てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

カテゴリ:2PM翻訳記事2017( 33 )


VOGUE KOREA 8月号 テギョンインタビュー 和訳

breen BREEZE

翻訳記事の無断転載およびリンクはお断りいたします。
その場合は一言お知らせください

http://www.vogue.co.kr/2017/07/21/breen-breeze/?_C_=11




Baqueさんのブログより



d0020834_10463426.jpg
breen BREEZE(緑色のそよ風)


オク・テギョンは何事にも傷つかずひと夏の蒸し暑さにもグルーブ(ノリ、リズム)を飛ばすリズム感を持っていた。
ドラマ<助けて>で誰かを助ける万全の準備を終えたオク・テギョンの同日同時



※breen=brown+greenという意味ですがあえてテギョンさんの記事ですので緑色といたしました。

d0020834_10543630.jpg
d0020834_10545510.jpg
d0020834_10553375.jpg
d0020834_10554706.jpg
d0020834_10562051.jpg
オク・テギョンがわかっているのかどうかはわからない。
インタビューするときにちょっと漫談師みたいになる。
文章と文章の間にどこかにあるような文章がブリッジのように飛び出してくる。
”えーーー窮屈な言い訳です”
”そうなんですよ~、はい~、何か特別なことでもあるんでしょうか?”
”とてつもないことですね”
エピソードを聞かせてくれる時にはシノブシスよりは台本スタイルに近くなる。
状況を感情によって目をしかめて、やたらに手を振りながら暇さえあればグルーブ(ノリ、リズム)に乗る。
こんな彼の態度はインタビューの雰囲気を5段階くらい明るく、深刻さを5匙程度すくい出す。
また、インタビュアーが自分に対してどれくらい調べてきたのか薄目を開けて疑うどころか、行ったり来たりする会話の中で
”ギャア~~整理がよくできていらっしゃいますね~~!”こんな感嘆詞をとばす。
彼と話を交えていくとすぐに入隊しなければならない身の上だとか善良で模範的という固まったイメージだとか、
彼の前に置かれている宿題が今にも解決できることのような錯覚を持つ。
何だってできてしまうような彼のエネルギーはとても強力でブラウン管の外に突き出ることもある。
今年智異山の生気をもらうことができなかった人たちはバラエティー<三食ご飯>や<ある日突然100万ウォン>のオク・テギョン編をもう一度ごらんなさい。
代替え材料としてはかなり有用だ。

オク・テギョンの世界を明るくする健康さは悠久の歴史なのだが、2PMのデビュー初期には身体に重点を置かれていた。
しかし今は精神、健康の持ち分が高い。
劇中の人物を同一視した劇実際主義的演技スタイルである。
メソッド演技が最高の演技としてあがめられるが俳優とキャラクターは天性とやり取りしながらしみこんでいく関係だという点でオク・テギョンは劇中の温度調節に有意味な役割をする。
(※メソッド演技:役柄の内面に注目し、感情を追体験することなどによって、より自然でリアリステックな演技・表現を行うことに特徴がある。)
ミステリースリラー 映画<時間の上の家>にともに出演したキム・ユンジンはチェ神父のキャラクターをしてとても真摯なキャラクターだったが、オク・テギョンがこの役を引き受けてくれて軽い設定に変わったと明かしたことがある。
肯定的なセリフや人物の性格が変わったということではないようだ。
終始一貫死の影として押しつぶされたスクリーンでチェ神父の登場はしばしの間息の根を開く役割をした。
昨年出演したtvNドラマ<戦おう幽霊> ウェブドラマ<君に触れる>ではそれぞれ幽霊を見る退魔師、触れて未来を見る能力を持つ達人として登場したが超人間的で超自然的な素材が現実と混ざるというところはオク・テギョンの健康なエネルギーが功を奏する役割をしたのだと思う。
<戦おう幽霊>パク・ジュナPDもやはり当時、制作報告会では、話自体が暗いけれどオク・テギョンが明るい面と暗い面を十分に表現することができる俳優として適任者だと思ったといった。
幼いころから周囲に幽霊がごった返している子供、愛を感じた女性の死をすでに見た男…憂鬱でぞっとする状況だがオク・テギョンは日陰が日向となり、日向が日陰になるという洞察力持つということもある意味運命と戦っていたというこの地点が演技アイドル8年目で獲得した説得力であるようだ。

オク・テギョンは最近の何年か、夏になるたびにブラウン管に登場しているがこれは決して偶然ではない。
下着2枚を重ね着してUGGをはいても寒さに負けるというキム・ユンジンの目撃談のように、オク・テギョンはとても寒さに敏感だ。
”<ドリームハイ>を冬に撮影したけれど、その時とても大変で身体と約束したんですよ。
2度と冬には作品を撮らないって。(笑)
寒さより蚊に刺されたほうがましだと思います。”
そうして我々は今年の夏またもう一度彼のドラマを見ることができるのだ。
8月放送を目標にして絶好調に撮影中のOCNドラマ<助けて>
OCNの説明によれば”ニセ宗教団体に立ち向かい初恋の人を助けるために田舎者たちが四方八方動く孤軍奮闘記”だという。
緻密で完璧な仕組みを取り揃えて緊張のひもを緩めず異端宗教の問題点を皮肉ったチェ・クムサン作家のウェブトゥーン<この世の外で>が原作だ。
”とても独特な内容でした。
今までやってみたドラマと呼吸がすごく違ったけれど叙事がある感じでした。
初め台本を4回までもらったのだけれどすごくペースが広く感じられるでしょう。
早く進行する最近のドラマとは違いました。
果たしてどうやって進行するのだろう、人々は好きになってくれるだろうか、そんな疑問を持っていたのだけれど
<時間の上の家>に一緒に出演したチョ・ジェユン先輩が’一緒にやれば大丈夫’とおっしゃってくださって確信を持ちました。
良い先輩方が多勢出演なさっていますから。”

彼が演技するハン・サンファンは田舎者ニート4人組の中の一人だ。
”今までやってきたキャラクターの中で一番「ゴミ」です。(笑)
軍帥の息子で近所で起きたことは父ちゃんが全部解決してくれるんだという考えが敷かれているというところを見ると傍若無人な行動をするときもあって…まあ…そうなんです。”
本当の近所の無職の青年たちのように群れを成して走り回っているのが現実だ。
”一緒にやってきたような演技をしなければまらないためにフィードバックとアドバイスがたくさん行き来します。
「僕がこうしてらるからキミはこうやってみて」こんな方法です。”
待ち時間も退屈しないように何をしているのか尋ねた。
”ただ時間を殺すような遊びをたくさんしています。
これをやりたければブランドを言う!
アイスクリームの名前を当てたりとか、お菓子の名前を当てる…みたいなことですよ。
間違えたらぶたれる…(笑)
キム・ソンス監督さんがすごく面白いんですよ。
意見もよく聞いてくださるし、だからライブリー(元気、活発)な演技ができるんだと思います。(笑)”
反転、スリラーよりももっと衝撃的な30歳の男たちの遊び方を聞かせてくれた彼はバランスを合わせることが悩みだと言い言葉を続けて行った。
”内容自体がすごく奥深いと思えば真摯に入っていってみると雰囲気が下がってしまってそんな部分をたくさん考えるようになったようです。”
最近彼はどうすれば人々がこれを信じてくれるだろうかと自ら問いまた問う。

d0020834_12034239.jpg
d0020834_12041480.jpg
”本性は優しいけれど少し歪んでいる子”
演技をし始めて以来テギョンが一番オファーを受けるキャラクターだ。
フィルモグラフィーが厚くない状況ではイメージでキャスティングが築かれれば純然としたイメージだということができる。
しかし剃刀の刃をかむようなイメージと違って”反抗心”はテギョンが表現するのに一番難しい感情だ。
”そうしてみたことがないから…。
特別に逸脱してみたことがありません。
お酒が好きなことは好きだけれど、子供の頃タバコを吸ったり、お酒を飲んでみたこともなく、両親に声を張り上げて叫んだこともないんですよ。
今も両親には敬語を使いお小遣いをもらっています。”
何回かの反抗心、幼いキャラクターを経験したのなら少し気が楽になった。
<助けて>ではオートバイレーシングもさわやかに展開する予定だ。
キャラクターを通して経験し、成長し、整備されていく計算だ。
実際彼は成長という価値に心が動きもする。
”<助けて>のハン・サンファンは初めに現実を否定して逃げていくのだけれど、初恋の人を助け出しながら成長していきます。
<戦おう幽霊>では幽霊を見る痛さを乗り越えて成長したでしょう。
<本当に良い時代>でも初めはアウトサイダーだったけれど家族という名前の中で愛によって変わっていく人物でした。
少しずつ成長していくストーリーがある作品を選ぶようになったみたいです。”
そうだというなら俳優としてもう少し生まれながらにあればよかったというものがあるならば?
”邪悪に生まれていたらもっとよかったと思います。
健康で正しいイメージは長所であり短所みたいです。
親しい芸能部の局長さんが
「キミは本当に悪い役をやってみなさい。
人々にそれを信じるようにできる監督と出会えば本当にもっとよくなると思う。」
とおっしゃってくださいました。
だから、それくらい悪い役をできないだろうという話なので…(笑)
いつかは優しいと思っていたけれど邪悪な反転がある役割でもできたらいいですね。”


実際私にはオク・テギョンは”あの青年はホント良く育ったね!!”
と感嘆を呼ぶ俳優で成長過程が気になった。
”アメリカに移民する前には困難もなく生活していたようです。
愛をもらう末っ子だったからね。
年子の姉とは毎日殴り合いのけんかをしました。
思春期くらいにはアメリカに行くので完全に違った文化に触れながら、ちょっと開かれた感じで育ったみたいです。
言語の障壁を経験してからはあの人はどのように考えるだろうかと、もう少し配慮するようになったようです。
家訓は「徳で生きよう」だけれど、父は幼いころ経済的に大変でいらっしゃった時があって経済観念に対して多くの話をしてくださいます。
いろいろな教えをもらって成長したけれど「他人に迷惑をかけない範囲でキミがやりたいままに生きろ」が両親がおっしゃって下さる人生に一番近い文章みたいですね。”
欠席する日がまれにあるくらいの学業中心の生活。
一人で申請して出かけた海外パッケージ旅行。
マネージャーなしで走ってきたという徹夜での弔問…。
たまに聞こえてくる美談と目撃談の間のエピソードはオク・テギョンのすべてから、歌手、2PM、俳優、作曲家などの修飾語を全部切り離しても青年オク・テギョンが完全に残るということだという予想が可能だ。
実際に彼は見せてくれる面にあっては驚くべき無頓着な態度を見せているがこれに対しては
”イエ~イ、そんなことに神経を使ったらどうやって生活できますか。
私の職業が人に見せる職業であることは確かなんですよ。
30歳オク・テギョンの姿の中の一つだと思っています。
見せてあげる部分をずっと心配しながら生きていかなければなりません。
自然な私の姿をもう少し見せたほうがましではないかと思います。”
という返答が返を聞かせてくれた。
10年目の歌手として作詞作曲に熱心な歌手。
(演技のような肯定的な状況を思い出し歌詞を書くスタイルだといった。
骨を削るような創作の過程を荒っぽいというよりは遊んでいるようだと…)
軍入隊を控えて日常がもっと重要になる大韓民国男子芸能人。
現在俳優としての自分の使い道を問う質問に
”海外派である点が長所です。
海外版権可能です~。
慶尚道訛りも可能です~。”
と冗談を投げることができる俳優。
いつかまたナ・ヨンソクPDからお呼び出しを受けるかもしれない芸能人。
2017年夏の真ん中で会ったオク・テギョンの大衆文化部門の座標だ。
ドラマ<助けて>が終わるころには座標はどこかで動いている。
動いていないとしてもまた会いたいという点描は確実に見える。
流れていく風を全身で防いだり避けるよりはグルーブに乗って楽しむことの余裕よりもっと見栄えのいいことがあっただろう。
どうか彼がハンサムなな顔をずっと保ち一部で使用することを、劇の中で思う存分ひねくれてくれることを、オク・テギョンのエンディングシーンは無条件にハッピーエンドだ。


※力不足により誤意、誤訳、意訳があるかもしれませんがご了承ください。


[PR]
by chikat2183 | 2017-07-21 12:50 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(4)
SCENE PLAYBILL 7月号 チャンソンインタビュー

http://blog.naver.com/splaybill/221049787583



d0020834_12114481.jpg
d0020834_12120437.jpg

d0020834_12122767.jpg


スキャンしたものを読んでいます。
読み切れていないものもあると思います。
意訳誤訳ご了承ください。

日本語訳記事の無断転載やリンクはお断りいたします。
その場合は一言お声かけください




隣の家のお兄さん

全く飾ることを知らないおおらかな俳優ファン・チャンソンが淡白に(あっさりと)打ち明ける初の演劇舞台挑戦記



ファン・チャンソンが初めて顔を知らせたのはシットコム<思い切りハイキック>を通してだった。
彼の役割は分別がなく、考えもなく見えるけれどなんだか情がわく高校生チャンソン。
演技のある部分までが実際の彼の姿なんだか確信はできないが明らかなことは
時々ファン・チャンソン彼自身の性格のように見える。
いけ図々しくそらとぼけている親しみのある姿が俳優に魅力を加えている点だ。
おかげでチャンソン役は主人公の兄弟と互いに恨みを抱くという憎たらしい奴なのに視聴者たちは彼を決して憎むことはしなかった。
<私の愛、私の花嫁>で初めて演劇の舞台に上がるファン・チャンソンはその特有の親近感を相変わらずとどめたままだった。
意外にも今回の役もまた実際に彼の年齢と同じ年頃のキャラクターだ。
ヨンミンは妻を愛しているがどうやって気持ちを表現するのかわからない。
要領が悪い部分もあり彼はそんな自分がもどかしく逆に居直って急に怒りだしたりする世間知らずの夫だ。
キャラクターはファン・チャンソン特有の自然さのおかげで周辺のどこかにいるような男性として舞台の上で生きている。
実際舞台の外で向かい合ったファン・チャンソンは相手方を当惑させる才能があった。
自然さを超えてあまりにも飾り気のない姿が原因だった。
もともとアイドルだというのならば常に”見せる準備”を終えた状態で生きていく存在なのではないか。
いつでも”キュー!”のサインが出たら隙間なく整頓されている、だから少しも人間味がない感じの模範解答を引き出す。
しかし10年目のアイドル、ファン・チャンソンはどんな質問にもイメージ管理をするための慣性的な答弁は引き出さなかった。
少しでも確信のない部分には「わからない」「考えてみたことがない」とあっさりといった。
たとえて言えばこんな感じ
”演技者ファン・チャンソンの長点は何ですか?”
”わかりません。何かありますか?”
”ほかのキャストにはない’ファン・チャンソンだけのヨンミン’だけが持っている魅力があるんじゃないですか?”
”はあ?そんなこと一度も考えてみたことがないけれど…どうしよう?…”
”ふつうこんな質問を受けたら自慢げに’忙しくて考えたことがない…’と謙遜されると思うんですよ”
”はい?(目を大きく、耳を赤くしたまま)そんな称賛を聞いたこともなくて…何を言えばいいのかわかりません…”
こんな会話を交えたというのならば彼が言う”好き””嫌い”というのは手も足も出ないそのままに信じるしかなかった。
心にもない言葉を作り出す性格になれないということがそのまま見えたから。

この率直な男が演技の舞台に立ちたいという考えがだんだん肯定的に変わってきたのは2~3年前からだった。
アルバム発売と日本ツアー、ドラマ撮影などの日程で到底隙間を見つけることができなかったことばかり。
<私の愛、私の花嫁>はタイミングと趣向という2つが側面でファン・チャンソンと合って落ちた作品だ。
同じ期間撮影に入っているドラマがあるけれど作品の前半は子役たちが出る部分があり演技の練習に時間を割愛することができた。
現実にいるかのようなカップルの葛藤を愉快に描き出したラブラブなロマンチックコメディーという点も彼の心をやっぱり引っ張った。
少なくともデビュー作というだけでは度が過ぎる重たいテーマを取り扱う演劇よりは楽な気持ちで観覧できる作品であることを願ってきたためだ。
”結局すべてのジャンルを行き来して多様なスタイルの演技に挑戦してみたいという気持ちがあります。
しかし初めての作品に対した負担感も考えずにはいられませんでした。
そうであっても’生活演技’をお見せできる平安な(楽な)作品だというのならばもう少し自信をもって良い姿をお見せしようと思ったんです。
折よく<私の愛、私の花嫁>がぴったりしたそんな作品でした。
台本を読むや否や’おお?面白い!僕これがやりたい’そう思ったんです。”
彼が魅力を感じた部分の中の一つは誰かが共感する話だという点だ。
これをするつもりなら
”なぜこうして怒ったの?--まだ怒ってるの?--ごめんーー何がごめんなんだ?--そうじゃなくてーーじゃああやまらなくちゃーー悪かったーー何が悪かったかっていうんだーー
と流れていく。”
恋愛では1度くらいは経験するにきまっている現実的なセリフだ。
”台本リーディングした日を今も覚えています。
その部分を練習したのだけれど、読んだだけで胸が苦しかったんです!
僕このシーンいやだ!やりたくない!
そうだったんですから(笑)
だいたいなんとなく恋愛の教科書みたいな会話じゃないですか?
公演するときも観客の方々がこの部分ですごく共感なさるのを感じられます。”

ミュージカルではなくて演劇、大劇場ではなく中小劇場に固執したこともこれと一脈相通じる。
”観客たちと密着しているということは小劇場だけでできる経験ですから。
俳優たちとの呼吸を授受する部分でも演技者としてもっと多く学べる場所だと考えたんです。
もっと大きな舞台もいいけれどそれはこれから順々にうまくやっていけばいつか機会が与えられることだと考えます。”
小さな劇場の魅力は彼が期待していたことよりも大きかった。
彼のセリフ一つ一つ、行動一つ一つに客席から笑いが起こることに小劇場の味があるといった。
彼はそういう意味で即刻的な反応を授受する面白さにどっぷりと落ちたように見えた。
何よりも自分のファンではない人々の前に立つということ自体が新鮮に感じられた。
”ファンたちとは10年間道後道楽したから家族と同じでしょう。
もともとよく通じ合っていたからコンサートでも僕が願うまま反応してくださるんです。
でも演劇は一般の観客たちも多くいらしてくださるから緊張しちゃうんですよ。
幸いにも今までは反応が良かったから自信が少しつきました。”

演劇の舞台での演技は細心の注意を払い行動と角度、息使いをつかみ出すこと。
カメラの前での演技とは違う、ただ声を一番後ろの席の観客まで単語の一つ一つを正確に伝えなければならず、声と行動全部を明らかに大きくしなければならない。
主にブラウン管で活躍してきた俳優たちが演劇の舞台に乗り出すときには一番見慣れた部分でもある。
ファン・チャンソンもやはり練習前に同じ悩みを持っていた。
迷わないだろうかと心配した彼の憂慮とは違う。
大きな混乱も悩みもなく楽しく練習を終えた。
方法の違いというものだけ、演技に対した本質は同じだという悟りを身体で覚えたためだ。
”いつ演技者としての没入が必要なのか、あるいはどうすれば没入しなければならないかというのに違いはないです。
与えられた状況と現場をどれくらい完全に自分のものであるかと信じるか信じないかで作品のクオリティが決定されるという点も同じです。
どのメディアなのか、結局俳優の集中力にかかっているといみることができるでしょう。”
そういうならば演技者ファン・チャンソンの集中力はいいのか?
と尋ねたらボロりとこぼれた答えを言うときはまた花嫁のように恥ずかしがりながら
”わからない”と笑うだけだった。

今回の演劇を準備する時間はファン・チャンソンに俳優としての自信を細かく見つけるための時間でもあった。
これから着実に演技者の道を歩いていくのに準備しなければならないことが何であるのか、具体的なリストを記録してみる時間だったということだ。
その目録の中には据えなければならないことも探し出した。
固執だ。
”今までは演技に固執がある方でした。
僕はどんな状況一つを演技していても最大に多くの場合の数を準備する方なんです。
その中で一番説得力のあると思うことを選び出し、もう一度選び出します。
そうしてやって残った1つだけは完全に信じていくということです。
だけど今回の演劇で監督さんと疎通する時間を持ちながら考えが変わりました。
固執を捨てて少しだけ変化するにしてもはるかにもっと良い演技が出てくるということがわかったんです。
ある程度の核心は必要だけれど絶対的に僕の演技を信じて、固執は使わなくていいと思います。”
自分の省察の痕跡がしっかりと感じられる彼の答えを聞いている間、残っていたいくつかの質問はもうしないと決心した。
2PM完全体のカムバック前のソロ活動で満たす何年間かの目標は何なのか?
俳優ファン・チャンソンの一番大きな悩みは何なのかという…。
ファン・チャンソンはまだ目の前に迫っていない漠然とした論議を考えて頭を抱えるというよりは、自分が直接歩いてきた歩みで得た確実な結果を大切に、ここでは俳優なんだということをわからせたから。
もしかしたら彼はこれからも大きな計画なしにその時その時に引っ張られる話の中のキャラクターとして自然に生きていくのだろう。
それがまさにファン・チャンソンのスタイルなのだから。








[PR]
by chikat2183 | 2017-07-01 23:18 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
たまたま見つけた韓国のHOTTESTさんのブログですが、愛がいっぱい詰め込まれていたので読んでみました。
なんだか感動です。
なんだかちょっと涙出ちゃうけど…
意訳誤訳あるかもですがご了承ください


http://blog.naver.com/gmldusrlgus/221027517160



음... 일단 무슨말부터 해야할까요??ㅎㅎ
ウム…一旦何から言えばいいでしょうか??ㅎㅎ
하고싶은말은 너무많은데 정리가안되요ㅠㅜㅡ
言いたいことはとてもたくさんあって整理ができませんㅠㅜㅡ
일단 투피엠 막콘영상보니까 계속 마지막이라해서 속상했어요ㅠㅠ
一旦2PMラストコンサートの映像を見たらずっと最後だっていうから残念でしたㅠㅠ
비록 군대가기전마지막콘인거고 해체도아니고 개인활동도 계속할거고 군대같다오면 다시뭉칠거지만 계속 마지막이라고 말하고 기사도 마지막이라떠서 뭔가슬펐어요ㅠㅠ
仮に軍隊へ行く前の最後のコンサートだといっても、解体でもなく個人活動もずっとすると、軍隊へ行って来ればまた集まることだといい、記事も最後というからなんだか悲しいですㅠㅠ
그냥 마지막이란말자체가 너무싫어요ㅠㅠ
ただ最後という言葉自体がすごく嫌ですㅠㅠ
거기다 우리준호는 워낙잘울지만 평소잘안울던 찬성이나 우영이우는거보고 진짜더 마지막 같아서 맴찢이었어요ㅠㅠ
ここでうちのジュノはもともとよく泣くけれど、いつも泣かなかったチャンソンやウヨンが泣くのを見て本当に更に最後のようで心が張り裂けそうでしたㅠㅠ
그래도 군대같다오고 다시뭉쳤을때 울었던거생각하면 좀민망하겠죠??ㅋㅋㅋ
でも軍隊へ行ってきてまた集まった時泣いたことを考えたらちょっとはずかしいでしょうね??ㅋㅋㅋ
진짜 이날이 올줄몰랐어요ㅠㅠ 군대가는날도 군대가기전마지막콘을하는날도 그냥 머나먼이야기였었는데 이제야실감이나네요ㅠㅠ
本当にこの日が来るなんて思いもしませんでしたㅠㅠ軍隊へ行く日も、軍隊へ行く前の最後のコンサートをする日もただ非常に遠くの話だと思っていたのに今やっと実感が出てきましたㅠㅠ
이러다 준호군대가는날은 엉엉 울것같아요ㅠㅠ
こうするとジュノが軍隊へ行く日はオンオンと泣くと思いますㅠㅠ

일단 우리의 평생맏형이자 스무살(?)막내인 준케이ㅋㅋ
一旦うちの一生長兄であり20歳(?)末っ子JUN.Kㅋㅋ
항상 말은안했지만 맏형으로서 리더역할까지 톡톡히해줘서 너무고맙고 형인데도 불구하고 애교많이부려줘서 고맙고ㅋㅋ
いつも言葉に出さないけれど長兄としてリーダーの役までたくさんしてくれてとてもありがたく、にもかかわらず愛嬌もたくさんしてくれてありがたくㅋㅋ
이번에 다치고 일어나자마자 콘서트잘끝내냐고부터 물어본 준케이ㅠㅠ
今回にもけがをして目覚めるなりコンサートちゃんと終わらせたかと聞いたJUN.Kㅠㅠ
그만큼 멤버들이랑 팬들부터 생각하는게 보여서 너무고마워ㅠㅠ
それくらいメンバーたちとファン達から考えているのが見えてとてもありがとうㅠㅠ
근데 앞으로는 건강을더챙기자!!
だけどこれからは健康をもっと整えよう!!
다치는일도 없었으면 좋겠어ㅠㅠ 준케이사랑행♥♥
傷つくこともなかったらよかったねㅠㅠJUN.Kサランヘ♥♥

다음은 우리둘째 쿵쿵이 닉쿤!!
次はうちの2番目クンクンイ ニックン!!
콘서트때말한것처럼 우리같이 멤버들 기다리자ㅋㅋ
コンサートの時に言っていたように私たち一緒にメンバーたちを待とうㅋㅋ
항상 듬직하게 멤버들이랑 팬들옆에있어줘서 고맙구 이젠 한국이 고향이라고 말할정도로 한국에 애정가져줘서 고맙구 어디안갈거니까 평생옆에있을거니까 불안해하지말라고 말해줘서 고맙고 힘든일 있었을때도 끝까지 멤버들이랑 팬들옆에있어줘서 고마워 초반에 쿤이로 이름알렸을때도 힘들었을때도 기다려야할때도 불평불만없이 오히려 미안하고 감사하다고 말해주고 항상팬들마음도 안심시켜줘서 고마워 진짜 쿤이는 핫티에 엔젤이야ㅎㅎ엔젤쿤이사랑행♥♥
いつも頼もしくメンバーたちとファンたちの傍にいてくれてありがたく、今は韓国が故郷だって言うほどで韓国に愛情を持ってくれてありがたく、どこにも行かないからいつもそばにいるから不安にならないでって言ってくれてありがたく、辛いことがあった時も最後までメンバーたちとファンたちの傍にいてくれてありがとう。
最初の頃クニとして名前を広めたときも大変だった時も待っていなければならなかった時も不平不満なくむしろゴメンって感謝するって言ってくれて、いつもファンたちの気持ちも安心させてくれてありがたく、本当にクニはHOTTESTにはエンジェルだよㅎㅎエンジェルクニ サランヘ♥♥

다음은 항상 셋째라고 둘째아니라고 말하는 택연이ㅋㅋ
次はいつも3番目だって2番目じゃないっていうテギョンㅋㅋ
군대가기전까지도 드라마찍느라 바쁜 택연이ㅠㅠ
軍隊へ行く前までもドラマ撮影だの忙しいテギョンㅠㅠ
택연이도 항상 몸조심해야되!!
テギョンもいつも体に気を付けないとね!!
너무무리하지말구ㅠㅠ
そんなに無理しないでㅠㅠ
형인데도 불구하고 준케이랑 같이 애교부려줘서고마워ㅋㅋ
兄貴であるばかりでなくJUN.Kと一緒に愛嬌たくさんしてくれてありがとうㅋㅋ
가끔은 동생들보다 더동생같지만 그게 택연이매력이니까ㅋㅋ
時にはYOUNGBOYたちよりもっと年下なようだけれどそれがテギョンの魅力だからㅋㅋ
택연이 군대가있는동안 옥켓인형사서 보고싶은맘 달래볼게ㅠㅠ
テギョンが軍隊にいる間OKCAT人形買って会いたい気持ちを紛らわすよㅠㅠ
군대가서도 몸조심하구!!ㅎㅎ
軍隊行っても体気を付けて!!ㅎㅎ
지금 군대때문에 무섭기도하고 생각도 많을텐데 택연이는 무사히 군대잘같다올거라고믿어!!
今軍隊のせいで怖いこともあり考えもたくさんあるだろうけどテギョンは無事に軍隊へ行って帰ってくることを信じている!!
택연이두사랑행♥♥
テギョンにもサランヘ♥♥

그다음은 생긴건막내인데 성격은상남자인 우리우영이>< 콘서트에서 머리가백발이되도 공연을못하더라도 평생 우리다섯남자옆에 있겠다고 한말 꼭지켜야됭!!ㅋㅋ
その次は生まれたのは末っ子なのに性格は優しい男のうちのウヨン><コンサートで髪が白髪になっても公演ができなくてもいつも私たちの5人の男の横にいて一言必ず守ってくれる!!ㅋㅋ
평소에 울지도않는데 이번에 우는거보구 맘아팠어ㅠㅠ
普段泣くこともないのに今回には泣くのを見て心が痛かったㅠㅠ
그만큼 그동안 어른스럽게 힘든거 티안내고 그랬지만 우영이도 많이 힘들었을거란거알아 그래도 묵묵히 멤버들과 팬들옆에서 강한모습보여줘서 고마워ㅎㅎ
それくらい今まで大人らしく大変なことにそぶりも見せずそうだけれどウヨンもすごく大変だったってことはわかっている、でも黙々とメンバーたちとファンたちの傍で強い姿を見せてくれてありがとうㅎㅎ
앞으로도 우리다섯남자 부탁한다 장우영이 더불어 핫티도부탁해!!>< 우영이사랑행♥♥
これからもうちの5人の男たちをよろしくお願いします。ウヨン一緒にHOTTESTもよろしくお願いします!!><
우영이사랑행♥♥
ウヨン サランヘ♥♥

다음은 영원한 우리의 막내 찬성이!!ㅎㅎ
次は永遠にうちの末っ子チャンソン!!ㅎㅎ
울찬성이는 지금하고있는 연극이랑 드라마 잘됬으면좋겠어!!ㅎㅎ
今年チャンソンは今やっている演劇とドラマ頑張るといいなあ!!ㅎㅎ
이번연극보러가고싶었는데 바로매진되서 못가서 아쉽쓰ㅠㅠ
今回演劇を見に行きたいけれどすぐに売り切れてしまっていけなくて残念ㅠㅠ
그만큼 울찬성이보러 많은팬들이가서 뿌듯행ㅎㅎ
それくらい今年チャンソンをみに多くのたくさんのファンたちが行って胸がいっぱいㅎㅎ
글구 찬성이도 막내답지않게 어른스러운모습보여줘서 고맙구 트위터에 글도자주올리고 댓글에 답도자주해주는거보고 핫티를 엄청많이 생각해주는것같아서 항상고마워ㅎㅎ
そしてチャンソンも末っ子らしくなく大人っぽい姿を見せてくれてありがたくTWITTERに文を挙げてくれてコメントに応えてくれるのを見てめちゃめちゃ考えてくれているんだと思っていつもありがとうㅎㅎ
이번에 찬성이도 우는거보고 맴찢했어ㅠㅠ
今回チャンソンも泣くのを見て心が張り裂けたㅠㅠ
아예마지막인거아니니까 이제울지말구 찬성이두 사랑행♥♥
最初から最後なんだからもう泣かないでチャンソンも サランヘ♥♥

다음은 내영원한 이상형이자 최애 준호♥♥
次は私の永遠の理想形である最愛のジュノ♥♥
시작부터 하트남발ㅋㅋ 그만큼 내가 엄청사랑한다ㅋㅋ
初めからハート乱発ㅋㅋそれくらい私がすっごく大好きㅋㅋ
첫눈에 보자마자 그눈웃음에 심쿵사 당해서 지금까지 좋아하게됬어ㅋㅋ
一目見るなりその目の笑いに心臓ドキドキさせられて今まで好きでいられたㅋㅋ
초딩에 마음을 흔들어놓다니ㅠㅠ
小学生に心を揺さぶられたなんてㅠㅠ
그초딩이 지금은 22살 이란다ㅋㅋ
その小学生が今は22歳くらいらしいㅋㅋ
세월진짜 빠르넹ㅠㅠ
月日は本当に早く流れるねㅠㅠ
어쨌든 항상 더욱더 잘생겨져서 고맙고ㅋㅋ
とにかくいつももっともっとイケメンでありがとうㅋㅋ
그동안 하루도 안쉬고 일한거다아니까 이번엔 좀푹쉬구 다음작품들어갔으면 좋겠어ㅠㅠ
今まで1日も休めず仕事してたのわかるから今回には少し休んで次の作品に行くといいなあㅠㅠ
뭐든지 건강이우선이니까!!ㅎㅎ
何でも健康がまず優先だから!!ㅎㅎ
이번콘에서도 또 울어버린 준호!!ㅎㅎ
今回のコンサートでもまた泣いてしまったジュノ!!ㅎㅎ
택연이 군대갈때도 우는거아니야??ㅋㅋ
テギョンが軍隊行くときも泣くんじゃないかな??ㅋㅋ
이제그만울어 내맘이남아나질않는다ㅠㅠ
もうそれくらい泣いたら私の心が残っていないㅠㅠ
데뷔때부터 존재감제일없다고 그런소리도 들었지만 항상포기하지않고 열심히해줘서 지금의 대세준호가되줘서 고마워ㅎㅎ
デビューの時から存在感が一番ないってそんな声も聞こえたけれどいつもあきらめず熱心にしてくれて今は大勢ジュノになってくれてありがとうㅎㅎ
데뷔전 서바이벌부터 봐온나로서는 준호가 얼마나 많은 노력을 했는지아니까 더욱더고마워ㅎㅎ
デビュー前のサバイバルから見てきた私としてはジュノがどれくらいたくさんの努力をしたのかわかっているからもっともっとありがとうㅎㅎ
배우로 활동할때도 한번도 빼놓지않고 투피엠준호라고 소개하는 거보고 그만큼 투피엠을 최우선으로 생각해줘서 너무고마워ㅠㅠ
俳優として活動するときも一度も欠かすことなく2PMジュノだって紹介することをみてそれくらい2PMを最優先で考えてくれてとてもとてもありがとうㅠㅠ
내평생이상형일 준호 진짜많이사랑행♥♥♥
私の生涯の理想形であるジュノ 本当にたくさんサランヘ♥♥♥

마지막으로 우리투피엠!!
最後にわれらの2PM!!
내가비록 처음관심가진건 준호때문이지만 투피엠이라서 내가 십몇년동안 지금까지 좋아할수있었던것같아ㅎㅎ
私がたとえ初めて関心を持ったことがジュノのせいだったとしても2PMを私が10数年の間今まで好きでいられたようだㅎㅎ
그동안 기쁜일도 슬픈일도 힘든일도 많았지만 투피엠과 핫티가 변치않고 같이있어줘서 투피엠이란 그룹이 지금까지 올수있었던것같아ㅎㅎ
今までうれしいことも悲しいこともつらいことも多かったけれど2PMとHOTTESTが変わることなく一緒にいてくれて2PMというグループが今まで来ることができたようだㅎㅎ
항상그랬듯이 앞으로도 서로믿고 기다려줘서 머리가 백발이되더라도 투피엠이란 그룹으로 활동해줬으면 좋겠어ㅎㅎ
いつもそういう意味がこれからも互いを信じて待っていてあげて髪が白髪になっても2PMだというグループで活動してくれればいいなあㅎㅎ
글구 항상 건강이 젤중요하니까 건강잘챙기고!!
そしていつも健康が一番重要だから健康に気をつけて!!
투피엠사랑한다♥♥♥
2PM愛してる♥♥♥
글구 진짜마지막으로 우리 핫티스트ㅠㅠ
そして本当に最後に私たちのHOTTESTㅠㅠ
진짜 저처럼 데뷔초부터 변치않고 좋아해주시는 핫티들은 두말할필요없이 감사하구요 비록 입덕을 늦게하셨어도 지금까지도 투피엠 좋아졌다고 말씀해주시는 핫티들도 감사해요ㅠㅠ
本当に私と同じようにデビュー最初から変わることなく好きでいて下さるHOTTEST達にはほかの言葉は必要なくありがとう。
たとえヲタ活を遅くから始めても今までも2PMを好きになったとおっしゃって下さるHOTTEST達もありがとうございます。
우리앞으로도 서로믿고 투피엠을믿고 사랑해서 평생갈수있는 투피엠 되게해줘요ㅠㅠ
私たちこれからも互いを信じて2PMを信じて愛して一生ついていける2PMになってあげましょうㅠㅠ
우리 보고싶어도 다들군대 같다올때까지 쿤이랑 같이 기다리자구요ㅠㅠ 우리핫티들도 진심 격하게사랑해용♥♥♥
私たち会いたくてもみんな軍隊の行って帰ってくるまでクニと一緒に待っていましょうよㅠㅠ
私たちHOTTESTも激しく愛しています♥♥♥

[PR]
by chikat2183 | 2017-06-23 17:55 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
"잠시만 안녕"…10년차 아이돌 2PM의 '단짠'했던 밤
”少しの間だけバイバイ”…10年目アイドル2PMの’甘くてしょっぱい’夜

http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=14972243941248366010

d0020834_15481594.jpg

데뷔 10년차 아이돌 2PM이 멤버들의 군입대 전 연 마지막 콘서트는 말 그대로 '단짠'(달고 짜다. 슬픔과 기쁨이 이어지는 것을 뜻하는 신조어)했다.
デビュー10年目のアイドル2PMがメンバーたちの軍入隊前ラストコンサートは言葉のまま’甘くてしょっぱい’(寂しさとうれしさが続いていくことを意味した新造語)だった

2PM(옥택연, 준케이, 이준호, 장우영, 닉쿤, 황찬성)의 단독 콘서트 '식스나이츠'(6NIGHTS)의 마지막 공연이 11일 오후 서울 성북구 안암동에 위치한 고려대학교 화정체육관에서 열렸다.
2PM(オク・テギョン、JUN.K、イ・ジュノ、チャン・ウヨン、ニックン、ファン・チャンソン) の単独コンサート’6Nights'最後の公演が11日午後城北()区安岩洞に位置する高麗大学ファジョン体育館で開かれた。

이달 2일부터 4일까지, 또 9일부터 이날까치 총 6차례 치러진 이번 공연을 통해 2PM은 회당 5000명씩 총 3만 명을 끌어모았다.
今月2日から4日まで、また9日からこの日まで総6回行われた公演を通し2PMは1回あたり5000名総3万名を集めた。

이번 브랜드 콘서트는 지난 2월26일 SK 올림픽 핸드볼 경기장에서 열린 동명의 콘서트의 연장선상에 있는 공연이었다. 당시 3회차를 진행하던 중 멤버 준케이가 부상을 입어 취소된 이후 재개한 것이다.
今回のブランドコンサートは去る2月26日SKオリンピックハンドボール競技場で開かれた同名のコンサートの延長線上にある公演だった。
当時3回を進めた中でJUN.Kが負傷を負い中止された以後再開したということだ。


당시 공연에서 무대 아래로 추락, 오른쪽 팔꿈치와 오른손 네번째 손가락이 부러지는 등 부상을 입었던 준케이는 회복하고 최근 일본에서 솔로 콘서트를 여는 등 다시 활동을 시작했다.
当時の公演で舞台の下に墜落、右ひじと右手薬指が折れるなどけがをしたJUN.Kは回復し最近日本でソロコンサートを開くなどまた活動を始めた。

그러나 여전히 오른팔에 깁스를 한 채 무대에 오른 준케이는 "부상으로 심려를 끼쳤다. 이 자리가 다시 만들어진 것은 멤버들과 이 자리에 와주신 팬들 덕분"이라며 "감사하고 영광이다"라고 말했다.
しかし依然として右腕はギプスしたまま舞台に上がったJUN.Kは”けがで心配をかけた。
この席が作れたことはメンバーたちとこの場所に来てくださったファンの皆さんのおかげ”だとし
”感謝して光栄だ”といった。

멤버들도 준케이의 부상을 의식한 듯 공연 중 난간 근처에 서게 된 준케이를 대놓고 챙기는 모습으로 훈훈함을 자아냈다.
メンバーたちもJUN.Kのけがを意識するなど公演の間 手すりの近くの立つことになったJUN.Kを気遣う姿で穏やかさを紡ぎだした。

d0020834_15490220.jpg
부상 준케이를 비롯해, '원조 짐승돌'로 통하는 2PM은 이날 데뷔 때와 다름이 없는 에너지를 뿜어내며 무대를 장악했다.
けがのJUN.Kをはじめとして’元祖野獣アイドル’として通している2PMはこの日デビューの時と違わないエネルギーを発散し舞台を掌握した。

가장 최근 발매한 정규 6집 '젠틀맨스 게임' 수록곡 '기브 유 클래스'으로 공연의 막을 올린 이들은 첫 번째 싱글에 수록된 데뷔곡 '10점 만점에 10점'을 본 공연 마지막 곡으로 선택, 타임머신을 타고 과거로 돌아가는 콘셉트를 취해 색다른 재미를 선사했다.
一番最近発売した正規6集’GENTLEMENS GAME’収録曲’Giv U Class’で講演の幕が上がりこれらは最初のシングルに収録されたデビュー曲’10点満点で10点’を本公演のラスト曲として選択、タイムマシンに乗り過去に返っていくコンセプトをとり変わった面白さを見せた。

(この後セットリスト紹介なので割愛)
이들은 '기브 유 클래스'와 함께 6집에 수록된 '프로미스' '메이크 러브'와 함께 정규 5집 '넘버.5'에 수록된 '우리집'과 '매직', 정규 4집 '미친거 아니야?'의 수록곡 '미친거 아니야'의 리믹스 버전과 '보이 프렌드', 정규 3집 '그로운'의 수록곡 '하.니.뿐'과 '이 노래를 듣고 돌아와' '오늘 하루만', 정규 2집 '핸즈 업'에 수록된 '핸즈 업'과 '핫'을 차례로 불렀다.

또 미니앨범 '스틸 2pm' 수록곡 '스틸'과 '아윌 비 백', 세 번째 싱글 '돈트 스탑 캔트 스탑'에 수록된 '위드아웃 유' '돈트 스탑 캔트 스탑', 정규 1집 '1:59pm'에 수록된 '김미 더 라이트' '하트 비트', 두 번째 싱글 '2pm 타임 포 체인지'에 수록된 '어게인 앤 어게인'과 '니가 밉다', 첫 번째 싱글 '하티스트 타임 오브 더 데이'에 수록된 '온리 유' '엔젤' '10점 만점에 10점'까지 20곡 이상을 소화해 냈다.

각 회차별로 여섯 명의 멤버들이 직접 3곡씩 선정해 퍼포먼스를 선사하는 색다른 재미도 있었다. 이날의 주인공은 막내 찬성으로 그가 선택한 곡은 '메이크 러브' '보이 프렌드' '오늘 하루만'이었다.
各回別に6人のメンバーたちが直接3曲ずつ選定してパフォーマンスを見せる志向の変わった面白さもあった。
この日の主人公は末っ子チャンソンでかれが選択した曲は’MAKE LOVE' 'BOYFRIEND' '今日1日だけ’だった。

d0020834_15495539.jpg
준비된 곡 외에도 옥택연이 준비한 깜짝 이벤트 코너, '고품격 음악쇼'를 통해 우영이 일본에서 발매한 '파티 샷'의 한국어 버전, 찬성의 솔로곡 '향수', 옥택연의 '옷캣송', 준호의 일본 솔로 데뷔곡 '키미노 코에'(너의 목소리), 닉쿤의 솔로곡 '렛 잇 레인', 준케이의 솔로곡 '얼라이브' 등을 라이브로 불렀다. 또 준케이가 작사, 작곡한 '문득'의 1절을 함게 부르기도 했다.
準備された曲以外にもオク・テギョンが準備したびっくりイベントコーナー’高品格音楽ショー’を通しウヨンが日本で発売した’Party Shots'の韓国語バージョン、チャンソンのソロ曲’香水’、オク・テギョンの’OKCATSONG',ジュノの日本ソロデビュー曲’キミの声’、ニックンのソロ曲’Let It Rain',JUN.Kのソロ曲'ALIVE'などをライブで歌った。
またJUN.Kが作詞作曲した’離れていても’の1節を一緒に歌うこともした。

앙코르 무대 역시 2PM스러웠다. 초창기 히트곡인 '하트 비트' '어게인 앤 어게인' '10점 만점에 10점' 등으로 분위기를 끌어 올린 2PM은 앙코르 무대에서 정규 2집 수록곡 '아이 캔트' '핸즈 업'와 정규 4집 수록곡 '미친거 아니야' 등을 불렀다.
アンコールの舞台もやはり2PMらしかった。
草創期のヒット曲である'HEARTBEAT' 'Again&Again' '10点満点の10点’などで雰囲気を引っ張り上げた2PMはアンコール舞台で正規2集収録曲’I Can't' 'HANDS UP’と正規4集の収録曲
'미친거 아니야' などを歌った。




또 스페셜 앙코르 무대로 팬들을 위해 만든 '땡큐'(THANK YOU)를 함께 부르며 순간을 기념했다.
またスペシャルアンコールステージでファンたちのために作った’THANK YOU’を一緒に歌い瞬間を記念した。

d0020834_15515909.jpg
화끈한, 또 감미로운 무대를 통해 '달콤한 매력'을 발산했다면, 앙코르 무대에서 나온 멤버들의 공연 소감은 짭짤한 '눈물'을 이끌어 냈다.
華やかな、また甘美な舞台を通し’甘い魅力’を発散すれば、アンコールの舞台に出てきたメンバーたちの公演所感はかなり塩辛い’涙’を引き出した。

이번 공연은 일본 솔로활동, 드라마와 연극 출연 등 개별 활동에 집중해 온 멤버들이 오랜만에 뭉친 자리였다. 그러나 당분간 볼 수 없는 '완전체'의 모습이기도 했다.
今回の公演は日本でソロ活動、ドラマと演劇出演など個別活動に集中してきたメンバーたちが久しぶりに団結した場所だった。
しかし当分の間見ることができない’完全体’の姿でもある。


올해 여름 입대를 하는 옥택연을 비롯해 멤버들이 순차적으로 군 복무를 하는 만큼 한동안 2PM 여섯 멤버들이 함께하는 모습을 보기 어려워졌다
今年夏入隊をするオク・テギョンをはじめとしてメンバーたちが順次的に軍服務するだけにしばらくの間2PM6人のメンバーが一緒にする姿を見ることは難しい

d0020834_15523779.jpg
가장 먼저 입을 연 옥택연은 "언제 다시 볼 수 있을까 아쉽지만 고맙다. 2PM은 정말 소중한 추억이고 기억이다. 우리 6명이 함께할 수 있게 해준 팬들과 부모님, 회사 모두 감사하다. 서른살의 3분의 1을 멤버들과 함께했다"라고 말한 후 "다시 볼 수 있는 날이 언제가 될지 모르겠지만 그때까지 기다릴 수 있냐. 최대한 빨리 돌아오겠다"라며 의지를 다졌다.
一番最初に口を開いたオク・テギョンは”いつまたあえるのか残念だけれどありがとう”
2PMは本当に大切な思い出であり記憶だ。
僕たち6人が一緒にできるようにしてくれたファンの皆さんと両親、会社、すべてに感謝する。
30歳の3分の1をメンバーと一緒にしてきた。”と言った後また会える日がいつになるかわからないけどその日まで待っていられるかな。
最大限早く帰ってくる”と意思を固めた。



준케이는 "매번 이 자리에서 이렇게 개개인의 소감을 말할 때 감사하다는 말을 어떻게 표현해야하나 고민하는데 오늘은 기분이 이상하다. 앞으로 조금 긴 시간동안 6인이서 함께할 무대가 없을테니 멤버들한테 말을 하고 싶다. 정말 고맙다. 내 인생에 들어와 줘서. 내 인생에서 너희를 만난 건 정말 큰 행운인 것 같다"며 멤버들에 대한 고마움을 전했다.
JUN.Kは”メンバーがこの場所でこのように個々人の所感を言うとき、感謝という言葉をどのように表現しなければならないか悩むけれど今日は気分がおかしい。
これから少し長い時間6人で一緒にする舞台がないからメンバーたちに言いたい言葉がある。
僕の人生に入ってきてくれて。
僕の人生で僕たちが出会ったことは本当に大きな幸運だったと思う。”
とし、メンバーたちに対してありがとうを伝えた。


이어 "그런데 2PM 여섯 명이 약 10년 동안 함께할 수 있었던 것은 우릴 지켜준 여러분 덕인 것 같다. 진심으로 감사드린다. 눈물을 안 흘리는데 눈물이 난다. 진짜 내 인생에서 이렇게 여러분을 만난게 큰 행운이고, 늘 감사하며 살겠다. 시간이 조금 걸리겠지만 각자 성장해서 돌아올테니 기다려달라"고 덧붙였다.
続けて”だけど2PM6人が約10年の間一緒にできたことは僕たちを守ってくれた皆さんのおかげだと思う。
心から感謝申し上げる。
涙を流したくないが涙が出る。
本当に僕の人生でこのような皆さん会えたことが大きな幸運で、いつも感謝し生きている。
時間が少しかかるけれどそれぞれ成長して帰ってくるので待っていてほしい。”と付け加えた


d0020834_15531752.jpg
닉쿤은 "6일 동안 정말 너무 행복했다. 여러분을 만나서 재미있는 시간을 보내고 추억을 만드는 이런 기회가 너무 좋은 것 같다"라고 말한 후 "한국에서 산지 12년이 됐는데 그동안 고마운 사람이 정말 많았다. 진영이 형과 회사 사람들, 멋진 남자 다섯과 함께 계속 일하고 활동하며 내 일생이 정말 행복하다고 생각했다"고 털어놨다.
ニックンは”6日間本当に幸せだった。
みなさんと会って面白い時間を過ごした思い出を作るいろんな機会がすごく良かったと思う。”といった後
”韓国で暮らして12年になったけれどその間ありがとうと言いたい人が本当に大勢いた。
ジニョン兄さんと会社の人たち、カッコいい男5人と一緒にずっと仕事して活動して、僕の人生が本当に幸せだったと思う。”といった。


또한 닉쿤은 "그런 말을 하지 않느냐. 그런 말을 하지 않느냐. 다시 태어날 수 있으면 뭐로 태어날 거냐고. 그런 질문을 들으면 나는 지금이 좋다고, 다시 태어나고 싶지 않다고 한다. 내 주변의 모든 사람이 좋다. 그래서 지금 내 인생이 최고인 것 같다. 실수든 뭐든 있어도 된다. 그게 지금의 나를 만든 거니까 돌아가고 싶지 않다"라며 성숙해진 면모를 드러냈다.
またニックンは”こんなことは言えないかな。
また生まれ変わるなら何に生まれたいかって。
そんな質問を聞くと僕は今がいいって、また生まれ変わりたくないと。
僕の周りのすべての人がいい。
だから今僕の人生が最高なようだ。
失敗でも何でもいい。
それが今の僕を作ったのだから振り返りたくない。”といい成熟した面貌を表した。


끝으로 닉쿤은 "지금부터 몇 년 동안 우리 6명을 다같이 보기 힘들겠지만, 또 다같이 볼 수 있는 시간이 올거다. 우리는 다시 모일 거고 멋진 활동을 할거다. 우리는 가족이니까. 정말 그렇게 이야기를 하고 싶다. 여러분이 더 잘 알겠지만 정말 잘 할 수 있다. 아파도 할 거다. 그날 준케이가 다쳤을 때 병원에서 깨자마자 했던 첫마디가 '애들 잘 끝냈어요?'였다. 그 말을 듣고 '미쳤냐'고 했다. 6일 동안, 아니 10년 동안 감사했고 앞으로도 함께하자. 나도 멤버들을 기다리겠다"라며 군복무를 할 멤버들을 응원했다.
最後にニックンは”今から何年の間か6人をみんな一緒に見るのは難しいけれど、またみんな一緒に見ることができる時間が来るよ。
僕たちはまた集まって素敵な活動をするから。
僕たちは家族だから。
本当にそう言って話をしたい。
皆さんが本当にもっとよくわかっているけど、本当にうまくできるということだ。
その日JUN.Kが怪我したとき病院で目覚めるや否やいった最初の一言が’みんなちゃんと終わらせたか?’だった。
その言葉を聞いて’アホか?’と思った。
6日間、いや10年間感謝し、これからもいっしょにやろう。
僕もメンバーたちを待つよ”
といい、軍服務をするメンバーたちを応援した。


d0020834_15542944.jpg
준호는 "마지막 날이다 보니 기분이 묘하다. 사실 아직은 실감이 확실히 안 난다. 오늘이 지나고 시간이 지나면 내가 2PM이라는 이름으로 무대에 설 수 없다는 게 실감이 날 거고 그리울 거다"라며 "늘 감사하다고 말하고 싶다. 10년 동안 단순히 좋아만 해도 모자랄 시간에 정말 많은 일이 있었고 많은 분들이 상처를 받았다. 그럼에도 불구하고 이 자리에 있어줘서 감사하다. 옆에서 우릴 굳건하게 해준 스태프들에게도 감사하고 무엇보다 멤버들에게 감사하다"라고 말했다.
ジュノは’最後の日だというなら気分が妙だ。
実際まだ実感が確実に出てこない。
今日が過ぎて時間がたつと僕が2PMという名前で舞台に立てないということに実感することを懐かしむかな。”とし、
”いつも感謝していると言いたい。
10年の間単純に好きなことだけして足りない時間に本当に多くの事があり多くの方々が傷を受けた。
それにもかかわらずこの場所にいてくれてありがたい。
そばで僕らをしっかりと支えてくれたスタッフたちにも感謝し何よりメンバーたちに感謝する。”といった。


이어 준호는 "사실은 웃으며 끝내고 싶었다. 그런데 마지막이다 보니 더 감사해서 이렇게 됐다. 입버릇처럼 하는 이야기인데 끝은 또 다른 시작이다. 6명이서 자신의 자리에서 노래가 됐건 연기가 됐건 2PM을 위해 열심히 하며 받은 사랑에 보답할 수 있게 하겠다"라고 덧붙였다.
続けてジュノは”実際は笑って終わりたい。
だけど最後だとすればもっと感謝してこうなった。
口癖のように言う話なのだが終わりはまた別の始まりだ。
6人で自分の場所で歌がいいとか演技がいいとか2PMのために熱心にやって、もらった愛に報いるようにする”と付け加えた。

d0020834_15550816.jpg
우영은 "머릿속이 돌아가지 않는다"라고 말한 후 곧바로 눈물을 흘렸다. 그는 "내가 올해 스물아홉이고 내년이 되면 내 인생에 처음으로 앞에 '3'이 들어가는 삼십대가 된다. 내 이십대를 2PM이라는 그룹으로 활동을 하고, 멤버들과 함께 정말 많은 관심과 인기와 부와 명예를, 정말 내가 감히 꿈꿀 수 없는 어마어마한 것들을 많이 얻었다"라며 지난 시간들을 돌아봤다.
ウヨンは”頭の中に浮かんでこない”といった後にすぐに涙を流した。
彼は”僕が今年29歳で来年になれば僕の人生に初めて’3’が入って30代になる。
僕の20代を2PMというグループで活動をして、メンバーたちと一緒に本当に多くの関心と人気と富と名誉を、本当に僕があえて夢にも見られないとてつもないものをたくさんもらった。”とし、過ぎた時間を振り返った。


또 우영은 "참 어렸을 때 내가 춤을 좋아하고, 무대에 서고 싶어했다. 막연한 꿈이었지만 나는 세계 최고의 댄스가수가 될거야라는 생각을 했고, 아주 어렸을 때는 항상 최고가 되고 싶었다. 그런데 멤버들을 만나 진짜 가수로 살다보니 그런게 진짜 하나도 중요하지 않더라. 내 옆의 사람들, 내게 주어진 일들을 솔직하게 바라보고 최선을 다하는게 중요하다는 것을 알게된 것이 내가 이십대 때 알게된 거다. 여러분 덕분에 멤버들 덕분에 최선을 다하는 게 중요하다는 것을 알았다. 삼십대에 이십대 때 배운 이 최선의 중요성을 담고 열심히 달리겠다. 내 삼십대도 여러분과 함께하겠다. 내가 얼마나 최선을 다하는지 지켜봐달라"고 말했다.
またウヨンは”本当に幼いころ僕はダンスが好きで、舞台に立ちたかった。
漠然とした夢だったけれど僕は世界最高のダンス歌手になるんだと考えていてすごく幼いころはいつも最高になりたいと思っていた。
だけどメンバーたちと出会って本当に歌手として生きてみたらそんなことは本当にひとつも重要じゃなかったんだ。
僕の傍にいる人たち、僕に与えられたことを率直に見つめて最善を尽くすことが重要だということを知ったことが僕の20代でわかったことだ。
皆さんのおかげでメンバーたちのおかげで最善を尽くすことが重要だということがわかった。
30代になって20代の時に学んだ最善の重要性を盛り込んで熱心に走っていく。
僕の30代もみなさんと一緒にやる。
僕がどれくらい最善を尽くすのか見守ってほしい”といった。


d0020834_15554674.jpg
마지막 주자였던 찬성은 "재미있었냐. 오늘이 정말 오고야 말았다. 사실 아직도 이게 믿기지가 않는다. 오늘이 어떤 날인지 실감이 안난다. 내일도 왠지 여기에 출근하 듯 와야할 것 같다"라고 말한 후 "예전에는 이런 날을 생각만 했었다. 그런데 막상 이런 날이 오니 시간이 가는게 믿기지가 않는다"라며 눈물을 흘렸다.
最後の走者だったチャンソンは”面白かったですか?
今日がほんとうに来てしまった。
実際今もまだ信じられない。
今日がどんな日なのか実感がわかない。
明日もなんだかここに出勤しなければいけないようにかんじる。”といった後
”以前はこんな日を考えなかった。
でも実際こんな日が来てみると時間がすぎることが信じられない。”と言い涙を流した。



찬성은 "무슨 말을 해야할지 모르겠다. 나는 원래 어렸을 때부터 가수를 꿈꿨던 사람은 아니었다. 그런데 JYP연습생이 되고 멤버들을 만나서 연습을 하고 진영이 형도 만나고 하면서 확실하게 내가 가야할 길이 보였다. 그래서 열심히 했는데 이게 참 이런 날이 올 줄은 생각을 못했는데 오니 당황스럽다"라고 말했다.
チャンソンは”何を言わなければならないのかわからない。
僕はもともと幼いころから歌手を夢見た人ではなかった。
でもJYP練習生になりメンバーたちと出会い練習をしてジニョン兄さんにも出会いながら確実に僕が行かなければならない道を見つけた。
だから熱心にやっているがこれが本当にこんな日が来るとは思わなくて考えが浮かばずに当惑している。”といった。



또 "같이 함께해 준, 앞으로도 함께할 멤버들에게 가장 고맙고 이 멤버들을 만날 수 있게 해준 진영이 형께 감사하다. 살짝 쉬어간다고 생각한다. 그렇지 않느냐. 앞으로 안 할 것도 아니고 2, 3년은 금방 갈 거다. 그 사이에 우리 정말 열심히 활동을 할 거다. 안 쉬고. 여러분도 바쁠 거다. 내 평생에 이런 사람들을 만나기 힘들 것 같다. 그래서 나는 평생을 함께하겠다"라며 멤버들을 향한 강한 애정을 드러냈다.
また”一緒にやってくれた、これからも一緒にやっていくメンバーたちに一番ありがたくこのメンバーたちと会わせてくれたジニョン兄さんに感謝する。
ちょっとだけ休むということだと思う。
そうじゃないかな?
これからしないということではなく2,3年はすぐすぎる。
その間に僕たち本当に熱心に活動をするということだ。
休まず。
皆さんもいそがしい。
僕の生涯にこんな人たちと出会った事はすごいことだ。
だから僕は生一生一緒にやっていく。”
といいメンバーたちに向かって強い愛情を示した。



d0020834_15563921.jpg

[PR]
by chikat2183 | 2017-06-13 13:14 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
思いと言葉と夢とチャンソン

…意訳誤訳お許しください…

翻訳記事の無断転載はお断りします。
転載先やリンク先をお知らせください。

d0020834_19403324.jpg

d0020834_19412185.jpg

d0020834_19430454.jpg

d0020834_19433034.jpg

d0020834_19453475.jpg

d0020834_19454849.jpg
ミン・ヨンジュン(以下閔):まさに昨日が大統領選挙だった。
2回目の参加だったと聞いた。
ファン・チャンソン(以下黄):そうだ、2回とも同じ人を選んだ。
閔:だれを選ぼうがもう決まっていることなんじゃじゃないか?
黄:すでにさっきグラビア撮影の帰りにツイッターに書いた。
閔:実際現役アイドルに政治的イシュー(問題、論点)を聞くというのは珍しいことだ。
普段、政治や社会的イシューに対した考えをツイッターに加減なく開陳(自分の意見を述べる事)することではないから自然に聞いてみることになった。
しかし当事者の立場でこんな質問を受けることになって不都合なことはないのか?
黄:特にそんなことはない。
僕と同じ年頃の20代の人たちは思っているよりも政治や社会に特別な関心はない。
僕は関心を持たなければならない問題だと考える方で、関心があって一つのSNS上でそんな関心を解いてみようと思う。

閔:本人は大丈夫でも周りに心配する人がいるようだが
黄:多い。
両親もそうだしファンの中にもいるし。
その場に合った言葉だと思って使うけれど後になって違った言葉になってしまうこともあるから。
だから僕は僕なりに慎重に発言をするほうだ。

閔:韓国芸術高等学校時代から演劇科を専攻していた。
そして2PMとしてデビューしたことよりも<思いっきりハイキック>に俳優として出演したことの方が先だ。
黄:そうだ。
2年ほど早い。

閔:歌手ではなく俳優が夢だったのか?
黄:率直に夢ということではなかった。
夢が何なのか書いて出しなさいと言われたとき、隣の人が大統領と書いたら僕も大統領と書く、そんなやり方だった。(笑)
閔:夢をカンニングしたってことだね。(笑)
じゃあどうやって2PMとしてデビューし歌手になったの?
黄:JYPに入社した知り合いの兄さんがSBSでサバイバルオーディションをするというので参加議事(資格?)を聞いた。
そこから始まることになった。
だから予選は通過したけれど放送開始から2回目で脱落し、家に帰る途中でJYP練習生になる考えはないかと電話をもらって受諾した。
そうしてトレーニングを受けてみたらこっちが面白いと思うようになって本格的に始まった。

閔:トレーニングはきついほうだと聞くが、大きな渇望がなくても耐えることだけやったのか?
黄:率直に肉体的にはかなりつらいことも多い。
ただ精神的に自分を後押ししてくれるメンタルがなければ本当につらいだろう。
僕にはその程度のメンタルがあったようだ。

閔:オーディションで2回目で脱落した自分に何で練習生の提案をしてくれたのか気にならなかったか?
黄:その時は別に気にならなかった。
簡単に手に入る機会ではないからがっつり食いついた。
おそらくその時の世界観でそんな選択をしたのかもしれない。

閔:結局2PMとしてデビューして持続的に活動して俳優と言うとしても領域を広げている。
人生を変える選択だった。
黄:そうだ。
それまではテコンドーをやって剣道は師範段(団?)の活動も少々やったけれど勉強は全くしなかった。
特に勉強をしなければならないという危機感を感じなかった。
だけど内面はおとなしかったようだ。
授業中に先生の前で平気で寝てしまうことはしなかったから。(笑)
こっそり居眠りをして起きれば次第に集中して…学校以外では勉強は全くしなかった。

閔:練習生という提案が人生で初の動機づけになった計算かもしれなかった
黄:そうだ。
母も”あの子が何をして何を食べて生きていくのか”とても心配なさった。
強制的というのではないけれど勉強ならばよくやったと言ってくださったし、”そうね、練習生をやるというのなら何でもやってみなさい”とおっしゃったんだ。

閔:”7日間の王妃”は初の時代劇だ
黄:3年間演技の先生の所へは行かなかった。
とにかく一人でやってみようと思って。
だけど台本を見たら答えが出なかった。
文字(文?)だけを見ても呼吸がすごく違うんだ。
監督さんが描いているキャラクターのトーンや感じが鮮明に感じられず、結局演技の先生の所へ訪ねて行ったのだけれど、少しずつ糸口が見つかったんだ。
おかげで少しずつ練習をしている。

閔:もしかして、アイドルにしては演技が上手だって聞いたことがあるのか?
黄:あるよ。
だけど、実際そのように考える方が自然だ。
初めからアイドル俳優を’期待する’というのはおかしいでしょう。(笑)
僕の立場からはひたすら”最善を尽くしますから一度見てからおっしゃってください”とお願いするだけだ。

閔:悪評はよく耐える方なのか?
黄:アイドルとして活動をすれば自然と悪口をたくさん聞かなければならず、ある程度トレーニングになった。
一方では見方を変えたら理解ができる。
人々は重苦しいことをたくさん経験すると放出しなければならないエネルギーがたまっていくけれど家族や友人たちに打ち明けられないと芸能人に矢を射るということなんじゃないかな?

もちろんそういう風に考えてもそういう人たちがいて、熱をもらうときもあるけれど大部分はただ怒ることが多かった。
閔:だけど言いたいことは言わないと気が済まないほうなんじゃないかと思う
黄:実際怒りが大きいと言葉も出ない。
その時口を開くと口から出してはいけない言葉が出てしまいそうで(笑)
ツイッターを書くときも怒りを鎮めながら考えを少し整理して書く。、
どうしてもそのように話さなければならないようだと思ったことがあって、理解できない誰かがいると思ったらそんな意味でもどんどん投げかける。

閔:6月からは演劇の舞台に立つそうだ。
黄:イ・ミョンセ監督さんが演出した<私の愛、私の花嫁>の演劇の初演だ。
練習してみるとだんだん整理できるようになっていく。
まだセリフだけ覚えればいい。

閔:心配じゃないの?もしセリフだけでも忘れちゃったりしたら
黄:そんな心配はしないほうだ。
ひたすら現場の雰囲気がどんななのか気になる。
俳優と観客の呼吸がきっかりあったら素晴らしい…楽しみだ。

閔:率直に演劇にまで挑戦する必要はなかったんじゃない?
上手くできればもともとで、できなめれば悪口を聞くことになるが。
黄:それをできないと決めることはない。
不思議なくらい肯定的でむしろおもしろそうだという期待が大きい。
演劇も昔からやりたかったけれどスケジュールが合わず難しかったのだが今回は可能なのでやる。

閔:やりたいことがだんだん多くなってきているということか?
黄:たぶん。
まだやってみたことのない役も多く、先輩たちの言葉によれば”いつか自分の事が一つやってくる”(いつか自分の本当にやりたいことが見つかるということ?)
というのだけれど、いつやってくるのかはわからず今は面白いだろうということは何でもやってみたい。

閔:俳優としても野心が生まれたということか?
黄:野心というよりは夢と言おうか…
夢というからにはあまりにも遅いかもしれないけど。
年をとってもずっとこうして活動したい。
絶え間なく国は人を探さなければならないというのなら言うようにそれは簡単なことではないということを悟ったようだ。

閔:ひょっとしたら”2PMチャンソン”と”俳優ファン・チャンソン”もどっちも捕まえたいということなのか?
黄:欲が度を過ぎてると言われるかもしれないけど、そうだよ。
閔:最初に選んだときはだめだった大統領も2度目に選べばなれるんだからね。
黄:ずっと名声を得続けていけば一つはありつけるけるかもしれない…



[PR]
by chikat2183 | 2017-05-24 11:35 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
オク・テギョンが語る#演技の情熱 #2PM #軍入隊 #肯定マインド (インタビュー②)
http://tenasia.hankyung.com/archives/1177807





20대 초반에 데뷔한 옥택연은 어느덧 30대가 됐다. 아이돌치고는 적은 나이가 아닌데다 곧 군입대까지 앞두고 있어 부담되고 걱정될 법도 하지만 옥택연에게서는 왠지 모를 여유가 느껴졌다. 그리고 인터뷰 내내 호탕한 웃음과 함께 대화를 이어간 그는 주변 사람들에게 자신이 가진 긍정 바이러스를 퍼뜨렸다.

미래에 대한 걱정은 없냐는 물음에 “미래의 일은 미래의 옥택연이 알아서 하겠죠”라고 답한 옥택연. 불확실한 미래를 걱정하기보다는 자신이 살아가고 있는 지금, 현재에 최선을 다하는 그의 태도를 확실하게 보여주는 한 마디였다.
20代の初めにデビューしたオク・テギョンはいつの間にか30代になった。
アイドルとしては若い年齢ではない上にもうすぐ軍入隊まで控えており負担となるだろうことも心配されるけれどオク・テギョンにはなんだかわからない余裕が感じられた。
そしてインタビューの間ずっと豪快な笑いと共に会話を続けていった彼は周りの人たちに自分が持っている肯定ウィルスをまき散らした。
未来に対した心配はないのかという問いに
”未来の事は未来のオク・テギョンが自らわかるでしょう”と答えたオク・テギョン。
不確実な未来を心配することよりも自分が生きている今、現在に最善を尽くす彼の態度を確実に見せてくれる一言だった。

10. 드라마와 영화를 꾸준히 하고 있는데 연기에 대한 열정이 점점 커지는 것 같다.
10. ドラマと映画を着実にやっているが演技に対した情熱がだんだん大きくなっているようだ.

옥택연: 연기에 대한 욕심은 항상 있다. 가수로서 음반에 참여하든 배우로서 작품에 참여하든 일단 내 이름이 들어가는 거니까 그거에 대한 책임은 가져야 한다고 생각한다. 그리고 내가 맡은 바는 잘 해내고 싶다.
オク・テギョン:演技に対した欲は常にある。
歌手として音盤に参与しようが俳優として作品に参与しようが一旦僕の名前が入っていくことだからそれに対した責任は持たなければならないと思う。
そして僕が任されたことはちゃんとやり抜きたい。

10. 그래도 연기를 시작하던 초창기에 비해 많이 밝아지고 여유로워진 것 같은 느낌이다. 30대가 돼서 그런가?
10. だけど演技を始めた当初に比べて明るさが増して余裕ができたようだ. 30代になったからかな?

옥택연: 나이를 먹으면서 사람이 많이 바뀌는 것 같다. 꼭 30대가 돼서 그런 건 아닌 것 같고. (웃음) 시간이 정말 빠르게 지나갔는데 그동안 많은 일이 있었고 내 삶에 대한 시선과 목표가 조금씩 바뀐 것 같다. 아직 편해지지는 않았는데 많이 여유로워진 것 같다.
オク・テギョン:年を重ねながら人間がすごく変わったようだ。
ぴったりと30代になったからからということではなくて。(笑)
時間が本当に早く過ぎていったけれどその間多くの事があり僕の人生に対した視線と目標が少しずつ変わったようだ。
まだ楽になってはいないけれどたくさんの余裕を持ったようだ。

10. 연기의 어떤 점에 매력을 느끼나?
10. 演技のどんな点に魅力を感じるのか?

옥택연: 가장 매력을 느끼는 건 내가 연기하는 캐릭터다. 옥택연과는 다른 성격과 직업을 가진 캐릭터를 연기하는 게 재미있는 것 같다.
オク・テギョン:一番魅力を感じることは僕が演技するキャラクターだ。
オク・テギョンとは違った性格と職業を持ったキャラクターを演技することが面白
いようだ。

10. 영화와 드라마를 병행하고 있는데 어떤 게 더 본인에게 잘 맞는 것 같나?
10. 映画とドラマを並行しているがどっちにもっと本人に合っていることだと思うか?

옥택연: 영화는 이번이 두 번째라 어떤 게 더 잘 맞는다고 느끼는 건 아직 없다. 하지만 확실히 느끼는 건 드라마는 호흡이 빠르다 보니 임기응변과 순발력이 있어야 한다. 반면, 영화는 천천히 소통할 수 있는 시간이 있으니까 조금 더 준비할 수 있다는 차이점은 있다.
オク・テギョン:映画は今回2回目でどっちがもっと合うのかと感じることはまだない。
でも確実に感じることはドラマは呼吸が早いというならば臨機応変と瞬発力がなければならない。
反面、映画はゆっくりと疎通できる時間があるからもう少し準備できるという差異点はある。


10. 앞으로 꼭 해보고 싶은 역할이나 장르가 있나?
10. これから絶対やってみたい役割やジャンルはあるのか?

옥택연: 작품을 통해 이미지 변신을 해보고 싶다. 사람들이 생각하는 옥택연은 착하고 모범적인 느낌이 있다. 그리고 지금까지 내가 맡았던 역할들도 선한 캐릭터가 많았기 때문에 한 번쯤은 악역도 해보고 싶다. 이질감이 들고 몰입에 방해가 될 수도 있겠지만 그걸 내가 잘 준비해서 깨는 게 앞으로의 숙제 같다.
オク・テギョン:作品を通しイメージ変身をしてみたい。
人々が考えるオク・テギョンは優しくて模範的な感じがある。
そして今まで僕が任されてきた役割も善良なキャラクターが多いので1回位は悪役もやってみたい。
異質感をもち没入に妨害になることもあるけれどもそれを僕がうまく準備して壊すことがこれからの宿題のようだ。



d0020834_11013692.jpg



10. 연기자 말고도 그룹 2PM 멤버로 오랜 기간 활동해오고 있다. 요즘은 멤버들 모두 개인 활동에 집중하는 것 같은데?
10. 演技者ではなくてもグループ2PMのメンバーとしてずっと活動してきている. 最近はメンバーたちみんなが個人活動に集中しているようだが?

옥택연: 멤버들은 20대를 함께 보낸 친구이자 동료이면서 이제는 가족 같은 느낌이 있다. 2PM의 미래에 대해서 이야기를 안 할 수는 없기 때문에 서로 이야기를 많이 나눈다. 이제는 30대로 넘어오면서 ‘우리 이렇게 하자’라고 말하기보다는 서로 각자 하고 싶은 걸 이야기하면 배려해주고 이해해주는 사이가 됐다.
オク・テギョン:メンバーたちは20代を共に過ごした友達であり同僚であり今は家族のような感じがある。
2PMの未来に対して話をせずにはいられないので互いに話を多くかわす。
今は30代を越えてきながら’僕らこうしよう’ということよりは互いにそれぞれやりたいことを話せば配慮してあげて理解してあげる仲になった。


10. 군입대를 앞두고 있다. 다녀온 후 미래에 대한 걱정은 없나?
10. 軍入隊を控えている。行ってきた後未来に対した心配はないのか?

옥택연: 걱정은 지금 하나 나중에 하나 똑같은 것 같다. 당장 오늘 저녁에 뭘 먹을지도 모르는데 미래 일을 어떻게 알겠나. 당연히 미래에 대한 불안감은 있지만 한 번 걱정하기 시작하면 계속 그쪽으로 기울 것 같다. 미래 일을 걱정할 시간에 영화 홍보를 한 시간이라도 더 하는 게 낫다.
オク・テギョン:心配は今は一つ後に一つ同じことのようだ。
すぐ今日の夕飯に何を食べるかわからないのに未来の事をどうやってわかるのか。
当然に未来に対した不安感はあるけれど一回心配が始まったらずっとそっち側に傾いてしまうと思う。
未来の事を心配する時間に映画の広報を1時間でも多くすることがましだ。



10. 굉장히 긍정적이고 마인트 컨트롤을 잘하는 것 같다. 비법이 있나?
10. すごく肯定的でマインドコントロールがうまいようだ。秘法があるのか?
옥택연: 특별한 건 없고 그냥 ‘후회 없는 삶을 살자’라는 마인드로 산다. 선배님들이 항상 ‘조바심내지 말아라’라고 조언해주시는데 그게 맞는 것 같다. 지금은 좀 느리고 더디더라고 이런 과정을 거쳐서 완성해 나가는 거기 때문에 조바심 느끼려고 하지 않는다.
オク・テギョン:特別なことはなくただ’後悔なく人生を生きよう’というマインドで暮らす。
先輩たちに常に’いらだつな(焦るな)’とアドバイスしてくださるのだけれどそれがあっているようだ。
今はちょっとのんびりとゆっくりとそんな肯定を経て完成し出ていくために焦りを感じることはない。





前の記事はこちら

インタビュー①


[PR]
by chikat2183 | 2017-05-06 00:49 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
オク・テギョン”時間の上の家”、良い作品に参加したということだけでも感謝”(インタビュー①)

http://tenasia.hankyung.com/archives/1177699

무대를 장악하며 카리스마 넘치는 매력을 뽐내던 짐승돌은 없었다. 영화 ‘시간위의 집'(감독 임대웅)에서 최신부 역을 맡아 열연을 펼친 옥택연은 섬세하고 부드러운 캐릭터를 연기하며 무대 위와는 180도 다른 매력을 발산했다. 극을 이끌어가는 비중 있는 역할은 아니었지만 옥택연은 자신이 맡은 역할을 성실하게 소화하며 연기자로서 한 층 성장한 모습을 선보였다.
舞台を掌握しカリスマあふれる魅力を自慢した野獣アイドルはいなかった。
映画’時間の上の家’(監督 イム・デウン)でチェ神父役を任されて熱演を繰り広げたオク・テギョンは繊細でデリケートなキャラクターを演技し、舞台上とは180度違う魅力を発散した。
劇を導いていく比重ある役割ではなかったがオク・テギョンは自分が任された役割を誠実に消化し演技者として一層成長した姿を見せた。

10. 완성된 영화를 본 소감은?
10. 完成した映画を観た感想は?

옥택연: 언론시사회 때 한 번 보고 못 봤는데, 처음 봐서 그런지 영화의 전체적인 흐름보다는 내 연기를 중심으로 보게 됐다. 그렇다 보니 놓친 부분이 있을 것 같아서 시간이 되면 다시 보러 가려고 한다.
オク・テギョン:マスコミ試写会の時1回見て(ほかには)見られなかったが、初めてみてなんだか映画の全体的な流れよりは僕の演技を中心に見ることになった。
そうしてみたら逃がした部分があったようで時間ができたらもう一度見に行こうと思う。


10. 처음 ‘시간위의 집’을 선택하게 된 계기가 궁금하다.
10. 最初に’時間の上の家’を選択することになったきっかけが気になる.

옥택연: 먼저 김윤진 선배님이 출연을 확정 지은 상태였다. 이전까지 김윤진 선배님이 하셨던 작품이 모두 탄탄했기 때문에 이번에도 믿음이 있었다. 아니나다를까 시나리오를 읽었는데 역시나 재미있었다. 그래서 출연을 결정하게 됐다.
オク・テギョン:先にキム・ユンジン先輩が出演を確定した状態だった。
それまでキム・ユンジン先輩が(出演)なさっていた作品が全部しっかりしていたため今回も信(信頼、信用)があった。
案の定シナリオを読んだけれどやっぱり面白かった。
それで出演を決定することになった。


10. 시나리오와 김윤진 배우만 믿고 출연을 결심했다기엔 굉장히 실험적인 작품이다. 걱정되는 부분도 있었을 것 같은데?
10. シナリオとキム・ユンジン俳優だけ信じて出演を決心したというのならとても実験的な作品だ。心配した部分もあったと思うのだが?

옥택연: 시나리오를 쭉 읽었을 때 시간의 흐름이 헷갈리기도 했다. 그런데 몇 번 더 읽어보니까 설정상의 오류 같은 게 거의 보이지 않았다. 심혈을 기울여서 쓴 작품이라는 게 느껴졌다. 그리고 최신부라는 캐릭터와 영화의 반전 부분에 강한 매력을 느꼈다.
オク・テギョン:シナリオをずーっと(全部)読んだとき時間の流れが判断つかないこともあった。
ところが何度か更に読んでみたらば設定上の誤りのようなものがほとんど見えなかった。
心血を傾けて描いた作品だということを感じられた。
そしてチェ神父というキャラクターと映画の反転の部分に一番魅力を感じた。

10. 최신부 캐릭터를 연기할 때 어떤 것에 중점을 뒀나?
10. チェ神父のキャラクターを演技するときどんなことに焦点を置いた?

옥택연: 최신부 캐릭터가 반전을 지닌 인물이기 때문에 관객들에게 조금 불친절해도 될 것 같다는 생각을 했다. 관객들로 하여금 ‘왜?’라는 질문을 던질 수 있게 하는 게 중요하다고 생각했다. 그리고 원래 최신부 캐릭터보다 더 밝게 나왔다. 영화 자체가 무거운 테마를 가지고 있기 때문에 중간중간 숨통을 트일만한 요소가 있었으면 좋겠다 싶어서 캐릭터를 좀 더 밝게 잡았다.
オク・テギョン:チェ神父のキャラクターが反転を持っている人物であるため観客たちには少し不親切にもなるだろうとも考えた。
観客たちにとって’なぜ?’という質問を投げかけられるようにすることが重要だと思った。
そしてもともとのチェ神父のキャラクターよりももっと明るく出てきた。
映画自体が重いテーマを持っているために中間中間に大切な部分を開く要素があればいいと思ってキャラクターを少し明るくとらえた。




d0020834_10583074.jpg

10. 아쉬움이 남는 부분은 없나?
10. 残念さが残る部分はなかったのか?

옥택연: 항상 그렇듯 아쉬움이 남는다. 내가 나오는 장면이 많지 않다 보니까 앞에 선배들이 연기하신 신들을 상상하면서 연기를 했야 했는데, ‘이렇게 했다면 어땠을까?’하는 아쉬움이 좀 있다.
オク・テギョン:いつもそういうように残念さは残る。
僕が出る場面が多くないとみれば前に先輩たちが演技なさったシーンを想像しながら演技をしなければならないのだけれど、’こういう風にしたならばどうだっただろうか?’という残念さが少しある。


10. 그런 부분에서 김윤진에게 조언을 많이 얻었다고 들었다.
10. そんな部分でキム・ユンジンにアドバイスをたくさんもらったと聞いた.

옥택연: 선배님을 보면서 극의 흐름을 읽어야 한다는 걸 느꼈다. 내가 촬영하면서 앞부분을 상상하고 내 나름대로 연기를 했을 때 부족함이 있었는데, 김윤진 선배님이 ‘괜찮다면 우리가 찍어 놓은 분량을 보고 오는 게 어떻겠니?’ 라고 조연해주셨다. 덕분에 촬영하면서 톤을 조절하는 데 많은 도움이 됐다.
オク・テギョン:先輩を見ながら劇の流れを読まなければならないということを感じた。
僕が撮影しながら前の部分を想像して、僕なりの演技をしたときは足りない部分がありのだけれど、キム・ユンジン先輩が’よかったら私たちが撮っておいた分量をみてきたらどうなの?’と助けて下さった。(조연해주셨다は조언해주셨다 の誤植だと思うのでそのようにしました)
おかげで撮影しながらトーンを調節するのに多くの助けになった。

10. 촬영하면서 본인의 의견을 많이 낸다고 들었다.
10. 撮影しながら本人の意見をたくさん出したと聞いた.

옥택연: 감독님이 ‘이렇게 한 번 해보는 게 어때?’라고 물으시면, ‘그렇게 하고 제 것도 한 번 해봐도 돼요?’라고 묻는 식이다. 예전에 처음 드라마를 찍었을 때는 항상 밤새우고, 정신없이 촬영해서 ‘한 번 더 갈게요’라고 해도 되는지조차 몰랐다. 그런데 이제는 다른 드라마 현장도 겪어보고 영화도 해보니까 ‘아, 이렇게도 할 수 있구나’하는 걸 느꼈다. 그리고 시간이 지나면서 여유가 생기다 보니 감독님에게 내 의견도 말할 수 있게 됐다.
オク・テギョン:監督さんが’このように1回やってみたらどうなの?’と言って下さったら’そのようにやってから僕のやり方でももう一度やってみてもいいですか?’という方法だ。
以前に初めてドラマを撮った時はいつも徹夜で忙しく撮影して’もう一度行きます’ということを言ってもいいのかすらわからなかった。
でも今はほかのドラマ現場も経験してみて撮影もしてみたから’ああ、こういう風にもすることができるんだなあ’ということも感じた。
そして時間が過ぎると余裕が生まれるというのならば、監督さんに僕の意見も言えるようになった。

10. ‘시간위의 집’은 관객들에게 어떤 작품으로 기억됐으면 좋겠나?
10. ‘時間の上の家’は観客たちにどんな作品として記憶されればいいですか?

옥택연: 개인적으로 우리 영화는 굉장히 독특한 장르라고 생각한다. 그냥 스릴러에서 끝나는 게 아니라 모성애까지 자극하는 요소가 있다. 미스터리 스릴러지만 결국에는 드라마다. 이렇듯 관객들에게도 복합적인 장르를 잘 어우러낸 독특한 영화로 기억됐으면 좋겠다.
オク・テギョン:個人的に僕たちの映画はすごく独特なジャンルだと思う。
ただのスリラーで終わるのではなく母性愛まで刺激する要素がある。
ミステリースリラーだけれど結局にはドラマだ。
このような観客たちにも複合的なジャンルをうまく調和させた独特な映画として記憶されればいいなあ。

10. 그렇다면 본인은 이 영화를 통해 어떤 평가를 받고 싶나?
10. それならば本人はこの映画を通してどんな評価をもらいたいのか?

옥택연: 영화를 통해 크게 인정받으려 하기 보다는 이렇게 좋은 작품에 참여했다는 인지만으로도 감사할 것 같다.
オク・テギョン:映画を通し大きく認められることよりはこんなに良い作品に参与したという認知だけでも感謝したい。


[PR]
by chikat2183 | 2017-05-05 12:36 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)

d0020834_01385770.jpg
d0020834_01392505.jpg
翻訳文の無断転載やリンクはお断りいたします。
d0020834_01071220.jpg

キューバの首都ハバナ(ハングル表記はアバナ)の旧都心から北側へ向かえば海岸に出る。
ハバナの青い心臓とよばれる’マレコン’だ。
ここは今のキューバをもっともよく見せてくれるところでもある。
ヨーロッパ、特にスペインを思い浮かばせる建物の間で色があせパステルトーンで輝く古い自動車が止まっており、防波堤の向こう側で高いホテルの建物がそそり立った。
”ここはキューバ、あっちは観光地そして海を渡ったらアメリカに出るってことでしょう?”
海辺に沿ってすっと伸びる海岸道路を歩いたテギョンが周辺を見まわして言う。
”時間がゆっくりと流れるところです。
この程度ならば時間が止まったと言ってもいいと思います”
しかし薄情にも彼の時間は早く流れている。
ドラマと映画は勿論バラエティー番組に出演をして、2PMコンサートのためにステージに上がる。
特に昨年彼は2本のドラマと1本の映画を作業した。
少し前に公開した<時間の上の家>が昨年忙しい日程の中で撮影した作品だ。
”出発は一緒に演技したキム・ユンジン先輩です。
彼女が選んだ作品は構成がしっかりしているでしょう。
’信じて見るキム・ユンジン’というじゃないですか。
もともと先輩のファンであるためオファーが来たとき必ずやらなきゃと思ったんですよ。”
実際彼はかなり慎重に作品を選ぶほうだ。
シナリオを何度も読みながら何回も自分をキャラクターに代入する。
”台本を受け取って読みますが’やっぱり’と思いました。
非常に面白く読みました。
普段の姿と違った、重い雰囲気の神父を演技しなければならないということに悩みはあることはあったけれど、イム・デウン監督と話をして自信を得たんです。”
彼の選択は正しかった。
<時間の上の家>は公開前から演技は勿論映画自体の構成まで好評を受けた。
彼が思った通りだった。
勿論キム・ユンジンと共に演技しながら学んだことも多い。
”演技に対した集中力がおびただしいです。
撮影前にはあれこれ話を交えて気軽に過ごしながらカメラが回り始めるとほかの人に代わるでしょう。
アドバイスもたくさんもらいました。
作品の流れによってどんな点に神経を使わなければならないのか。
演技するときにはどんなディテイルに変化をさせる必要があるのか。
カメラの外での人生に対しても多くの話を聞きましたよ。”
キム・ユンジンはテギョンにハリウッド進出を勧誘したという。
しかし彼には今越えなければならない山が一つある。
まさに軍隊だ。
”まだ入隊の日付は決まってはいません。
だから次の作品を決めようか活動計画を組み立てるのに難しさが少しあるんです。
だけど軍隊に行くことを決定したことに後悔はありません。
当然行ってこなければならない義務だと思っていますから。”
そうはいっても彼が無計画に入隊の日を待っているということではない。
どうやら彼は訓練所へ行く最後の日まで忙しく過ごさなければならないようだ。
彼は少し前に新しいドラマの出演を知らせた。

”むしろ忙しく過ごすほうがいいです。”
テギョンが笑いながら言った。
休むことになれてはいない。
2PMとしてデビューした以後長く休んだことがないという彼は3日間の短い休暇にも最後の日には’幾らも残っていない休息をちゃんと楽しまなければいけないのに’と
’あ、早く仕事したい’という相反した感情が同時に浮かび上がる。
キューバにいたときも同じだった。
マレコンの海岸道路を添って歩きながらも彼はずっと公開を控えた映画と次の活動に対して悩んでいた。
”日程がない日には主に家で時間を過ごします。
ずっと家の中だけにいるとちょっとうずくことがあるじゃないですか。
そうしたら車を運転して仁川の
彼がウォーカーホリックのせいではない。
むしろ彼は余裕をもって仕事をする方だ。
”少し前までは’あそこに目標がある。一旦走れ!’という考えでした。
近くにどんなことがあるのかわからないくらいでした。
今は余裕があります。
今は走ってもすぐに到達できる目標ではないということを悟ったからでしょう。
’あの目標はとっても遠いなあ。
少し楽しみながらゆっくり行ってもいいなあ’と思います”
彼は現実主義者でありながら同時に簡単に想像できない大きな夢を見ているという意味だ。

オク・テギョンは2PMのメンバーなしに一人でカメラの前に立たなければならない演技を負担だということはない。
”すべての事を一人で解決しなければならない演技は責任感が大きいです。
でも負担は作用しないでしょう。
仕事をするときごとに感じる責任感は’前よりももっとうまくなりたい’という考えを持つようにしてくれました。
良い点を先に考えようと努力するでしょう。
演技するときに注がれるスポットライトは完全に私だけのものじゃないですか(笑)
’危険な綱渡り’よりもスリルがあるでしょう。”
彼と一緒に話を交えてみると彼には隠された現実を見つけ出すという特別な才能があるようだ。
それには今とんでもない魅力を見せている’オクピング’と呼ばれているテギョンを作り出したのかもしれないという考えもある。
更に彼はこんなことも言う。
”高校の同級生たちは僕の事を芸能人だと思ってはいません。
’友達’だということではないですか。
ただのからかいやすい良い相手だということじゃないですか”

こんな性向は恋愛をするときも同じようだ。
彼は自分で見つけ出すことができない姿を相手方に発見したときに魅力を感じる。
”互いをよく理解して似ている性向を持つことも重要だけれども、僕にない物を持っている相手に魅力を感じることがあります。
これをしてみたら身体がすごく悠然とすることです。
僕はすごく不愛想なんですよ。
調和の中の不調和というか?(笑)
彼はかなり長い間理想型、結婚したい相手の性向をリストに記録していた。
”反対される性向だけ捜さないです。
互いをよく理解するためには似ている点も身につけなければならないでしょう。
最近は食べ物を好き嫌いしない女性というのを追加しました。
僕が食べることが好きだから相手もともに楽しむことができれば一緒に幸せになれると思います。”
彼にリストの何番なのか聞いてみた。
”8番です。
すごいことはなくて些細なことだけ記録しています。(笑)”

オク・テギョンは近いうちにまた一つのリストを新しく作らなければならないようだ。
軍人たちは休暇の時に食べたいものを手帳に書き込む。
彼も例外ではないのだ。
2年ほど軍生活をしながら多様な人々と出会えるということに大した期待が大きいです。
先輩たちは除隊後に演技をするときは表現力が大きく変わると話します。
曲を書いたり歌を歌う時も同じことでしょう。
それもやっぱり期待が大きいです。
僕が2年後にはどのように変わっているのかも自らもすごく気になります。
そして2年の間にキューバ、ハバナ、マレコン、はどう変わるのだろうか?
テギョンは答える代わりに微笑んだ。
”ヘミングウェイの小説を読むたびにここをまた考えると思います。
ハバナはまだ静かでしょう。
有名な場所なのに静けさに余裕を感じることができました。
ヘミングウェイが海を見て文を書いたというレストランも同じでしょう。
だからここくらいは今みたいに海の方に回ってモヒートを口に当てる。
”あー、だけどこれは本当においしくないですね。
元祖の味ってこんななのかな?
僕が割った(作った)ものの方がもっとおいしいと思います!(笑)”
テギョンがまた’オクピング’のよう。
いや、キューバのように笑うのだ。
彼の微笑からはまだ世間ずれしていない純粋さが感じられる。
キューバがそうであるように。


★画像から読みましたので見えにくい文字もありうまく読めない部分もあり意訳になってしまっている部分も多いかと思います。
ご理解ください。

d0020834_01400823.jpg
d0020834_01395658.jpg







[PR]
by chikat2183 | 2017-04-23 01:41 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
MOVIST

어엿한 배우로 거듭나다 <시간위의 집> 옥택연
堂々とした俳優として生まれ変わる<時間の上の家>オク・テギョン


d0020834_14371932.jpg

翻訳文の無断転載やリンクはお断りいたします。その場合はご一報ください。


http://www.movist.com/star3d/read.asp?type=32&id=25462



’아이돌 출신 배우’라는 꼬리표에 대해 묻자 옥택연의 대답은 솔직했다. “처음에는 소속사가 원해서 연기를 시작했다”며 운을 뗀 그는 연기를 하다 보니 점차 재미있어 졌다면서 촬영 현장에서 만난 사람들과 호흡이 좋았고, 또 다른 삶을 살아보는 것 자체가 매력적이었다고 말한다. 가수라는 직업 역시 매번 새로운 것에 대한 도전을 해야 하는 일이지만 배우는 새로운 캐릭터를 창조해야 하기에 또 다른 재미를 느끼게 됐다는 옥택연. 주말극 <참 좋은 시절>(2014)을 통해 본격적으로 배우로서 자리매김한 그는 이번 <시간위의 집>에서 다시 한번 어엿한 배우로 거듭난 듯 보였다.
’アイドル出身俳優’というレッテルに対して聞いてみるとオク・テギョンの答えは率直だった。
”最初は所属会社に言われて演技を始めた。”と切り開いた彼は演技をしてみたら次第に面白くなってきて撮影現場であった人々と呼吸が良かったし、またほかの人の人生を生きてみること自体が魅力的だったと言った。
歌手という職業もやはり毎回新しいことに対して挑戦をしなければならないということだけれど俳優は新しいキャラクターを創造しなければならないことにまた違った面白さを感じられたというオク・テギョン。
週末ドラマ<本当に良い時代>(2014)を通し本格的に俳優として位置づけられた彼は今回<時間の上の家>でもう一度堂々とした俳優として生まれ変わったように見えた。


<결혼전야>(2013)이후 4년 만에 영화 출연을 결심했다. 이유가 있다면.
<結婚前夜>(2013)以後4年ぶりに映画出演を決心した。理由があるならば

가장 큰 이유는 김윤진 선배님이다. 팬이기도 했고 선배님이 출연한 작품은 대부분 짜임새가 좋아서 이번에도 그 선택을 믿고 출연을 결정했다. 또 대본이 신선하고 독특하다는 느낌과 함께 전반적으로 구멍 없이 잘 짜여 있어 마음에 들었다.
一番大きな理由はキム・ユンジン先輩(様)だ。
ファンだったということもあり先輩が出演した作品は大部分構成が良く今回にもその選択を信じて出演を決定した。
また台本が新鮮で独特だという感じとともに全般的に欠点がなくうまく組み合わさっていて気に入った。


구체적으로 말해달라.
具体的に言ってみて

하우스 미스터리 스릴러, 그 이상의 복합적인 장르라는 생각이 들었다. 그래서 처음 대본을 완독 했을 때는 물론 헷갈리는 부분이 있었다. 그래서 세 번 연달아서 읽기도 했는데, 가장 인상 깊었던 건 섬세한 스토리라인이었다. 시간판타지 설정이라 드문드문 허술한 부분이 있을 수 있는데 그렇지 않은 게 인상 깊었다. 거기에 공포, 스릴러, 판타지에 모성애 코드까지 더해졌음에도 불구하고 조화롭다는 느낌을 강하게 받았다.
ハウスミステリースリラー、それ以上の複合的なジャンルという考えを持った。
だから初めて台本を完読したときは勿論判断がつかない部分があった。
だから3回続けて読んでも見たけれど、一番印象深かったことは繊細なストーリーラインだった。
時間ファンタジー設定という時々粗末な部分もあるけれどそうでないこと印象深かった。
そこに恐怖、スリラー、ファンタジーに母性愛コードまで加えられたにもかかわらず調和しているという感じを強く受けた。

작품을 선택하는 본인만의 기준이 생겼을 것도 같은데.
作品を選択する本人だけの基準ができたようだけれど

시나리오를 읽을 때 막힘 없고 재미있게 읽혀지면 출연하고 싶어진다. 영화 속 설정 중에 자잘한 실수는 없는지 또는 인물들의 감정선이 자연스럽게 이어지는지 여러 부분을 유심히 본다. 솔직히 예전에는 소속사 JYP의 선택에 주로 맡겼는데, 요즘은 내게 선택권이 주어져서 더 꼼꼼하게 살피는 편이다.
シナリオを読むとき詰まることなく面白く読めれば出演したくなる。
映画の中の設定の中に細々とした失敗はないのか、または人物たちの感情線が自然に続いているかいろいろな部分を注意深く見る。
率直に以前は所属社JYPの選択に主に任せていたが、最近は僕に選択権が与えられて更に几帳面に調べる方だ。


d0020834_14411384.jpg
‘최신부’ 역할에 캐스팅된 이유는 뭐라고 생각하는지.
’チェ神父’役にキャスティングされた理由は何だと考えているのか

평소 이미지 때문인 것 같다. 착해 보이기도 하고(웃음) 내 입으로 이런 말해서 쑥스럽지만 믿음직스러운 면모도 있어서… 여러모로 ‘최신부’와 부합한 지점이 많아 캐스팅된 것 같다.(웃음)
普段のイメージのせいであるようだ。
善良に見えることもあり(笑)僕の口からこんなことを言って照れくさいけれど頼もしい面もあって…多方面に’チェ神父’と合致した地点が多くキャスティングされたようだ。(笑)



<시간위의 집>은 관객들에게 어떤 영화로 다가갈 것 같은지.
<時間の上の家>は観客たちにどんな映画として近づくと思うか

장르 특성상 영화를 좋아하는 분이라면 독특하게 봐줄 것 같다. 개인적으로 감명 깊었던 포인트는 시간은 돌고 돈다는 것, 모든 것은 결국은 운명이라는 대사와 더불어 엄마가 자식을 위해 삶을 포기한다는 영화의 큰 줄기가 많은 분들과 공감대를 형성하지 않을까 싶다. 다만, 전형적인 미스터리 추리물을 예상한 분들은 영화 보는 내내 생각하고 조각을 짜맞추는 것을 선호하는 데 우리 영화는 전혀 다른 방향으로 흘러가기 때문에 예상했던 지점과 맞물리지 않아 실망할지도 모른다.
ジャンルの特性上映画を好きな方ならば独特にみてくれると思う。
個人的に感銘深かったポイントは時間はまわりまわるということ、すべての事は結局は運命というセリフと付け加えてお母さんが子供のために人生を放棄するという映画の大きな流れが多くの方々と共感を形成しないだろうかと思う。
ただし、典型的なミステリー推理ものを予想した方々は映画を見る間ずっと考えて切れ端を合わせることをより好みするけれど僕らの映画は全然違う方向で流れていくために予想していた地点とかみ合わず失望するかもしれない。


시나리오와 달랐던 부분이 있다면.
シナリオと違った部分があるならば

‘미희’가 집으로 만신을 불러 강령술 펼치는 장면에서 이색적인 느낌을 받았다. 시나리오를 읽을 때부터 과연 이 신은 어떤 식으로 표현될까 기대했는데 블랙아웃 상태에서 청각으로만 공포감을 조성한 부분이 인상 깊더라. 대본과는 다소 상이하지만 감독님이 상상 이상으로 잘 연출하신 것 같다. 평소에 무서운 영화를 못 보는 성향이라 그런지 몰라도 굉장히 무서웠다. 알고 있어도 깜짝 놀라면서 볼 정도였다.
’ミヒ’が家に巫女を呼んで降霊術を繰り広げる場面で異色的な感じを受けた。
シナリオを読むときから果たしてこのシーンはどんな方法で表現されるのか期待していたがブラックアウトの状態で聴覚としてだけ恐怖感を造成した部分が印象深かったんだ。
台本とは多少異なるけれど監督さんが想像以上にうまく演出なさったようだ。
普段は怖い映画を見られない性向だからかもしれないけれどとっても怖かった。
わかっていても急に驚きながら見るほどだった。


2PM 멤버들은 영화를 봤는가.
2PMメンバーたちは映画を見たのか

모든 멤버가 보진 않았고 몇 명만 봤다.(웃음) 우선 닉쿤은 무서운 <인터스텔라>(2016)를 본 느낌이라고 하더라. 우영은 연기 많이 늘었네 라는 말을 해줬다.(웃음)
すべてのメンバーが見てはおらず何名かだけ見た。(笑)
まずニックンは怖い<インターステラー>(2016)を見た感じだと言ったのだそうだ。
ウヨンは演技がすごくうまくなったと言ってくれた。(笑)


요즘 드라마 <김과장>에서 활약하는 준호를 비롯해 연기활동을 하는 멤버들과 연기에 대해 이야기는 나누는가.
最近ドラマ<キム課長>で活躍するジュノをはじめとして演技活動をするメンバーたちと演技に対した話は交えるのか

연기라는 게 내가 처한 상황이나 작품에 따라 다르기 때문에, 서로 응원하는 정도다. 혼자서 노력해야 하는 부분이 더 많다고 생각해서 특별히 조언을 구하거나 하진 않는다.
演技ということで僕がおかれていた状況や作品によって違うから、互いに応援するくらいだ。
一人で努力しなければならない部分がもっと多いと考えて特別助言を求めたりはしない。


d0020834_14335295.jpg
이번 영화를 통해 배운 점이 있다면.
今回映画を通して学んだ点があるとしたら

한 장면을 찍더라도 작품 전체를 고려하면서 작업에 임해야 한다는 점을 배웠다. 최종적인 반전을 위해 처음부터 줄곧 감정을 억누르면서 연기 하는 게 얼마나 중요한지 깨달았다. 특히 김윤진 선배와 촬영했기에 이런 지점들을 꼼꼼히 인식할 수 있었던 듯싶다. 언제나 전체적인 흐름을 파악한 뒤 연기하는 선배님을 보면서 존경스럽다는 생각밖에 할 수 없었다.
一場面を映しても作品全体を考慮しながら作業に臨まなければならないという点を学んだ。
最終的に反転のために初めからずっと感情を抑えながら演技することがどれほど重要なのか悟った。
特にキム・ユンジン先輩と撮影した事にこんな視点を几帳面に認識することができたということだと思う。
いつも全体的な流れを把握した後演技する先輩を見ながら尊敬する考えしかできなかった。

김윤진은 어떤 선배였는지.
キム・ユンジンはどんな先輩だったのか

김윤진 선배님은 바다 같은 분이다. 바다의 파도처럼, 강약 조절이 노련하다고 해야 할까. 촬영을 하지 않고 쉬고 있을 땐 온화하시다가 촬영에 들어가면 순식간에 감정을 끌어올리신다. 감탄했다. 여러 가지 색깔을 가지고 있는 게 분명하다.
キム・ユンジン先輩は海のような方だ。
海の波のような、強弱の調節が老練だといわなければならないのか。
撮影をせず休んでいるときは温和でいらっしゃるが撮影に入っていくと瞬く間に感情を引き上げていかれる。
感嘆した。
いろいろな色を持っていることが明らかだ。


그러고 보니 김윤진의 팬이라고 들었다.
そういえばキム・ユンジンのファンだと聞いた

<로스트>라는 미국드라마에 출연하실 때부터 팬이었다. 당시 난 미국에 거주 중이었다. 아무래도 어렸을 때라 동양인으로서 정체성에 있어 혼란을 느끼던 시기였다. 그런데 김윤진 선배님이 <로스트>에서 다른 배우들과 어깨를 나란히 하고 열연을 펼치는 모습을 보며 한국인으로서 자긍심을 느낄 수 있었다. 그런 분과 함께 연기를 했다니, 너무나 영광이다.
<ロスト>というアメリカドラマに出演なさったときからファンだった。
当時僕はアメリカに居住中だった。
どうしても幼いころで東洋人としてアイデンティティ(正体性)において混乱を感じた時期だった。
だけどキム・ユンジン先輩が<ロスト>でほかの俳優たちと肩を並べて熱演を繰り広げる姿を見て韓国人として自負心を感じられた。
そんな方と一緒に演技をしたらどんなにか光栄だ。


미국드라마 시스템에 관심이 많아 김윤진에게 물어보기도 했다고.
アメリカドラマのシステムに関心が多くキム・ユンジンに聞いてみたこともあったと

그렇다. 미국드라마 촬영 현장은 어떤지 궁금했다. 한국과 다를 거라고 생각했기 때문이다. 미국 드라마에 출연하고 싶다고 기사가 나기도 했는데, 이것이 배우로서 유일한 목표라기보단 많고 많은 목표 중에 하나라고 생각해주면 고맙겠다. 많은 노력이 필요할 것이다.
そうだ。
アメリカドラマの撮影現場はどうするのか気になった。
韓国と違うだろうと思ったせいだ。
アメリカドラマに出演したいと記事も出たこともあったが、これが俳優として唯一の目標とみるよりは多くて、多くの目標の中の一つだと考えてくれればありがたい。
たくさんの努力が必要なことだ。

김윤진의 노역 분장은 실제로도 실감나는지 궁금하다.
キム・ユンジンの老人役の扮装は実際も実感がわいたか気になる

실제로도 진짜 나이 든 노인처럼 보였다. 촬영할 당시 마침 나도 노인 분장을 하는 콘셉트의 예능프로그램 <미래일기>에 출연한 적이 있었다. 똑같은 노역 분장 경험이 있는데도 불구하고 김윤진 선배의 노역 분장이 너무 리얼해서 놀랐던 기억이 난다. 분장이 쉬운 게 아닌데, 선배님이 고생을 많이 했다.
実際にも本当の年齢になった老人のように見えた。
撮影する当時ちょうど僕も老人扮装をするというコンセプトのバラエティ番組<未来日記>に出演したことがあった。
同じ老人の扮装経験があるというばかりでなくキム・ユンジン先輩の老人扮装があまりにもリアルで驚いた記憶がある。
扮装が楽なことではなく先輩がたくさん苦労していた。


d0020834_14351973.jpg
극 중 신부 역할인데, 실제 종교는 무엇인가.
劇中神父役だけれど、実際宗教は何なのか

기독교다.(웃음)
キリスト教(プロテスタント)だ(笑)

영화 내용상 종교와 관련된 신은 없어서 따로 신부 캐릭터를 연구하진 않았겠다.
映画の内容上宗教と関連したシーンはなくて、よって神父のキャラクターを研究はしなかったでしょう

아니다. 신부라는 직업에 대해서 공부하기는 했다. 기독교는 주기도문밖에 없는데 천주교는 기도문이 많더라. 편집이 되기는 했지만 시나리오 상 기도하는 신이 있었다. 실제로 방대한 분량의 기도문을 외웠어야 했다. 힘들었던 기억이 나는데, 아쉽게 편집됐다.(웃음)
違う。
神父という職業に対しては勉強というものはした。
キリスト教(プロテスタント)は主の祈りしかないけれど天主教(カトリック)は祈祷文が多かったんだ。
編集されることになったけれどシナリオ上祈祷するシーンがあった。
実際に膨大な分量の祈祷文を覚えなければならなかった。
大変だった記憶があるけれど、残念に編集された。(笑)


기존 신부님 이미지를 깨는, 다소 발랄한 신부 캐릭터였는데.
既存の神父さんのイメージを破る、多少溌溂とした神父のキャラクターだったが

처음 캐릭터를 준비할 때는 사제복도 줄곧 입어야 했기에 자연스럽게 묵직한 캐릭터로 설정하고 연구했다. 촬영을 하면서 전체적인 흐름상 ‘최신부’가 밝은 친구여도 문제는 없겠다는 결론이 났다. 감독님과 논의한 끝에 첫 등장신을 일단 다양한 분위기로 찍어놨고 그 중 문전박대 하는 ‘미희’에게 능글맞은 웃음을 지으며 접근하는 ‘최신부’ 컷이 선택된 것이다. 이후 ‘최신부’의 전반적인 분위기가 시나리오와 다소 달라졌다고 볼 수 있다.
初めてキャラクターを準備するときは司祭服も常に着なければならず自然に重みのあるキャラクターとして設定して研究した。
撮影をしながら全体的な流れの上で’チェ神父’が明るい人であっても問題はないだろうという結論が出た。
監督さんと論議した末に初登場のシーンを一旦多様な雰囲気で撮っておいてその中から門前払いする’ミヒ’に厚かましく笑って接近する’チェ神父’のカットが選択されたということだ。
以後’チェ神父’の全般的な雰囲気がシナリオと多少違っていったとみることができる。

‘미희’의 집이 주된 배경이다 보니 공을 상당히 들였을 것 같은데 관련된 에피소드는 없었는지.
’ミヒ’の家が主となる背景だとすると相当に力を注いだようで関連したエピソードはなかったのか

세트가 아닌 실제 집이다. 1930, 40년대 지어진 집이라고 들었다. 일제 강점기 때 지어진 집이니 굉장히 오래된 것이다. 목조 건물이라 촬영하는 내내 추웠다. 그러나 섭외를 정말 잘한 것 같은 게 음침한 분위기 조성에 큰 도움이 됐다. 삐걱거리는 나무 소리 같은 게 실제로 나니까 실감나더라. 그런데 너무 오래된 집이고 목조로 지어져서 2층에서 찍을 땐 최소 인원만 올라가야 했던 건 불편했다. 언제 무너질지 모르는 불안한 상황이었음에도 결론적으로 무사히 촬영을 마칠 수 있어 감사하다.
セットではない実在の家だ。
1930年、40年代に建てられた家だと聞いた。
日本帝国占領期の時建てられた家でとても古いものだ。
木造建築で撮影する間ずっと寒かった。
しかし渉外を本当によくやったようで陰気な雰囲気作りに大きな助けとなった。
きしむ木の音のような事も実際に出るので実感したんだ。
ところがあまりにも古い家で木造で建てられていて2階で撮るときは最小人員だけしか上がることができなかったことは不便だった。
いつ崩れ落ちるかわからない不安な状況であっても結論的に無事に終えられて感謝する。


2PM으로 가수활동을 하다가, 배우활동을 시작한 된 계기가 무엇인가.
2PMとして歌手活動をしながら、俳優活動を始めたことのきっかけは何なのか

처음에는 소속사가 원해서 시작했지만 연기를 하면서 점차 재미를 느낀 것 같다. 어떤 작품에서든 사람들과 호흡을 맞추는 것에서 얻게 되는 보람됨도 좋았고, 또 다른 삶을 연기한다는 것 자체도 신선하고 재미있더라. 가수도 마찬가지로 매번 새로운 것에 대한 도전을 해야 하는 직업이지만, 배우는 새로운 캐릭터를 창조해야 하는 직업이니 가수라는 직업과는 또 다른 재미가 있어 흥미로웠다.
初めは所属会社に言われて始めたが演技をしながら次第に面白さを感じたようだ。
どんな作品であれ人々と呼吸を合わせることに得られるやりがいもいいし、また違った人生を演技するということ自体も新鮮で面白かったんだ。
歌手も同じで毎回新しいことに対して挑戦をしなければならないという作業だけれど、俳優は新しいキャラクターを想像しなければならないという作業であり歌手という作業とはまた違った面白さがあって興味深い。


연기적으로 재미를 느끼게 해준 작품이 있다면.
演技的に面白さを感じさせてくれた作品があったならば

<참 좋은 시절>이라는 드라마를 촬영하면서 연기에 대한 재미를 알게 됐다. 그전에 드라마 <신데렐라 언니> <드림하이> 등도 출연했었지만 당시에는 또래 친구들과 주로 촬영을 했었다. 이와 달리 <참 좋은 시절>은 주말극이라 경력 많은 선생님들과 호흡을 맞출 기회가 많았는데 연륜 있는 선배님들 밑에서 배우로서의 다양한 면모와 자세 등을 배울 수 있었다. 늘 ‘나도 저렇게 할 수 있을까’라는 생각을 가졌던 시간이었고 선배님들을 본받아 미래에는 훌륭한 배우가 돼야지 하는 다짐을 했었던 기억이 난다.
<本当に良い時代>というドラマを撮影しながら演技に対して面白さを知ることになった。
その前にドラマ<シンデレラのお姉さん><ドリームハイ>なども出演したけれど当時には同じ年頃の人たちと主に撮影していた。
これと違って<本当に良い時代>は週末ドラマであり経歴の多い先生方と呼吸を合わせる機会が多かったけれど年輪のある先輩の方々の下で俳優としての多様な面貌と姿勢などを学ぶことができた。
いつも’僕もあのようにできるのだろうか’という考えを持った時間で先輩たちを見習って未来には立派な俳優にならなければならないという約束をした記憶を思い出す。

평소 연기 연습은 어떤 식으로 하는지.
普段の演技練習はどんな方法でするのか

책이나 영화를 보면서 간접 경험을 하는 편이다.
本や映画をみながら間接的経験をするほうだ。

d0020834_14433453.jpg
영화와 드라마 작업의 차이는 무엇이라고 생각하는가.
映画とドラマの作業の違いは何だと思うか

둘 중 무엇을 더 선호한다고 말할 순 없지만 굳이 언급하자면, 영화는 좀 더 진중하게 이야기를 펼쳐낼 수 있다는 부분에 있어서 매력적인 것 같다. 연기하는 입장에서는 감독님, 스태프 그리고 연기하는 캐릭터와 소통할 수 있는 시간이 여유롭게 있다는 점에서 편하다. 그렇기 때문에 연기적으로 도전할 수 있는 부분이 많은 게 사실이기도 하고… 그러나 드라마는 시간에 쫓길 때가 잦고 많은 걸 도전할 수 없어 아쉽다.
2つの中で何をさらに好むかは言えないがしいて言及すれば、映画はもう少し慎重に話を広げられるという部分があり魅力的なようだ。
演技する立場では監督さん、スタッフそして演技するキャラクターと疎通できる時間に余裕があるという点で楽だ。
そのために演技的に挑戦できる部分が多いことが事実でもあり…だけどドラマは時間に追われるときがあり多くの事を挑戦できず残念だ。


아이돌로서 입지가 흔들려 배우활동을 한다는 일부 의견에 대해선 어떻게 생각하나.
アイドルとしての位置が揺らいで俳優活動をするという一部の意見に対してはどう考えているのか

글쎄, 아이돌 생명은 짧으니까 배우를 해야지 라는 생각은 하지 않았던 것 같다. 10년, 20년 후까지는 모르겠지만 아직까진 그룹을 탈퇴할 생각도 없고 말이다. 게다가 요즘은 신화, 젝스키스, SES 등 아이돌 1세대 선배님들이 다시 돌아오고 있지 않나. 그런 모습을 보면 아이돌에 대한 사회인식이 조금씩 변하고 있는 것 같아 나이가 들어 가수 활동을 못할 것 같다는 염려는 없다.
そうだなあ、アイドル生命は短いから俳優をしなければという考えはしなかったようだ。
10年、20年後まではわからないけれどグループを脱退するという考えもないということだ。
さらに最近は神話、ジェクスキス、SESなどアイドル1世代の先輩たちがまた帰ってきているじゃないか。
そんな姿を見るとアイドルに対した社会認識が少しずつ変わっているということなのではないか、年を取って歌手活動をできなくなるだろうという心配はない。



본인이 나이를 먹었다고 생각하는지 궁금하다.
本人が年を食ったという考えているのか気になる

딱히 그런 생각을 하지 않으려고 한다. 물론 가수 후배들도 많아지고 그래서 왠지 모르게 아재가 되어가는 느낌이 들 때도 있지만 생각의 차이다. 내가 나이가 들었구나 보다는 많은 걸 경험한 선배구나 라는 식으로 긍정적으로 받아들인다. 또 지금까지 우리가 활동해온 모습을 본 소속사 후배 갓세븐 같은 친구들에겐 귀감이 될 것이라고 생각한다.
特ににそんな考えはしようとはしない。
勿論歌手の後輩たちも増えてそれでなんとなくおじさんになる感じになるときもあるけれど考え方の違いだ。
僕が年取ったなあというよりはたくさんの事を経験した先輩なんだなあという方法で肯定的に受け止めている。
また今まで僕らが活動してきた姿を見た会社の後輩GOD7のような人たちには鑑になると思う。



나이 말이 나온 김에, 군대 이야기를 빼놓을 수 없을 것 같다.
年令の話が出たついでに、軍隊の話を省くわけにはいかないようだ

군 입대를 앞두고 고민이 없다고 하면 거짓말이겠고, 원래는 올해 이맘때쯤 입대를 생각했는데, 그마저도 늦춰져 아쉽다. 그래도 올해 안으로는 갈 계획이다. 앞으로의 일을 생각하기보단 그저 하루하루를 소중하게 여기며 알차게 보내자 라는 마음가짐으로 지내고 있다.(웃음)
軍入隊を控えて悩みがないと言えばうそになり、もともとは今年今頃入隊を考えていたが、それさえも繰り下がり残念だ。
しかし年内にはいく計画だ。
これからの事を考えるよりはただ一日一日を大切に感じて充実に送ろうという気持ちで過ごしている。

영주권을 포기하고 군 입대를 결심해 ‘개념돌’이라는 수식어도 붙고 있다. 부담스럽진 않은지.
永住権を放棄して軍入隊を決心し’概念アイドル’という修飾語もつけられている。負担はないのか

부담스럽진 않다.(웃음) 혹시 ‘최신부’라는 캐릭터를 맡을 수 있었던 이유도 그런 믿음직스러운 이미지 때문인지는 모르겠지만(웃음) 어찌됐건 그렇게 생각해주신다면 감사한 일이다.
負担はない。(笑)
もしかしたら’チェ神父’というキャラクターを引き受けることができた理由もそんな頼もしイメージのせいなのかわからないけれど(笑)
とにかくそんな考えをしてくださったのなら感謝することだ。


d0020834_14441748.jpg
입대하기 전 공식적인 계획이 영화 외에 또 있는가.
入隊する前公式的な計画が映画のほかにもっとあるのか

글쎄 아직 확정된 건 없다. 군대 간다고 팬들에게 계획했던 이벤트도 작년 연말에 다 해버렸다. 또 하기 민망한 상황이다.(웃음) 2PM 완전체 앨범 발표도 회사 일정상 힘든 상태고, 사실 아까도 말했지만 올해 초에 입대를 할 것이라고 예상해 소속사에서도 날 제외한 채 앨범이든 뭐든 구상해놓은 상태다.
さあ、まだ確定されたことはない。
軍隊へ行くと言ってファン達に計画したイベントも昨年年末に全部やり終わった。
またやるというのはきまり悪い状況だ。(笑)
2PM完全体のアルバム発表も会社の日程上大変な状態で、実際さっきも言ったけれど今年初めに入隊をするはずだったという予想をして会社でも僕を除外した状態でアルバムなど何でも構想してある状態だ。


군 제대 후, 그보다 더 미래엔 어떤 배우가 되고 싶은지 궁금하다.
軍除隊後、それよりもっと未来にはどんな俳優になりたいのか気になる

관객들이 내 눈을 통해 인물의 감정을 온전히 느낄 수 있었으면 좋겠다. 또 곱게 나이 드는 배우가 되고 싶다. 인생에서 중요한 게 많지만 난 ‘사람’이 가장 소중하다고 생각하는데 주변 사람들에게 즐거움을 줄 수 있는 사람이 됐으면 좋겠다. 촬영장에서 언제나 활기차게 웃으면서 에너지를 줄 수 있는 사람이 되고자 한다.
観客たちが僕の目を通し人物の感情を完全に感じることができればいいなあ。
また美しく年を取る俳優になりたい。
人生で重要なことが多いけれど僕は’人’が最も重要だと考えるのだけれど、周りの人たちに楽しさを与えられる人になれたらいいなあ。
撮影現場でいつも活気にあふれ笑いながらエネルギーを与えられる人になろうと思う。

그렇다면 가까운 미래인 이번 영화의 스코어는 어떻게 예상하는지.
そうだとすれば近い未来には今回の映画のスコアはどのように予想しているか

두 번째 영화라서 쉽게 감이 오지 않는다. 아직 경험치가 없어서 구체적인 수치는 제시하지 못하겠지만, 전작보다는 좋은 결과를 이루길 바란다. 안심할 수 없는 게 난 개인적으로 재미있게 본 작품인데 관객수가 적은 경우도 봤었고 그 반대의 상황도 종종 있어서 섣불리 판단할 수 없는 것 같다.
2回目の映画であり簡単には勘が来ない。
まだ経験値がなく具体的な数字はできないけれど、前作よりは良い結果を築けることを祈る。
安心できないことは僕の個人的に面白く見た作品でも観客数が少ない場合もあったし、その反対の状況もいろいろありヘタに判断できないようだ。

마지막 질문이다. 최근 행복했던 기억이 있다면.
最後の質問だ。最近幸せだった記憶があるのならば

최근 롯데월드 타워에서 주최한 불꽃놀이 행사가 있었다. 집 앞 공원에서 감상을 했는데, 왜인지 뭉클하고 행복하더라. 이런 소소한 것에서 행복을 느끼는 걸 보면 내 자신이 요즘 부쩍 감성적으로 변한 게 아닌가 싶기도 하다.(웃음)
最近ロッテワールドタワーで主催した花火のイベントがあった。
家の前の公演で鑑賞したのだけれど、なんだか胸がいっぱいで幸せだったんだ。
そんな些細なことで幸せを感じることを見ると僕自身が最近めっきり感傷的に変わったんじゃないか思うことがある。(笑)




[PR]
by chikat2183 | 2017-04-21 11:54 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
http://m.thesingle.co.kr/SinglesMobile/mobileweb/news_content/detail_news_content.do?nc_no=694421&fmc_no=599677&fsmc_no=599692




YOUTH 시간은 옥택연의 바람대로 흐른다
YoUTH 時間はオク・テギョンの願うままに流れる

모든 것이 멈춘 듯한 시간의 섬, 쿠바 아바나에서 만난 옥택연이라는 청춘
すべての事が止まってしまったような時間の島、キューバ アバナで出会ったオク・テギョンという青春

d0020834_10114153.jpg
쿠바의 수도 아바나의 구도심에서 북쪽으로 향하면 해변이 나온다. 아바나의 푸른 심장이라 불리는 ‘말레콘’이다. 이곳은 지금의 쿠바를 가장 잘 보여주는 곳이기도 하다. 유럽 특히 스페인을 떠올리게 하는 건물 사이로 색이 바래 파스텔 톤으로 빛나는 오래된 자동차가 멈춰 있고, 방파제 건너로는 높은 호텔 건물이 솟았다. “여긴 쿠바, 저긴 관광지 그리고 바다를 건너면 미국이 나오는 거죠?” 해변을 따라 쭉 뻗은 해안도로를 걷던 택연이 주변을 둘러보며 말한다. “시간이 천천히 흐르는 곳이에요. 이 정도면 시간이 멈췄다고 해도 될 것 같아요.”
キューバの首都ハバナ(ハングル表記はアバナ)の旧都心から北側へ向かえば海岸に出る。
ハバナの青い心臓とよばれる’マレコン’だ。
ここは今のキューバをもっともよく見せてくれるところでもある。
ヨーロッパ、特にスペインを思い浮かばせる建物の間で色があせパステルトーンで輝く古い自動車が止まっており、防波堤の向こう側で高いホテルの建物がそそり立った。

”ここはキューバ、あっちは観光地そして海を渡ったらアメリカに出るってことでしょう?”
海辺に沿ってすっと伸びる海岸道路を歩いたテギョンが周辺を見まわして言う。
”時間がゆっくりと流れるところです。
この程度ならば時間が止まったと言ってもいいと思います”



하지만 야속하게도 그의 시간은 빠르게 흐르고 있다. 드라마와 영화는 물론 예능 프로그램에 출연을 하고, 2PM 콘서트를 위해 무대에 오른다. 특히 작년에 그는 두 편의 드라마와 한 편의 영화를 작업했다. 얼마 전 개봉한 <시간위의 집>이 지난해 바쁜 일정 중에 촬영한 작품이다. “출발은 함께 연기한 김윤진 선배예요. 그녀가 고른 작품은 짜임새가 단단하죠. ‘믿고 보는 김윤진’이라고 하잖아요 원래 선배의 팬이기 때문에 제안이 들어왔을 때 꼭 해야겠다고 생각했죠.” 사실 그는 꽤 신중하게 작품을 고르는 편이다. 시나리오를 반복해 읽으면서 여러 차례 자신을 캐릭터에 대입한다.
しかし薄情にも彼の時間は早く流れている。
ドラマと映画は勿論バラエティー番組に出演をして、2PMコンサートのためにステージに上がる。
特に昨年彼は2本のドラマと1本の映画を作業した。
少し前に公開した<時間の上の家>が昨年忙しい日程の中で撮影した作品だ。

”出発は一緒に演技したキム・ユンジン先輩です。
彼女が選んだ作品は構成がしっかりしているでしょう。
’信じて見るキム・ユンジン’というじゃないですか。
もともと先輩のファンであるためオファーが来たとき必ずやらなきゃと思ったんですよ。”

実際彼はかなり慎重に作品を選ぶほうだ。
シナリオを何度も読みながら何回も自分をキャラクターに代入する。



“대본을 받아서 읽는데 ‘역시’라는 생각이 들었죠. 무척 재미있게 읽었어요. 평상시의 모습과 다른, 무거운 분위기의 신부를 연기해야 하는 게 고민이긴 했지만, 임대웅 감독과 이야기하며 자신감을 얻었죠.” 그의 선택은 옳았다. <시간위의 집>은 개봉 전부터 연기는 물론 영화 자체의 구성까지 호평을 받았다.
”台本を受け取って読みますが’やっぱり’と思いました。
非常に面白く読みました。
普段の姿と違った、重い雰囲気の神父を演技しなければならないということに悩みはあることはあったけれど、イム・デウン監督と話をして自信を得たんです。”

彼の選択は正しかった。
<時間の上の家>は公開前から演技は勿論映画自体の構成まで好評を受けた。



하지만 그에겐 지금 넘어야 할 산이 하나 있다. 바로 군대다. “아직 입대 날짜가 정해지지 않았어요. 그래서 다음 작품을 정하거나 활동 계획을 짜는 데 어려움이 좀 있죠. 하지만 군대에 가기로 결정한 것에 후회는 없어요. 당연히 다녀와야 하는 의무라고 생각하니까요.” 그렇다고 해서 그가 무작정 입대 날짜만 기다리는 건 아니다. 아무래도 그는 훈련소 가는 마지막 날까지 바쁘게 지내야만 할 것 같다. 그는 얼마 전 새 드라마의 출연을 알렸다.
しかし彼には今越えなければならない山が一つある。
まさに軍隊だ。

”まだ入隊の日付は決まってはいません。
だから次の作品を決めようか活動計画を組み立てるのに難しさが少しあるんです。
だけど軍隊に行くことを決定したことに後悔はありません。
当然行ってこなければならない義務だと思っていますから。”

そうはいっても彼が無計画に入隊の日を待っているということではない。
どうやら彼は訓練所へ行く最後の日まで忙しく過ごさなければならないようだ。
彼は少し前に新しいドラマの出演を知らせた。



“차라리 바쁘게 지내는 게 나아요.” 택연이 웃으며 말한다. 쉬는 게 익숙하지 않단다. 2PM으로 데뷔한 이후 길게 쉬어본 적이 없다는 그는 3일짜리 짧은 휴가에도 마지막 날에는 ‘얼마 안 남은 휴식을 제대로 즐겨야 하는데’와 ‘아, 빨리 일하고 싶다’는 상반된 감정이 동시에 떠오른단다. 쿠바에 있을 때도 마찬가지였다. 말레콘의 해안도로를 따라 걸으면서도 그는 계속 개봉을 앞둔 영화와 다음 활동에 대한 고민을 했다.
”むしろ忙しく過ごすほうがいいです。”
テギョンが笑いながら言った。
休むことになれてはいない。
2PMとしてデビューした以後長く休んだことがないという彼は3日間の短い休暇にも最後の日には’幾らも残っていない休息をちゃんと楽しまなければいけないのに’と
’あ、早く仕事したい’という相反した感情が同時に浮かび上がる。
キューバにいたときも同じだった。
マレコンの海岸道路を添って歩きながらも彼はずっと公開を控えた映画と次の活動に対して悩んでいた。



“일정이 없는 날에는 주로 집에서 시간을 보내요. 계속 집에만 있다 보면 좀이 쑤실 때가 있잖아요. 그러면 차를 몰고 인천 을왕리나 월미도 쪽으로 드라이브를 나서죠.” 그가 워커홀릭이기 때문은 아니다. 그는 일을 하면서 정신적인 여유를 찾는 방법을 터득했다. “옛날에는 ‘저기 목표가 있어. 일단 달려!’라고 생각했어요. 옆에 뭐가 있는지 모를 정도였죠. 지금은 여유가 있어요. 지금 달린다고 해서 금방 도달한 수 있는 목표가 아니란 걸 깨달았기 때문이죠. ‘저 목표가 굉장히 멀구나. 조금 즐기면서 천천히 가도 되겠어’라고 생각해요.”
”日程がない日には主に家で時間を過ごします。
ずっと家の中だけにいるとちょっとうずくことがあるじゃないですか。
そうしたら車を運転して仁川の
彼がウォーカーホリックのせいではない。
彼は仕事をしながら精神的な余裕を持つ方法を会得した。
”昔は’あそこに目標がある。一旦走れ!’という考えでした。
横に何があるのかわからないくらいでした。
今は余裕があります。
今は走ってもすぐに到達できる目標ではないということを悟ったからでしょう。
’あの目標はとっても遠いなあ。
少し楽しみながらゆっくり行ってもいいなあ’と思います”




그는 감성을 앞세우기보다 상황을 이성적으로 판단하는 현실주의자다. 그렇다고 그가 대충 산다는 오해는 하지 말 것. 삶의 전체를 바라보는 태도가 행동까지 규정할 순 없다. 단지 그는 여유로운 마음으로 쏟아지는 일정을 즐기며 소화하고 있는 중이다. 그래서일까? 그는 2PM 멤버 없이 홀로 카메라 앞에 서야 하는 연기를 부담이라고 말하지 않는다.
彼は感性を先に立たせるよりも状況を判断する現実主義者だ。
だからと言って彼がいい加減に生きるという誤解をしない事。
人生の全体を眺める態度が行動まで規定できない。
ただ彼は余裕を持った気持ちであふれ出る日程を楽しんで消化している途中だ。
そうだからなのか?
彼は2PMのメンバーがいない一人でカメラの前に立たなければならない演技を負担だとは言わない。



“일을 할 때마다 느끼는 책임감은 ‘전보다 더 잘 하고 싶다’는 생각을 갖게 해주죠. 특히 모든 걸 혼자 해결해야 하는 연기는 책임감이 커요. 하지만 그게 부담으로 작용하진 않죠. 장점을 생각하려고 노력해요. 연기할 때 쏟아지는 스포트라이트는 온전히 저만의 것이잖아요(웃음). ‘위험한 줄타기’ 같은 스릴이 있죠.”
”仕事をするときごとに感じる責任感は’前よりももっとうまくなりたい’という考えを持つようにしてくれました。
特にすべての事を一人で解決しなければならない演技は責任感が大きいです。
でも負担は作用しないでしょう。
長所を考えようと努力します。
演技するときに注がれるスポットライトは完全に私だけのものじゃないですか(笑)’
危険な綱渡り’よりもスリルがあるでしょう。”

d0020834_10214451.jpg
d0020834_12033396.jpg





[PR]
by chikat2183 | 2017-04-20 11:41 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)