てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「二つの顔の猟奇的な彼女」

2007年/韓国 原題/두 얼굴의 여친 (二つの顔の彼女)
d0020834_2104187.jpg


大学7年生でくだない人生を送るクチャン(ポン・テギュ)は金がなく、他人が食べ残した菓子を拾って食べるような生活を送っていた。
ある日、余りの空腹に耐えかねて、落ちていた財布の金で腹ごしらえをするものの、その財布の持ち主であるアニ(チョン・リョウォン)に見つかってしまう。その日からクチャンの前に現れては、次々と事件を巻き起こす彼女に、恋愛未経験のクチャンは、次第に惹かれていく。
アニの中には別の人格の乱暴者の<ハニ>がいることに気がつくクチョン。そんな状況にも拘らず、愛らしいアニにますます溺れるクチャン。時々現れるハニの抱える誰にもいえない彼女の秘密とは・・・。


ボン・テギュはユニークな顔立ちをしています。
見れば見るほどユニークさを感じます。
邦題に何故猟奇的という言葉が入ったのかわかりません。
「猟奇的な彼女」の2番煎じを狙ったのかもしれませんが、そこまでインパクトは無いかもです。
内容は失恋の痛手から多重人格者になってしまった女の子の話です。
チョン・リョンウォンは昔(?)アイドルグループをやっていただけあってかわいいです。
キム・サムスンのライバルだった時もあまりイヤミな感じはしませんでした。
最近ではキム氏漂流記で引きこもりの女の子之役でしたがかわいかったです。
チャ・テヒョンに比べてやっぱりボン・テギュは弱いと思います。
この女の子多重人格者という設定にしちゃうのはなんか安易に感じるけど、納得いかない尾様な気もする。
もう少し正面から猟奇的でいて欲しかった。
多重人格は裏技だと思います。
どたばたラブコメでチョン・リョンウォンはアクションシーンもあって確かに猟奇的な面もあるけど、何知り病気なので、病気をコメディの武器にしてはいけないと思う。
楽しい事は楽しいですけどね。

これ、ジョンジェにオファーがあったらしい。
やめておいてくれてよかった。
若くなきゃだめでしょう。
[PR]
by chikat2183 | 2011-01-12 21:12 | DVD | Comments(0)