「ほっ」と。キャンペーン

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

カテゴリ:旅行2013( 60 )

2013年秋の京都⑥

3日目
朝食の後タクシーで銀閣寺
d0020834_804445.jpg

d0020834_81547.jpg

d0020834_813049.jpg

すわってしばらくボーっとしていたくなる、そんな場所です。
d0020834_815786.jpg

凄くたくさん人はいるけどあまり混雑を感じないのは何故だろう
d0020834_822693.jpg

法然院
ここがまさにJR東海「そうだ京都行こう」の典型的な象徴です。
お寺さんというよりはこの山門
藁ぶき屋根でできた山門の記憶きっと誰もがあるはず
d0020834_844840.jpg

中はこんな感じだけど…
普通の小さなお寺さんですよね~
d0020834_851551.jpg

安楽寺
d0020834_8263791.jpg

d0020834_853465.jpg

そして、哲学の道を歩いてちょっと中途半端な時間だけど「よーじやカフェ」で一服。
30分ほど待たされました。
季節限定のモンブランと抹茶ラテ
型抜きとは思いますが…思わず飲むのがもったいなく感じます
d0020834_855443.jpg

誰かはおぜんざいで
関東のぜんざいと関西のぜんざいって違うんですよね~
d0020834_861471.jpg

d0020834_863244.jpg

d0020834_864946.jpg

そして私の最終目的地南禅寺
この瓦に「南禅、南禅って何千も書いてあるから南禅寺って言うんだよ」って前回京都に来た時に友人から教えられましたが…それってどうなの?
d0020834_87668.jpg

そして私は最終的に一人で京都駅に戻り、後の人たちは東福寺へまわりました。
どうしてもデパート行きたかったんです。
詰まらない理由なんだけど…
そして京都の旅が終わりました。
今回もお疲れ様でした
[PR]
by chikat2183 | 2013-12-25 08:10 | 旅行2013 | Comments(0)

2013年秋の京都⑤

嵐山からは京福電鉄 嵐山線で
趣あるというか、路面電車のようで路面電車ではなくて、東京で言えば玉電なのかなこれ?
d0020834_15521068.jpg

まともな写真を撮る技術もないんですが、
みんなでまもる右京のあんぜん
d0020834_15523455.jpg
仁和寺
d0020834_15532155.jpg
このお寺も世界遺産なんですけど、そちらまでは行かず入り口付近のお庭で
世界遺産を観に行くと入館料がぐっと高くなってしまうのでだめだしされました。
d0020834_15534675.jpg
ここのお寺さん写真撮り放題で、撮っちゃいけないところってないんですって。
d0020834_1554488.jpg
龍安寺
d0020834_1555915.jpg
この石の庭一回で写しきれないところが憎いね!
d0020834_15553039.jpg

d0020834_15554923.jpg
ここから金閣寺まで歩けない距離ではないんだけど、年寄りが多く時間がかかるのでタクシーに乗ってしまいました。
ここで、帰りはどうすればいいの?と一応きいたんですけど、「バスしかない」ですって。
d0020834_155681.jpg
金閣寺
d0020834_15563170.jpg

d0020834_15565395.jpg
さすがにここは金閣寺
観光バスも多いし、とにかく人が多い。
確かに夕日とモミジと金閣寺 日本の美って感じしますよね~

そしてここからバスで四条に帰るのですが…
バスは沢山とおってるんですが、四条に行くバスが極端に少ない。
だから激混み。
そして夕方の交通渋滞と重なってぎゅうぎゅうづめで1時間もかかって四条に戻りました。
もうね、暗くなっちゃった。
四条の交差点付近にバス停があるので一旦ホテルに戻り夕食タイム
d0020834_15583411.jpg
これ、自分で作ったラーメンなんですけど、まずそー!!
大きさは普通にお椀サイズなので大したことはないんですけど、普通にラーメンです。
ワカメが多すぎてるんだな。
d0020834_16384949.jpg
夕飯はここ 
ホテルのすぐそばでおばんざいバイキング 加茂
安くないですか?
お兄さんの説明で「バイキングは1回でお願いします。」って言われたので
「1回でこの値段ってやすくないじゃん」って思わず言ってしまったら
「何度でもいいんですよ、1回じゃなくって…」って返されました。
「バイキングの場所が1階って言ったんです」
京都の発音の「一階」は東京の「一回」と同じだったんです。
ほらーー、やっぱり京都は外国じゃないの!

またまたホテルにもどってフロントでタクシーを呼んでもらって、清水さんのライトアップへ
東京ではすでにみることができなくなった、6人乗りクラウンのベンチシートのタクシー呼んでいただきました。
d0020834_15585661.jpg
清水寺
d0020834_15591752.jpg
この時期にしか見られない清水さんのライトアップなんですけど、疑問。
何をライトアップしてるんだかわからないんですけど…
お寺なのかモミジなのか…
d0020834_15593626.jpg

d0020834_160189.jpg
ここ!
立ち止まっちゃいけないって言われてるのにみんな立ち止まってる。
そういう私も写真撮ってる。
狭くて工事中で足場組んでて危険なのにライトアップで人が多すぎます。
d0020834_160234.jpg
下から眺めるとこんな…
これが清水の舞台じゃないんだよ!ってあちこちから聞こえてくる。
キヨミズノブタイはみんな見逃してるんだって。

帰りは三年坂の麓あたりでお客さんが降りたタクシーを拾いました。
そして乗った途端に後ろの席の従妹が「2PM!!!!」って叫びました。
私は助手席で何が起こってるかわからない。
2PM日本にいるわけないし、こんな人混みに現れるわけがない←こんなこと書かなくてもわかる。
運転手さんが女性で、記録紙をはさんでるファイルがマスカレードのJun.Kでした。
だからJun.Kファンなのかどうかまでは聞かなかったけど従妹が
「2PMのファンですか?」って聞いた。
「ええ、HOTTESTですよ~。このファイルは今年のツアーの大阪3連チャン通って買いました」と。
まさかのはれす!!
いや、はれすとは言わないところがいい!!
「私もFC入ってます。」といとこ。
「そりゃあ、3日間やれば3日間行きますよね、私も東京は武道館と代々木2日ずつ全部行きましたよ。」とは私。
「来年の大阪3連チャンももちろん行かれるんでしょう?」
「いや~まだ予定してないんです。
実は2PMは娘と孫と3人で行ってチケット代出してたらいくら働いても間に合わなくなっちゃって、今は孫と娘がMYNAMEにはまってるんでちょっとそっちに活動を移動してます」
「2PMはかっこいいんですけど、MYNAMEは別のかわいさで、やっぱり孫の言うこと聞かないと…」
「お孫さんおいくつですか?」
「いくつだろう…高校生ですよ」
凄い!!
[PR]
by chikat2183 | 2013-12-13 16:49 | 旅行2013 | Comments(0)

2013年秋の京都④嵐山

ホテルから阪急電車の乗って嵐山へ
ホテルで聞いたらこのルートが一番早くて安くてお勧めだそうです。
烏丸(阪急京都本線)⇒桂(阪急嵐山線)⇒嵐山
全くもって関係ない話だけれど、ちょうどこの日大阪でSUPER JUNIORのSS5があったんです。
関西はいつもまったく縁がなかったんだけど、とれなくて有名なSJのチケットぎりぎりまで流れてきてたので行っちゃおうかと思ってたんだけど、団体行動乱してはいけないのでやめましたが…、全く知らない関西でここから大阪までどれくらいかかるのか駅員さんに聞いたら
「快速なら梅田まで40分ぐらいですよ」だって。
なんだ!近いじゃん!←おわり

d0020834_956667.jpg
ここに来ると京都来たな!って思いっきり毎回思うんです。
凄い人が多い。
まだ紅葉には少し早いって感じしますね。
d0020834_9563373.jpg
川には優雅に水鳥なんか泳いでます。
d0020834_1052115.jpg
最初は天龍寺
ここは参道ですけど、こんなに色づいてるモミジも中にはあります。
d0020834_958757.jpg
だるまさんもお元気でいらっしゃるようです
d0020834_9583335.jpg
天龍寺のお庭
d0020834_9585144.jpg
嵐山の竹藪
竹だけ見てると趣があっていいんですけど、実はこんな感じで原宿や明洞と変わりないです。
さらに、この狭い人混みの中を観光用の人力車が沢山通るという
d0020834_9591324.jpg
池からお髪神社を眺め
本当は。神社もお参りしました
d0020834_9593925.jpg
ブラブラと歩いて遠くに落柿舎を眺め
d0020834_101536.jpg
実際に落柿舎の前まで行ったけど、ここ風情あるわ!
まさしく柿の季節だったからなのかしら。
ここは一連の京都のお寺とかと違って”俳人向井去来の遺跡なので、
紛れもなく「わびさび」(どっちがどっちだかわすれちゃったけど)の世界です
d0020834_102322.jpg
小倉山 二尊院
d0020834_1025937.jpg
参道は何気に色づいてる気もしましたが…
d0020834_1032313.jpg

d0020834_1034630.jpg

d0020834_10481.jpg
小倉山そのものはまったく色づく気配はなし
お寺の裏、すなわち小倉山ですけど、こんなお地蔵さんがいらっしゃったんですね。
知らなかった
d0020834_1043288.jpg

二尊院を出て目の前にあった茶房「いにしゑ」さんで湯豆腐ランチ
京都は湯豆腐が何故高いんだか知らないけど、ここの湯豆腐はお手頃価格でした。
食べログはこちら
[PR]
by chikat2183 | 2013-12-12 10:05 | 旅行2013 | Comments(0)
今回の京都の宿泊はホテル日航プリンセス京都。
何故か母は毎回こだわってここに泊っているようです。
でも、私が母と京都を旅行するのは初めてなので私がこのホテルの泊るのは初めてでした。
日航の看板背負っているので、サービスはなかなかよろしいようで、アメニティの豊富さに一番気に入ったようです。
今回のお部屋はこちら
d0020834_092775.jpg

701号室、トリプルルームです。
お部屋も広々としていて気持ちがよかったです。
女性観光客が多いのかピンクです。
窓の外はこんな感じ、階下には宴会場の空中庭園があって、遠くには京都タワーが見えていたのですが…。
写真では写ってません。
d0020834_0115473.jpg


2日目朝のお食事は和食でと言われてたので日本料理 嵯峨野で。
私は絶対にコーヒーが欲しかったのでビュッフェがいいといったのですが却下されました。
d0020834_0145326.jpg
まずはお茶に桜茶が出ましたが、桜茶に昆布茶のブレンド?
ふりかけとちりめん山椒がこんなに!
d0020834_00274815.jpg
これだけでご飯OKだわ。
d0020834_0185397.jpg

そしてこれがお食事。
普通は2500円くらいするらしい。
今回のパッケージには朝食が付いていたのでした。
とてもおいしくいただきまして、どうしてもコーヒー飲みに行こうと思ってたら「コーヒーはサービス」だそうです。
が、めっちゃ薄くてめっちゃ量が少なかったのでちょrっと心残りでした。

3日目の朝はビュッフェ行ったんですけど、30分以上待ちそうだったので続けて同じ和食になりました。
ただし、連泊の人には内容が変わってくるそうで、この日のお食事はこんなでした。
d0020834_0211290.jpg

全日のコーヒーが残念だったので
思わず「コーヒーは量を多めにしてください」と言ってしまいました。
薄いことは薄いのですが、量が普通にコーヒーカップ1杯分になったので、まあまあといったところ。
このお食事が京都の朝の活力となりました。
[PR]
by chikat2183 | 2013-12-01 00:24 | 旅行2013 | Comments(0)

2013年秋の京都②

京都といえば二条城?
京都御所から地下鉄で二条城へまわりました。
京都御所は入場制限されているので人が多いと言っても大したことはないですが、やっぱりこっちは修学旅行の時期でもあってものすごい人混み。

私にとっての京都の思い出はこの二条城でここに訪れたのは○十年ぶり。
何がって言えば、二条城前の京都国際ホテルに宿泊した大学の研修旅行。
偉い有名な先生方と奈良京都を周るのだけれど、同じ学科に石垣が居たのでなぜか竹村がついてきたんだよね。
それで、レンタカーしてドライブするからって夜中にむりやり起こされて拉致されて車の後部座席に閉じ込められて連れまわされた。
同部屋のマルは寝てたから留守番ですみました。
拉致されたのは私一人で見つかったら「二人で出かけてたことにすればいい」って、何なんだよ!!
さらに石垣の同部屋のわかえちゃんはお部屋に京都の男が来るから何時まで帰ってくるな状態で…。
車の後ろに拉致されてる私といえばとにかく眠くて…一応石垣も竹村も友達だし気を使ってくれるんだけど、居心地もわるく…そんな感じです。
それで、竹村の部屋ったら偶然なんだけど私とマルの部屋の斜め前くらいで朝食の時間に寝不足の石垣起こしに行ったりした。
名前みてわかる人は笑ってください!!
どんな学校行ってたんだ?って話ですか?
そんな学校でそんな京都の思い出です。
こんな話今覚えてるのは私一人だろうと思う。
石垣も竹村も絶対覚えてないと思う、今度会ったら聞いてみよう。
d0020834_106201.jpg

d0020834_1064056.jpg

d0020834_107663.jpg

d0020834_1072994.jpg

さて、夕飯はおばんざいでも食べようということで四条に戻ってお数家いしかわで。
予約でいっぱいだからさっさと食べて帰れと言わんばかりでしたが、まあ、おいしくいただきました。
d0020834_10141799.jpg
おいしそうなんだけど、おいしいんだけどドンダケの寮かわかりますか?
d0020834_10144076.jpg

めっちゃ小さい入れ物で最低500円からですよ。
京都ですね~
d0020834_1015130.jpg
お造り2.5人前
d0020834_10152040.jpg

d0020834_10154365.jpg

これが名物?〆の卵かけごはん。
お茶碗1膳分のごはんと生卵1個で500円ナリ。

ぐるなびはこちら
[PR]
by chikat2183 | 2013-11-19 10:16 | 旅行2013 | Comments(0)

2013年秋の京都①

そうだ!京都行こう!
なので京都へ行ってきました。
家族親戚5人、女ばかりです。
個人的に初心者ではないんだけど、何度行っても京都って慣れないんです。
外国みたいな感じ。
特に変わったところ、珍しいところへ行くわけでもなく毎回同じようなところ廻って観光しているのですが、、イマイチ距離感というか地理感が身に付きません。
何でかな?
自分でスケジュール立てたことがないからなんでしょうね。
この旅行、うちの母さまが張り切ってまして、親戚集めてツアー組みました。
自分で東京駅のJR東海でツアー(パッケージ)申し込んだ野ですが、私的に言えば「JR東海のツアーにしては高い!」
シーズン料金が入ってるからって言うけど、もう少し安くてもよかったんじゃあないかしら。
金額的には2泊3日で6万円弱らしいです。
「JR東海だったら半額で行けるでしょう?」と妹にも散々突っ込まれてた母さまです。

朝8時半の新幹線のぞみで一路京都へ。
東京の朝は天気予報が雨でしたがまだ降っていなくて、京都に着いた時は今日との雨は上がってました。
ということでラッキーな出だしです。
京都へ着いてまず、荷物をホテルに預けました。
チェックインは1時からだそうですが仮のチェックイン。
外出から戻ったら荷物がお部屋に入れておいてもらえて、鍵だけもらえばいいということでした。

11時過ぎなので昼ごはんたべに錦市場へ行きました。
もちつき屋」さんで京都風のお雑煮。
d0020834_1333599.jpg

d0020834_134728.jpg

甘い白みそ仕立てのお雑煮でお餅は丸もち。
鰹節もかけてあって、やっぱりこれ初めて食べる鯵。
甘いながらも上品な京都のお味。
定食は栗ごはんとデザートのわらびもちつき。

1時半から京都御所の見学を申し込んでったので、時間調整にブラブラしてましたが…ツアコンさん(娘)に「御所の中は奥深くて時間かかるよ」といっておいたのですが、余裕もっていったはずがぎりぎりで、しかも、私が自分の名前で申し込んだにもかかわらず、予約表を母に預けてしまって中味確認しなかったので、「免許証」持ってなかったんです。
身分証明が必要だったんですよ。
「書いてあるでしょう!」と娘に怒られましたが、ないものはないんだから、受け付家の方に「クレジットありますから」と言って2枚のクレジットカード見せて許可していただきました。
宮内庁ですからね!!!
出だしから失敗です。
一応数年前に1度来てますのでここも2回目です。
ガイドしてくださる職員の方のお話がなかなか聞こえないほど人が多くて、予約とるのも早めにしておいてよかったなと思いました。
d0020834_1451190.jpg

d0020834_1452965.jpg

d0020834_145502.jpg

d0020834_1461423.jpg

d0020834_910513.jpg

全体的にまだ紅葉には一歩足りないかんじでもみじもピンク色っぽかったり、spれはそれで楽しめました。おそらく1週間後には見事な紅葉が見られるのではない蚊と思いました。
それにしても広いですよね~。
[PR]
by chikat2183 | 2013-11-18 22:46 | 旅行2013 | Comments(0)
この釜山映画祭の公式映像の中に私とテギョンさんとの二人の秘密が…。
もちろんテギョンさんがその時のことを覚えているはずもないちいさなちいさな ひ み つ!


結局、その彼女があちこち連絡を取りまくり、玄関の鍵の隠し場所を調べてくれました。
なんとナント、そんな場所に隠してあるなんてやっぱりあまりに不用心すぎる。
そして教えておいてくれないってのもどうしたものか。
掃除した形跡もないのに誰が閉めたのかもわからず、お金とってるんだから色々とどうにかしてほしい!
たぶんドアに鍵をかけたのは隣の部屋に一人で(最初の日は3人くらいいたんだけど)来てた香港の男性?
本当かなあ、結局、部屋から声は聞こえたりイビキ聞こえたりするんだけど顔は見えませんでした。
部屋の二人の女の子たちは二人ともオンドル部屋の個室で申し込んだらしいのだけど、既にそこもオーバーブッキングで話し合いでどっちが床に寝るかと決めてました。
結局年上の子が床に寝て年下の子は「私どこに寝るの?」って言ってたけど私の上にしか寝るところないんです。
行くところがないんですから仕方ないですよね。
更に上の段に上がるハシゴもない。
本当は鍵を探してくれた最後の彼女も同じ部屋のなりそうだったんだけど、最後の最後にエージェントから連絡が入って別の部屋で寝ることになりました。
あまりの管理の酷さに全員怒りが出るというより既に笑ってしまいます状態です。
夏場はリゾートで家族連れとか海に遊びに来て泊る場所なので浴室については文句は言えませんが、不潔というのではないんちょっとね。
そしてチェックアウトもあるわけではなく最後は勝手に帰りました。
あまりにずさんですよ。
日本だったら経営できないですね。
たぶん日本人でここの泊ったのは私だけかもしれないですね。
私がドヂッたのが一番悪いわけですけど楽しいはずの思い出が怒りになってたしどこにぶつけていいのかわかりませんでした。
代金に関して言えばここのペンションは1人w30000だそうです。
玄関に貼ってあった料金表みました。
それで考えてみれば(3500円+21%)×2=8000円も仕方ない料金なんだと思いましたが、もともとの料金設定が高いわけです。
だけどagodaの表記の仕方があまりにも違うって言うのも考え物で、カスタマーセンターへ連絡するかしないか悩みました。
agodaに対する書き込みも読んだのですが、あまり評判がよくなく電話がダメなら英語でメールって言われてもかけないしどうしようかと思いました。
最初agodaのサイトはイギリス本国の電話番号が書いてあったのですが、しばらくしたら東京の電話番号が出てきたので、それならば日本語が完璧に通じるオペレーターが対応するだろうと思い、帰ってきてからしばらくして、心が落ち着いてから東京のカスタマーセンターへ電話しました。
「とにかく、半額は返してほしい」
とすべてあったことを話して訴えました。
「本部にお客様のお話をあげて本部がホテルに連絡して事実かどうか確認をとって対応します」
とのことでした。
どうせ払ってしまったものでいくらかでも返ってくればラッキーだと思って電話しましたが2日後に再請求というメールが来て最終的に半額請求、すなわち一人分の支払いでいいことになりました。
自分で半額にしろといったのでそれ以上は言えませんけどこれはagodaがよく対応してくれたなと思いました。
10000円以上ですからかなり大きな金額です。
実際にいつ戻ってくるのかはわかりませんけど、もう払ってしまっているのでライブ1回分に当てないで母の誕生日会に来てくれたお客さんにその分でお土産買って配ってしまいました。
厄払いしたという感じ。
ちょっとした不注意でこんな目に合うという、宿選びは慎重に!!
いい年していい勉強になりました。
最後に私が泊った「サントリーニ」のお部屋、こんなところ。
d0020834_010255.jpg

韓国のペンションがみんなこんなところだとは思わないでくださいね。
泊っていた人たちが口々に「ヒドイ」というのはここが特殊なんです。
他のところはもっとちゃんとしてると思うので…。
来年、もし行くようならば…少し高くてもちゃんとしたホテルに泊まるかなあ…
[PR]
by chikat2183 | 2013-11-04 00:03 | 旅行2013 | Comments(0)
d0020834_21122766.jpg

いつもこのブログを読んでくださっている皆様ありがとうございます。
2PMやK-POP、韓流系から来ていただいてる方々や、映画、グルメ系の方々もいらっしゃるようです。
それで、最近すごくアクセス数が上がってて何が起こってるのかわからない状態で、「私に何を求めているんだろう?」と問いかけたところ某サイトでお付き合いしてる方から「釜山映画祭に行ってみたいので参考にしている」というメッセージをいただきました。
こんなブログをそんな風に読んでくださっている方もいるんだって思うと、やっぱり今回はこの旅の宿で起こったこと、一応書いておいた方がいいと思ったので書いておきますね。
くれぐれも、こんなことに引っかからないで楽しい旅の思い出を作ってほしいと思います。

現地で友達と合流するとはいえ、基本的に一人旅なので宿泊するところはなるべく安くしたい。
エアチケットもマイレージでとったので税金とかしかかかっていません。
ホテルは韓国は基本的にシングルがありませんから、ダブルまたはツインでとるわけで、この時期はすでに業界関係者がこぞって毎年前年から押さえてしまっていて、海雲台のホテルの絶対数がない上に割高になってしまいます。
そこで、ゲストハウスでダブルルームを最初にagodaを通して予約したのですが、しばらくしてからオーバーブッキングしてて泊れないとの連絡がゲストハウスから直接届きました。
こういうのって代理店のagodaから来るんだと思ってたのでちょっと?でした。
だってね、どこか同じようなところ斡旋するとかってあるじゃないですか!
ところが何度かゲストハウスとメールでやり取りしているうちに、キャンセルも自分でしておいた方がいいとの返事、どうなってるんでしょう、agoda。
ここで、どうして安全な釜山ナビとかコネストとかのサイトで予約しないでagodaで予約するのかと思いますよね。
さっきも書いたようにそういうサイトで予約は安全でわかりやすいのですが、絶対数がなくて探しても空室がないんです。
遅くまでレッドカーペットなどやっているのでどうしても海雲台で宿泊がしたいので、小さな宿も扱ってるagodaのようなサイトに頼ってしまいます。
去年のようにモーテルも考えましたが去年の倍ぐらいに値上がりしてて、それならもう少し安いゲストハウスレベルで個室をさがそうとして見つけたのがMoonlight Werehouse pension 名前がおしゃれですね。
デラックスダブルルーム定員2名 EXベッド不可 朝食付き 約7000円でポチしました。
実際にはこれに21%の税金がかかるので1泊8500円ぐらいになるんです。
だから、ここで安いモーテルを予約しておけばよかったのですが、ペンションで個室ならいいだろうという考えで予約してしまいました。
そして予約してから気が付いた。
なんと連絡先の電話番号がない!!!!
どういうこっちゃ、だまされた?本当にこのペンションあるの?
という疑問をもったまま当日を迎えました。

今回の旅行記の最初に少し書きましたが、結局は騙されたんですね~。
初日のところに少し書いてありますけど、ダブルベッドでもなければ個室でもない。
2段ベッドの入ってる相部屋です。
宿の主人はいなく案内してくれた男性は職員でもなく家族でもなく、誰だろう。
とにかく、この宿にたずさわるひとにはこの時にしか会いませんでした。
ダブルベッドは2段ベッドっていう発想が韓国にないわけではないらしいけど、agodaに乗せるってのはどうかと思います。
相部屋で既に女の子が寝てる…すでに契約と違うんです。
そして、案内はされたけど鍵があるわけではなく、そういう話も一切されず、貴重品は全部いつも持って歩く羽目になりました。
これって、一人で行くと申請したからこうなったのかどうかわかりませんが、たとえば2人分払ってて急遽旦那とか連れて行ったらどうなっていたんでしょう。
混合部屋になっちゃうってこと?
着替えもできないですよ。
そして2日目に帰った時に別の女の子が寝てる。
オーバーブッキングの2重取り。
お掃除はして後もなく、ゴミを捨てるところもなく…
騙された私が悪いと思うしかない。
そして3日目にまた別のアクシデント。
スーパーで買い物をして夕方部屋に戻ったら部屋ではなく玄関のかぎがかかってる。
すなわち部屋に入れない。
門と階段を行ったり来たりしてたら、どこからともなくまた別の女の子が一人出てきました。
私は宿の職員だと思って話をしてたんだけど、実は予約をした宿泊客で鍵がかかってて入れないし、宿の主人がいないくてチェックインできなくてもう1時間以上どうしようもない状態でここにいるというのです。
もちろん、電話番号も知らないし、おまけにスマホのバッテリーはなくなってる。
ここの人たちがどこにいるのかもわからないけど時間になれば開くのかと思ってたけど、もう夕方の5時だというのに鍵がかかってるってどういうことなんだ!!
と怒りをぶつけるところもなく、その女の子に「あなたが予約したエージェントに電話して、どうするか、主人と連絡取る方法を聞いてほしい」とお願いしました。
このままの状態じゃ全員野宿になっちゃいます。
[PR]
by chikat2183 | 2013-11-03 21:13 | 旅行2013 | Comments(0)
明け方から雨模様。
雨の降る音がパシャパシャ聞こえるのですが、それよりも部屋が暑くて寝苦しくてほとんど寝てなかったと思います。
他の人たちが寝てるので窓開けられないし、エアコンがあるかないかわからないし(朝おきてから見たらあったんですけど)Tシャツが汗でべちょべちょでどうにかしてほしいって思いました。
チムジルパンに行っておいてよかったんだか悪かったんだか…。
7時半ごろ起きて、19歳(ってことは18歳だわ)のジミンちゃんに「食事行って来るから」といったんだけど、彼女も「荷物持って出ちゃうからもう会えないかも」って。
あまり遠くいきたくなかったし、刺激の強いものも食べたくなかったのでCoffine Gurunaruでモーニングセット。
d0020834_141341.jpg

d0020834_1421169.jpg
ちょっとボリュームありすぎじゃないでしょうか。
プリペイドというか、会員カードに入金してあったと思ったのでカード出したんだけど「セットには使えません」だそうです。
去年までは海雲台駅のすぐそばだったけど、通りの反対側で随分海寄りまで引っ越してきたようです。
やっぱりこの辺まで来ないとお客さんの入り方が違うでしょうね~。
2Fの窓際に座ってたんですが、ジミンちゃんの帰る姿も見えました。
チェックアウト11時なんですけど、絶対にチェックアウトも何もあったもんじゃないから早く宿を脱出しないとね。
かなりのんびりとコーヒー飲んでいたのですが、最終日もう一度海辺の会場へ行こうと思って戻りました。
でもね、本当にコーヒーの観たくて飢えてたんです。
宿でお茶も飲めない環境ってわかりますか?
ボトルのお茶は飲めるんですけど、スタバでコーヒー買って帰ったとしてもなんか飲みたくなくなる雰囲気って…。

もう、女の子たち誰もいないので、荷物をもう一度つめなおして出発。
本当にここの主人ってどんな人だか一目見たかったわ。
荷物を押しながら海雲台の会場を
d0020834_1523030.jpg

とうとう雨です。
リムジンの時間を確認しながらアンバサダーのフロントに荷物を預けて会場にもう一度。
昨夜イジュン君たちが入水したプールはこんな感じ
d0020834_2363628.jpg

今回、ここの会場でGETしたものがなかったので「同窓生」のブースへ行って「記念品頂戴!」って言ってもらっちゃいました。
d0020834_228548.jpg

d0020834_2305270.jpg

実は配布は11:30からとかで、日本人のファンたちはもうならんでいたんですけどブースの中に入って「時間がないからすいません。」って韓国人の観光客みたいな振りしてもらっちゃいました。
「どーぞどーぞ」って。(笑)
今回はプレゼント品をもらうのにスマホがどうのとか、FBで「イイネ!」((韓国語で좋다?)しないとダメとかでなかなかいただけるものがありませんでした。
あとボールペン配ってたからいただきました。
いよいよ海雲台とお別れ、雨の中ステージの前にまた座って席とってる人たちがいて、「頑張るなあ」と思ってたんですけどこの日「監視者たち」の舞台挨拶ですね。
すっかりテギョンに舞い上がってウソンさんを忘れちゃってました。
散々「みられなくて残念」とか言ってたのに。
d0020834_2312750.jpg

11:15のリムジンで空港に向かいました。
海雲台抜けるだけで30分以降かかるんだわ、リムジンって。
1時間でw7000、来るときのバスw1000、リムジンのんびりはできるんだけど、かかる時間は一緒。
チェックイン済ませて1時近いので軽く食事は冷麺。
d0020834_2315911.jpg

ミルミョン食べたかったのですが、今回は何処にも見つかりませんでした。
そしてJAL958で帰ってきました。
機内食まさか朝と同じでクロワッサン1個ってことないよね。
d0020834_235919.jpg

一応栗ごはんでした。ホッ。
ということで精神的にほとほと疲れた釜山映画祭の旅は終わりました。
[PR]
by chikat2183 | 2013-11-02 02:13 | 旅行2013 | Comments(0)
「カンチョリ」の放送が終わると、もう8時半近くだったので大勢の人たちが帰って行ってしまい、一瞬のすきを狙って、プレスの真後ろの階段の席をGET。
ばっちり今度は見えそうです。
待つ時間もほとんどなく「俳優は俳優だ」の生放送が始まりました。
さすがにこちらもイジュンくん人気で、一瞬居なくなったと思った人達がすでに人垣になってました。
前の日散々見たイジュン君ではありますが、もう一度ガンミ。
d0020834_16124982.jpg

このスタジオに入ってるのはイジュンくんともう一人の…未だ名前わからない…ごめんなさい…と監督さんの3名。
全日にいたマンネくんはもうこの日はいませんでしたが、前夜どこかのパーティーでhiroさんたちは遭遇してるんです。
「マンネいたよ。」ってLINEが入ってました。
というか、テギョンが「私の耳にキャンディー」を飛び入りで歌ったとかいうCJのパーティー。
毎年、グランドホテルの地下のクラブでやってるそうなんですが、HIROさんたちはそこに行くかどうかとか悩んでいたそうで、つてはあるけど「ドレスコードに引っかかる」のが理由でやめたんですって。
そしてどこぞやのパーティーの潜入したらマンネくんが居たそうな。
d0020834_1619828.jpg

d0020834_16195061.jpg

d0020834_16204083.jpg

イジュンくん持ち歌歌ったり何かパフォーマンスしようと検討中。
d0020834_16213922.jpg

d0020834_16254223.jpg

共演のこの方も何か1曲と言われ、歌ってます。
実はミュージカルとかに出演する舞台出身の俳優さんです。
d0020834_1626356.jpg

和気あいあいって言うんですが…、
最後は3人でスタジオの前にあるプールに、このスーツのまま入水しました。(上着だけ脱いでた)
「カンチョリ」はくじ引きで負けた人が一人で入った。
ヒット祈願だそうです。

お風呂入って、生放送みて、気が付けば10時。
また食事するの忘れてる…
d0020834_1631160.jpg

帰り際にトースト屋さんで軽くトーストと生ジュース。w4200
[PR]
by chikat2183 | 2013-10-29 16:23 | 旅行2013 | Comments(0)