人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「G.I.ジョー」

「G.I.ジョー」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞
「G.I.ジョー」_d0020834_23273058.jpg

「G.I.ジョー」が何なのかまったくわからないまま、普通にアクション映画と思って楽しめればいいと思いましたが、楽しいというより極度の疲労感が残りました。
ハンドカメラによる画面のゆれ、そしてほぼ全編CGで作られた背景や爆発。
スピード感はあるけど早すぎて目が付いていかず、結局内容がわからないという最悪の状態になってしまいました。
そうはいっても特に難しい内容ではなくて善と悪があって闘っている…と思えばごく単純なんです。
まだこの先シリーズものとして作りたい意思があるのが見えているので若いまだ名前があまり知られていない俳優たちがこのチームのメンバーを演じていますのでCGの派手さに比べてかなり地味さを感じます。
だから余計にデニス・クエイドやブレンダン・フレイザーが出てくれば安心してしまうような気持ちになってしまいます。
なんで、ブレンダン・フレイザーがあまりこんなところに出てくるのかと思ったら「ハムナプトラ」の監督さんなんですね。
あとからきいて納得。
ビョンホンもまた脱いでるし。
こういう作品でも脱ぐのかい!!
自分の肉体に陶酔しているよね。
ビョンホン悪役だし、めずらしい~。
ビョンホンで思い出したけど、あの白い忍者、もとは日本人なんでしょ?
それで、東京とか書いてあるのに、あの子供何で韓国語しゃべってる。
ビョンホンは韓国人だから正しいと言えば正しいが、東京とかって限定するんじゃなくてアジアの某所ってくくりが正しいかと。
도둑인가 있어요.
かなんか言ったのかなあ、あの子供。
「英語で話せって言っているだろう」という師匠のセリフも変でしょ。
日本なら日本語だよねえ、忍者の訓練なら…。
このヘンテコな世界観がアメリカ映画なんだと思わせます。
日本のチラシ、GIジョーのメンバーと並びでビョンホンがいるのって今思えば変ですよね。
東京が出てくるから日本とアメリカ同時公開なの?
その辺のからくりはわかりませんが。
派手さはものすごいけど全体的に大味な気がしました。
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2009-08-09 23:25 | 映画2009