人気ブログランキング | 話題のタグを見る

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ノーボーイズ ノークライ」

「ノーボーイズ ノークライ」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞
「ノーボーイズ ノークライ」_d0020834_2217288.jpg

原題は「ボート」邦題の「ノーボーイズ ノークライ」は副題です。
春に韓国では公開になっていましたが「보트」(ボート)上映されました。
この方がわかりやすいと思いますけど。
渡辺あやの脚本もさながら、ハ・ジョンウの演技に注目。
日本と釜山を小さなボートで運びやをする青年を熱演。
何しろ「チェイサー」で世にも恐ろしき殺人鬼を演じたハ・ジョンウ。
妻夫木くんとの共演も面白いけれど、どうしても目がハ・ジョンウに行ってしまうのは仕方がないことなのかもしれません。
投げやりな人生を送る態度など本当に上手。
監督さんは韓国の方なので作品全体が韓国映画っぽいところは(画面全体が暗いとか)我慢するしかないかも。
年齢的にはほぼ同世代の彼らだと思いますが、妻夫木くんはどうしても童顔のため若く見えちゃうのは仕方ないのかなあ。
妻夫木くんの韓国語について。
結構難しいことさりげなく言っていてセリフとはいえ何だか悔しかった。
でね、何も悩まずにすらっと話すじゃないですか、そうはいかないだろうと突っ込みたくなったのでした。
発音は日本人なまりそのものなんです。
だから、私はすごく聞きやすい。
韓国人が使うあの独特の抑揚はありませんでした。
あの易しい韓国語のテキストではあそこまでは話せない。
日本人は韓国語を話すときに言葉の語尾を単純に延ばす傾向にあるんだけど、そういうのもなかったし、それはすごく上手に話しているってことなんだと思いました。
かなり訓練したよね、あそこまですらっと言えるって。
私たちだってそんなにすらすらは言葉でないから、よ~~く考えないと出てこない。
褒めてあげてください。
「ヨボセヨ」は作品の中でも言われてましたがあいさつではなく呼びかけのことば。
テキストによっては「ちょっと」って話しかけるときにも使うように書かれてますがほとんどは電話の「もしもし」って使い方です。
それとカラオケで歌ってた「アジアの純真」になんか感動しちゃいました。
ストレス解消にはあれが最高の選曲だと思います。
投げるように歌う歌い方が好き!
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2009-08-04 22:10 | 映画2009