てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

思いと言葉と夢とチャンソン

…意訳誤訳お許しください…

翻訳記事の無断転載はお断りします。
転載先やリンク先をお知らせください。

d0020834_19403324.jpg

d0020834_19412185.jpg

d0020834_19430454.jpg

d0020834_19433034.jpg

d0020834_19453475.jpg

d0020834_19454849.jpg
ミン・ヨンジュン(以下閔):まさに昨日が大統領選挙だった。
2回目の参加だったと聞いた。
ファン・チャンソン(以下黄):そうだ、2回とも同じ人を選んだ。
閔:だれを選ぼうがもう決まっていることなんじゃじゃないか?
黄:すでにさっきグラビア撮影の帰りにツイッターに書いた。
閔:実際現役アイドルに政治的イシュー(問題、論点)を聞くというのは珍しいことだ。
普段、政治や社会的イシューに対した考えをツイッターに加減なく開陳(自分の意見を述べる事)することではないから自然に聞いてみることになった。
しかし当事者の立場でこんな質問を受けることになって不都合なことはないのか?
黄:特にそんなことはない。
僕と同じ年頃の20代の人たちは思っているよりも政治や社会に特別な関心はない。
僕は関心を持たなければならない問題だと考える方で、関心があって一つのSNS上でそんな関心を解いてみようと思う。

閔:本人は大丈夫でも周りに心配する人がいるようだが
黄:多い。
両親もそうだしファンの中にもいるし。
その場に合った言葉だと思って使うけれど後になって違った言葉になってしまうこともあるから。
だから僕は僕なりに慎重に発言をするほうだ。

閔:韓国芸術高等学校時代から演劇科を専攻していた。
そして2PMとしてデビューしたことよりも<思いっきりハイキック>に俳優として出演したことの方が先だ。
黄:そうだ。
2年ほど早い。

閔:歌手ではなく俳優が夢だったのか?
黄:率直に夢ということではなかった。
夢が何なのか書いて出しなさいと言われたとき、隣の人が大統領と書いたら僕も大統領と書く、そんなやり方だった。(笑)
閔:夢をカンニングしたってことだね。(笑)
じゃあどうやって2PMとしてデビューし歌手になったの?
黄:JYPに入社した知り合いの兄さんがSBSでサバイバルオーディションをするというので参加議事(資格?)を聞いた。
そこから始まることになった。
だから予選は通過したけれど放送開始から2回目で脱落し、家に帰る途中でJYP練習生になる考えはないかと電話をもらって受諾した。
そうしてトレーニングを受けてみたらこっちが面白いと思うようになって本格的に始まった。

閔:トレーニングはきついほうだと聞くが、大きな渇望がなくても耐えることだけやったのか?
黄:率直に肉体的にはかなりつらいことも多い。
ただ精神的に自分を後押ししてくれるメンタルがなければ本当につらいだろう。
僕にはその程度のメンタルがあったようだ。

閔:オーディションで2回目で脱落した自分に何で練習生の提案をしてくれたのか気にならなかったか?
黄:その時は別に気にならなかった。
簡単に手に入る機会ではないからがっつり食いついた。
おそらくその時の世界観でそんな選択をしたのかもしれない。

閔:結局2PMとしてデビューして持続的に活動して俳優と言うとしても領域を広げている。
人生を変える選択だった。
黄:そうだ。
それまではテコンドーをやって剣道は師範段(団?)の活動も少々やったけれど勉強は全くしなかった。
特に勉強をしなければならないという危機感を感じなかった。
だけど内面はおとなしかったようだ。
授業中に先生の前で平気で寝てしまうことはしなかったから。(笑)
こっそり居眠りをして起きれば次第に集中して…学校以外では勉強は全くしなかった。

閔:練習生という提案が人生で初の動機づけになった計算かもしれなかった
黄:そうだ。
母も”あの子が何をして何を食べて生きていくのか”とても心配なさった。
強制的というのではないけれど勉強ならばよくやったと言ってくださったし、”そうね、練習生をやるというのなら何でもやってみなさい”とおっしゃったんだ。

閔:”7日間の王妃”は初の時代劇だ
黄:3年間演技の先生の所へは行かなかった。
とにかく一人でやってみようと思って。
だけど台本を見たら答えが出なかった。
文字(文?)だけを見ても呼吸がすごく違うんだ。
監督さんが描いているキャラクターのトーンや感じが鮮明に感じられず、結局演技の先生の所へ訪ねて行ったのだけれど、少しずつ糸口が見つかったんだ。
おかげで少しずつ練習をしている。

閔:もしかして、アイドルにしては演技が上手だって聞いたことがあるのか?
黄:あるよ。
だけど、実際そのように考える方が自然だ。
初めからアイドル俳優を’期待する’というのはおかしいでしょう。(笑)
僕の立場からはひたすら”最善を尽くしますから一度見てからおっしゃってください”とお願いするだけだ。

閔:悪評はよく耐える方なのか?
黄:アイドルとして活動をすれば自然と悪口をたくさん聞かなければならず、ある程度トレーニングになった。
一方では見方を変えたら理解ができる。
人々は重苦しいことをたくさん経験すると放出しなければならないエネルギーがたまっていくけれど家族や友人たちに打ち明けられないと芸能人に矢を射るということなんじゃないかな?

もちろんそういう風に考えてもそういう人たちがいて、熱をもらうときもあるけれど大部分はただ怒ることが多かった。
閔:だけど言いたいことは言わないと気が済まないほうなんじゃないかと思う
黄:実際怒りが大きいと言葉も出ない。
その時口を開くと口から出してはいけない言葉が出てしまいそうで(笑)
ツイッターを書くときも怒りを鎮めながら考えを少し整理して書く。、
どうしてもそのように話さなければならないようだと思ったことがあって、理解できない誰かがいると思ったらそんな意味でもどんどん投げかける。

閔:6月からは演劇の舞台に立つそうだ。
黄:イ・ミョンセ監督さんが演出した<私の愛、私の花嫁>の演劇の初演だ。
練習してみるとだんだん整理できるようになっていく。
まだセリフだけ覚えればいい。

閔:心配じゃないの?もしセリフだけでも忘れちゃったりしたら
黄:そんな心配はしないほうだ。
ひたすら現場の雰囲気がどんななのか気になる。
俳優と観客の呼吸がきっかりあったら素晴らしい…楽しみだ。

閔:率直に演劇にまで挑戦する必要はなかったんじゃない?
上手くできればもともとで、できなめれば悪口を聞くことになるが。
黄:それをできないと決めることはない。
不思議なくらい肯定的でむしろおもしろそうだという期待が大きい。
演劇も昔からやりたかったけれどスケジュールが合わず難しかったのだが今回は可能なのでやる。

閔:やりたいことがだんだん多くなってきているということか?
黄:たぶん。
まだやってみたことのない役も多く、先輩たちの言葉によれば”いつか自分の事が一つやってくる”(いつか自分の本当にやりたいことが見つかるということ?)
というのだけれど、いつやってくるのかはわからず今は面白いだろうということは何でもやってみたい。

閔:俳優としても野心が生まれたということか?
黄:野心というよりは夢と言おうか…
夢というからにはあまりにも遅いかもしれないけど。
年をとってもずっとこうして活動したい。
絶え間なく国は人を探さなければならないというのなら言うようにそれは簡単なことではないということを悟ったようだ。

閔:ひょっとしたら”2PMチャンソン”と”俳優ファン・チャンソン”もどっちも捕まえたいということなのか?
黄:欲が度を過ぎてると言われるかもしれないけど、そうだよ。
閔:最初に選んだときはだめだった大統領も2度目に選べばなれるんだからね。
黄:ずっと名声を得続けていけば一つはありつけるけるかもしれない…



[PR]
by chikat2183 | 2017-05-24 11:35 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
オク・テギョンが語る#演技の情熱 #2PM #軍入隊 #肯定マインド (インタビュー②)
http://tenasia.hankyung.com/archives/1177807





20대 초반에 데뷔한 옥택연은 어느덧 30대가 됐다. 아이돌치고는 적은 나이가 아닌데다 곧 군입대까지 앞두고 있어 부담되고 걱정될 법도 하지만 옥택연에게서는 왠지 모를 여유가 느껴졌다. 그리고 인터뷰 내내 호탕한 웃음과 함께 대화를 이어간 그는 주변 사람들에게 자신이 가진 긍정 바이러스를 퍼뜨렸다.

미래에 대한 걱정은 없냐는 물음에 “미래의 일은 미래의 옥택연이 알아서 하겠죠”라고 답한 옥택연. 불확실한 미래를 걱정하기보다는 자신이 살아가고 있는 지금, 현재에 최선을 다하는 그의 태도를 확실하게 보여주는 한 마디였다.
20代の初めにデビューしたオク・テギョンはいつの間にか30代になった。
アイドルとしては若い年齢ではない上にもうすぐ軍入隊まで控えており負担となるだろうことも心配されるけれどオク・テギョンにはなんだかわからない余裕が感じられた。
そしてインタビューの間ずっと豪快な笑いと共に会話を続けていった彼は周りの人たちに自分が持っている肯定ウィルスをまき散らした。
未来に対した心配はないのかという問いに
”未来の事は未来のオク・テギョンが自らわかるでしょう”と答えたオク・テギョン。
不確実な未来を心配することよりも自分が生きている今、現在に最善を尽くす彼の態度を確実に見せてくれる一言だった。

10. 드라마와 영화를 꾸준히 하고 있는데 연기에 대한 열정이 점점 커지는 것 같다.
10. ドラマと映画を着実にやっているが演技に対した情熱がだんだん大きくなっているようだ.

옥택연: 연기에 대한 욕심은 항상 있다. 가수로서 음반에 참여하든 배우로서 작품에 참여하든 일단 내 이름이 들어가는 거니까 그거에 대한 책임은 가져야 한다고 생각한다. 그리고 내가 맡은 바는 잘 해내고 싶다.
オク・テギョン:演技に対した欲は常にある。
歌手として音盤に参与しようが俳優として作品に参与しようが一旦僕の名前が入っていくことだからそれに対した責任は持たなければならないと思う。
そして僕が任されたことはちゃんとやり抜きたい。

10. 그래도 연기를 시작하던 초창기에 비해 많이 밝아지고 여유로워진 것 같은 느낌이다. 30대가 돼서 그런가?
10. だけど演技を始めた当初に比べて明るさが増して余裕ができたようだ. 30代になったからかな?

옥택연: 나이를 먹으면서 사람이 많이 바뀌는 것 같다. 꼭 30대가 돼서 그런 건 아닌 것 같고. (웃음) 시간이 정말 빠르게 지나갔는데 그동안 많은 일이 있었고 내 삶에 대한 시선과 목표가 조금씩 바뀐 것 같다. 아직 편해지지는 않았는데 많이 여유로워진 것 같다.
オク・テギョン:年を重ねながら人間がすごく変わったようだ。
ぴったりと30代になったからからということではなくて。(笑)
時間が本当に早く過ぎていったけれどその間多くの事があり僕の人生に対した視線と目標が少しずつ変わったようだ。
まだ楽になってはいないけれどたくさんの余裕を持ったようだ。

10. 연기의 어떤 점에 매력을 느끼나?
10. 演技のどんな点に魅力を感じるのか?

옥택연: 가장 매력을 느끼는 건 내가 연기하는 캐릭터다. 옥택연과는 다른 성격과 직업을 가진 캐릭터를 연기하는 게 재미있는 것 같다.
オク・テギョン:一番魅力を感じることは僕が演技するキャラクターだ。
オク・テギョンとは違った性格と職業を持ったキャラクターを演技することが面白
いようだ。

10. 영화와 드라마를 병행하고 있는데 어떤 게 더 본인에게 잘 맞는 것 같나?
10. 映画とドラマを並行しているがどっちにもっと本人に合っていることだと思うか?

옥택연: 영화는 이번이 두 번째라 어떤 게 더 잘 맞는다고 느끼는 건 아직 없다. 하지만 확실히 느끼는 건 드라마는 호흡이 빠르다 보니 임기응변과 순발력이 있어야 한다. 반면, 영화는 천천히 소통할 수 있는 시간이 있으니까 조금 더 준비할 수 있다는 차이점은 있다.
オク・テギョン:映画は今回2回目でどっちがもっと合うのかと感じることはまだない。
でも確実に感じることはドラマは呼吸が早いというならば臨機応変と瞬発力がなければならない。
反面、映画はゆっくりと疎通できる時間があるからもう少し準備できるという差異点はある。


10. 앞으로 꼭 해보고 싶은 역할이나 장르가 있나?
10. これから絶対やってみたい役割やジャンルはあるのか?

옥택연: 작품을 통해 이미지 변신을 해보고 싶다. 사람들이 생각하는 옥택연은 착하고 모범적인 느낌이 있다. 그리고 지금까지 내가 맡았던 역할들도 선한 캐릭터가 많았기 때문에 한 번쯤은 악역도 해보고 싶다. 이질감이 들고 몰입에 방해가 될 수도 있겠지만 그걸 내가 잘 준비해서 깨는 게 앞으로의 숙제 같다.
オク・テギョン:作品を通しイメージ変身をしてみたい。
人々が考えるオク・テギョンは優しくて模範的な感じがある。
そして今まで僕が任されてきた役割も善良なキャラクターが多いので1回位は悪役もやってみたい。
異質感をもち没入に妨害になることもあるけれどもそれを僕がうまく準備して壊すことがこれからの宿題のようだ。



d0020834_11013692.jpg



10. 연기자 말고도 그룹 2PM 멤버로 오랜 기간 활동해오고 있다. 요즘은 멤버들 모두 개인 활동에 집중하는 것 같은데?
10. 演技者ではなくてもグループ2PMのメンバーとしてずっと活動してきている. 最近はメンバーたちみんなが個人活動に集中しているようだが?

옥택연: 멤버들은 20대를 함께 보낸 친구이자 동료이면서 이제는 가족 같은 느낌이 있다. 2PM의 미래에 대해서 이야기를 안 할 수는 없기 때문에 서로 이야기를 많이 나눈다. 이제는 30대로 넘어오면서 ‘우리 이렇게 하자’라고 말하기보다는 서로 각자 하고 싶은 걸 이야기하면 배려해주고 이해해주는 사이가 됐다.
オク・テギョン:メンバーたちは20代を共に過ごした友達であり同僚であり今は家族のような感じがある。
2PMの未来に対して話をせずにはいられないので互いに話を多くかわす。
今は30代を越えてきながら’僕らこうしよう’ということよりは互いにそれぞれやりたいことを話せば配慮してあげて理解してあげる仲になった。


10. 군입대를 앞두고 있다. 다녀온 후 미래에 대한 걱정은 없나?
10. 軍入隊を控えている。行ってきた後未来に対した心配はないのか?

옥택연: 걱정은 지금 하나 나중에 하나 똑같은 것 같다. 당장 오늘 저녁에 뭘 먹을지도 모르는데 미래 일을 어떻게 알겠나. 당연히 미래에 대한 불안감은 있지만 한 번 걱정하기 시작하면 계속 그쪽으로 기울 것 같다. 미래 일을 걱정할 시간에 영화 홍보를 한 시간이라도 더 하는 게 낫다.
オク・テギョン:心配は今は一つ後に一つ同じことのようだ。
すぐ今日の夕飯に何を食べるかわからないのに未来の事をどうやってわかるのか。
当然に未来に対した不安感はあるけれど一回心配が始まったらずっとそっち側に傾いてしまうと思う。
未来の事を心配する時間に映画の広報を1時間でも多くすることがましだ。



10. 굉장히 긍정적이고 마인트 컨트롤을 잘하는 것 같다. 비법이 있나?
10. すごく肯定的でマインドコントロールがうまいようだ。秘法があるのか?
옥택연: 특별한 건 없고 그냥 ‘후회 없는 삶을 살자’라는 마인드로 산다. 선배님들이 항상 ‘조바심내지 말아라’라고 조언해주시는데 그게 맞는 것 같다. 지금은 좀 느리고 더디더라고 이런 과정을 거쳐서 완성해 나가는 거기 때문에 조바심 느끼려고 하지 않는다.
オク・テギョン:特別なことはなくただ’後悔なく人生を生きよう’というマインドで暮らす。
先輩たちに常に’いらだつな(焦るな)’とアドバイスしてくださるのだけれどそれがあっているようだ。
今はちょっとのんびりとゆっくりとそんな肯定を経て完成し出ていくために焦りを感じることはない。





前の記事はこちら

インタビュー①


[PR]
by chikat2183 | 2017-05-06 00:49 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
オク・テギョン”時間の上の家”、良い作品に参加したということだけでも感謝”(インタビュー①)

http://tenasia.hankyung.com/archives/1177699

무대를 장악하며 카리스마 넘치는 매력을 뽐내던 짐승돌은 없었다. 영화 ‘시간위의 집'(감독 임대웅)에서 최신부 역을 맡아 열연을 펼친 옥택연은 섬세하고 부드러운 캐릭터를 연기하며 무대 위와는 180도 다른 매력을 발산했다. 극을 이끌어가는 비중 있는 역할은 아니었지만 옥택연은 자신이 맡은 역할을 성실하게 소화하며 연기자로서 한 층 성장한 모습을 선보였다.
舞台を掌握しカリスマあふれる魅力を自慢した野獣アイドルはいなかった。
映画’時間の上の家’(監督 イム・デウン)でチェ神父役を任されて熱演を繰り広げたオク・テギョンは繊細でデリケートなキャラクターを演技し、舞台上とは180度違う魅力を発散した。
劇を導いていく比重ある役割ではなかったがオク・テギョンは自分が任された役割を誠実に消化し演技者として一層成長した姿を見せた。

10. 완성된 영화를 본 소감은?
10. 完成した映画を観た感想は?

옥택연: 언론시사회 때 한 번 보고 못 봤는데, 처음 봐서 그런지 영화의 전체적인 흐름보다는 내 연기를 중심으로 보게 됐다. 그렇다 보니 놓친 부분이 있을 것 같아서 시간이 되면 다시 보러 가려고 한다.
オク・テギョン:マスコミ試写会の時1回見て(ほかには)見られなかったが、初めてみてなんだか映画の全体的な流れよりは僕の演技を中心に見ることになった。
そうしてみたら逃がした部分があったようで時間ができたらもう一度見に行こうと思う。


10. 처음 ‘시간위의 집’을 선택하게 된 계기가 궁금하다.
10. 最初に’時間の上の家’を選択することになったきっかけが気になる.

옥택연: 먼저 김윤진 선배님이 출연을 확정 지은 상태였다. 이전까지 김윤진 선배님이 하셨던 작품이 모두 탄탄했기 때문에 이번에도 믿음이 있었다. 아니나다를까 시나리오를 읽었는데 역시나 재미있었다. 그래서 출연을 결정하게 됐다.
オク・テギョン:先にキム・ユンジン先輩が出演を確定した状態だった。
それまでキム・ユンジン先輩が(出演)なさっていた作品が全部しっかりしていたため今回も信(信頼、信用)があった。
案の定シナリオを読んだけれどやっぱり面白かった。
それで出演を決定することになった。


10. 시나리오와 김윤진 배우만 믿고 출연을 결심했다기엔 굉장히 실험적인 작품이다. 걱정되는 부분도 있었을 것 같은데?
10. シナリオとキム・ユンジン俳優だけ信じて出演を決心したというのならとても実験的な作品だ。心配した部分もあったと思うのだが?

옥택연: 시나리오를 쭉 읽었을 때 시간의 흐름이 헷갈리기도 했다. 그런데 몇 번 더 읽어보니까 설정상의 오류 같은 게 거의 보이지 않았다. 심혈을 기울여서 쓴 작품이라는 게 느껴졌다. 그리고 최신부라는 캐릭터와 영화의 반전 부분에 강한 매력을 느꼈다.
オク・テギョン:シナリオをずーっと(全部)読んだとき時間の流れが判断つかないこともあった。
ところが何度か更に読んでみたらば設定上の誤りのようなものがほとんど見えなかった。
心血を傾けて描いた作品だということを感じられた。
そしてチェ神父というキャラクターと映画の反転の部分に一番魅力を感じた。

10. 최신부 캐릭터를 연기할 때 어떤 것에 중점을 뒀나?
10. チェ神父のキャラクターを演技するときどんなことに焦点を置いた?

옥택연: 최신부 캐릭터가 반전을 지닌 인물이기 때문에 관객들에게 조금 불친절해도 될 것 같다는 생각을 했다. 관객들로 하여금 ‘왜?’라는 질문을 던질 수 있게 하는 게 중요하다고 생각했다. 그리고 원래 최신부 캐릭터보다 더 밝게 나왔다. 영화 자체가 무거운 테마를 가지고 있기 때문에 중간중간 숨통을 트일만한 요소가 있었으면 좋겠다 싶어서 캐릭터를 좀 더 밝게 잡았다.
オク・テギョン:チェ神父のキャラクターが反転を持っている人物であるため観客たちには少し不親切にもなるだろうとも考えた。
観客たちにとって’なぜ?’という質問を投げかけられるようにすることが重要だと思った。
そしてもともとのチェ神父のキャラクターよりももっと明るく出てきた。
映画自体が重いテーマを持っているために中間中間に大切な部分を開く要素があればいいと思ってキャラクターを少し明るくとらえた。




d0020834_10583074.jpg

10. 아쉬움이 남는 부분은 없나?
10. 残念さが残る部分はなかったのか?

옥택연: 항상 그렇듯 아쉬움이 남는다. 내가 나오는 장면이 많지 않다 보니까 앞에 선배들이 연기하신 신들을 상상하면서 연기를 했야 했는데, ‘이렇게 했다면 어땠을까?’하는 아쉬움이 좀 있다.
オク・テギョン:いつもそういうように残念さは残る。
僕が出る場面が多くないとみれば前に先輩たちが演技なさったシーンを想像しながら演技をしなければならないのだけれど、’こういう風にしたならばどうだっただろうか?’という残念さが少しある。


10. 그런 부분에서 김윤진에게 조언을 많이 얻었다고 들었다.
10. そんな部分でキム・ユンジンにアドバイスをたくさんもらったと聞いた.

옥택연: 선배님을 보면서 극의 흐름을 읽어야 한다는 걸 느꼈다. 내가 촬영하면서 앞부분을 상상하고 내 나름대로 연기를 했을 때 부족함이 있었는데, 김윤진 선배님이 ‘괜찮다면 우리가 찍어 놓은 분량을 보고 오는 게 어떻겠니?’ 라고 조연해주셨다. 덕분에 촬영하면서 톤을 조절하는 데 많은 도움이 됐다.
オク・テギョン:先輩を見ながら劇の流れを読まなければならないということを感じた。
僕が撮影しながら前の部分を想像して、僕なりの演技をしたときは足りない部分がありのだけれど、キム・ユンジン先輩が’よかったら私たちが撮っておいた分量をみてきたらどうなの?’と助けて下さった。(조연해주셨다は조언해주셨다 の誤植だと思うのでそのようにしました)
おかげで撮影しながらトーンを調節するのに多くの助けになった。

10. 촬영하면서 본인의 의견을 많이 낸다고 들었다.
10. 撮影しながら本人の意見をたくさん出したと聞いた.

옥택연: 감독님이 ‘이렇게 한 번 해보는 게 어때?’라고 물으시면, ‘그렇게 하고 제 것도 한 번 해봐도 돼요?’라고 묻는 식이다. 예전에 처음 드라마를 찍었을 때는 항상 밤새우고, 정신없이 촬영해서 ‘한 번 더 갈게요’라고 해도 되는지조차 몰랐다. 그런데 이제는 다른 드라마 현장도 겪어보고 영화도 해보니까 ‘아, 이렇게도 할 수 있구나’하는 걸 느꼈다. 그리고 시간이 지나면서 여유가 생기다 보니 감독님에게 내 의견도 말할 수 있게 됐다.
オク・テギョン:監督さんが’このように1回やってみたらどうなの?’と言って下さったら’そのようにやってから僕のやり方でももう一度やってみてもいいですか?’という方法だ。
以前に初めてドラマを撮った時はいつも徹夜で忙しく撮影して’もう一度行きます’ということを言ってもいいのかすらわからなかった。
でも今はほかのドラマ現場も経験してみて撮影もしてみたから’ああ、こういう風にもすることができるんだなあ’ということも感じた。
そして時間が過ぎると余裕が生まれるというのならば、監督さんに僕の意見も言えるようになった。

10. ‘시간위의 집’은 관객들에게 어떤 작품으로 기억됐으면 좋겠나?
10. ‘時間の上の家’は観客たちにどんな作品として記憶されればいいですか?

옥택연: 개인적으로 우리 영화는 굉장히 독특한 장르라고 생각한다. 그냥 스릴러에서 끝나는 게 아니라 모성애까지 자극하는 요소가 있다. 미스터리 스릴러지만 결국에는 드라마다. 이렇듯 관객들에게도 복합적인 장르를 잘 어우러낸 독특한 영화로 기억됐으면 좋겠다.
オク・テギョン:個人的に僕たちの映画はすごく独特なジャンルだと思う。
ただのスリラーで終わるのではなく母性愛まで刺激する要素がある。
ミステリースリラーだけれど結局にはドラマだ。
このような観客たちにも複合的なジャンルをうまく調和させた独特な映画として記憶されればいいなあ。

10. 그렇다면 본인은 이 영화를 통해 어떤 평가를 받고 싶나?
10. それならば本人はこの映画を通してどんな評価をもらいたいのか?

옥택연: 영화를 통해 크게 인정받으려 하기 보다는 이렇게 좋은 작품에 참여했다는 인지만으로도 감사할 것 같다.
オク・テギョン:映画を通し大きく認められることよりはこんなに良い作品に参与したという認知だけでも感謝したい。


[PR]
by chikat2183 | 2017-05-05 12:36 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)