てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat
4月6日から春の交通安全運動が始まりました。毎年春のこの時期に赤坂警察主催で春の交通安全の集いが開かれます。場所は一昨年まではTBSホールだったけど再開発で取り壊し、去年から赤坂区民センターになりました。赤坂警察の隣なんだけど。署長、区長、そのほかの人のお話と必ずアトラクションがあるのです。一昨年は藤あや子、去年は島津あやそして今年はなんと王子様がやってきました。いつもは誰でも入れるんだけど、今年は入場制限アリ。やっぱりね。という事で事前調査で町会から5名指定券をいただきました。それは私以外の会員さんが行く事になっててすぐさばけた。会長さんも一安心、のはずが会長さん宛てに別に1枚送られてきました。こういう行事が大嫌いな会長さんなので「代わりに行ってくれない?」というので昨日急遽私が出席する事になりました。さてTBSの女子アナ白井京子さんの司会で1部挨拶、そしていよいよ2部アトラクション王子様の登場です。「お待ちかね氷川きよしさんです。」って登場したのはフリフリ衣装の王子様だと思ったが、黒い光沢のあるスーツを着た兄ちゃんでした。髪型なんてほとんどユウイチロウ君と同じ。被り物のピーポ君とピーコちゃんとトークなんだけど天然なんだかよくわからないけどスットボケ。なんか面白いヤツじゃん。なんて思った。けど前から6列で見るとこの人もオーラガンガン出してるのが良くわかる。ユウイチロウ君と同じような兄ちゃんでも全く違う。新曲『初恋列車』を1曲歌っておしましでした。物足りなーい。年配の方が多いので口には出さないけどブーイングだよ。残念なのは音が割れてて聞きにくかった。1曲なんだから丁寧にやれよ。あれじゃ口パクテープみたいだ。1曲でもあのクラスになると相当高いんでしょうね。そんな赤坂の交通安全でした。
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-08 19:13 | 舞台 | Comments(0)
スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」新橋演舞場で鑑賞

1度スーパー歌舞伎とやらを見たいとは常々思っていたけど全くご縁が無くて今日スーパー歌舞伎デビューです。今回のスーパー歌舞伎は市川右近と市川段冶郎のダブルキャストでどちらが当たるかはお楽しみ、というか招待だったので選べませんでした。今日の主演は段冶郎さん。あらすじはともかくまず衣装が素晴らしい。美しい、可愛い…。基本的に和服でしょうがそれぞれに刺繍が見事です。最初の皇帝様が出てきたときに感激したけど何といっても、熊襲国(こんな字でいいの?)の頭兄弟の背中に背負ってる蛸と蟹。すごいですよー。言葉では言い表せない。そして音楽、邦楽あり洋楽ありで耳に心地良い。舞台の上でも決め所はちゃんと見得を切り(?)日舞を踊り、ラインダンスのように踊り、アンサンブルの人たちは中国雑技団かJACのようにくるくるバクテンし、このパフォーマンスというかエンターテインメントというか天晴れ状態。2階席で調度花道の真上だったので、花道では何をしているかさっぱり見えなかったけど、ラストのフライング目の前で(2m前届きそう)ゆっくり止まってこっち見てニコッ(とはしなかった?)で花道見えない帳消しか?段冶郎さんがでかいのか右近さんが小さく見えてしまいましたが、右近さん主演も見てみたいよ。衣装も完全に別デザインのようですよ。こんなに楽しめる舞台というのは久しぶり。2回の休憩挟んで4時間半と聞いていたのでどうなる事やらと思っての臨みましたがなんてことない、目の離せない4時間半でした。ヤミツキになりそう。今日は「マスク2」のジャパンプレミアでタッキー&翼が歌ったらしい。でもやめてスーパー歌舞伎で正解です。Aさん、又行きましょう3階席でいいから。
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-07 22:41 | 舞台 | Comments(3)
「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」 ヤクルトホールで鑑賞

お待ちかねⅢですよ。公開は意外と早かったね。1年半で3本やっちゃうところが香港映画なんだなあ。設定上既にラウ(アンディ・ラウ)以外は皆死んでしまっているから何が起こるんだろうと興味津々。でもヤン(トニー・レオン)もキャスティングされているしそのほかの死んだ事になっている人たちもそのまま出るんだから過去なのよね。新たに出演してきたヨン(=ぺ じゃないよ)もこいつ何者だ!と思わせて最後なるほど…とうならせてくれた。それもレオン・ライがやってるんですよ。メガネかけて。とにかく潜入と潜入と潜入と潜入と…みんなが潜入で一体誰が何のために潜入しているのか、結果的にはヤンのためみたいですが男の友情(?)に涙です。私は勿論泣きませんが、会場内ですすっているような気配があっちこっちであった感じ。アンディの涙キレイでしたよ。ケリー・チャンは涙が鼻水になっちゃって映像的にちょっと残念!でも流れから行って撮り直さなかったのでしょう。ケリーとトニーのキスシーンは情熱的でした。現実か夢かは誰もわからないけど。トニー・レオンは子犬顔で切ない感じがするのよね。ネタバレになってしまうのであまり詳しくは書けないけど、オーラスはⅠの最初のシーンです。ヤンとラウがお店で出くわすところ。監督さん考えましたね。Ⅱのイケメンたちももう少し出してくれるともっとうれしかったのに。なんて贅沢か?ラストでラウは自殺するのですがこれまた生きてたんだなあ。教訓『運命は人を変えるが、人は人生を変えられない』納得。★★★★☆
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-06 21:26 | Comments(8)

気合

何処まで続くかわからないけど、ひとつぐらい根性出そう!頑張るぞー!!
[PR]
# by chikat2183 | 2005-04-06 16:32 | ETC | Comments(0)