人気ブログランキング | 話題のタグを見る

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「男と女の不都合な真実」

「男と女の不都合な真実」試写会 新宿明治安田生命ホールで鑑賞
「男と女の不都合な真実」_d0020834_0124855.jpg

夕方から関東地方は台風が上陸するとかしないとか。
そんな過酷な(?)状況の中試写会へ行ってきました。
と言ってもここのホールは地下道直結で、家を出て数十メートル歩けば某ビルの中に入れて、新館につながる数メートルをまた歩けば地下鉄に入れるのでそんなに過去な条件ではありません。
毎年このシーズンこういった状況でスルーしちゃったことが多いので、今年は絶対行こうと決めていました。
案の定なんてことなかった。
帰りは雨やんでたし。

ラブコメというくくりの中でもこれはかなり過激な大人のラブコメ。
その動きがどうのと笑わせるよりは台詞が過激で本当に英語を分かっている人と字幕読んでいる人ではかなり受け止め方が違う気がします。
当然字幕のほうがおとなしいと思うのですが。
だいたいスラングわからないし。字幕だけでも相当過激な言葉の連続です。
下ネタは下ネタでも小学生の喜ぶようなそんなものではなくてエッチそのもの。
おとなの男女どちらも頭の中で考えているよりは行動に移せない、そんな人たちの頭の中を言葉で見せています。
あのキャサリン・ハイグルは顔がいまいち地味なのでこんな役はどうかと思うのだけれど逆にあの顔で言ってくれるので結構受け止めてしまいます。
ジェラルド・バトラーは最近濃すぎて敬遠気味。
セクシーだし素敵だと思うけど、もう少し薄くてもいいと思います。
あの容貌であんな過激なことを平気で言うから最強です。
やっぱり、最初の恋の相手のドクターが素敵だと思う。
それでも、普段特に日本人の私たちが口にできないようなセリフをぽんぽん言うので、次に何を言うかとか半分赤面しながら楽しく見られます。
当然、内容はそればかりなので残るものはありません。
1時間半あっさりとピンクの世界に浸るのもたまにはいいかも。
くれぐれも子供には見せてはいけません。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2009-08-31 23:46 | 映画2009