てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat
「バタフライ・エフェクト」 千代田区公会堂で鑑賞

甘く見てました。完璧やられました。しっかり騙されたという事です。「オッ!『メメント』かな?」と思ったり、いつもの多重人格かと確信したりしたのですが…。あえてストーリーは伏せます。何処をとってもネタバレになる。というか何がストーリーなんだか分かりません。だから書けません。途中で自分の頭の中がもうぐちゃぐちゃになっていて整理できない状態まで行っていたけど結末があまりにもあっさりだったので気が抜けた。力はいっていたのに。家に着いたら疲れが出てきた。主演のアシュトン・カッチャー、ゴシップネタでお騒がせで今までの作品見てもイケメン役者だけど(でも私にはピンと来るものがありません。なんか華がない感じがするのですが)少々おばかキャラかな?なんて思っていたけど、何の…、なかなかやるじゃないの。エクソシストのような表情というか表現、上手でしたね。(そんな事は大袈裟な表現すれば簡単かも)そしてそのアシュトン・カッチャーがこの作品のプロデュースもしているのでびっくり。お主なかなかやるね。というのが本日の感想です。★★★☆☆
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-27 21:41 | Comments(8)

手痛い!不慮の出費

このところ運気が下がっているのかな。先週より試写状1通も当たらず。GW前だから明日あたりからぱたぱた来るのかなあ。その前の週当たったのは「プライド」4通。すなわち8人分です。そんなにいらないって。それも2通ずつ同じ媒体から。それほど余っていたのでしょうか?応募者が少なかった?ま、そんな事は大したことではありません。我が家は家族が多いです。来月末に地方に住んでいる従姉妹2人と母とその他諸々でソウルに行く事になっていたんですが…。その他諸々の我が家の残り2名の参加者が予定がはっきりせず予約は取ってあったのにいきなり昨夜キャンセルしました。そして今日、旅行会社にその旨伝えたら、「今日からキャンセルチャージかかります」だって。それも一人当たり10000円これは予想外。今日迄は大丈夫って皆思っていたらしい。私も確かにそう思っていた。二人で20000円は相当きついぞ。私と母の旅行の小遣いそっくりとられた。エステ危ういぞ!2週間前車の保険料が高いので車両保険はずした途端左後ろ扉に大きな傷。いまだ犯人なし。先週の駐車違反罰金15000円どうなっちゃってるんだろう。こんな感じでGW突入か?そのうちいいこともあるさ。超高級ホテルに泊まって10000円UP料金ぐらいに思っていることにしましょう。でもなあ、悔しいよね。
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-26 15:19 | ETC | Comments(0)
「プライド 栄光への絆」 九段会館で鑑賞

2004年全米『ベストムービー・ベスト10』『ニューズウィークが選んだ04’ベスト10』に選出されているという期待とともに、口コミでもいい作品と言われていたので見に行ったけど、はっきり言って私はダメでした。まず、アメフトのルール分かりません。アメフトはその名のごとくアメリカの国技(?)で野球よりもファンがたくさんいることは知っています。がその体質というか国民気質が分かってないのでアメフトにのめり込めないのです。それとカメラワークがLIVE感を出すためにかハンドカメラを使って動きが早すぎてついていけない。カット割が短いといったほうがいいでしょうか。長くて5秒できりかわっってしまうし目が回る。これといってビリー・ボブ以外に知っている俳優もいないので名前と顔が一致しない。(ヘルメットかぶっているシーンが多いので顔が覚え辛い)………。などなど。非常に見ていて苦痛に近いものがありました。ストーリーはいたって単純というか、高校のアメフトチームが地区優勝に向かってまっしぐらというだけなんですが。原作は「FRIDAI NIGHT LIGHTS」原題も同じ。金曜の夜はアメリカ中がアメフトに熱中するらしいです。青春ドラマなんですが、勿論アメフトのシーンはすごく迫力あるんだけど。アメフト好きにはたまらないと思いますが、あくまでも私の未熟な感想を持ってオススメ度は★★☆☆☆でごめんなさい。
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-25 21:21 | Comments(4)

恩師 退任感謝の集い

中学の時お世話になった恩師の先生の退任の感謝の集いに行ってきました。この3月に校長職から定年1年前にして退任されました。教師として38年の勤務だそうです。そして無遅刻無欠勤だそうです。すごすぎる。教師という職業が天職のような方です。辛いと思ったことがないらしい。毎日中学生と会っていることが楽しくてエネルギーになっていたという。今回の会は2年下の学年が中心になって動いたようで老若男女180名も集まったそう。だから料理(ビュッフェ)が私たちは余り食べられなかった。司会者が「ご歓談ください」といったとき調度先生が私たちのところへ来たから。話しているうちに料理なくなっちゃった。なんかなあ会費がなあ(なんてケチくさい)私たちの学年は25人の出席。クラス会とかであう常連といえば常連なんだけど。いつも顔を合わせている人たちだけど今日は今日で楽しく過ごす事が出来ました。先生お疲れ様でした。
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-24 21:23 | ETC | Comments(0)

銀座でランチ

最近、問題を抱えているまりこさんが気晴らしにランチをしたいというので皆で銀座でランチをすることになった。店選びも言いだしっぺのまりこさんがすることになったらしい。12時に銀座で集合。1つ裏通りにあるEVER GREENという店に行く予定だった。しかし、行ったら結婚式で貸切だった。一番ショックだったのはまりこさんで他の人は何処でもいいよ。という事で隣のイタリアンの店に入った。店の名前は分からない。Hさんが看板の『医食同源』という言葉が気に入ったから。Aランチ スープ、サラダ、パスタ、パン、コーヒーで1000円。Bコースは前菜3品、スープ、サラダ、メイン、パン、デザート、コーヒーで1500円。なんかお安かったですよ。私はAコース、シーザーサラダと蟹のアメリカーナクリームソースのパスタとホットコーヒーをチョイス。パスタが細かったので(湯で時間の都合か?)ソースが絡まっておいしくいただけました。それから少し騒いでも良い店へ行こうという事で数寄屋橋でお茶を。まりこさんのご主人は今日はゴルフでお留守ですんなり出られたそうです。半年前まではかなり気ままな生活をしていたまりこさんですが急にご主人の風当たりが強くなり、出にくくなったというのです。まりこさんは昨年より韓流スターのSにはまり毎日Sなしではいられない生活になっておりPCとTVを駆使して情報を集めています。どうやらそれがご主人には気に入らない様子。奥さんが生活の1部として楽しんでいるからいいと思うけど男性はそうは考えないのでしょうか。そんなご主人の愚痴を聞いて4時過ぎに解散。あっという間の4時間でした。まりこさんも相当しゃべくってストレス解消になったと思います。この半年で韓流スターのおかげで10数キロのダイエットに成功したまりこさんのおはなし。(巨乳は健在)うらやましい。要は、寝ない、食べないといくことだそうですよ。まりこさんいつでもおはなし聞いてあげるからね!!。ところでその店私たちが食べ終わった頃は階段にたくさんの人が待っていました。何という店か知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-23 18:26 | おいしいお店 | Comments(0)
「ザ・インタープリター」 よみうりホールで鑑賞

ニコール・キッドマン+ショーン・ペン×シドニーポラック これはすごい顔合わせ。それだけでもすごいセールスポイントなのに国連本部を初めて使った映像。これがもう一つの売りなんですって。全米でも今日22日が公開です。どんな反応が見られるのでしょうか。ニコール・キッドマン扮するシルビアは「ザ・インタープリター」国連に勤務し南アフリカ地方の特殊な言語を英語に通訳している。彼女は偶然にもアフリカのスワーニ大統領の暗殺計画を耳にしてしまう。それが知れ渡り、彼女に身の危険を感じてシークレットサービスがつく。そのボスがショーンペン。彼は2週間前に妻を交通事故で亡くした。シルビアもアフリカで家族が全員殺され孤独だった。シルビアを狙い、大統領を暗殺しようとしている犯人は一体誰か…。というのがお話。後はネタバレになるのでかけません。それにしてもニコール・キッドマンの白くて美しい事。足の長い事。キャリアを持った女性なのでほとんどパンツスーツなんですが、それがいっそう足を長く見せているようです。ショーン・ペンもいつも暗くて陰気な役柄が多いですが、今回はシークレットのボスで部下がたくさんいて統率しているのででっかい人に見える。表情も自信を持っている感じに見える。それも演技力かな。ただチラシにラブ・ストーリーと社会問題を…、という事が書いてあるけど私にはラブ・ストーリーに見えるシーンは一つもなかった。あのシーンをラブ・シーンと見るのでしょうか?心を許して初めて打ち解けて信頼関係を築いた。という感じに見えた私は読みが浅い?だってお互い孤独なんだよ。ショーン・ペンが「俺が友達…。」って言っていたじゃない。それから疑問点、シルビアが部屋にもって入ったフルートが武器に変わるわけだけどシルビアって犯人じゃないんでしょう?ねえ。たにまれたってこと?そういうところ理解できない私は又何か見落としたのでしょうか?はーーーっ!シドニー・ポラックのサスペンス好きなんですけどね。★★★☆☆
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-22 22:08 | Comments(13)

「最後の恋のはじめ方」

「最後の恋のはじめ方」 有楽町朝日ホールで鑑賞

久しぶり、立ち見が出ていました。まだあまり試写会やってないから?女性限定でカタログを希望した人には抽選でプレゼントくれるっって。だから?騙されちゃいけません。個人情報が欲しいんですよ。(そのための試写会だけどね)主演のウィル・スミスはラブコメ初めてらしいですね。アクションばっかりなのかな。「アイ・ロボット」はまだ記憶に新しい、「世界で一番パパが好き」にもカメオ出演していましたね。原題は「Hitch」引っ掛けるという単語と主人公の名前引っ掛けてあるようです。ヒッチは自分の失恋の経験から恋愛コンサルタントを経営。恋愛下手な男性に希望を持たせ幸せを授けていた。会計士で太ってさえないアルバートはセレブなアレグラに夢中でどうにかして欲しいとヒッチに頼みヒッチも必死で演出を試みる。一方ヒッチ自身も芸能記者のサラに一目ぼれするがどうにも上手く進まない…。ウィル・スミスのいつものムキムキの裸体こそ出ませんが体つきのかっこよさは健在。長身でカッコいいです。だからもう一人の影の主役アルバートとの対照的な体型が活きてきているように思えます。アルバートがいなければこの作品は出来てないよね。進み方がテンポ良く先が読めちゃうけど面白いです。男版ブリジット・ジョーンズみたいな、ありががちの日常が描かれていて好感の持てる作品だと思いました。エバ・メンデス。サラ役の女優さんどこかでで見たけど、「レジェンドオブ・メキシコ」にも出てた人?「ワイルドスピード2」?舞台挨拶見たじゃない。でもあの時はもう一人のデボン・アオキ?に目が行っちゃって彼女の事余り気にしてなかった。この作品たしか全米じゃ2~3週間1位取っていたよね。分かるような気がするなあ。会話も結構オシャレだったし、オススメです。って、昨日「キングダム・オブ・ヘブン」みて疲れたからかなあ。★★★★☆
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-21 22:30 | Comments(17)
「キングダム・オブ・ヘブン」 ヤマハホールにて鑑賞

オーランド・ブルーム初主演作。超大作。何から書いていいか分かりません。オーリーは確かに精悍なお顔。美しいです。若い頃のブラピさん思い出させます。今まで、「ロード・オブ・ザ・リング」はまあ金髪のロン毛の美しくりりしい弓の名手。「パイレーツ・オブ・カリビアン」ちょっとおばかさん。「トロイ」全くおばかさん。おいおい!今のものやってないのか。コスプレだけ?みたい。現代物が見てみたいものだ。物語は勇敢な兵士が父だという事を知った若い鍛冶屋のバリアンが父の後をついで立派な兵士になっていく。父の遺言は4つの誓いとエルサレムの王を守る事。4つの誓い=恐れずに立ち向かえ。勇気を示せ。死を恐れず真実を語れ。弱者を守り正義に生きる。そしてエルサレムの市民を統率して「キングダムオブへブン」天国の天国を見つける。というお話です。キリスト教とイスラム教がイスラエルで共存するとか何とかいうのが基本にあるようです。エキストラとか兵士の数がすごいんですがCGでしょうか?「グラディエーター」はCGでしたよね。脇がすごいんですよね。リーアム・ニーソン、ジェレミー・アイアンズ、エドワード・ノートン…。主役級ばっかりじゃない。エドワート・ノートンは仮面をかぶって自分の顔は見せなかったけど、目の動きとかしゃべり方とかで分かっちゃいました。それよりリーアム・ニーソンの横顔がすごくてびっくりした。何がすごいって…、みてください。額が出てる。だから目があんなにくぼんでるんだ。余計な事ですが。初主演で脇がこんなにすごくてリドリー・スコットの作品に出ちゃうなんて幸せ者ですね。戦いは私にはどれも分かりにくい。特に歴史物は。でもオーリー頑張っていたからね。★★★☆☆
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-20 22:50 | Comments(11)
RPBコントロール という最新のエキササイズに参加しました。スタジオプログラムです。最近、格闘技系エキササイズばかりだった私にも出来るかどうか心配だったけど全くOK.格闘技系もどうやら廃れてきたのでしょうか?私はもっぱらボクシングタイプが好きでした。これはどちらかというとウォーキングプログラムに近いのかなあ。歩かなくてストレッチを中心でとにかくひねるひねる…。体中ひねくり回して体の中のコア(使っていない筋肉の中心部分)を活性化させて余分な肉を取るそうです。ひねるだけでこんなに汗が出るんでしょうか。でも実際普段使っていないところを使うということは動き自体が普段しない動きなんです。インストラクターがまだ若い女性ですが、おへそ出して体の動きを見せるんだけどセクシーというか恥ずかしくなるくらいくねくねしています。お尻をボーーーーンって突き出すことによって(キャイーンのポーズだそうです)腹筋の奥や腰の脇が刺激されるそうですよ。例えば、普通に立っていて右足のつま先を内側に向かって立てる。反対に外に向かって立てる。それをリズムの合わせて繰り返す。勿論その後は左足。アップテンポの曲にあわせればやっぱりきついです。最近思うのですが運動もやりすぎると体に良くない。食事と一緒。腹八分目というじゃないですか、運動もやりすぎると疲れが残るし足腰に負担がかかるからほどほどに。(だから筋肉付けろって!)体育会やってた私だから余計にそう思うようになりました。もしかして運動は私に合わないのかな。なんて思ってしまうこのごろです。
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-19 22:22 | 健康 | Comments(1)
コンスタンティン」2回目 丸の内ピカでリー1で鑑賞

大のキアヌ好きのアキコさんが何か映画を見たいというので見に行きました。レイとショーで20:30開映ですが、大きな映画館で1200円ちょっとお得な感じです。
それも全席自由だから2Fの普段は指定席で2000円以上するところ。8時半に始まったって2時間で10時半には終わるし、11時前には家に帰れるし普段の試写会とさほど変わらない というのはちょっと言い過ぎ。8時半には試写会終わりますね。昼間どうしても「RAY」がみたかったんだけど時間が合わなくて断念しました。渋谷に2時は間に合わなかった。トラブルがあったから。(無駄な出費です。)ほとんどみてしまっている私は見るものが限られるので「アビエーター」は2回見たいと思わないし、「マスク」も前作に比べるとどうなんでしょう。あまり魅力感じないし、ⅠもⅡもみてない人に「インファナル」はちょっと…だし、「ブリジット・ジョーンズ」は先週見たっていうし、なかなか作品が決まらない中「コンスタンティン」のレイトなら座れるというので決めました。渋谷と丸ピカに問い合わせたら全席入れ替え制で最終回まではほぼ完売3時で2~3席の余裕とかいわれたのであきらめかけていましたがレイトならOK。良かった。この前の試写会で分からなかったところがあって、多分字幕見落としたんだと思ってもう一度みたかった。みてよかった。納得できた。アキコさんはやっぱり理解できなくてチラシやパンフよんでもまだダメで色々聞かれたけど私の分かる範囲で答えたけど納得できない様子。「マトリックス」よりはまあいかあ、みたいな感じ。だそうです。「キアヌってこんなのばっかり、どうしてなんだ?」と悩んでいました。前にも悪魔倒してたよなー?全く。それでもそこそこにお客さん入れて皆が騒いで大ヒットになっているんだからキアヌはすごいと思います。最後に質問です。サタンに肺がんとられても生きているコンスタンティンは悪魔のハーフブリードになってしまったのでしょうか?知っている方教えてください。ガムをかんでるコンスタンティン可愛いですd0020834_1174996.jpg
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-18 16:29 | Comments(0)