人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」

「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」日比谷みゆき座で観賞
d0020834_16047.jpg

ジョン・レノンの生い立ちを描いた作品ではあるけれども、ミュージカル仕立てでもなく、ドラマ仕立てになっており興味深く見やすい作品です。
高校を中退するあたりから、二人の母親(姉妹)との確執やら、友達との決別、ポールとの出会いなどあまり極端な時代の流れではなく少ない時間の中に凝縮された彼の人生を描いてあるのであまり迷うことなく見ていられました。
特に有名な俳優さんもクリスティン・スコット・トーマスくらいしかわからなかったんだけれども、よくよく見れば、この少年にしてもジュリアにしても、数多くの作品に出演し、私も相当見ているのですが、気が付いていない。
困ったものです。
子供のくせにずっとたばこ吸っているのですが、天才というのはとかく、人の言う事を守るようではだめなのね。
誰もたばこを泊めるわけではない、あれだけ沢山吸わせているんだから実情はもっとすごかったんだろうとおもうわけです。
それにしても全く孤独な少年で、それでも音楽という道を見つけた彼は素晴らしいと思う。
何かひとつ天才と呼べる才能があるのならば勝組に違いない。
持っているとしてもそれが見つからないのなら勝組都は言えない。
孤独がそれを教えてくれた。
少年時代の孤独はけっして勧められるものではないけれども、孤独を孤独でなくさせる力があったに違いない。
二人の母親も自由に生きる実の母と責任を背負う育ての母。
クリスティン・スコット・トーマスは相変わらず恐い。
表情が険しいのでその分、この役には適役だと思いました。
ビートルズの曲も多く選曲もうれしい限りです。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2010-11-14 23:00 | 映画2010