てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

カテゴリ:2PM翻訳記事2017( 49 )

WE ARE 彼と彼女の仲
イ・ジュノとウォン・ジナ 互いを見つめる視線の間から傷と悲しみ、慰労と慰安のドラマが始まる


ジュノの冷静さ




翻訳文の無断転載、リンク貼り付けはお断りいたします


http://www.elle.co.kr/article/view.asp?MenuCode=en010302&intSno=20276

釜山に住んだも同然だとか

2か月目、釜山でドラマの撮影をしている。
<だた愛する仲>という作品だ。

どんな点にひかれたのか

台本が与える穏やかな響が大きかった。
思いがけない事故の痛みを持って生きていく人々の話だが、過度に表現しなくてもドラマの感性をうまく伝達できる台本だった。
折よく、そんな演技をしたかった時だった。
前作<キム課長>では動作が大きく躍動的な演技をしたとすれば、今回は正反対の作品だ。

’僕は今カンドゥになっている’とインスタグラムに書いたけれど、どんな人間なのか?

初めて台本を読みカンドゥの姿から野良猫のような感じを持った。
自慢できることが一つもない彼は、一日一日を無事に耐え抜くことが一番重要だ。
そんな危うい状態でハ・ムンス(ウォン・ジナ)という人と出会い変化する。

底辺の人生を生きる男になってみたらどうなった?

なんだか口数が少なくなった。
監督さんからカンドゥは無表情で一つだけではなく多様な無表情を見せてほしいと頼まれた。
そして感情的でボロボロになった。
少し前に結婚式に行ったときしばらくの間混乱した。
僕がいなければならない場所ではない事のような感じになった。

アルバムと公演の全過程に参与するほど何かを作ることに情熱的だと聞いた。
今回の役のために何から始めたのか

<キム課長>をするときは悪役演技に没入しようと家にだけ閉じこもっていた。
今回はそんな準備をしなくてもよかった。
釜山で撮影がなければ一人で部屋にいる方でアルバム活動を並行してすっかり疲れてしまった。
カンドゥの疲れた姿を表現するのに最適な環境が用意されたというわけだ。ハハ

演技に接近する自分だけの方法なのだけれどキャラクターにすごく振り回されているということではないのか?

完璧に没入すればキャラクターを意のままにできるという考えだ。
役の枠組みに僕を合わせてもとにかく演技をするということになる。
そしてこの方法がいつも感情的で大変なことではない。
映画<二十歳>を撮影するときはすごくおもしろかった。
ばかみたいに見えても良かった。

暇になるたびに作曲の作業をすると聞いた
今回の作品でもらった音楽的インスピレーションがあるのか

孤独で寂しい情緒。
普段感じる感情を曲に率直に詰め込むが最近書く歌はすごく寂しい。
その前の曲とは大きく違う。

一日の中でいつが一番幸せか?

釜山の宿舎にサンドバッグを一つ置いた。
運動兼むやみに殴りながらストレスを解く

ソロアルバムや2PMの曲の中でカンドゥのためにBGMを選ぶとすれば

今年の夏に発表したミニアルバムのタイトル曲”CANVAS"が良く合う。
”君のような人が僕にいなければ 僕は感情もなくもみくちゃだった”という歌詞のように、
夢も意欲もないカンドゥの人生にムンスは色感になってくれた。

イ・ジュノという人が歩んできた道にい合うBGMで今思いついた曲は?

Doft・Punk 'Something about us'
が曲のように穏やかで夢幻的なメロディーがすきなのだけれど、過ぎた時間をを振り返るとアップ&ダウンもあるけれどある流れからはうまく流れてきたようだ

<監視者たち>を通して演技者としてデビューした後<ELLE>とのインタビューで
”2PM活動が本当に幸せだけれど’ジュノ’として認められたいという気持ちが大きい”といった。
演技者として確実に場所をつかんで渇望することは?

完璧に僕の事だと言える何かを作りたいという欲がある。
例をあげれば俳優として作品をするたびに”イ・ジュノ、ちゃんとやってるね”という評価を受けたい。
そうしていれば代表作も一つ二つ生まれるんじゃないかな?
結局はするたびにうまくなりたいという話だね。ハハ

ソル・ギョング、チョン・ドヨン、イ・ソンミン等、呼吸を合わせてもらった先輩俳優にもらった称賛があるならば

現場の流れなど早くキャッチするという話を聞いてみた。
今ドラマを一緒に撮影中のナ・ムニ先生からは
”あなたは演技をまじめにやるね。
演技するときは無条件にまじめにやればいい”
と言ってくださった。
それに相手俳優を配慮する気持ちなのか、キャラクターの性格を意味することなのか、またもっと違った意味なのか答えを探すために悩んでいる最中だ。

<ただ愛する仲>は初主演作品だ。
アイドルスターの利点を切り離してきちんきちんと演技力の認定をもらってここまで来た。もっと早く主演を任されてもよかったのに

演技に対する真正性を見せてげることが先だった。
最大限堂々としていたくて着実に演技をずっとしていきたいという気持ちが大きかった。
とても早く真味を味わってみたらほかの食品が薄味に感じられる。
同じことで初めから比重が大きい役に就くことから始めたらこの仕事に対する会意感(意味を悟る)が早く来てしまうとおもう。
今年歌手デビュー10年目に当たる。
この時点に初主演を任されてもう一度新たに始める気分だ。




ジュノのインタビューを読んでいたら隣にこの記事が出てきてました

http://www.elle.co.kr/article/view.asp?MenuCode=en010302&intSno=12936






こちらも

http://www.elle.co.kr/article/view.asp?MenuCode=en010302&intSno=9477

チャンソン

http://www.elle.co.kr/article/view.asp?MenuCode=en010302&intSno=16633




[PR]
by chikat2183 | 2017-12-09 23:48 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
[인터뷰] 2PM 준케이 "'염소꽃' 영상 내가 봐도 웃겨…앞으로 더 좋은 음악 들려드릴 것"
[インタビュー]2PM JUN.K”ヤギの花”映像は僕が見ても笑える…これからももっと良い音楽をお聞かせすること”



http://news20.busan.com/controller/newsController.jsp?newsId=20171201000029



d0020834_16282767.jpg

"나에 대한 선입견은 빼고 음악을 들어줬으면 좋겠다." 준케이(본명 김민준)는 그룹 2PM의 메인 보컬로 10년 가까이 활동했지만 정작 노래 실력으로 주목 받았던 적은 별로 없었다. 퍼포먼스를 중시했던 팀의 특성상 준케이의 가창력을 발휘할 기회가 자주 오지 않았기 때문이다.

솔로 활동으로 조금씩 자신의 진가를 발휘해오던 준케이는 새 앨범 '나의 20대'를 통해 한층 업그레이드된 음악적 역량과 성숙한 분위기를 드러냈다. 지난달 27일 서울 강남구 한 카페에서 준케이를 만났다.

”僕に対して先入観は除いて音楽を聴いて下さればいいです”

JUN.K(本名キム・ミンジュン)はグループ2PMのメインボーカルとして10年近く活動してきたが肝心な歌の実力で注目を受けてきたことは特になかった。

パフォーマンスが中心だったチームの特性上JUN.Kの歌唱力を発揮する機会が来なかったためだ。

ソロ活動で少しずつ自身の真価を発揮してきたJUN.Kは新しいアルバム’僕の20代’を通し、一層アップグレードされた音楽的力量と成熟した雰囲気をあらわした。

先月27日ソウル江南区のあるカフェでJUN.Kと会った。



■ 인간 김민준의 '20대' 담아낸 앨범

■人間キム・ミンジュンの’20代’を詰め込んだアルバム


준케이는 지난달 27일 발매한 신보 '나의 20대'를 통해 그동안 겪었던 사랑과 이별, 미래에 대한 고민들을 솔직하게 풀어냈다. 타이틀곡 '이사하는 날'을 비롯해 총 다섯 곡이 수록됐으며 준케이가 전곡 작사, 작곡에 프로듀싱까지 참여한 앨범이다.

그는 "원래 이 앨범을 낼 계획이 없었다. 올 초 2PM 콘서트에서 손가락 골절 부상을 당한 후 치료에 전념하며 입대 준비를 하고 있었는데 그때까지 시간이 너무 비는 것 같았다"며 "나는 아무 것도 안하고 가만히 쉬는 걸 못 견디는 스타일이라서 남는 기간 동안 무엇을 하면 좋을지 고민한 끝에 일을 하기로 결정했다"고 밝혔다.

"20대를 지나오면서 느꼈던 나만의 이야기를 담고 싶었어요. 그때 무슨 생각을 했는지 기억하려고 과거 싸이월드에 비공개로 써놨던 일기까지 찾아봤죠. 사랑, 미래에 대한 고민, 사회적인 시선 등 여러 가지 감정을 표현한 앨범이에요."

JUN.Kは先月27日に発売した新譜’僕の20代’を通して今まで経験してきた愛と別れ、未来に対した悩みなどを率直に解明した。

タイトル曲’引っ越す日’をはじめとして総5曲が収録され、JUN.Kが全曲作詞、作曲にプロデュースまで参与したアルバムだ。

彼は”もともとこのアルバムを出す計画はなかった。

今年初めの2PMコンサートで指を骨折する負傷を受けた後治療に専念し入隊準備をしていたのだがその時まで時間がすごく空っぽになったようだった。”とし、

”僕は何もせずに静かに休んでいることを我慢できないスタイルなので、残ったその間何をすればよいのか悩んだ末に仕事をすることに決定した。”と明かした。

”20代を過ごして来ながら感じた僕だけの話を詰め込みたかったです。

その時どんな考えをしていたのか記憶しようと過去にサイワールドの非公開で書いておいた日記まで探してみたんです。

愛、未来に対した悩み、社会的な視線等あらゆる感情を表現したアルバムです。”


■ '이사하는 날'은 실제로 이사하기 전날 밤 쓴 곡
■’引っ越す日’は実際に引っ越しする前日の夜に書いた曲

타이틀곡 '이사하는 날'은 이별한 연인과의 추억이 담겨 있는 집을 떠나며, 남겨뒀던 그리움을 정리한다는 내용을 담고 있다. '여름엔 덥다고 에어컨 앞에 붙어 있기만 했고 겨울엔 춥다고 내 침대 이불 속에 붙어만 있던 팬더 인형을 꼭 안고 자고 있던 너' 같은 섬세한 가사와 서정적인 멜로디에 준케이의 담담하고 부드러운 목소리가 어우러졌다. 지난해 8월 선보인 첫 번째 미니앨범 'Mr. NO♡' 타이틀곡 'THINK ABOUT YOU'의 애절하고 강렬했던 느낌에 비해 한껏 힘을 뺐다.
タイトル曲’引っ越す日’は離別した恋人との思い出が詰め込まれた家を離れて、残されたなつかしさを整理するという内容が詰め込まれている。
’夏には暑いといってエアコンの前にはりついてばかりいて、冬は寒いといって僕のベッドの布団の中にばかりいた
パンダの人形を必ず抱いて寝ていたキミ’のような繊細な歌詞と叙情的なメロディにJUN.Kの淡々として柔らかい声が調和していた。
昨年8月初公開した初ミニアルバム 'Mr. NO♡' 타이틀곡 'THINK ABOUT YOU'の哀切で強烈な感じに比べてできる限り力を抜いた。


올해 새 집으로 이사 가기 전날 밤 떠오른 감정을 가사로 썼다고 한 준케이는 "5년 동안 살았던 집의 물건들이 하나씩 사라지면서 그 공간이 텅 비는걸 보니 기분이 묘했다"며 "이사를 하면 그 집에 묻어있던 사람과의 추억까지 사라진다는 것을 표현하고 싶었다"고 말했다.

그는 "나도 그동안 알게 모르게 연애를 자주 해왔다"면서 "만났던 친구들이 나를 배려해준 덕분에 열애설은 없었던 것 같다. 내가 연예인이다 보니 함께 하지 못할때가 많았는데 돌이켜보면 미안하다"고 떠올렸다. 이어 "어느 날 친구가 '네 노래 가사에는 후회하는 이야기가 참 많은 것 같다'고 하더라"며 웃었다.
今年新しい家に引っ越していく前日の夜浮かび上がる感情を歌詞に書いたといったJUN.Kは
”5年の間住んだ家の中のものが一つずつ消えていきながらその空間のがらんとしたところを見て気分が妙だった。”といった。
彼は”僕もその間知らず知らずに恋愛をしばしばしてきた。”といいながら
”出会った人たちが僕を配慮してくれたおかげで熱愛説はなかったようだ。
僕が芸能人だと言いうならば一緒にできなかった時が多かったのだけれど、振り返ってみると申し訳なかった。”と思い浮かべた。
続けて”ある日友達が’キミの歌の歌詞には後悔する話が本当に多いようだ’といったんだ”と言って笑った。


d0020834_16301116.jpg


"진영이 형이 '너의 이야기를 쓰되 대중과 공감할 수 있는 부분을 찾아봐'라고 해주신 말이 굉장히 와 닿았어요. 지난해 나왔던 'THINK ABOUT YOU'는 조금 생소한 퓨처 알앤비 장르의 곡이다 보니 회사에서 반신반의 하는 분위기가 있었거든요. 그때는 음악적으로 도전하고 결과물을 통해 '내가 이만큼 한다'는 걸 보여주고 싶은 욕구가 컸다면 이제는 대중과 소통하고 공감을 이끌어내는 노래를 부르는 것도 중요하다는 걸 깨달았어요."
”ジニョン兄さんが’キミの話を書いて大衆と共感できる部分を探してみなさい’と言ってくださった言葉がすごく響きました
昨年出した'THINK ABOUT YOU'は少し見慣れないフューチャーR&Bジャンルの曲だというならば会社で半信半疑の部分があったんです。
その時は音楽的に挑戦して結果を通して’僕はこれくらいできる’ということを見せてあげたいという欲求が大きかったというなら今は大衆と疎通して共感を導き出す歌を歌うことも重要だということを悟りました。


앨범 발매 이전에 선공개한 '11월부터 2월까지'에서는 같은 소속사 후배 소미와 호흡을 맞췄다.

11월에 사랑을 시작하고 이별에 이르는 2월의 순간을 한 편의 드라마처럼 풀어낸 곡이다. 발랄하게 시작해서 곡 말미로 갈수록 이별 때문에 아파하는 남자의 모습이 떠오른다.

준케이는 "소미에게 '너가 부르면 좋을 것 같은 곡이 있다'면서 갑작스레 제안을 했는데 생각했던 것 이상으로 노래가 잘 나왔다"며 "후렴구까지 부를 계획은 없었는데 소미의 맑고 깨끗한 목소리가 곡의 아기자기한 분위기와 잘 맞아서 그 부분까지 작업을 했다"고 만족감을 나타냈다.
アルバム発売以前に先行公開した’11月から2月まで’では同じ会社の後輩ソミと呼吸を合わせました。
11月に恋愛を初めて別れに至る2月の瞬間を一編のドラマのように解きほぐした曲だ。
溌溂と始めて曲の末尾に行くように、別れのせいで痛みを感じた男の姿が浮かび上がる。
JUN.Kは”ソミに’キミが歌うと良いんじゃないかと思う曲がある’と言って急に提案をしたのだけど、思っていたこと以上の歌がうまく出せた。”とし”サビまで歌う計画はなかったけれどソミの明るく清潔な声が曲のかわいらしい雰囲気とよく合ってその部分まで作業をした”と満足感を示した。


■ 9년 동안 따라 다니는 '염소꽃', "실수 인정…프로는 변명해선 안돼"
■9年間つきまとう'ヤギの華’”失敗認定…プロなら弁明してはいけない”

대중이 준케이를 언급할 때 빠지지 않고 등장하는 장면이 있다. 2008년 신인 시절 한 무대에서 박효신의 '눈의 꽃'을 불렀던 그는 불안한 음정 처리와 음 이탈 때문에 많은 이들의 웃음거리가 됐다. 당시 노래를 부르는 목소리가 염소처럼 떠는 것 같다며 '염소꽃'이라는 우스꽝스러운 별명까지 얻었다. 준케이는 이날 인터뷰에서 자신의 '흑역사'를 직접 끄집어냈다.

"'눈의 꽃' 사건 이후 처음에는 사람들이 나에 대해 어떻게 생각할지 고민을 많이 했어요. 저도 그 영상을 봤는데 웃기긴 하더라고요. 그 다음에는 제가 어떤 걸 하더라도 웃긴 이미지로만 각인이 되니까 당황됐죠."

그는 "사실 그때 무대에 오르기 전 몸이 안 좋아서 노래를 제대로 할 수가 없는 상황이었다. 가수가 변명을 하는 건 안 좋지만 신인이다 보니까 내 컨디션이 안 좋다고 그 자리에서 빠질 수도 없었다"며 "나의 명백한 실수고 거기에 대해선 달리 할 말이 없다. 앞으로 더 좋은 음악으로 보답하면 된다는 생각을 한다"고 힘주어 말했다.
大衆がJUN.Kを言及するときに省けずに登場する場面がある。
2008年の新人時代ある舞台でパク・ヒョジンの’雪の華’を歌った彼は不安定な音程処理と音外しのために多くの人々の笑いものになった。
当時歌を歌う声がヤギの声のように震えるようだといわれ’ヤギの華’という非常にふざけた愛称をもらった。
JUN.Kはこの日のインタビューで自分の’黒歴史’を直接持ち出した。
”’雪の華’事件以後最初は人々が僕に対してどのように思っているのか悩みが多かったです。
僕もその映像を見ましたが笑わされたんですよ。
その次には僕などんなことをしても笑いのイメージでだけ確認されるから当惑しました。”
彼は”実際その時ステージに上がる前体調が良くなくて歌をちゃんと歌えない状況だった。
歌手が弁明をすることはいいことではないが新人だったから、僕のコンディションが良くないとその場所から抜け出すことはできなかった。”とし
”僕の明白な失敗でそれに対しては代わりに言える言葉がない。
これからもっといい音楽で恩返ししたらいいという考えをもつ”と力強くいった。



d0020834_16322730.jpg

■ 2PM은 나의 일부 "장수비결은 배려와 책임감"
■2PMは僕の一部”長寿の秘訣は配慮と責任感”


지금의 준케이를 있게 해준 2PM은 그에게 어떤 의미일까. 비록 전성기는 지났지만 '7년차 징크스'를 이기지 못하고 해체된 여느 아이돌 그룹과 달리 2PM은 내년이면 데뷔 10주년을 맞이한다. 준케이는 군 생활을 마친 뒤 더욱 성장한 2PM으로 돌아올 것을 약속했다.

"멤버들을 만나서 정말 행복해요. 사회생활을 하다보면 조금 맞지 않는 사람도 있고 갈등이 생기게 마련인데 다들 워낙 착하고 배려심이 많다 보니 여기까지 올 수 있었던 것 같아요. 제대하고 다시 모였을 때는 섹시하고 성숙한 30대의 모습을 보여 드릴테니 그때도 2PM을 잊지 않고 많은 관심 가져주셨으면 좋겠어요"
今のJUN.Kを存在させてくれている2PMは彼にどんな意味なのか。
たとえ全盛期は過ぎたといっても、’7年目のジンクス’に勝てずに解散した普通のアイドルグループと違って2PMは来年になればデビュー10周年に当たることになる。
JUN.Kは軍生活を終えたあとにさらに成長した2PMとして帰ってくることを約束した。
”メンバーたちと出会って本当に幸せです。
社会生活をしてみたら少し合わない人もいて葛藤が生まれて当たり前なのにみんなもともと優しくて配慮心が多いのでここまで来ることができたようです。
ちゃんともう一度集まるときはセクシーで成熟した30代の姿をみせてさしあげるのでその時も2PMを忘れず、たくさんの関心を持ってくださるといいです。”


내년 초에 군 입대를 앞두고 있는 그는 얼마 전 외박을 나온 옥택연과 만났다. "택연이 얼굴이 군대 가기 전보다 훨씬 좋아졌더라고요. 규칙적인 생활을 해서 그런 것 같은데 그걸 보니 걱정이 사라지고 저도 군 생활을 잘해낼 수 있겠다는 자신감이 생겼어요"
来年初めに軍入隊を控えている彼は少し前に外泊に出てきたオク・テギョンと会った。
”テギョンの顔が軍隊へ行く前よりもはるかに良くなっていたんですよ。
規則的な生活をしているようで、それを見たら心配がなくなって僕も軍生活をうまくできるだろうと自信が生まれました。”


데뷔 10년차 아이돌 선배로서 후배들을 향한 현실적인 조언도 아끼지 않았다. "그룹의 타이틀이 주는 책임감을 가졌으면 해요. 설사 활동을 하면서 내가 가고 싶은 길이 다른 방향이라는 것을 느끼게 되더라도 그 순간은 팀을 위해 희생할 줄 알아야 한다고 봐요. 다른 삶을 살아온 사람들이 만났기 때문에 마찰은 있을 수밖에 없지만 그럴 때는 서로에게 서운했던 점을 솔직히 말하고 그 자리에서 푸는 것이 정말 중요하다고 생각해요. 그런 것들이 계속 쌓이면 갈등의 골이 깊어질 수 있거든요."
デビュー10年目のアイドルの先輩として後輩たちに向かって現実的なアドバイスも惜しまなかった。
”グループのタイトルが与える責任感を持てばいいです。
たとえ活動をしながら僕が行きたい道が違う方向だということを感じることになってもその瞬間はチームのためには犠牲にならなければならないと思いましょう。
他の人生を生きてきた人々が出会ったために摩擦はあるしかない、そういう時は互いに戦った点を率直に言ってその場所で解くことが本当に重要だと思います。
そんなことがずっと重なれば葛藤の穴が深くなる可能性がありますよ。”

■ 솔로가수 준케이 "아직 이뤄야 할 것 많아, 열심히 계단 오를 것"
■ソロ歌手JUN.K"まだなすべきことが多い、、頑張って階段を上がっていくこと”

2014년부터 본격적인 솔로 활동을 시작한 준케이는 대부분 자신이 직접 쓴 곡을 선보이며 싱어송라이터로서의 존재감을 나타내기 위해 노력했다. 2PM처럼 대표적인 히트 곡이 있는 것은 아니지만 앞으로 보여줄 것이 더 많은 솔로가수 준케이다.

그는 "앨범 표지에 계단이 그려져 있는데, 그것처럼 솔로 준케이는 열심히 계단을 올라가고 있다. 아직 이뤄야 할 것이 많다"면서 "이번 앨범을 통해 대중이 준케이라는 가수에게 가지고 있던 선입견을 조금이나마 깨트리는 계기가 되면 기쁠 것 같다"고 바람을 나타냈다.

"20대 초반에는 무모한 도전을 자주 해서 힘에 부치고 괴로운 적도 많았는데 지금 돌이켜보면 그런 순간들이 너무 그리워요. 30대가 되니까 매사에 신중해지고 몸을 사리게 되는 면이 있어요. 올해 내 자신을 돌이켜 볼 수 있는 시간들이 많았는데 내년에는 좀 더 융통성 있게 살아가고 대중과 꾸준히 소통하는 가수가 되고 싶어요. 현실에 안주하려는 마음이 들 때 마다 꿈을 이루기 위해 간절했던 순간을 떠올리며 채찍질 할테니 지켜봐주세요."
2014年から本格的なソロ活動を始めたJUN.Kは大部分自分が直接書いた曲を公開しシンガーソングライターとしての存在感を示すために努力した。
2PMのような代表的なヒット曲があるということではなく、これから見せてくれることが更に多いソロ歌手JUN.Kだ。

彼は”アルバム表紙に階段が描かれているが、そのようにソロJUN.Kは熱心に階段を上がっている。
まだ築かなければならないものが多い。”としながら
”今夏のある亜夢を通して大衆がJUN.Kという歌手に持っていた先入観を少しずつでも壊すきっかけになればうれしいと思う。”と希望を示した。
”20代初めには無謀な挑戦をしょっちゅうやり、力が手に余る残念なことも多かったけれど、今振り返ればそんな瞬間がとても懐かしい。
30代になったから何事にも慎重になり立場を控えめにする面もあります。
今年僕自身を振り返ってみることができる時間が多かったが、来年にはもう少し融通性を持って生きていき、大衆と着実に疎通する歌手になりたいです。
現実に安住しようとする気持ちの時ごとに夢を築くために胸がいっぱいだった瞬間を思い出しながら鞭打つので見守ってください。”

d0020834_16333703.jpg

인터뷰를 하면서 지켜 본 준케이는 예상했던 것보다 훨씬 진중하고 속이 깊었다. 어린 나이에 아이돌이라는 화려한 직업으로 성공을 맛봤지만, 그 이면에 남모를 고충과 아픔을 겪었기 때문일지 모른다. 다소 민감할 수 있는 질문에도 '괜찮다'며 웃는 여유를 보인 준케이는 인터뷰 종료 후 일일이 취재진을 찾아다니며 '추운 데 오시느라 고생 많으셨다'는 인사를 건네기도 했다.

다사다난했던 20대를 마무리하고 30대에 접어든 그의 음악 인생 2막이 어떻게 펼쳐질지 기대가 된다.
インタビューをしながら見守ったJUN.Kは予想したことよりも、はるかに慎重に思慮深かった。
若いころにアイドルという華麗な職業で成功を味わったが、その裏面に誰も知らない孤忠と痛みを経験したからかもしれない。
多少敏感といえる質問にも’大丈夫だ’と笑う余裕を見せたJUN.Kはインタビュー終了後取材陣いちいち取材陣を訪ねながら’寒いのに来てくださってお疲れさまでした’と挨拶を交わしたりもした。
多事多難だった20代を終えて30代に差し掛かる彼の音楽人生第2幕がどのように繰り広げられるのか期待される。


준케이의 새 앨범에는 '솔직히 말할게','11월부터 2월까지'(Feat. 소미), '이사하는 날', '왜' (Feat. 박지민), '나의 20대' (Feat. 더블케이)가 실렸다. 지난달 27일 온라인 음원사이트에 전곡이 공개됐으며 전날 오프라인 음반이 발매됐다.
JUN.Kの新しいアルバムは’率直に話そう’、’11月から2月まで’(Feat.ソミ)、’引っ越す日’、’なぜ’(Feat.パクジミン)、’僕の20代’(Feat.ダブルケイ)が収録された。
先月27日オンライン音盤サイトに全曲が公開されて前日オフライン音盤が発売された。



[PR]
by chikat2183 | 2017-12-02 00:06 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
2PM 준케이 "30대엔 좀 더 융통성 있게 살아가고 싶다"[인터뷰]
2PM JUN.K”30代にはもう少し融通性をもって生きていきたい”[インタビュー]

d0020834_15054004.jpg


http://chicnewsm.mk.co.kr/article.php?aid=1511934137163985007#_adinct





"선입견 없이 들어봐주셨으면 좋겠어요. 모두에게 공감되는 앨범이 되기를 바랍니다."
”先入観なしに聞いてみてくれたらうれしいです。
皆さんが共感できるアルバムになることを望みます”

데뷔 10년차 준케이의 바람이다. 2PM 멤버 준케이가 새 솔로앨범 '나의 20대'를 통해 진솔한 이야기를 들려준다.
デビュー10年目JUN.Kの願いだ
2PMのメンバーJUN.Kが新しいソロアルバム’僕の20代’を通して率直な話を聞かせてくれる。

최근 서울 강남구 신사동 모처에서 준케이를 만나 솔로앨범 '나의 20대'에 대해 다양한 이야기를 나눴다.
最近ソウル市江南区新沙洞某所でJUN.Kと会ってソロアルバム’僕の20代’に対した多様な話を交えた。

사실 준케이는 올해 군입대를 계획하고 있었다. 지난 2월 26일 서울 올림픽공원에서 열린 2PM 콘서트 도중 무대에서 떨어지는 사고를 당했고, 이로 인해 준케이는 군입대를 1년 연기해야만 했다.
実際JUN.Kは今年軍入隊を計画していた。
さる2月26日ソウルオリンピック公園で開かれた2PMコンサートの途中舞台から落ちるという事故に遭い、これによってJUN.Kは軍入隊を1年延期しなければならなくなった。

”원래 앨범을 준비할려고 했던 시기가 아니었다. 입대를 앞두고 있어 집까지 빼고 이사까지 했다. 무엇을 해야할까 고민을 하다가 앨범을 준비하는 게 좋을 것 같아 새 앨범을 발매하게 됐다. 이 앨범은 만 29세가 바라본 나의 20대에 대한 이야기다."
”もともとアルバムを準備しようとしていた時期ではなかった。
入隊を控えていて家(荷物)までどかし引っ越しまでした。
何をしなければならないのか悩みながらアルバムを準備するのがいいことだと思いアルバムを発売することになった。
このアルバムは満29歳として眺める自分の20代に対した話だ”

지난 27일 공개된 준케이의 새 앨범 '나의 20대'에는 타이틀곡 '이사하는 날'을 비롯해 '솔직하게 말할게' '11월부터 2월까지' '왜' '나의 20대'까지 총 5곡으로 구성돼 있다. 준케이는 해당 앨범 전곡을 프로듀싱하고 작사, 작곡에 참여해 음악과 스토리에 진정성을 더했다.
去る27日公開されたJUN.Kの新しいアルバム’僕の20代’にはタイトル曲’引っ越す日’をはじめとして’率直に話そう’ ’11月から2月まで’ ’なぜ’ ’僕の20代’まで総5曲で構成されている。
JUN.Kは該当アルバム全曲をプロデュースして作詞、作曲に参与し音楽とストーリーに真正性を加えた。

"4월, 5월때 쯤부터 앨범을 준비했다. 여러 곡들을 준비했다. 곡을 만들었지만, 여러 곡들이 승인이 나지 않았다. '이 곡을 타이틀곡으로 하자'라는 느낌은 없었다. 사실 이번 타이틀곡 '이사가는 날'은 저보다 회사에서 굉장히 마음에 들어한 곡이다. 듣고 눈물을 흘렸다는 이야기도 들었다. 회사의 의견에 따라 '이사가는 날'이 타이틀곡이 됐다."
”4月、5月の頃からアルバムを準備した。
数曲を準備した。
曲を作ったけれど、数曲は承認が出なかった。
’この曲をタイトル曲にしよう’という感じはなかった。
実際今回のタイトル曲’引っ越す日’は僕よりも会社(社長?)がすごく気に入った曲だ。
聞いて涙を流したという話を聞いた。
会社の意見によって’引っ越す日’がタイトル曲になった。”


타이틀곡 '이사하는 날'은 이별한 연인과의 추억이 깃든 집을 떠나며, 차마 버리지 못해 남겨뒀던 그리움을 비로소 정리한다는 내용. 이는 최근 군입대를 앞두고 이사한 준케이의 실제 상황과 맞닿아있는 곡이기도 하다.
タイトル曲’引っ越す日’は別れた恋人との思い出が残る家を離れ、どうしても捨てられずに残ってしまった懐かしさを後始末する内容。
これは最近軍入隊を控えて引っ越ししたJUN.Kの実際の状況と触れ合っている曲だともいえる。

"올해 5년 정도 살던 집을 정리했다. 이사를 하면서 물건들이 하나 둘 사라지고, 집이 텅 비어가는 걸 봤다. 너무 낯설더라. 이 안에서 지냈던 나날들이 떠올랐다. 그런 모습들을 보면서 가사에 녹이고 싶다는 생각이 들었다. 이사를 한다는 것은 그 속에서 함께 했던 추억들도 함께 사라지는 느낌이 든다는 걸 내용으로 담아내고 싶었다."
”今年5年ほど住んでいた家を整理した。
引っ越しをしながら物が一つ二つとなくなっていき、家の中ががらんとしたのを見た。
初めての経験だった。
この中で過ごした日々が浮かび上がった。
そんな姿を見ながら歌詞に溶かしてみたいという思いをもった。
引っ越しをするということはその中で一緒にやった思い出も一緒になくなる感じを持つということを内容に詰め込みたかった。"


'이사하는 날'외에 수록곡들엔 더블케이, 박지민, 소미가 피처링에 참여했다. 평소 절친으로 알려진 래퍼 더블케이는 '나의 20대'에 참여했고, 선공개곡이었던 '11월부터 2월까지'엔 소미가 피쳐링을 맡았다. 또 준케이가 20대에 바라본 사회의 이야기를 담은 '왜'에는 박지민이 지원사격에 나섰다.
'引っ越す日’のほかにも収録曲にはダブルケイ、パクジミン、ソミが参与した。
普段親友として知られているラッパー ダブルケイは’僕の20代’に参与し、先行公開曲だった’11月から2月まで’にはソミがフューチャリングを任された。
またJUN.Kが20代に眺めた社会の話を詰め込んだ’なぜ’にはパクジミンが支援射撃に立った。

"'11월부터 2월까지'를 만들 때, 여자 목소리가 들어갔으면 좋겠다고 생각했다. 발랄한 이미지에 아기자기한 느낌의 친구를 찾고 있었다. 때마침 소미와 연락이 됐고, 흔쾌히 해준다고 하더라. 원래는 훅 부분엔 없었는데, 함께 만들면서 추가됐다. (박)지민이 같은 경우엔 제가 워낙 그 친구의 보컬을 좋아한다. 평소 그 친구와 음악에 대한 이야기를 많이 하는 편이다. 이야기를 하다보면 '이 친구 진짜 아티스트구나'라는 생각이 든다. '나의 20대'의 피처링을 해준 더블케이 형은 워낙 친한 형이다. 집도 가까워서 자주 만나는 편이다. 더블케이 형이 흔쾌히 이 노래를 함께 해주셨다."
”’11月から2月まで’を作るとき、女性の声が入ったらいいと思った。
溌溂としたイメージにかわいらしい感じの子を探していた。
ちょうどソミと連絡ができて、喜んでやってくれると言ったんだ。
もともとはフック部分にはなかったけれど、一緒に作りながら追加した。
(パク)ジミンは同じように僕がもともとジミンのヴォーカルが好きだった。
普段ジミンと音楽に対した話をたくさんするほうだ。
話をし続けていくと’ジミンは本物のアーティストなんだなあ’と思った。
’僕の20代’のフューチャリングをしてくれたダブルケイ兄さんはもともと親しい兄さんだ
家も近くてよく会うほうだ。
ダブルケイ兄さんが喜んでこの歌を一緒にしてくださった”

이번 앨범은 준케이의 20대 그 자체다. 2PM 데뷔 전 연습생 이야기, 준케이의 첫 사회 생활, 데뷔 후 사람들에게 느꼈던 시선들, 20대 준케이가 바라본 사회 모습 등이 고스란히 담겼다. 그는 이번 앨범을 작업하며, 자신의 20대를 차근 차근 되돌아봤다.
今回のアルバムはJUN.Kの20代それ自体だ。
2PMデビュー前、練習生の話、JUN.Kの初社会生活、デビュー後人々から感じた視線、20代のJUN.Kが眺めてきた社会の姿などがそのまま盛り込まれた。
彼は今回アルバムの作業をしながら、自分の20代をきちんきちんと振り返った。

"고민을 많이 했다. 원래 곡 작업을 할 때, 30~40시간 씩 집중해서 만드는 편인데 이번엔 달랐다. 글을 먼저 많이썼다. 20대 때 생각 했던 것들에 대해 되짚는 시간이었다. 20대의 기억을 되살리기 위해서 '싸이월드' 일기장까지 뒤졌다. 연습생 때 이야기, 데뷔 전 걱정한 것들 등 다양한 것들이 일기장에 써 있더라. 또 그때 스케치했던 그림들, 당시 찍었던 사진들도 참고했다."
”たくさん悩んだ。
もともと曲の作業をするとき、30~40時間ずつ集中して作るほうなのだが今回は違った。
文を先にたくさん書いた。
20代の時考えたことに対して反省する時間だった。
20代の記憶をよみがえらせるために’サイワールド’の日記帳まで探した。
練習生の時の話、デビュー前に心配したことなど多様なことが日記帳に書いてあった。
またその時スケッチした絵、当時写した写真も参考にした。”



d0020834_15083192.jpg


지난 2008년 2PM으로 데뷔 후 준케이는 쉼 없이 달렸다. 앞만 보고 달렸던 자신의 20대에 대해 준케이는 "9년 가까이 바쁘게만 살았던 것 같다. 일이 없는 날이 거의 없었다"고 회상했다. 이어 그는 당시 느꼈던 심정에 대해 솔직하게 털어놨다.
去る2008年2PMとしてデビュー後JUN.Kは休む間もなく走った。
前だけ見て走った自分の20代に対してJUN.Kは”9年近く忙しさだけで走ってきたようだ。
仕事のない日がほとんどなかった。”と回想した。
続けて彼は当時感じた心情に対して率直に打ち明けた。

"그 동안 가만히 있어도 쉬는 느낌이 안났다. 항상 불안했던 것 같다. 불안한 마음으로 음악 작업을 꾸준히 해왔다. 2PM으로 활동하면서 대상도 받았고, 1위도 많이 했다. 행복한 순간들이 많았다. 하지만 그 행복 속에서도 혼자 지킬려고 했던 것들이 있었다. 2PM 활동을 하면서도 미래에 대한 걱정이 많았다. 자꾸 스스로 되물었다. '앞으로 어떻게 살아갈래?, 30, 40대엔 어떻게 지낼래?'라고. 내가 할 수 있는 걸 만들어야 한다는 생각이 들었다. 내가 잘 할 수 있는 건 음악 작업이란 생각이 들었다. 그래서 꾸준히 음악 작업을 해왔다. 2012년 아버지가 돌아가시면서 느꼈던 게 많았다. 가장이 되면서 책임감도 커졌다. 20대엔 많은 경험을 했고, 경험을 통해서 성장했던 것 같다. 진로에 대한 고민, 미래에 대한 고민은 30대가 되더라도 계속 될 것 같다."
”今までじっとしていても休んでいる感じがなかった。
いつも不安だったようだ。
不安な気持ちで音楽作業を着実にしてきた。
2PMとして活動しながら大賞ももらい、1位にもたくさんなった。
幸せな瞬間が多かった。
でも、その幸せの中でも一人で守ろうとしていたことがあった。
2PM活動をしながらも未来に対して心配が多かった。
しきりに自ら問い返した。
’これからどうやって生きていくのだろうか?
30,40代にはどうやって過ごすのか?と。
僕ができる事を作らなければならないと思った。
僕がうまくできる事は音楽作業だと思った。
だから着実に音楽作業をしてきた。
2012年父が亡くなった時に感じたことが多かった。
家長になりながら責任感も大きくなった。
20代には多くの経験をして、経験を通して成長したようだ。
進路についての悩み、未来についての悩みは30代になってからもずっとすることらしい。”


미래에 대한 고민은 준케이가 아티스트로서 앞으로 나아가게 하는 원동력이 됐다. 고민을 통해 준케이는 치열하게 성장했다. 뭐든 부딪혔고, 늘 무모한 도전 속에 살았다. 준케이는 "그래도 지금 돌아보면 너무 그립다. 요즘엔 자꾸 신중해진다. 그땐, 겁없던 부딪힘이 있었는데 지금은 신중해지고 몸을 사리게 된다"며 20대를 추억했다. 20대를 보내면서 가장 행복했던 순간에 대해선 준케이는 망설임 없이 "2PM 멤버들을 만난것, 그리고 그들과 함께 이루었던 순간들"이라고 답했다.
未来に対した悩みはJUN.Kがアーティストとして前に進んでいく原動力になった。
悩みを通してJUN.Kは熾烈に成長した。
何かをぶつけられ、いつも無謀な挑戦の中に生きた。
JUN.Kは”だけど今振り返ればすごく懐かしい。
最近はしきりに慎重になる。
その時は、怖さもなくぶつかったことがあったが、今は慎重に尽力を惜しまない。”とし、20代を追憶した。
20代を過ごしながら一番幸せだった瞬間に対してはJUN.Kはためらわずに
”2PMメンバーたちと出会ったこと、そして彼らと一緒に築いてきた瞬間”だと答えた。

"(2PM) 멤버들이 너무 착하다. 멤버들을 만나게 된 게 나에겐 가장 큰 행복이다. 서로 믿어주고, 응원해줄 수 있는 사람들을 만나서 너무 행복하고, 앞으로도 인생의 동반자처럼 지낼 수 있다는 게 너무 좋다. 함께 이루어낸 것들에 대해 감사하다. 그 동안 아픔도 있었지만 그런 아픔을 겪으면서 더 단단해진 것 같다."
"2PMメンバーたちがすごく優しい。
メンバーたちと出会ったことが僕には一番大きな幸せだ。
互いに信じてあげて、応援してくれる人たちとの出会いですごく幸せで、これからも人生の同伴者のように過ごせるということがとてもうれしい。
共に築いてきたことに対して感謝する。
今まで痛みもあったけれどそんな痛みを経験しながらもっと強くなったようだ”

아쉽게도 당분간 2PM 완전체 활동은 볼 수 없다. 올해 9월 입대한 옥택연을 시작으로 내년 준케이를 비롯해 멤버들이 하나 둘 군입대를 할 계획이다. 그 동안 2PM 멤버들은 각각의 영역에서 개인 활동을 펼칠 예정이다. 2PM 멤버들은 제대 후 완전체 활동을 재기한다.
残念だが当分の間2PM完全体活動は見ることができない。
今年9月に入隊したオク・テギョンを皮切りに来年JUN.Kをはじめとしたメンバーたちが一人二人と軍入隊をする予定だ。
その間2PMのメンバーたちはそれぞれの領域で個人活動を活発に繰り広げる予定だ。
2PMメンバーたちは除隊後活動で再起する。



"2PM 행보에 대해 약속했다. 다 같이 군대에 다녀온 후 돌아와서 단체 공연과 컴백 활동을 하기로 했다. 그때가 오기를 손꼽아 기다리고 있다. 그동안 다 각자의 영역에서 활동하게 될 것 같다. 멤버 모두가 좀 더 자기 입지를 굳혔으면 좋겠다. 성숙된 모습으로 돌아온 새로운 2PM의 시너지 효과를 기대하고 있다. 이번에 어떤 콘셉트가 2PM에게 가장 어울릴까라는 이야기도 나눴다. 우리는 섹시한 모습이 담긴 콘셉트가 잘 어울리는 것 같다는 의견이 있었다. 완전체 컴백을 할땐 아마도 30대 남자로 돌아온 2PM의 성숙된 모습을 볼 수 있을 것 같다."
”2PM今後に対して約束した。
みんな一緒に軍隊へ行って帰ってきた後団体公演とカムバック活動をすることにした。
その時が来るのを指折り数えて待っている。
その間それぞれの領域で活動することになるようだ。
メンバーみんながもう少し自分の立場を固められたらいいなあ。
成熟した姿で帰ってきた新しい2PMのシナジー効果を期待している。
今回どんなコンセプトが2PMに一番似合っているのかという話も交えた。
僕らはセクシーな姿が詰め込まれたコンセプトがよく似合っていると思うという意見があった。
完全体でカムバックをするときはたぶん30代の男として帰ってきた2PMの成熟した姿を見ることができるだろう”


서른이 된 준케이는 다시 음악에 대한 '절실함'을 찾았다. 앞으로도 그는 2PM으로서, 솔로 아티스트로서 현실에 안주하지 않고 도전을 이어나갈 예정이다.
30歳になったJUN.Kはもう一度音楽に対した’切実さ’を探した。
これからも彼は2PMとして、ソロアーティストとして現実に安住せず挑戦を続けていく予定だ。

"2PM에겐 히트곡이 있다. 히트곡이 있는 가수가 된 것이 그룹으로서 이루어낸 것이라 생각한다. 솔로로서는 아직 계단을 오르고 있는 중이다. 그래서 이번 앨범 커버도 계단을 오르고 있는 모습이다. 20대엔 너무 정신 없이 보냈다. 나를 되돌아볼 수 있는 시간이 없었다. 올해는 나를 돌아보는 시간을 가졌다. 30대엔 좀 더 융통성 있게 살아가고 싶다. 현실에 안주하려고 할 때는 절실했던 초심을 찾고 스스로 채찍질을 할 수 있는 사람이 됐으면 좋겠다. 또 조금 더 유하게 살아가고 싶고, 대중들과 소통할 수 있는 가수가 되고 싶다."
”2PMにはヒット曲がある。
ヒット曲がある歌手になったことがグループとして築いたことだと思う。
ソロとしてはまだ階段を上っている途中だ。
だからアルバムカバーも階段を上っている姿だ。
20代にはとても忙しく過ごした。
僕を引き返せる時間がなかった。
今年は僕を振り返る時間を持った。
30代はもう少し融通性を持って生きていきたい。
現実に安住しようとするときは切実だった初心を取り戻し自ら鞭うてるなれればいい。
もう少し更に優雅に生きていきたいし、大衆たちと疎通できる歌手になりたい。”


[PR]
by chikat2183 | 2017-12-01 10:52 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(1)

JUN.Kの接近

준케이의 가까워지기
JUN.Kの接近


http://www.news-ade.com/?c=news&m=newsview&idx=1000018509


d0020834_11223212.jpg

JUN.Kの20代が詰め込まれたアルバム
"僕の20代" が27日発売になる

"結局ボクの話から全てのことが始まったと言うことなんですよ"



d0020834_11280727.jpg

今回JUN.Kは大衆と
接近するために音楽をやろうと努めた

"ジニョン兄さんが'自分がやりたい音楽をやればいいけれど、そのためには
先に大衆に近づかなければならないだろう'と話をしてくれた"




d0020834_11320640.jpg

だからタイトル曲
'引っ越す日'も今年初め
引っ越しをした実際の経験から出てきた




d0020834_11344945.jpg



ときめきもあるけれど、ボクが住んでいた空間が
がらんとなった時むなしかったんですよ。
そんな感情を恋人と一緒にいた
空間だったという前提で作ったんです。
経験談でもあるけれど追加したこともちょっと多いです。




d0020834_11363173.jpg

実際JUN.Kの20代はすごく熾烈だった

音楽がやりたくてお小遣い3000ウォンずつを貯めて
やっと本一冊が買ってみた幼い時代の痕跡なのだろうか




d0020834_11374442.jpg

初めて出した自作曲が'가지마'(カジマ)という
ドラマ'ドリームハイ'のOSTでした
そして、2PM'미친 거 아니야'(ミダレテミナ)という曲を出した時に
母さんに連絡したのだけれど、その時涙が流れてきたんですよ





d0020834_11394295.jpg
その時を思い浮かべて
自らもたくさん変化したと思った

音楽に対した情熱ではなく人生に対した態度だという事だ




d0020834_11410688.jpg

まずは 恋愛



d0020834_11421960.jpg

今は誰かとであったりすれば
結婚を目標にして恋愛をするようです
誰かと出会うときすごく遠くを見る方です

愛は努力しなければならないことだと思います。
そうしてもっと強くなりながら信頼が生まれるとおもいます



 
d0020834_11441655.jpg

性格も変わった

”つっけんどんだったけれど優しくなりました。
努力したせいなのか、人間が変わったということなのかはわからないけれど…ハハ”



d0020834_11454224.jpg
今のJUN.Kを作ってくれたしっかりとした支え
2PMに対しても一言言った

"確実に申し上げられることは…"





d0020834_11514955.jpg
2PMを守り発展させる約束をしたということです。
今は本物の家族です
互いに強くなり、みんなが優しいです(笑)




d0020834_11530523.jpg

テギョンはご存知のように軍隊へ行っています。
あ!テギョンと一昨日ちょっとだけ会いました。
外泊に出てくると言ってそこ(部隊)まで行ってきました(笑)





d0020834_11542262.jpg
20代をおくった後
少し余裕を持ったJUN.K

彼はどんな将来を描いているのだろうか






d0020834_11564438.jpg


もう少し融通性がある音楽をしたいです。
そして現実を直視しながら僕を見ること
僕が僕を見るのではなく
他の人が見る僕を知っているということ

[PR]
by chikat2183 | 2017-11-28 11:57 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
2PM 준케이 “옥택연, 입대 후 더 잘생겨져…마음 편해졌다”
2PM JUN.K”オク・テギョン、入隊後さらにイケメンになった…気持ちが楽になった”


http://enter.etoday.co.kr/view/news_view.php?varAtcId=128027


d0020834_14433573.jpg


그룹 2PM 준케이가 군 생활을 하고 있는 옥택연의 근황을 전했다.

グループ2PMのJUN.Kが軍生活をしているオク・テギョンの近況を伝えた


준케이는 27일 서울 강남구 모처에 위치한 카페에서 취재진을 만나 “어제 택연이를 만났다”면서 “얼굴이 더욱 좋아졌더라”고 전했다.

JUN.Kは27日ソウル江南区某所にあるカフェで取材陣と会い”昨日テギョンと会った”と言い"顔が更に良くなっていたんだ”と伝えた。


그는 “택연이가 외박을 나와서 만났는데 굉장히 건강해보였다.

彼は”テギョンが外泊に出て会ったんだけれどとっても健康に見えた。


‘너 얼굴 좋아졌다’고 말했더니 ‘규칙적인 생활을 한 덕분’이라고 하더라. 군인의 모습이 잘 어울렸다.

’キミ顔がよくなったね’と言ったら’規則的な生活をしたおかげ’だって言ったんだ。


군인의 모습이 잘 어울렸다.

軍人の姿がよく似合っていた。


정말 잘생겨져서 깜짝 놀랐다”고 말했다.

本当にハンサムですごく驚いた”と言った。


밝고 건강한 택연의 모습 덕분에 내년 입대를 계획하고 있는 준케이의 마음은 한결 가벼워졌다.

明るく健康なテギョンの姿のおかげで来年入隊を計画しているJUN.Kの気持ちは一層軽くなった。


그는 “예전에는 군 생활이 걱정됐는데 오히려 마음이 편해졌다”고 털어놨다.

彼は”以前は軍生活が心配になっていたけれどむしろ心が楽になった”と打ち明けた


군대 안에서 준케이는 자신의 30대를 고민해야 할 것 같다고 말했다.

軍隊の中でJUN.Kは自分の30代を悩まなければならないようだと言った。


연예인으로서의 활동 보다 ‘어떻게 살아갈까’가 더 고민스러운 요즘, 준케이는 과거 자신이 가졌던 간절함을 되새김질 한다.

芸能人としての活動よりも’どうやって生きていくのか’がもっと悩んでいる近頃、JUN.Kは過去に自分の持っていた胸のつっかえを反芻(繰り返し考える)するという


그는 “돌이켜보면 음악을 하고 싶은 간절함이 더 노력을 하게 만들었다.

彼は振り返ってみると音楽をやりたい切実さがさらに努力をさせた。


그런데 현실에 안주하는 순간이 오게 되면 간절함이 사라진다는 걸 느꼈다.

だけど現実に安住する瞬間が来ることになると切実さが消えるということを感じた。


간절했던 순간을 자꾸 이끌어내는 것이 중요하다고 생각한다”면서 “그러면서 얼마나 융통성 있게 해나갈지, 군대 안에서 고민을 해야 할 것 같다”고 말했다.

切実だった瞬間をしきりに引き出すことが重要だったと思う”と言いながら“そうしながらどれだけ融通性があるようにするか、軍隊の中で悩まなければならないと思う”と言った。


한편 준케이는 이날 오후 6시 새 솔로 음반 ‘나의 20대’를 발표한다.

一方JUN.Kはこの日午後6時新しいソロ音盤’僕の20代’を発表する。


준케이의 자전적인 이야기가 담긴 음반으로 타이틀곡 ‘이사하는 날’을 비롯해 총 5개 트랙이 수록된다.

JUN.Kの自伝的な話が詰め込まれた音盤でタイトル曲’引っ越す日’をはじめとして総5曲が収録される


준케이는 전곡을 프로듀싱하며 진정성을 더했다

.JUN.Kは全曲プロデュースし真情性を加えた







[PR]
by chikat2183 | 2017-11-27 14:42 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)

論山陸軍訓練所

논산 육군훈련소
論山陸軍訓練所




https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=jeus5771&logNo=221130351171&navType=tl



ふーむ…今日は論山陸軍訓練所に対してポスティングしようと思います



まず、ポスティングする前に今私は陸軍訓練所で分隊長として服務しています
昔の言葉で言うと助教と言えば理解するのが簡単だと思います~


論山訓練所では陸軍の50%を養成することで知られています
正確な数字ではありませんが本当に多くの人員が入ってきます
各師団にも新兵教育隊があるということを考慮すれば
一か所で半分近くを養成するということは本当に忙しいということです




陸軍訓練所には23.25.26.27.28.29.30連隊として7つの連隊があります
現役のような場合には26.27.28.29.30連隊へ行くことになり
23.25連隊は社会服務要員、義務警察、義務消防、専門研究員、産業技能人員などの訓練機関を持っています




まず現役は入営することになると入営審査台で3日間を過ごすことになりますが
この3日間を同化期(動化?)とよび訓練兵たちが軍人として適応する期間だと思えばよく
公益のような場合も同化期があります。ただ公益は入営審査台で3日間を過ごしません
入営審査台では訓練兵たちの個人身上把握?と補給品支給、歩行訓練など
たくさんのことをするので一番忙しい日だと言えるでしょう



そして現役は総5週間の教育課程を踏むことになりますが
教育には、規定、生化放、警戒、個人銃砲、各個戦闘、救急法、手りゅう弾があります
公益のような場合には4週間の教育を持ち警戒教育は受けません
そして公益は訓練期間内に公休日(例を挙げれば秋夕、正月)があっても訓練期間は4週間です
しかし現役のような場合は訓練期間内に公休日があると訓練期間が長引きます
運がよくなければ訓練所に7週間もいることがあります




訓練は相対的で現役が更に大変で公益のような場合は相対的に大変ではないでしょう
訓練は月~金まですることになり土日には補充教育と個人整備をします
補充教育は具合が悪くなって訓練で列外になったり身体検査などで再検査で抜かれた訓練兵たちを対象にして
土曜日の午前中に実施します
日曜日は宗教行事をします
宗教は円仏教、天主教(カトリック)、キリスト教(プロテスタント)、仏教の総4つがあります
個人整備時間には休ませてあげるために不備なものがあればその時間を活用し合気道もします
例を挙げると写真撮影や掃除など

★円仏教とは韓国内でできた仏教系新興宗教らしいです



最後に入営する青年たちに言ってあげたいことは 
訓練所に入るとき、たばこ、携帯、現金など不必要なものは持ってこないでください
必要なものとは
時計、スキンローション、サングラス、フォームクレンザー、シャンプー、ボディウォッシュ、くらいしかないです、本当
時計はスマートウォッチのようなものではなく普通のG-SHOCKならいいです
そして化粧品のような場合にはガラス瓶の中に入れないほうがいいです
ただ大量だと制限される場合もあるので参考にしてください











論山訓練所の内容とありますがどこの訓練所でも同じような内容で入営するのだと思います
そして分隊長は訓練兵を教える教師であると同時にリーダーなので訓練兵と生活を共にするのが原則のようですので参考までに…





[PR]
by chikat2183 | 2017-11-14 12:46 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
훈련병의 엄마같은 존재, 조교
訓練所のおかあさんのような存在、助教

-육군 신병교육대대 조교 인터뷰
-陸軍新兵教育大隊 助教インタビュー


http://gall.dcinside.com/board/view/?id=rain&no=315302


입대를 하는 순간, 훈련소에서 제일 먼저 만나게 되는 사람은 바로 조교입니다.

조교의 한마디, 한마디 정성으로 입영자들은 점점 군인의 모습을 갖추게 됩니다.

현재 신병교육대대에서 조교로 복무하고 있는 하상병(22)을 만나보았습니다.
入隊をした瞬間、訓練所で一番先に出会うことになる人はまさに助教です。
助教の一言、一言の精誠で入営者たちがだんだん軍人の姿を整えていきます
現在新兵教育大隊で助教として服務しているハ上等兵(22)に会いました





▷지금 ‘조교’로 복무하고 계신다고 들었습니다.
今’助教’として服務していらっしゃると聞きました

▶네, 군대를 오게 되면 훈련병들이 제일 먼저 만나게 되는, ‘엄마’ 같은 존재로 자리하고 있습니다~!

はい、軍隊に来ることになると訓練兵たちが一番最初に会うことにある、’お母さん’みたいな存在に位置しています ~!

▷훈련병들과 어떤 생활로 엄마역할을 하고 계시나요?
練兵たちとどういう生活でお母さんの役目をしていらっしゃるのですか?

▶조교는 크게 2가지로 나뉘는데, 훈육조교와 교육조교가 있습니다. 훈육조교는 훈련병들의 전체적인 생활, 그러니까 의·식·주를 담당하고 있고요. 점호준비를 빠르게 할 수 있도록 도와주고 있습니다. 교육조교는 각개전투, 구급법등 7가지 훈련을 교육하고 있습니다. 흔히들 아시는 눈물콧물 쏙쏙 빼는 화생방훈련도 교육조교의 관할입니다. 생활에서부터 훈련교육까지 모두 맡고 있으니 엄마와 다름없죠.ㅎㅎ

助教は大きく2つに分かれているのですが、訓育助教と教育助教があります
訓育助教は訓練兵たちの全体的な生活、ですから衣、食、住を担当していると言えます。
点呼準備を早くできるように手伝ってあげます
教育助教は各個戦闘、救急法など7つの訓練を教育しています
よくご存じの涙、鼻水がだらだら流れる化生放訓練も教育助教の管轄です
生活から訓練教育まですべてを任されているのでお母さんと違いがないですね



▷그렇군요. 조교가 되는 과정도 만만치 않았을 것 같은데요?
そうなんですね。助教になる過程も侮れないみたいですが?

▶네, 조교도 처음에는 훈련병 시절을 거쳤고요. 조교로 선발된 후 7~8주 동안 훈련병들을 가르치기 위한 공부를 하게 됩니다. 학교 교과서 같은 ‘교범’이 있거든요. 공부를 토대로 연구 강의를 준비하고요. 가르치는 입장인 만큼 공부를 많이 해야 했어요.

はい、助教も初めは訓練兵の時期を経ています。
助教として選抜された後7~8週間の間訓練兵たちを教えるために勉強をすることになります
学校の教科書のような’教範’があるんですよ
勉強を土台にして研究、講義を準備します
教えるという立場であるほどに勉強をたくさんしなければなりませんでした

▷그럼, 조교가 될 수 있는 조건이 따로 있나요? 그리고, 하상병님은 어떤 방법으로 조교가 되었나요?
では、助教に慣れる条件が別にあるんですか?
そして、ハ上等兵さんはどんな方法で助教になったのですか?

▶일단 신체조건이 되어야 하는데요. 신체등급이 2등급, 키가 175cm이상이라는 조건에 맞아야 조교가 될 수 있어요. 저는 훈련병시절 열심히 훈련에 임하던 중 선발되었습니다.
一旦、身体条件が良いくなければなりません
身体等級が2級、身長が175cm以上という条件に合うのなら助教になることができます
私は訓練兵時代熱心に訓練に臨んだ中から選抜されました


▷조교로 임하면서 가장 뿌듯할 때는 언제였나요?
助教として臨みながら一番うれしかった時はいつでしたか

▶아무래도 수료식 할 때가 가장 기쁘고도 찡해지는 순간이고요. 또래친구들이 모두 각각의 부대에서 복무중인데, 제 훈련병이 친구의 후임으로 들어가 군 생활 잘하고 있다고, 친구에게서 소식이 들려올 때 기쁘더라고요. 한편으론, 장난삼아 하는 말이라도 생활을 똑바로 못하고 있단 얘기가 들려올 땐 조금 씁쓸할 때도 있습니다.
なんといっても修了式をするときが一番うれしく、胸がジーンとした瞬間でした

同じ年頃の人たちがみんなそれぞれ部隊から服務する中で、私たちの訓練兵が仲間の後任として入っていき軍生活を上手くやっていると、仲間から消息を聞いた時うれしかったんですよ
一方では意地悪をしているとかいう言葉や生活をきちんとできずにいるという話が聞こえてきたときは少し苦々しく感じるときもあります


▷음, 지금(상병)까지 맡으신 훈련병만 해도 꽤 될 것 같은데, 몇 명의 훈련병을 거쳤나요?
うーむ、今(上等兵)まで任されていらしたから訓練兵だけといってもかなり(の人数)になると思いますが何人ぐらいの訓練兵と接しましたか?

▶현재 10기수 정도 교육했으니, 약 3000명 정도 되겠네요. 생각도 못했는데 엄청나네요.ㅎ

現在10期数ほど教育したので、約3000名ほどになりますね
考えることもできなかったすごいことですね


▷그럼, 마지막으로 하상병님을 거쳐 간 장병들과 현재 훈련병들에게 한마디 해 주세요.
では、最後にハ上等兵さんを経て行った正兵たちと現在の訓練兵たちに一言言ってください

▶모두들 아무 탈 없이 군 생활 잘했으면 좋겠고, 전역까지 뜻 깊은 군 생활이 되길 바란다. 공!격!^^
すべての人がつつがなく軍生活をちゃんと終えればうれしいし、転役まで意味深い軍生活になるように祈る、功!撃!^^



ちょうど6年ほど前に書かれた記事ですが見つけたので読んでみました
たぶん、このリンク先はRAIN(ピ)さんの書き込みを集めたさいとにたどり着くようです。
当時’助教’という任務が気になった方が見つけて貼って下さったのではないかと思います
師団によってもまた、時間もたっていますのでだいぶ状況も変わっているのかもしれませんが責任のある任務だと思います


[PR]
by chikat2183 | 2017-11-13 14:06 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
前の記事で白馬部隊に入隊した息子さんにお父さんが出した手紙をご紹介しました。
同じブログなのですが、修了式に息子さんがご両親に宛てた手紙が画像で貼られていました。
ご両親の気持ちにこたえる息子さんの気持ちと、白馬部隊の様子が少し書かれていましたのでこちらも読んでみました。
軍隊=こわいところ、つらいところ
というイメージですが、息子さんはご両親に安心させるためにか頑張っているようです。
どんな部隊なのかちょっとだけ様子がわかって、テギョンさんもこんなところで義務を遂行していると思うと同じく親心で少しだけですが安心します。





両親へ

45日間の訓練署生活を終えて二等兵になりました。
入隊する前に友達から聞いていた軍隊に対した話と父さんに聞いた話によって
考えていた軍隊での辛い生活が、実際に軍隊に入ってみたら軍隊も人が生きている場所だという考えが
過去に比べて合理的で訓練生にも人間的な対応をしてくれるという感じを受けました。
すべての軍隊が私たち白馬部隊新兵教育隊と同じではないかもしれないけれど
最小限私のいる場所はすべて良い方ばかりいて長い訓練所生活をする私を心配しなくても大丈夫みたいです
食べ物もまた豊富にあるので
むしろ私自らがダイエットするために減らして食べなければならなかったことが
少し大変だったけれど、私たちが失敗をした時も大声を出さずに
失敗をしたなら申し訳なかったと言ってくださる愉快な助教様と楽しい戦友たちが一緒にいるので
この45日があまり長く感じませんでした
ただ一つだけ辛いことがありました
両親お二人に会えなかったことです
この軍生活によって両親の大切さをまた1度悟ることができました
これからさらに良い息子になれるように努力します

白馬新兵教育大隊 1中隊 2小隊 3部隊 訓練兵 KSJ






http://blog.daum.net/kimgyunghyun/2181



[PR]
by chikat2183 | 2017-11-10 01:18 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
9月4日に白馬新兵教育隊へ入隊された息子さんに、あるお父さまが書いた手紙です。
こういうのは本当に日本人である私たちにはまったく考えたこともなかった親子の関係や気持ちが書かれています。
国も違うし事情も違うのですべてを理解する必要まではないと思いますが、全くの同期のお父さんの手紙であり、
最後にはテギョンさんの名前も1度だけ出てきていますので読んでました。







入隊 SJへ

入隊を祝賀する!
昨日SJが入隊した白馬新兵教育隊は正面に高峰山タワーが見えて
以前父さんが昔白馬部隊で軍服務した時代を思い出した。
高峰山の高峰山タワーを見て除隊月数を数えた父さんの二等兵時代を思い出し…
年を取った今は若かったその時代が、戦友たちが、懐かしい。
SJもしっかりと賢く健康で軍生活をして出てくると信じている。
軍入隊後、父さんと母さんはとても寂しく心細かったけれど
ちゃんとやっているだろうと信じている。
9師団白馬部隊は伝統の名門部隊だ
韓国戦争とベトナム戦争中に軍服務をされた先輩の方々がプライドと名誉を持っている
大韓民国陸軍の自慢でありまた伝統の名門部隊であると言える。
父さんが軍服務していた白馬部隊をSJも志願してくれてつくづくと(写真を?)みている
写真を全部3Dで撮って送る。
SJの昨日の軍入隊写真と父さんの30年前の軍服務時代の写真も
SJは出来具合が信じられるほど十分にあるのだから頑張って帰ってくるんだよ
男の中の男になって帰って来なさいね
自慢の我が息子
体力鍛錬をしに行ったと思っている
カン教授がSJが軍隊へ行くと思っていたらばご飯でもご馳走してあげようと思っていると
連絡をしてくださったが、申し訳なかったとおしゃられていた。
父さんは芸能人をよく知らないのだけれど
今日TVを見ていたらSJと同じ日に白馬部隊新兵教育隊へ入校したオク・テギョンさんという歌手の方は
大韓民国の現役入隊と軍服務のために米永住権を放棄して
大きな手術も何度かして現役で入隊したという消息を放送を通して満足しほほえましく見た
かっこよくて、羨ましくて、満ち足りた現役入隊だと思いながら
息子よ
入隊を祝賀する!
”白馬!”

私の息子キムSJ 愛している

2017.9.5火曜日 父さんより 白馬部隊新兵教育隊から







http://blog.daum.net/kimgyunghyun/2176







お父さんと同じ部隊に息子さんが行くというお父さんにしたら寂しいでしょうが
誇らしく素敵な親子関係だと思い
お父さんは白馬部隊も息子さんもとても自慢で誇りに思い愛していらっしゃるのが伝わってきてちょっとウルウルでした
そして何気なくテギョンさんの事も知らないと言いながらほめて下さっているのがうれしいです

途中で出てきた高峰山タワーですが
電波塔みたいですね
たぶんこれかな?という写真がブログで見つかりましたので参考までにリンクを貼っておきます
http://blog.naver.com/sunflare/130186865144






[PR]
by chikat2183 | 2017-11-09 22:52 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)
군대가기전에 꼭 알아야할것들 이것만 알아두세요!
軍隊へ行く前に必ず知らなければならないこと これだけは知っておいてください!


新しいブログ記事です。
全く別世界にいる私たちですがそれでもこれぐらいは知っていていいのではないかと思います。
コピペができませんのでリンクを張っておきますので参考にしてください


http://raro.tistory.com/29



軍隊へ行く1日前の日、髪を短くして
鏡を見るといろいろな考えが浮かんできます
周りの人から言われたことだけを聞いていて
いざ、自分が軍隊へ行かねばならないことが信じられなくなるでしょう
軍隊へ行く前に必ず知っておかねばならないことをお知らせしておきますので
軍生活をなさるときこの内容を記憶しておいて、助けになればいいと思います


まず知人たちがpxで銃を買わなければならない、軍服を買わなければならない
こんな話は全部がいたずらで言う話なので信じないでくださいね!
では1度お教えいたしましょう



【補充兵 訓練兵】
※補充兵とは配属勤務命令を受ける前の将兵

入隊することになったら補充隊で何日か生活することになります
全国各地から集まってくるために多様な性格の人が多いです
言葉が多い、気が利かない、話を聞かない愚かな怠け者 等々
多様な人が来ることになりますが補充隊から自たいまで
同じ場所に行く場合はほとんどまれな場合で
情けをあげなくてもよく、感情の浪費をしなくてもいいのです!


一行の助言
[助教がさせるそのままだけをすれば良いー特別なタッチなどしない]



【訓練所 訓練兵】

訓練所に入ることになると初めに訓練兵たちの軍気をつかもうとして
わざと怒ったりして怖くしたりするけれど怖気つかなくてもいいのです
そういう助教たちの目につく行動はしなくていいでしょう?
訓練所に入ることになると5~6週間の軍事訓練を受けることになり
その中で一番注意しなければならない訓練は
[射撃][手りゅう弾][化生放][行軍][各個戦闘]です


訓練所では教育訓練をうまく受ける時
電話通話褒章もあります、最近は外出褒章もあると言われていますが
だからほかの事は知らなくても上に言及した5個の訓練は
熱心に訓練に臨む姿を見せてあげるのがいいです
そうすれば成績も上がっていきます
成績が良ければ訓練所助教として選ばれることになり
助教になりたい方はみな訓練に集中なさるのがいいでしょう
このようににすべての訓練を無事に通過することになると
自隊配置になりシャトルバスに乗って各自の自隊へ移ります
1か月前後の期間つらい訓練を一緒にした同期たちと
情をたくさん持ったことだと思います
連絡先も交換して着実に連絡するといいです



【二等兵】

訓練所を無事に通過すると自隊配置がかない
同時に二等兵階級章をもらうことになります
自隊に来て最も重要なことを3つだけお知らせしますね
[スピード][サウンド][センス]です
先任たちや幹部たちがさせることに対して
早い行動、大きな声、そして対処能力です
センスが一番重要です
言われないこともてきぱきと自分ですればあなたはかわいらしさが充分でしょう


実際二等兵が一番時間が早く過ぎて行く階級です
瞬く間に100日休暇に出ることになり
一等兵階級章をもらうことになるでしょう


しかし二等兵の時軍生活を早く過ごすと
転役するときまで辛くなるのでこれから1年は
死んだと思いなんでも頑張ってやらなければなりません



【一等兵】

一等兵は階級でもわかっているように仕事ばかりする階級です
話をせずともただ熱心に言われるがまま仕事だけちゃんとすれば認められます
仕事ができずのろのろとして悪口を言われるよりは
仕事を頑張ったと声に出してエースと呼ばれるといいでしょう?
一兵は失敗なく仕事だけちゃんとすればいいです



【上兵】

上兵になると軍生活をどのようにすればうまくできて
何をしなければならないかよくわかる階級です
そのため自分がどうするかによって
これからの軍生活が懸かっているんですよ
上兵になったからと言って軍生活が終わるのではなく
マロボンになる直前までは二等兵ほどではなくても
頑張ろうとする姿を見せてあげると良いです
この時は先任よりは幹部の目に良く見えないといけないときですから


TIP"軍生活を1年ほど過ごすと下士官に挑戦することができます
下士官になれば下士の階級で自隊に上がれて
自分の先任だった人が敬礼をしなければならない
あきれた状況で仲たがいになることもあります



【兵長】

兵長になると本当に軍生活はいくらも残ってないと思えばいいです
頑張ってやる必要もなくただ後任たちとうまく過ごし
良い先任として記憶されるようにすればいい階級でしょう
転約か月前からはすべての訓練と作業で例外になります
1か月が1年のようだという話がここで出てくるのです
することがありません、時間が過ぎません社会に出る準備をなさればいいです
資格証を取ったり読書をしたりということです

今まで軍隊へ行く前にかならずしなければならないことを調べてみました
これだけ知っていれば軍生活うまくできたという話を聞くことができます
必ず記憶して有用に使用されることを祈ります





[PR]
by chikat2183 | 2017-11-08 23:55 | 2PM翻訳記事2017 | Comments(0)