てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

カテゴリ:旅行2014( 40 )

5月

まだまだセウォル号事故の影響は大きく、清渓川は黄色いリボンで埋め尽くされていました。
d0020834_23565652.jpg
世宗会館前もこんな感じで黄色くなっていました。
d0020834_00231733.jpg
ソウル郵便局が新しくなってから久しくなりますが、行ったことのなかった切手博物館へ行ってみました。
2PMの切手があることは知ってはいたけど、ここで買えるのね。
d0020834_23581703.jpg
でも、買いませんでした。
こういうものがつくられるってすごいなって思いました。
d0020834_23585969.jpg
観光は今回も昌徳宮
同行した二人が初めてだから行きたいと言われ行きました。
d0020834_00001719.jpg
d0020834_00004019.jpg
映画は「人間中毒」誰とみるか人を選ぶ作品ですが、みんな大人だから。
運よく舞台挨拶も見れて、トップスターのソン・スンホンさんの挨拶も見ることができました。
逆鱗
d0020834_00020316.jpg
そしてもう1本「逆鱗」
建大のロッテシネマではたまたまヒョンビンさんの着ていたイサン王の衣装が展示されていました。
d0020834_00085442.jpg
偶然入った鍾路の食堂で食べたタッカンマリはめちゃおいしかったのですが、迷路の中どうやって行ったのかわからず、2度と食べられないかもしれない。
いやあ、おいしかった!!
d0020834_00014480.jpg
すっかりお気に入りの豚肉を食べて
d0020834_00030482.jpg
伝統茶と伝統菓子も食べました。
これは菊華茶かな?
d0020834_00032253.jpg
お気に入りのカキクッパのお店で今回初めて食べたカキのチヂミ
これがまたおいしくて病み付き!!
d0020834_00035017.jpg


7月 行きたいところ盛りだくさん

まずは コエックスで開かれていたソウルキャラクターライセンシングフェア
d0020834_00045002.jpg
もちろんオクキャットに会いに来たんだけれど、オクCEOもこの日来ていたらしい。
会えなくて残念。
d0020834_00125820.jpg
d0020834_00143538.jpg
新村で冷麺を食べて、新村散策
d0020834_00155278.jpg
歩き疲れてふらっと入ったカフェで食べたワッフルが豪華
d0020834_00162227.jpg
そこのお店には2匹の羊さんが…
そんな意味で有名な店だったらしい。
d0020834_00165298.jpg
これ見たかったんですよ。
「神の一手」
めっちゃ素敵なウソンさん
d0020834_00175052.jpg
そしてもう1本「良い友達」
こちらも運よく舞台挨拶に遭遇。
チソン、チュ・ジフン、イ・グァンスの舞台挨拶
d0020834_00181517.jpg
そして楽しいミュージカル「プリシラ」
チョ・グォンさん かわいい!
d0020834_00192157.jpg
そして金浦空港でBIGBANGのSOLさんにサインいただきました。
ラッキー!!
d0020834_01271496.jpg



[PR]
by chikat2183 | 2014-12-25 00:52 | 旅行2014 | Comments(0)
グローバルソウルメイト今年最後のミッションが出ました。
タイムカプセル
今年のソウルでの思い出をタイムカプセルに詰めて将来に残そうというミッション。
とはいっても、私には動画にしたりフォトトゥーン(って何?)にしたりというスキルじゃなくて技を知らないので普通に写真と記事にしてアップします。
今年のソウルでの総まとめをさっと。

1月 恒例の1月極寒のソウル (今年はパッケージで)
d0020834_20252426.jpg
この時期ソウルへ行ったら見ようと心に決めてINTERPARKで自分でチケットとってみにいった「三銃士」
勿論ダルタニアンはJun.K
d0020834_21013226.jpg
見た映画は「弁護人」
私の韓国語理解レベルでは手におえない作品だけれど、シワンくんとガンちゃんの熱演に涙が出た。
日本での公開が決まったのかな?
シワンくんは本当にかわいそうで、これが政治的思想の問題でなければもう少し理解できただろうと、語学力の壁を痛感。
d0020834_20460939.jpg
実は「結婚前夜」をみたかったのだけれど既に終映間際でどこでやってるか、何時にやってるかわからずあきらめた…。
バスに乗ったら隣のバスに広告が…見た気分。
d0020834_20312504.jpg
おいしいカムジャタンを食べて
d0020834_20322420.jpg
美味しくて大好きな牡蠣のクッパを食べて帰国間際に秘蔵写真ですが…
d0020834_20485747.jpg
金浦空港でPMくんたちと遭遇し、同じ飛行機に乗って帰るという快挙!!!
やった!やった!やった!
PMくんたちはNHK渋谷でスタジオパークの収録でした。



3月  何年ぶりかの2泊3日
朝便で出かけて夜便で戻った2泊3日
ずっと気になってたホテル FRASERPLACE南大門の宿泊
d0020834_21232066.jpg
お部屋はせまいけれど、コンパクトで機能的な作り。
そして駅から近いという。
今回偶然に入手することになったミュージカル[MOON NIGHT]を鑑賞
d0020834_21261695.jpg
隣の世宗大ホールではSJソンミンさんの出演する三銃士やってたようです。
何故か何故か、チケットが…。
だからみたけど、お客さんに子供が多くてうるさかった。
映画は「優雅な嘘」
d0020834_21341324.jpg
私にはちょっと退屈な作品でした。
世間ではなかなか高評価な作品です。
d0020834_21355851.jpg
ナジュコムタン お初!おいしい!
d0020834_21364920.jpg
サムギョプサルじゃない肉も食べ(ここの豚肉店にはサムギョプサルはないのです)
d0020834_21375328.jpg
最終日新村付近で偶然にみつけた食堂で食べたポッサムがおいしくてまた行きたいと思ったけど未だ行ってない。
新村では梨花女子大見学(最近のランドマークだって)
d0020834_21401028.jpg

4月 お友達と3人旅
エンタメ系は忘れて初心に戻って観光旅行。
d0020834_21514932.jpg
宗廟
d0020834_21563627.jpg
昌徳宮の秘苑に行くはずが本殿に上がってしまったという。
まあ、これはこれで面白かったけど、全編韓国語の案内でわかったところがちょっとしかない。
この屏風の柄が10000ウォン札だってのはわかりました⇇上出来
d0020834_22003057.jpg
水原に行ってイ・サン王に会う。
d0020834_22034738.jpg
ソルロンタンとか(チェーン店のものではありません)
d0020834_22043331.jpg
干しタラスープ、こんな体に優しいものも食べたけど
とうとう…
d0020834_22055555.jpg
大量のジョッパルと共に
d0020834_22065266.jpg
スンデスープ
d0020834_22100451.jpg
スンデを食べてしまったという。
絶対に食べることがないと思ってたスンデ!
見た目よりもずっとあっさりしてるという印象。

そして後半へ続く…
後半はこちら



[PR]
by chikat2183 | 2014-12-22 22:11 | 旅行2014 | Comments(0)
今更ですが書きます。
この秋のパッケージツアーのメイン行事です。
蚕室室内体育館、実は…下調べせずに「行けるだろう!」という安易な考えでソウルに行ってしまったのでたどり着くのに時間がかかりました。
完全に私のミスです。
そんなこともあるわけで…。
へえ~こんなところにあるのね。
従妹に2号線に乗りながら見えた「あそこじゃないの?」がまさにそこでした。
気が付かない私が本当にバカでした。
なので到着が開演の15分前というギリ。
心臓がバクバク…マジでショック死するかと思いました。
自分でINTERPARKから取った席で、OPENの日に抑えたところが会計まで行くたびに「既に別のお客様が予約されています。」という表示になってしまい」、何度も取り直しました。
そしてやっと取った3F2列目は実質最前列で、真下にサイドステージという場所。
ミュージカルのチケットは控えのコピー見せるだけで出してくれるのに、今回はパスポートの提示を指示されて、時間がぎりぎりで慌てまくっていたのであるはずがみつからず、ドタバタしてたら、「出さなくていいですから、お誕生日教えてください」と言われました。
担当の女の子ちゃんと”생일”じゃなくて”생신”と敬語使った。
そして私の誕生日を告げたが10月生まれの私、いまだにちゃんと言えなかったような?
シボルではなくシウォルとは言えるんだけれど…。(はずかしい…)
でも理解してもらえたらしい。
従妹は近所にお土産に買うと言ってたグッズ売り場を探したけれどなくて、あとから聞いたらグッズは前日の昼にはほとんど売り切れて2日目には早々に店じまいしたそうな。
買ったのはほとんど日本人だということですが。

d0020834_11553447.jpg

d0020834_11561749.jpg
d0020834_11565223.jpg


とりあえずセットリスト

1. Heartbeat

2. Without U

3. HOT

4. 미친거아니야?

5. 10점만점에 10점

6. 사랑한단 말(テギョン&チャンソン)

7. 돌아와줘(テギョン&チャンソン)

8. 비가와

9. I'm sorry

   Talk

10. 이 노래를 듣고 돌아와

11. 오늘같은 밤

12. Hands up

13. Superman (Jun.K&ウヨン )

14. Sexy Lady (2PM ver.)

15. I'm your man (Kor ver.)

16. 하.니.뿐

17. Beautiful (Kor ver.)

18. Love is true (ニックン&ジュノ)

   Talk

19. Again & Again

20. 니가밉다

21. 기다리다 지친다

22. 마자

23. I'll be back

24. Fight (Kor ver.)

25. Don't Stop Can't Stop

26. Game Over

27. 이별여행


28. Hands up

29. 미친거 아니야


d0020834_11573073.jpg
席に着いた時はすでにこんな感じでスタンディングは超満員。
とはいえ、スタンドは結構余裕というか、ガラガラ傾向。
たしかSOLD OUTしたはず…。
この不思議なマジックは、スタンディングのぎゅうぎゅう詰めにスタンドの空席が詰め込まれたということなのだそうです。
その辺は日本とだいぶ違うということです。
座席がないからある程度無理やり入れてしまうらしい。
このぎゅうぎゅうづめをみてテギョンが「もやしみたい」と表現しました。
日本ではちょっと失礼な表現に聞こえますが、韓国では「もやしみたい」という表現は普通に使うらしいです。
一定のスペースの中でぎゅうぎゅうづめになった人たちを表現するのに「もやしみたい」というのは一般的で悪い意味ではないそうです。
確かに上手いこと言ったなとその時は思って一緒に笑ったけど。

1曲目Heartbeatからとばすね~と思いました。
2年前のJYPNをソウルで見たけどあの時は完全体ではなくて、今回初めて韓国での完全体をみて、日本でするのと動く幅が違うなと思いました。
これぞ全力投球という感じ?
前日に知った「脱ぐ」のもこんな7曲目でいきなり来るとは思わなかったけど、すごいね!!
いよいよ脱ぎましたね。
腕の傷が殆ど完治したということなんですね。
ただこのときのメンバーの突っ込み「何で脱ぐの?」という質問に
「チャンソンがいつも体鍛えていてすごくいい体してるからHottestの皆さんに是非見せてあげなければいけないと思った」
というテギョンさんのお言葉は実は自分が見せたかったんだろうとビビビがきました。
いちいち彼らの言う言葉に反応して笑ってたら隣の従妹が「何言ってるか教えて」というのでほぼ同時通訳みたいな状況になって、聞きながら前のことはなせないし、そこまで訳せる力がないので本当に困りました。
同時通訳ってめっちゃ大変なことです。
頭の悪い私には一生できないだろうと当たり前のこと思ってしまいました。
しかし、3時間弱ほぼ休憩なしのトークなしの、ゲームもなしの突っ走っててすごかった。
たまあに真下のサイドステージに来て上向いたりねっ転がったりしてたメンバーたち。
ウヨンさんのリュックサック姿(本人の言うワルガキルック)がめっちゃかわいくて印象的でした。

そして帰りの地下鉄で一緒になった大阪のチャンパさんとしばらくお話してたのですが、緑色の服を着てた私に「オクッパさんですよね」と声をかけてくださり
「今日のステージをみてますますテギョンさんはこのグループにとっても必要な人だとつくづく感じました。」
と言っていただきなんかとっても感動してしまったのでした。



そしてこの旅行はこれでおわります。
何故なら翌日の朝一の飛行機で買えるのでピックアップが5時50分という…。
洋服を着たまま荷物整理して寝て飛び起きて帰ってきました。
母はどこにもいかず寝てたそうです。
人騒がせ!
夕飯にはデパートで買った海苔巻きやらパンなんかお部屋でいただきました。
さすがに疲れて出られない…おわり。

d0020834_12331827.jpg
帰ってから譲っていただきましたグッズ



[PR]
by chikat2183 | 2014-10-27 12:10 | 旅行2014 | Comments(0)
3日目 いよいよコンサート当日。
まあ、朝はあんまり関係ないです。
何をするにしてもまずは朝ごはん。
前日ARTSEEへ行ったので当然のように今度は向い側のPARIS CROISSANT 武橋店
クラブハウス(朝からちょっと重いか?)とフレンチトーストのシェア
d0020834_20280589.jpg

d0020834_20282776.jpg
午後6時からのコンサートなので、母を何時に開放するかという悩みはあったのですが午前中は遠くへは行かず近場で過ごそうということになり北村の散策。
従妹が北村も西村も行ったことがないというので、とりあえず北村。
鐘路からタクシーで安国へ向かいましたが、結構な遠回り。
運転手のおじさんが「こうやって行くしかないんだ、申し訳ない。」
と言いながら交通標識を指さすんだけど、なるほど、左折したい時は左折禁止で逆に右折して迂回して曲がったりと複雑。
とりあえず、北村を観光コースで(?)一周して従妹についでに西村も行くか聞いたら、もういいと言われたのでやめました。
やっぱり、ツアーなどの観光客が多い場所です。


d0020834_20284514.jpg

安国のスターバックスも表記がハングルでした。
仁寺洞のスタバだけがハングル表記だと思ってたけどここもそうなのね。

インフォメーションセンターで地図をもらってどこへ行こうか考えている途中、
さっき、朝ごはん食べたばかりだと思っているのに母が「もう11時なんだけど、お昼はどうする?」
とか言うので行きたいところへ連れて行くから行ってみてと言ったら
「蠣ごはん」とまさかの答え。
遠いと思ったけれど、時間つぶしにはいいかととりあえず高速バスターミナルへ行って、地下街歩いてお中すかせて蠣クッパ。
日本人で韓国語話すお客が来るのが珍しいらしく女将さんが何かと話かけてくるのですが…。
たわいもない会話。

d0020834_20290042.jpg

d0020834_20291774.jpg

この蠣のチヂミがホント、おいしい。
なんなのこれ。
他では食べられないのだろうか…。

しかし、これからが問題なんです。
ここ高速バスターミナルから母をどうやってホテルに戻すか。
とにかく日本語もあやふやな老人を一人で市庁舎前のホテルに戻すわけですから。
どこかのCAFEでゆっくり打ち合わせしなければ…。
近くのCAFEが満員なので、すわれそうな某CAFEへ行ってコーヒー飲みながらこの先のミーティング。
母は自分で地図を広げてどうやって帰るか研究してることはしてるんだけれど、どう見ても、駅の乗り換えに小さな地下鉄地図を広げて理解できるわけもなく、ぎりぎり様子見てたんだけれど、見てて私のイライラがつのるばかりなのでメモ用紙に地下鉄の駅番号と乗り換え方法を記入して渡しました。
番号だけわかれば光化門駅までは帰れそうだし、最悪2号線に乗って市庁舎まで行ってほしいと聞けば教えてくれるだろうと…。
そして最終的にタクシーでホテルの名刺渡せばどうにか帰れるだろうと踏みました。
さてさて、無事に帰ることを願うばかり。
母もだてにソウルの地下鉄に回数乗ってるわけでもあるまいと。

4時前にデパートの地下で翌朝の朝食用のパンと母の夕食用の海苔巻きを買ったのですが、この海苔巻がおいしかった。
ただ売場に並んだお弁当を見比べても中身が何かわからないので何味がいいか聞きながら、ツナとお稲荷さんにしました。
そのまま母が持って帰ったので写真はないです。
母を地下鉄に乗せて、私たちもコンサート会場へ…。
ちょっとしたアクシデントに見舞われて(完全に私の思い込みとミスなのですが)会場に5時に着くはずが開演15分前となってしまいました。
ぎりぎり~。

[PR]
by chikat2183 | 2014-10-26 21:54 | 旅行2014 | Comments(0)
d0020834_11492003.jpg
今回の渡韓でコンサートととともに重要なもう一つの事柄は映画「マダムペンドク」の鑑賞でした。
10月公開とはわかっていましたが,出発が10月2日という月明け早々の日程のため見られない確率のほうが高かったのですが、1週間前に2日に公開されるということがわかって一安心。
あわよくば公開初週の舞台挨拶まで…と踏んでいましたが、そこまではさすがに無理です。
ウソンさんは前に釜山映画祭の開会式参加を表明していました。
ということは釜山でGV、舞台挨拶または野外イベントがあるということで…今年もすれ違い。
去年の釜山も小雨の中帰国日の野外ステージでのイベントでした。
昨年の「監視者たち」で初の悪役やって大ヒット、夏に「神の一手」で大ヒットと立て続けに当たっているウソンさん。
その前はジョン・ウー監督の中国映画で、カンフーアクションを酷使した中国版「ミスター&ミセス スミス」と言われたミシェル・ヨー主演の「剣雨江湖」です。
ウソンさんはミシェルお姉さんの若い夫。
一方親友ジョンジェさんも「泥棒たち」「新世界」「観相」とこちらも3本連続で当ててます。
ジョンジェさんもここまで派手には脱いでなかったですがご存じ「下女」をとりました。
ワイン持って力瘤…有名なシーンになりました。
そのウソンさんの新作が「マダムペンドク」で痴情メロとか言われてるようです。
とにかく、あのウソンさんが全裸でベッドシーンに挑戦したという。
やりたくはなかったらしいけれど、役者として通らなければならない道なのでしょうか?
春先にスンホンさんの「人間中毒」も見ましたが、彼があれをやるのとウソンさんがこれをやるのとは意味が違うと思うのです。
ウソンさんの場合は芸域を広げるため?
と思うけれど、もともとベッドシーン、ラブシーン、キスシーンも上手じゃないのに(経験不足?)どうよ?と。

ストーリーは韓国の古典(誰でも知ってるそうです)「沈清伝」をモチーフにしています。
沈清伝 ウィキペディア

え?ウソンさんが…!!!!
目が点!
監督さんの演出、観覧車とか使っているあたりクラッシックな感じするのですが、カメラアングルが、え?その角度?
って感じ。
スンホンさんは足の角度とかで隠してました。
トニー・レオンはあえてボカシ入れられてました。
ウソンさんはその微妙な角度で?
見えないんだ…。
でもなんかやっぱり、ラブシーン上手じゃないのよね。
他の演技はすごくいいのに、目が見えなくなっていく過程や、見えてない演技が本当の上手なのにやっぱり乗り越えなければならないことなのかな?
相手の女優さんがド新人で、きれいでもかわいくもなく、裸一発で勝負するのにすべての面でウソンさんがリードするわけだから大変だったろうなと思います。
ただ、若いっていいよね。
お肌ぶるっぷる感は最高です。

ソウル劇場で鑑賞

[PR]
by chikat2183 | 2014-10-23 15:10 | 旅行2014 | Comments(0)
荷物を部屋に置いてまたまたすぐも出発。
今度も母の用事で南大門へ。
コリアナホテルから南大門の交差点までは直線で1kmあるかないかですが市庁前の交差点を過ぎれば飲食店が立ち並びます。
カフェも沢山あるけどこれもまた母の好きな南大門のMANGO SIXでちょっと休憩。
マンゴーの生ジュースとデザートは3人で1個だけどバームクーヘンにマンゴーソースとバニラアイスがトッピングされたもの。
生のマンゴーもちょっとあった。

d0020834_09085129.jpg
お店に来る途中のOLIVE YOUNGにあった1st LOOKは表紙がウソンさんでした。
ということは中もウソンさん。
そしてMANGO SIXのマガジンラックの中にあったEsquireの表紙はジョンジェ氏。
ちょっぴり心拍数アップ。

d0020834_09063326.jpg
d0020834_09070524.jpg
結構文章たっぷりで、私の力では読みこなせなそうなので写真だけ写しました。
リンクはこちら

南大門では母が用事を済ませてる間、市場の中をふらふらと歩きながらとうとう緑色の服かっちゃいました。
イベントかコンサートで着て現れるかも!

南大門から地下鉄で東大門へ移動。
従妹がOKCATグッズをおみやげに買いたいというのです。
Kliveが「LOTTE FITIN」にできたことは知ってたんだけど、モデルがBIGBANGだったのでまさかOKCATグッズがここに並んでいるということは知りませんでした。
が!写真にも写せないほどOKCATグッズの棚に何もない。
デカくッションと弁当箱セットくらいしかないんです。

d0020834_09094123.jpg


ここはOKCATの棚とは離れてるけど2PMとか2AMとかJYPグッズが並んでるところ。
JYPEのグッズとかたくさんありました。
幻の等身大タペストリーだってたくさんありました。
あ、GOD7のグッズもあったし、各グループのペンライトも扱ってて、2PMの炎型のペンライトも売ってました。
もちろん、日本のダイアモンド型のギャラクシーはなかったけど。
d0020834_09104345.jpg
なんか、そんな広い場所ではないけどK-POPの各グループの色々なもの扱っててこんなゆるきゃらの着ぐるみくんも若い女の子たちと楽しんでたけど、この子は誰なんでしょうか?
d0020834_09110967.jpg
東大門から再び鐘路に戻りました。
今回の渡韓は2PMのライブもあるのですが、ウソンさんの新作「マダムペンドク」が2日(渡韓した日)に公開されたのでそれも見たかったのです。
5月に行ったときにスンホンさんの「人間中毒」舞台挨拶る気でみましたが、それと比較されるめちゃめちゃエロい作品で、なんでウソンさん!?
夜中に従妹と見に行くのもいいのですが遅くなってしまうので母も一緒に連れてう行くことにしました。

そしてその前に食事。
5月に行ったときのタッカンマリのお店に行きたかったんだけれど、私の土地勘もくるってしまってたぶん、ほぼ目的地に着いてるはずなんだけど、その路地にたどり着かず断念。
時間が無くなってしまうというのでおいしそうなカムジャタンの店へはいりました。
참이맛 감자탕(チャミマッ カムジャタンタン)
本物の味…という意味かしら?
’참 좋은 시절’「本当に良い時代」の참だと思います。
d0020834_09141541.jpg
大きさがわからないんですが、サイズ聞かれて
「普通はどれくらい?」って聞いたら
「3人なら普通は中」だというのでそれを注文しました。
注文したらすぐ出てきてしまったので
「辛いのダメなんだけど…」ってお姉さんに言ったら
「ほんのちょっとだけだから大丈夫!」って。
d0020834_09122019.jpg
d0020834_09123170.jpg
キムチもまだ白菜の季節にはなっていないのでどこへ行ってもカクトゥギが中心ですね。
私は食べないからどうでもいいんだけど、カクトゥギでも大根がおいしいと本当においしいです。
d0020834_09132418.jpg
すぐに煮えて、食べました。
肉が大きい(骨も大きい)
お姉さんが「辛くないでしょ!」って聞きに来たけど口当たりは辛くないけど後からじっくり来ますね。
「相当辛い」って言ったら
「こんなの辛いうちには入らない。」と。

残ったスープで焼飯を注文しましたがまたまた「何人前?」って聞かれたので
「普通は1?」って言ったら「普通は2」だっていうから
「じゃあ2」って言ったけど結構なボリュームでお姉さんが手際よく作ってくれました。
d0020834_09134523.jpg
めっちゃ辛いけど後引く美味しさ、あっという間に完食
d0020834_09140107.jpg

今回行った鍾路店はこちら

日本語は全くと言っていいほど通じないんだけれど日本人の女の子たち(らしい…日本語話してた)が二人でプリントした地図を持ってお店に入ってきました。
チェーン店なのでどこにでもあると思うし、わざわざここ(鍾路)へ来るほどの有名店でもないだろうし、何なんだろう。
江南店で2年前のユノさんの誕生日にファンがユノさんを招待してパーティーしたとか?
鍾路は無関係ですね。

[PR]
by chikat2183 | 2014-10-20 09:55 | 旅行2014 | Comments(0)
二日目朝ごはん

d0020834_10104627.jpg
3人で3色のサンドイッチとコーヒー
たまご、ツナ、ハムチーズのサンドイッチ。
かわいいマグカップが4つあるのは?
何時ものように「牛乳ちょうだい」って言ったらこんなに大きなカップに下さいました。

d0020834_10131835.jpg
お店の中も可愛くて左奥の棚ではこの食器類販売中。
母が買って帰りたかったらしいけど重いからやめてほしいとお願いしました。
ここの店、毎回コリアナの時には来てますけど、母が韓国の中で一番好きなパン屋さん。
ARTISEE 清渓広場店

d0020834_10261501.jpg
この日建国記念日で韓国は休日。
清渓広場ではイベント中。
清渓川もこんな風に傘が
d0020834_10290453.jpg
d0020834_10284051.jpg
朝からやってるイベントってなんだかわからないけどコンサートなのですが、こんな感じ
d0020834_10303499.jpg
d0020834_10433251.jpg
どうやら軍の芸能部(?)からのイベントみたいです。
そうか…建国記念日(開天節)ってそういうことか…なんちゃって…

光化門の交差点を渡って教保文庫へ。
本とかCDとか買って、持ち歩きたくないから一旦ホテルへ戻って荷物置いて再び出発。
さっき朝ごはん食べたばかりだというのに「お昼は何食べようか?」とか」既に話す母。
買い物もしなければならないので色々考えて決めたのは新村。
従妹が冷麺を食べたことがないというので冷麺。
最近行く店が決まってますよね!
d0020834_11032480.jpg
d0020834_11040295.jpg

d0020834_11041964.jpg
さっき食べたばかりで食べられるって何?
水冷麺とマンドゥ(皿餃子)
咸興冷麺おいしいです。
コネスト
そして新村交差点のスーパーだと思ってたグランドマートへ
この前から気になってたんだけどずっとスーパーだと思ってたんだけど百貨店って書いてあります。
あ~一応デパートなのね。
しかし、この食料品の充実感はEマートやホームプラスに引けを取らない。
いや、もっと充実してる感すらあります。
他で見たことないものもあるし。
そして地下3Fの雑貨売場でみつけてしまった。
グランドエディション!!
もう売り切れてどこにもないと言われていたグランドエディションがあるということは…、私に買えということだと理解して即買ってしまったのでした。
限定20000枚なんでしょう?
大半が日本に来てるような気もするけど、日本で買うと7~8000円するし。
こっちでもw40000くらい?
ポスター頂戴って言って2種類もらいました。

結局部屋に帰って買ったものを並べた見たら結構ありました。

d0020834_11274840.jpg
何故か何故か,SUPER JUNIOR!




[PR]
by chikat2183 | 2014-10-19 11:28 | 旅行2014 | Comments(0)

2014年10国旅行1日目

例年ならば10月は釜山映画祭があるので釜山へ行ってました。
ところが今年はソウルになりました。
そうなんです、2PMのコンサートが見事に釜山映画祭と重なりました。
もともと月末月初は土日以外仕事のためになかなか旅行へ行くことができません。
今年の釜山映画祭もたぶん無理だろうと思ってましたが、2PMのワールドツアーが決まったら、いとこに「今年は韓国へ1度も行ってないし、韓国のコンサートも行ってみたいからチケット取ってほしい」と言われました。
そしたら母が「あなたたち二人で韓国行くなら私も行く。」と言いだして…。
なので母を2晩ホテルに閉じ込めておくわけにもいかないのでまずは。コンサートは土曜の1回だけ行くことにして、頑張って仕事をして木曜の夜出発しようと決めました。
しかし、航空券を手配するのにあちこち探しましたがなかなか安い券がみつからない。
何時もお願いしている代理店さんに問い合わせてもすでに安い券はなくなってて帰りが日曜朝便でも5万円以上するものばかりでした。
既に、ワールドツアー発表になって時間もたっててみなさん航空券先に手配してたのね。(たぶん)
じゃあ…ということで、今度はパッケージで行こうと頭を切り替えてパッケージを探して、’母が一人で留守番しても大丈夫なホテル’で航空券よりも安く行けるところを探しました。
そして2日夜出発、5日朝帰国でホテルはコリアナで3泊4日で税金も燃油も手数料も全部込みで60250円。
更に立ち寄りが1軒もないパッケージを探しました。
安くはないかもしれないけど決して高くはないと思うんだけれどどうなんでしょうか?
まあ、トリプルですが、トリプル割引もなかったです。
それで母もどうにか納得。
コリアナだと地下鉄が1、2,5号線つかえて母がどこでも移動できるんです。
光化門の交差点も2分ほど、明洞にも一人であるける範囲です。

そして当日。
羽田空港にははれすだらけでビビりました。
金浦について同じパッケージで送迎される人の中にもJun.KのNO LOVEトートバックもってる人とかもいて目的が同じだと思いました。
ホテルこそ違うけれど同じ送迎って7人しかいないのに、NO LOVEバッグ持ってるんですよ。
そうなんですよ、ホテルもっと違うところにすれば安い金額で行けるんだけれど、年寄りいるからね…。
某ホテルにガイドさんがほかのお客さんチェックインしている間に、私たちと運転手さんだけになったので牛乳買いたかったから
「すみませんがコンビニ行きたいのですが…」って伝えたら「コンビニ」が通じなくて困りました。
よっぽど発音が悪いんだと思って何度も「편의점、편의점、편의점…、편・의・점」と言ってるのに通じない。
なんで?私一体何って言ってるのか気になるわ。
思い切って「コンビニエンス!」って言ったら通じたよ。(爆)
何度かコリアナ泊まってますけど、近くのコンビニって光化門の交差点付近まで行って小さなお店が1軒あるだけであとは交差点渡らないとだめなんです。

はい、コリアナホテル 1915室。
エレベーターホールの真ん前です。
結局部屋に着いたのは日付が変わった0時半ごろでいつもと変わらない。
何故かと言えば、金浦空港の入国審査がシステムエラーで、入国審査台の前が混雑しまくりで飛行機の中からも降ろしてもらえず…あれこれ手間取ってました。
前回に引き続き今回もこんな感じで、色々ありますよね。
d0020834_02214233.jpg
トリプルですけど窮屈さがないのがうれしいです。
d0020834_02220071.jpg




[PR]
by chikat2183 | 2014-10-18 12:31 | 旅行2014 | Comments(0)
最近は韓国へきてもめっきりエンタメ系で、今回もミュージカル「プリシラ」鑑賞です。
韓国で初公演ですがもともと「プリシラクィーン」というNYブロードウェイの本格ミュージカルです。
映画にもなっていますが舞台が先か映画が先かわからないけど、派内の内容がオーストラリアだから映画が先なのかしら?

ミュージカルの鑑賞を土曜の夜にするか日曜の昼にするかの選択でしたが日曜は夜便で帰るにしても時間が中途半端になるので迷わず日曜はこれ!と思って決めました。
この日のキャストがばっちりです!

d0020834_17490213.jpg
ドラマなどでご存知チョ・ソンハさんはミュージカル初挑戦
イ・ジフンさんはめっちゃイケメンだし
チョグォンちゃんは歌も上手だし女装がお似合い!

というか、初めからチョグォン狙いです。
d0020834_17481856.jpg
d0020834_17483529.jpg
d0020834_17491841.jpg


ホールのロビーはこんな感じに演出されております。

この前Jun.Kの三銃士東京公演(国際フォーラムホールC)のときS席を譲っていただきましたが、残念な2Fの後方でした。
今回も2F後方でしたがA席で多少はお安いかと…。
1FのS席はもういいところもなかったので少し安いA席でもいいかなと思いました。
でも2F正面の席で良く見えました。
  


この日の動画(Fancam)がみつかりましたので貼らせていただきました。
(無断ですみません。)

d0020834_17494304.jpg
d0020834_17495763.jpg

ド派手で楽しいミュージカルです。
70年代の音楽もノリノリです。
日本でもやってくれるといいですね。
でも、ブロードウェイ作品は上映権とかいろいろ難しいんでしょうね。

2時からのミュージカル4時間頃終わったのでソウル駅に戻りました。
荷物を引き上げそのままA-REXで金浦空港へ行きました。
母は帰りに電車で金浦行くのは初めてらしい。
いつも荷物が重いからタクシー使ってますが、まあ2000円かけてタクシーよりも
ここまで来ていれば100円足らずで絶対に電車ですね。

さて金浦空港でのこと。
時間が中途半端だったので適当にロビーでTVとか見てて時間になったので出国手続きしようと立ち上がったら母が
「ちょっと!だれか芸能人がいるみたいよ。カメラもってる人が沢山いる」
と目ざとい!
私どの人が芸能人だか全然わからなかったのですが、1月に2PMと遭遇した時に母の方が学習していたようです。
何か知らないけど私の前に並んでいる人が芸能人だったそうです。
一般人ではない服装ではあるけどそんなに目立つわけでもなく、短パン、帽子。
しかしよく見れば耳はピアスだらけ。
後ろ姿しか見えないので顔はわかりません。
そしてグループではなく一人で行動している人。
まったく、誰なんだよ!この後姿。
と言ったところで、私ほかのグループの人たち顔をみてわかる人がほとんどいないという…
横顔覗いても帽子結構深くかぶって顔隠してる。
チャンス到来!
出国手続きを彼がして続いて私がして彼はカウンターのすぐ前で誰かを探してる様子だったのですかさず「サインしてもらえませんか?」
と言ったらば(韓国語です)
無言でうなづいたのですぐにマジックとサイン帳を出してサインしてもらいました。
「이름은?」
というので名前をいったらそこで日本人とわかったらしくハングルではなく英語になりました。
で、誰よこの人?
とずっと考えてたんだけど、まさかの大物?
誰だかわかりますか?
わからないのでFBに「誰か教えて~」とあげておいたら家に着いた時に正解が来てました。
え?やっぱり!
って思いました。
ちょうど翌日のNHKのMJの収録だったそうです。

d0020834_18583842.jpg






正解:サインしてくれたのはBIGBANGのSOLです
ハングルで태양と書いてあるのがわかりますね。


[PR]
by chikat2183 | 2014-10-12 18:47 | 旅行2014 | Comments(0)

2014年7月韓国旅行4日目①

最終日の朝ごはん。
特別代わりばえありませんが。
d0020834_23562525.jpg
早目のチェックインする予定で
教保文庫は9時半に開くのでそれに合わせてホテルの前からマウルバスに乗って行きました。
停留所二つ。
でも歩くと15分かかると思う。
d0020834_23583068.jpg
買ったのはこれ

d0020834_00010855.jpg
InStyleおまけが凄い。
日焼け止めスプレーとアイライナー
最近は雑誌のきじよりもおまけ目当てで雑誌買うらしいから仕方ないかなあ。

d0020834_00085574.jpg
このためだけど重い!

さて、早めにチェックインしたのはいいのですがアクシデントの連続がここから始まります。
まず、ソウル駅まで行くのにホテルの前から流しのタクシーを拾いました。
既にオジサン(もう喧嘩腰なので社長でも運転手さんでもなくおじさんです)は「え?そこまで?」みたいな嫌な雰囲気なんだけど
「ソウル駅のA-REX乗り場まで」と告げたのですがこのオジサンがどうやらA-REXがわからないらしいのです。
「KORAILでしょ、ソウル駅は!」
「違います。A-REXです!」
「あ、KTXって言うんだよ」
「違います。A-REXです!」
「一体どこ行くんだ?」
「金浦空港です。A-REXわからないの?」
「金浦空港なら俺が3000ウォンで行ってあげる。」
「ダメです。ソウル駅でA-REXに乗ります。
A-REXでわからないなら空港鉄道の乗り場へ行ってください。」
「そんなの通ってないよ。」
「通ってますから駅の後ろ側へまわってください。」
「………」
「KTXもKORAILも金浦空港いかないぞ、なんでソウル駅なんだよ」
と言いながらとうとう駅の正面でおろされたのでした。
正面でおろされると階段あがったり下りたりA-REX乗り場まで遠いのよね。
何のためにタクシー乗ったんだか!
後で聞いたら、空港鉄道もA-REXも知らない人がものすごく多いんですって。
それだけソウル人はA-REXに乗らないそうです。
何のためにA-REXにこだわったかというと、Eチケットもらってすぐにアシアナ予約センターで座席の予約入れたのですが、その時に「ソウル駅からチェックインできるようになりましたか?」って聞いたんです。
仁川までは個人旅行の人がチェックインできるのは知ってたのですがだいぶ経っているのでそろそろ金浦までも行けるんじゃないかって思ったんです。
そしたらアシアナの方から「チェックインできます。」というお返事いただきました。
そしてソウル駅のチェックインカウンターへ行くと
「(A-REXの)特急券を買った仁川空港出発の方しかチェックインできません。」と。
ここでまた案内の人と一悶着。
「アシアナの予約センターでチェックインできるって言われた」とひたすら説明するがいけないことはわかったのであきらめる。
案内の人の日本語能力が低いのと、英語で話そうと言われた私がほとんど英語を理解できないという最悪の状態で思い切ってどっちも韓国語で乗り切った。
でも私の言いたかったことは理解してくれたみたい。
結局、案内センターにスーツケース預けて行くことにしました。

この旅行の2つ目の目的「プリシラ」鑑賞。
地下鉄でLGアートセンター(駅三駅)へ向かいます。
ここ地下鉄の駅直結でルネッサンスホテルの後ろになります。
ルネッサンスホテルと言えば「私の頭の中の消しゴム」のロケ地のファミマが隣にあったけど、今はファミマ自体が韓国にはないからどうなっているんでしょう。
あの看板とか無くなっちゃったんだろうね、たぶん。

いろいろいざこざして私もちょいと疲れたので劇場の前の粉食で最後のおひるごはん。
小さな店だけれど、まだ開演前でメイクしたままの俳優さんとかスタッフとか入れ替わりでいっぱいやってきて食事してました。

d0020834_00424664.jpg
d0020834_00443469.jpg

母はまた冷麺食べてたけど、昨日の方がおいしいわと。
d0020834_00440958.jpg
そして私は韓国の夏の食べ物、コンククス。
これはすごくおいしかったですよ。



[PR]
by chikat2183 | 2014-10-09 00:46 | 旅行2014 | Comments(0)