てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とりとめもなく漠然と

2016年1月 韓国旅行記 1日目ー4

カフェを出た後西大門の駅近辺を歩いてバスの乗り場を探しましたが見つからず。
前回忠正路に停まった後西大門の歴史博物館?までいってしまったのでその間にどこかないかと思いましたがないですね。
ただ、赤十字病院前の両側にバス停があるのは見つけました。
同時に朝ごはん食べられそうなお店もチェック。

地下鉄で光化門まで。
一駅ですけどとにかく寒い。
光化門は教保文庫
とにかくHIGHT CUT買わなくちゃって思ってました。
良かった!まだありました。
そして運が良ければInStyle2月号と思いましたが山積になってるのは1月号だけ。
カウンターのお姉さんに「2月号がないですか?」って聞いたら
「出てるものしかありません。」と冷たいお返事。
更にいつ出るのか聞いたんですけど
「そんなこと知りません」といわれました。
一昨年の時はカウンターのお兄さんがあれこれ調べてくれて
「発売日は○日だけど入荷が夕方になるから翌日の朝なら確実です」
って教えてくれた。
何なのこの差、あまりにそっけなくてがっかり。
でもまあいいです、とりあえずウソンさんで。
d0020834_10244100.jpg

d0020834_10272249.jpg
鍾路へ。
ピカデリーにかけられた看板…ん?ない!
あわててエスカレーターで降りようとしたらリニューアル中。
さらにピカデリーはロッテからCGVにかわってしまっているという。
d0020834_10260621.jpg
え、今会談降りるの?地下4Fまで?
とりあえずおりましたが、裏にエレベーターがあることに気が付きました。
d0020834_10273245.jpg
「私を忘れないで」
上映はしてるんですけど回数が少ないのはなぜ?
1周目で終わりはきびしい…
で、ソウル劇場に行ってみました。
「私を忘れないで」の舞台挨拶は日曜日に水原なのでソウル市内で流行らないのがわかっていましたが何かやらないかなって思ってたら見つけた。
d0020834_10250194.jpg
「その日の雰囲気」舞台挨拶
いきたい!ですよね。
まだ娘と合流してないのでこの時点では一人で決められませんでした。

そしてバスで南大門へ
両替 40000円でW410000にかえてもらいました
この時点ではなかなかいいんじゃないかと。
頼まれた電池交換もしてミッション終了。

この先のことは考えてないけど、また一旦お部屋へ帰りました。
夜も一人だけどチムジルパン行こうか映画行こうかどうしようと思ったけれど、
映画は前日の夜寝てないので無理だし、と思ってるうちにベッドでうとうとしてしまい、気が付いたら夜の8時になってて、じゃあ夕飯食べに行こうと外に出ました。
温かいうどんでも食べたいなと思っていて見つけた店。
d0020834_10243089.jpg
これおかずのサラダだと思って食べたら下にいっぱいごはんが入っててサラダ丼みたいな。
どうやって食べるのかはわからない。
ビビンパ見たいに混ぜ混ぜするのが正しいのか不明。
これカルククスなんですけど、どんぶりじゃなくて鍋!
殻付きのホタテと海老入り。
本当はムール貝も入ってるらしいけれど夜なので品切れって言われました。
d0020834_10262899.jpg
d0020834_10274564.jpg
知らない間にキムチも出てたけど食べられなかった。
ガスでぐつぐつ煮えたカルククス初めてです。
左上のメニュー、トバギ海鮮カルククス 。
トバギ=ジモッティー ですね。
d0020834_10270414.jpg


[PR]
by chikat2183 | 2016-01-26 23:47 | 旅行2016 | Comments(2)
2016年1月 韓国旅行記 1日目ー3


ホテルのお部屋からの眺め
d0020834_23374178.jpg
サムソン病院があるのは知っていたけれど赤十字病院もあって病院2つ並んでるんですね、ここ。
水分不足の頭痛のためにまずはバファリン飲んで待機ですけど、30分たってもあまり改善しないのでとりあえず外へ出てお昼でも食べましょう。
FRASER PLACEの最寄駅が西大門ですからここは全く知らない場所ではないのですが、交差点のあっち側(郵便局の方向)はほとんど行ったことがありません。
前回5月に来たときにちょっとだけ見ましたが、その日チムジルパン行くまでの間にお店しまってたんです。
西大門の交差点から独立門に向って歩く途中には小さな市場があってそこもまたたのしそうな場所ではあるのですがまたそれは次回ということで。
とりあえずホテルの左側の交差点をわたってみました。
路地を入ると小さな飲食店は15件ほど。
表通りにも小さなお店が沢山ありますが、ここボッサムのお店が多いような。
24時間のお店も数件あるのですが、その中で연화(映画)という名前お店が気になって入ることにしました。
いや~映画ね。
実は연화というのはこの近辺の地名らしくて연화동(ヨンファドン)から来てるみたいですね。
ついさっき知りました。

地図とかご紹介 ここ
たぶん日本語のメニューとかないのでご注意を。
日本語も通じないかな?
d0020834_16200268.jpg
d0020834_16192206.jpg
でてきたパンチャ(おかず)が7種類。
もやし、青菜、おでん、わかめ酢、青菜キムチ、白菜キムチなど
そしてメインが純豆腐

d0020834_16202896.jpg
これが、辛くしないでって頼んだら本当にほとんど辛みがなくて貝のお出汁と卵でまろやかなおいしい純豆腐
そしてこの美味しそうな若いキムチ
d0020834_16194039.jpg
一般のキムチって白菜を軽く塩漬けにしてから漬け込むようですがこれは白菜そのままの状態で突けてあるのでパリパリで激ウマ!
だけど気を抜いておでん食べたらこれが激辛!
おでんは辛くないという先入観で食べてしまったのですが、よく見たら唐辛子がめちゃいっぱい。
これでw6000は順当といえば順当だけれど、安い気さえしますがいかがでしょう。
ほんと美味しかったです。
そしてちょっとおしゃれなカフェがあったのでコーヒーブレイク

d0020834_16295183.jpg
ガラスの向こうに見えるお客さんは地元のおじいさん方。
常連さんらしいです。
以後ごちよさそうにコーヒータイムでくつろいでいらっしゃいました。
d0020834_16293902.jpg
d0020834_16292436.jpg
ヨーグルトのお店らしいので朝来てヨーグルト…って思ったけど通常営業時間が11時からというので朝ごはんには無理みたい。
ちょっと残念です。
カフェの紹介はこちら
このお店はここ 西大門駅店



[PR]
by chikat2183 | 2016-01-25 16:55 | 旅行2016 | Comments(0)

新羅ステイ西大門

2016年1月 韓国旅行記 1日目ー2

今回のホテルは新羅ステイ西大門
昨年5月にオープンしたばかりの新しいホテルで新羅の低価格の新ブランドとなっています。
ここ1~2年でソウル市内にもいくつかオープンしていますね。
立地条件から言えば本当の新羅ホテルより私的には価値のある西大門。
そしてなんといっても駅に直結ではないにしても階段で地上に上がると目の前にあるという。
そうです、西大門の交差点にそびえ建つ高層ホテルです。
昨年5月に1度宿泊しています。
ちょっとスタッフに問題がありましたがまあオープン1週間だったので仕方ないとします。
広くはないですが今回ツインルーム1泊¥11000というお手頃価格だったので迷わず予約。
去年のオープン時にはトリプル使用(Qサイズダブル+シングル)で約¥20000でした。
今回は普通にツインなんですが、去年一緒に宿泊した友人が彼女の友人にホテルの話をしたらその方がここのホテルに宿泊した時の価格が1泊¥10000以下だったというんだけど本当かな?
本当なのかもしれないけどなんかガセっぽく感じてしまう。
だって円安だったんですよ今まで。
っていうか、この友人の友人Sさんというお名前なんですが、なんかいつ話聞いても相当な負けず嫌いな性格らしく…、関係ない方で私はお会いしたことがないのでどうでもいいのですが。
まあ1泊一人¥7~9000でツインで¥15000~18000くらいって言うなら全く問題なく安くてよかったねって言えるのに。
どのサイト見ても今回¥20000割ってるところなかったんです!
(パッケージツアーなら納得しますよ。実際出てるから)

金浦空港からは当然地下鉄5号線なのですが5号線の駅に行くまでの地下道(動く歩道)の脇の広告にこれ発見。

d0020834_23032610.jpg
EXOでしょうか?
ド・ギョンス(ディオ) 24歳の誕生日?
若い!
EXOよくわからないけどスーパーマーケットの映画で息子役だった子ですよね?
「明日へ」でしょうか。
そしてドラマ「大丈夫、愛だ」にチョ・インソンの分身の役で出てましたね。

d0020834_23034015.jpg
そしてEXO キム・ジョンイン(カイ)
こっちは23歳ってやっと22歳になったわけ?

朝から飲まず食わずで機内食を食べましたが、フライト中ということもあって水分控えてたんだけど、もう、のど乾いてイガイガしてたし水分不足で軽い頭痛を感じたので駅構内の売店でお茶かって飲もうとしたらお店のハルモニがなんだかんだ話しかけてくるんだけど、
「熱いのはこっち、冷たいのはこっちどっちがいいの?」
「冷たいのがほしいです…」
「一人で来たの?」
「はい」
「中国から?」
「いえ、日本ですけど」
「私の母親は長い間日本に住んでて日本語をよく話してたけど、私は話せない。
うちの夫も日本語で日本人とたくさん話をしてたけど死んじゃったんだ。
だから私がここで一人で店やってる。」
みたいなことはなし始めたけれど聞くしかないので
「そうなんですか…」くらいしか返事ができず
「まあ、あんたは韓国語話せてるから一人で来られるのね。
楽しんでいきなさいね」
「ありがとうございます」
みたいな会話。
韓国上陸最初の会話らしい会話。
私の話す韓国語は中国訛りなのか…?

5号線に乗って12時には西大門に到着。
そりゃあそうだわ、10時には金浦空港に着陸してたんです。
5号線のシートにピンクカーペット発見。 
d0020834_23361288.jpg
シルバーシートは全車両の両端にあるんだけどこのピンクカーペットは車両の中央にあります。
オジサンが良く座ってたけど「未来の主人公のための席です」って。
妊婦さん専用のシートらしいです。

ホテルは一応2時がチェックインらしいけれど、チェックインできるというのでしてもらいました。
2015号室、ちょっと休憩してお昼ごはん食べに行こうと思います。

d0020834_23353537.jpg
d0020834_23362952.jpg
d0020834_23364426.jpg
d0020834_23365607.jpg
d0020834_23371940.jpg

[PR]
by chikat2183 | 2016-01-24 23:42 | 旅行2016 | Comments(0)

JAL便の朝ごはん

2016年1月 韓国旅行記 1日目ー1
1月14日(木)


前回のソウルの話も途中で終わってしまってます
最近ブログが一番おろそかになっています。

で、今年になって恒例1月のソウルへ行ってきました。
去年は父のことがあってソウルに限らずあまり旅行にいけませんでした。
家を空けるのがちょっと不安ったから。
でも父も落ち着きましたので国内や韓国あたりならなんとか行けるようになりました。
去年の10月ごろに思って1月のソウル便があったのでポチしちゃったんです。
それから母といろいろあったのですがまあいい。

そして1月になってeチケプリントアウトしたら大変。
夜便でとったはずが朝便でした。
いつも夜便だと思っているので当日の朝にプリントするのだけれどたまたま前日に印刷したら朝の8時25分発ってやばすぎです。
普段は木曜日ばっちり仕事してから出かけるのに前日に仕事2日分したわけで…。焦りまくり。
JAL便はツアーで割り当てられた時とマイレージでしか乗らなのですごく久しぶりですが、朝の機内食クロワッサン1個?ってずっと思ってたのですが、変わってました。
なんとオムライス!
どんだけJAL便乗ってないの?って言われそうですが乗ってないんです。

予約が結構早かったので窓際の席で前のほうを事前に選択。
ボーイング787も初めて乗りましたよ。
では、Take off 行ってまいります…またしばらくお付き合いください。

d0020834_01224820.jpg
d0020834_01244173.jpg




More
[PR]
by chikat2183 | 2016-01-23 01:25 | 旅行2016 | Comments(0)

元記事はこちら


テギョンとニックンの8年の友情

2PMの同い年のテギョンとニックン
血気盛んな20代の時はお互いあまりにも違っていたけれど
8年という時間が流れる間に外見も趣向もだんだんと似てきた。
”時間がたつにつれ 思い出は大きく” ”一緒にいた時間が今は大切だ”
テギョン ニックンのマイ バレンタイン の歌詞の中から

d0020834_01533433.jpg
d0020834_01541294.jpg
d0020834_01550141.jpg


人を気使う親切さがニックンの一番大きな長所でしょう
デビュー当初から今でも変わることなくスタッフをよく面倒見てくれる
ただしお酒を飲むと僕を抱き寄せる癖 ちょっと直せばいいのに
(笑)テギョン

d0020834_01554183.jpg
d0020834_01584623.jpg
d0020834_01591587.jpg
アメリカとタイから韓国へ渡ってきて一緒に活動したのもいつの間にか8年目だ
20代初め青々とした覇気があふれた青年たちはいつの間にか仕事ではプロフェッショナルで、
心の中には余裕を持ったカッコいい男として成長した。
一緒に成長した時間の中で同い年の友人は互いをどれほど理解し受け入れたのか。
あたかも漫談を聞くことのように思えた彼らだけの友情トーク


近況

テギョン:それぞれ運動をたくさんしました。
クンはゴルフ選手として将来を決めるんじゃないかというほどチャンソンと一緒にゴルフにはまっていて、
僕は柔軟性を養うためにピラティスを頑張ってやっていました。

ニックン:みんなと会うのも久しぶりです。
仕事するときはたくさん会うから休み時はあまり会うことはしません。
メンバーたちで構成した携帯のカカオトーク部屋も会話がポツリポツリと途切れる。


性格

ニックン:テギョンは外見のせいで男らしいイメージを漂わせているけど実際には愛嬌男そのものです。
生活の中でにじみ出る愛嬌が混ざるジェスチャーがあるじゃない。

テギョン:僕よりクンがはるかに男らしい方です。
大衆には外見でとても多くの人にしられているけれど
内面の強さ、性格と仕事をするときのプロフェッショナルさがもっと浮き彫りにされなければならないと思います。


暴露戦

ニックン:テギョンは何かに集中するときに”ちっちっちっ”という音を出します。
部屋が静かだから特有の音が出ればテギョンがなにかを一所懸命している証拠です。

テギョン:クンは時々耳が本等に赤くなります。
本当に怒ったときはまるでシン・ドンヨプ先輩のように耳が赤くなりその色の赤らみが続くこともあります。


理想形

テギョン:もともと小さくてかわいいスタイルの女性が好きでした。
でも年が1つずつ増すごとに心を開きました。
今は理想形と関係なくだれでもいいです!
クンの理想形に一番重要なことは言葉を交わさなければならないことでしょう。
タイ語でしょ、英語でしょ、韓国語でしょ…

ニックン:僕は仕事をちゃんとする女性がいいです。
仕事と未来に対した深い会話を交わせる女性ならいいです。


強烈な思い出


ニックン:2PMとしてデビューする直前の2008年6月ごろインターネットの番組を通して
メンバー一人一人を紹介する映像を撮影しました。
そのときテギョンと加平でカンジャンケジャンを食べて、ウェイクボードに乗ったんです。
その時が一番記憶にのこっています。
本格的に忙しくなる前で、デビューを準備しながら遊ぶ機会がなくて本当に楽しかった。

テギョン:一番荒唐無稽な記憶は控室でジュノと腕相撲をしていて腕をけがした時です。
放送録画の直前でMCも同じ控室にいてカメラが10台くらいセッティングされていたんだけれど
骨が折れたためにその日の撮影はパンクしちゃいました。
しばらくの間差し込まれていた鉄芯は去年除去しました。
腕相撲は本当に危険な運動です


2PM
ニックン:今も2PMをやっていると”野獣アイドル”のイメージがあふれているけれど
率直に僕らはそのタイトルをちょっと前からおろしています。
今は年を食うほどに”(アイ)ドル”という言葉を捨てなければならないと思います。
ただの野獣

テギョン:これからは自然の姿を見せてあげてまたちがった修飾語がつくのかな?
だけどいったんアルバムを出さないことには何をしようがしまいが…(一同爆笑)
この場所でスポイリングをしたいけれど決定されたことがなくて言ってあげられない。
来週から録音をするからカムバックする日までどれくらい残っていないのか整理しよう!


d0020834_02440715.jpg

テギョンは意志の決定が早いほうです。
メンバーごとに会議するときやアルバムコンセプトを決めるとき
冷静に方向を提示してくれます。
そのうえランチメニューまでもですよ


d0020834_02465590.jpg


[PR]
by chikat2183 | 2016-01-22 02:47 | 2PM翻訳記事2016 | Comments(0)