てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

カテゴリ:舞台( 62 )

カン・ドンヒが中心人物ということで当然行のように行きました。
チケットエントリーも最先行は先着順じゃないですか。
焦ったのなんの…。
それでもどうにかGETできまして振り込んで「ホッ!」だけれど、届いたチケットみてどん底。
既にここで敗北宣言。
d0020834_10014152.jpg
2000人規模の渋谷公会堂で24列って…さらに端っこ。
途中であまりに私がぼやいたので「少し前に変えてあげられるかもしれない」とやさしいお言葉をかけてくださったお友達もいたのですが、これが私の運命なのだと覚悟を決めて行きました。
行ってみたらやっぱり後ろから4~5列目の端っこですね。
平日開催なので仕事上がりの夜しか行けないし、なんか高いし…。
その時点でカン・ドンヒに対しての愛が弱いです…(泣)
それでも、カン・ドンヒです。
今までのテギョンが演じたドラマや映画の中で一番人間味があって好きです。
実際字幕が入った状態ではまだ26~27話位までしか見てないのですが、シリーズ放送中には2~3回全く見てない回もあったのですがほぼ本番死守して見終わりました。
この方言だらけの難しいドラマで、出演者がみな「国民的」な名優ばかりの中、1人マンネでよく頑張ったと思うし、実際演技がすごく上手になってて毎回ドンヒに泣かされました。
人間的というのも、ドラマのミニシリーズ16回で主演はっても、あっという間に終わってしまって上辺だけの性格つかんで終わってしまうのですが、こう50話もあれば実際にこの人はカン・ドンヒなんじゃないかって、たぶん本人も入り込んでいたに違いないと思います。
そしてドラマの制作発表会で主演のカン・ドンソク役のイ・ソジン兄さんが「自分がもっと若ければ、オファーが来たときにカン・ドンヒをやりたいと言っただろう。それぐらい魅力的なキャラクターだ。」と言ったのをいつも頭の中にいれて見ていました。

ドラマはともかくこのイベントなのですが、こんなオクッパだらけのファンミーティングなのに双子役の子役さんと一緒にユン・ヨジョンさんが出演するというところに私は個人的に相当な衝撃を受けました。
ドラマを良く見てる方たちにはお母さん役のヨジョンさんはおなじみだと思いますが、私たちのような映画屋からみてもヨジョンさんはすごい方で、お母さん役だけでは収まらず、マフィアのボスのような役から超こわい下女まで幅広い役をこなされる本当に国民的女優さんです。
そんなすごい方が来てくださるということはテギョンさん本当に先輩方に愛されているんだなと思いました。

イベントはMCの方の紹介で舞台の上に上がった双子ちゃんとお母さん。
そしてドンヒは客席から登場…近いけど遠い!
一つあっちの通路だもん。
しかし、もみくちゃ、そりゃあそうだよね。
そして、ご挨拶。
落ち着かないテギョンさん。
カン・ドンヒのイベントで自分の他には国民的女優さんと子役さんしかいないという年齢のギャップ。
「落ち着かない」はウザいんじゃなくて逆に言葉が少ないし、日本語話さないし、相変わらずマイクで遊ぶし(ここはいつもと一緒)
ユンヨジョンさんのゆっくりとした聞きやすいはっきりとした韓国語が印象的です。
通訳さんなしでも何気に言ってることが私でも理解できるのがうれしかった。
そういうところ本当に女優さんだと思います。
滑舌がいいんですね。
仕切りと「2PMのテギョンのおかげで…」を連発。
MCとのQ&A
ファンの質問は最初から受け入れなかったのもまあよかったかも。
抽選会でサイン入り色紙。
なんと真後ろの方とかまたその後ろの方とか44番の方2人も当るという。
奇跡みたいなことが起きてるんですけど私はハズレです。
そして双子ちゃんたちのダンス。
ファリちゃんがガールズグループのアレンジで踊ればグォンス君は当然2PMのカバーって言うのは理解できるけど「Heartbeat」と思ったらまさかの「ミッチンゴアニヤ」できたからもうオクッパさんたちの盛り上がり方が半端なかったです。
それにしてもグォンス君全員分のダンスカバーしたからすごいね。
と通からはスーツで踊るテギョンさんもいたのですが、うれしいと言えばうれしいが、出てきちゃったらそっちに目がいっちゃうからグォンス君一人でさいごまでやらせてあげてほしかったなとも思ったのでした。
ファンミなので当然後半はラッキーガールのコーナー。
昼の部参加の人から「年齢が相当高い」って聞いてたけど子役さんたちが選んだラッキーガールはマレーシア?からいらしたアラフォーの女性と見るからに高校生の女子。
なかなかよろしい選抜と思いました。
ファリちゃんの選んだ方はまた2~3列前の方で、ファリちゃんがめっちゃ美少女なのに驚かされた。
ラッキーガール…テギョンさん、ジュンケの時もジュノの時もちゃんと見てるからやりたかっただろうねえ。
「大丈夫」と言いながらも相変わらず落ち着かず歩き回る。
コンサートと違って緊張してるのがはっきり分かる。
でもまあ、このイベントは俳優さまとしてのイベントでラッキーガールでなくても女優さんとは何度もそういうシーンやってるわけで慣れてるわけじゃないですか、いいね、ラッキーガールだった人。
そしてテギョンさんの歌はI Love U U Love Me.
ドーム公演以来久しぶり…とIt's Only You.
これは順当と言えば順当な選曲で、隠し持っていたギャラクシーも振れて満足。
オクッパの集まりでギャラクシーだけではなかったけど久しぶりにグリーンオーシャンもみれてよかった。
さすがのオクッパ!
そしてドラマの再現シーン。
ヨジョンさんが長セリフ軽くこなして、最初の挨拶の時の女優オーラ掻き消して、お母さんに変身したのはさすがです。
結構再現コーナー長くて、1度覚えたセリフでもまた再現するのは大変だったろうなと思いました。
子役さんたちもさすがです。
最後の最後イベントが終わってテギョンさんのお見送り。
「バイバーイ!」
って言ってたけど、疲れてる様子が目に見える。
でもでも楽しかった…もう一度やってくれないかな、日本でのオクッパイベント。

[PR]
by chikat2183 | 2014-11-11 12:41 | 舞台 | Comments(0)

團菊祭五月大歌舞伎

忘れないうちにアップしておきます。
今年も行ったんです、團菊祭。
團十郎さん亡くなって海老蔵さんが主演ですけど、海老蔵さんにしてはキャラクターが薄いような?
キャラクターで見るものでもないし、役者としてはどんな役でもこなさないとね。
d0020834_23561258.jpg


夜の部演目
一、歌舞伎十八番の内 矢の根(やのね)

  
曽我五郎松 緑
大薩摩主膳太夫権十郎
馬士畑右衛門橘太郎
曽我十郎田之助

二、極付幡随長兵衛(ばんずいちょうべえ)

「公平法問諍」

  
幡随院長兵衛海老蔵
女房お時時 蔵
唐犬権兵衛松 緑
出尻清兵衛男女蔵
極楽十三亀三郎
雷重五郎亀 寿
神田弥吉萬太郎
小仏小平巳之助
閻魔大助尾上右近
笠森団六男 寅
慢容上人松之助
坂田公平市 蔵
伊予守頼義右之助
渡辺綱九郎家 橘
近藤登之助彦三郎
水野十郎左衛門菊五郎

三、新歌舞伎十八番の内 春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)

  
小姓弥生/獅子の精菊之助


何かの時にも言ったんだけれど個人的には今回は菊之助ちゃんの1時間に及ぶ踊りが良かった。
1時間ほぼ一人で踊るってどうよ~って思ったんですが菊之助ちゃんのビジュアルがとってもよく生かされてて、前半の美しい娘から後半の野獣に変わるあたり素晴らしいです。
特に、野獣に変わるのが後半で疲れもたまっているだろうに、それを感じさせない野獣の舞が感動です。
野獣、野獣っていうけど、獅子の踊りね。
獅子=野獣 間違ってないと思うけど…。
美しい女形の菊之助ちゃんが変身するわけですが、菊之助ちゃんはお父さんと違う路線に行くのかな?
まあ、歌舞伎行きますけど、難しいので深くは言えないところが悲しいです。

[PR]
by chikat2183 | 2014-05-29 23:59 | 舞台 | Comments(0)

ミュージカル「三銃士」

ジュンタニアンの「三銃士」日本最終公演を観に行きました。
今回の会場は東京国際フォーラムホールC。
映画の舞台挨拶にでも来たという気分です。
d0020834_14182069.jpg

何度も来ている場所ではありますが、なんと!3年前のイ・ジョンジェさんのファンミ以来来てないらしい。
久しぶりだったんですね~。
それだけ映画の試写会や舞台挨拶も来てない…。
みごとに、映画をみる回数減らして2PMに走ってる法則。

さて、ジュンタニアンの「三銃士」Jun.Kのスケジュールだか2PMのスケジュールだかわかりませんが、これが終わって、韓国で並行して上演されている世宗文化会館での公演2回を持っておしまいなんだそうです。
ちょっと残念ですが、ミュージカルはもともと料金が高いので、ちょっとほっとした感じも無きにしも非ず。
なんだかんだで去年初回の韓国公演、夏の日本公演2回、1月の京畿道、そして今回とくまなく、計5回見てしまったことになります。
あれ?
私オクッパだったはずなんだけど…。
この日本最終公演、すでにジュンタニアンを自分のものにして軽々と演じているJun.Kでした。
チュ~❤をいただけたのは「若い娘」さんではなく、「……」な方だったようで、時間的にも結構長めでしたが舞台の上から眺めている三銃士の面々が色々言ってるのがめっちゃおかしかった。
でも、この日の私の席はS席なんですが2Fの天井で地上がどんな感じだったかほとんどわからず、でした。
d0020834_150387.jpg

たぶんこの画像は公式さんからのものだと思います。
素敵ですね。
この日、ダルタニアンの新しいミッション、2Fのお客様にお手紙を届ける。
それが、舞台からジュンタニアンが消えた瞬間に近くの扉がばたっと開いて影武者ダルタニアンが風のように現れて消えていきました。
お手紙いただいたのは2F最前列の一番左隅の方。
ラッキーな方は後からサイン入りのパネル?いただいたようです。
しかし、あまりの素早さに何が起こったかわからず、思わずあっけにとられて気が付いたらみんな笑ってました。
そして、最大のハプニング!!
海賊が持っていた宝の地図破けました。
大爆笑というか、舞台の上の4人があわてて、Jun.Kの好きなアドリブの嵐。
アドリブででしか対応できない状態。
「どうするんだ?」
「誰がやった?」とか言ってるんだけど、もう字幕と違うから雰囲気で楽しむしかないです。
結構あれこれやってました。
めっちゃおかしかったです。
そんなハプニングもこれでおしまいなので楽しんで、サプライズとかあるかなと思ったのですが、特に何もなく無難に終わらせてました。
ジュンタニアンお疲れ様。
そしてこの時には3日後にJun.Kがあの状態で日本に現れるとは誰も思ってはおらず、たぶんこの舞台があの状況だったら代役出ちゃったんじゃないかって思うのですが…。
本当に無事に終わってよかったです。

そして、私も翌朝からソウルへ行ったのですが、Jun.Kも一旦韓国に戻ったようです。
また一緒の飛行機になるかなって小さな期待もあったのですが、彼は昼の飛行機で帰ったようでした。
[PR]
by chikat2183 | 2014-03-17 14:44 | 舞台 | Comments(0)

新春浅草歌舞伎

「新春浅草歌舞伎」浅草公会堂で観劇
d0020834_1815404.jpg

公式からいただいてきた画像がうまく大きくならないみたいです。
大きすぎるのかな?
浅草歌舞伎、昨年海老蔵さんでおいしい経験をしたので、Y子さんが今年も行きたいというので浅草おかみさん会の友達に頼んで安くチケット取っていただきました。
が!
このY子さんが急遽行けなくなったと2日まえに言ってきて、結局母が代打に出ることになりまして、母と二人で行って来ました。
夜の部の出し物は

お年玉〈年始ご挨拶〉中村 壱太郎

一、博奕十王(ばくちじゅうおう)

   
博奕打     市川 猿之助
獄卒       市川 弘太郎
同 市川 猿四郎
閻魔大王 市川 男女蔵


恋飛脚大和往来
二、新口村(にのくちむら)

   
亀屋忠兵衛 片岡 愛之助
傾城梅川 中村 壱太郎
孫右衛門 嵐  橘三郎
忠三郎女房 上村 吉 弥


三、上 屋敷娘(やしきむすめ)
  下 石橋(しゃっきょう)

〈屋敷娘〉     
お春 中村 壱太郎
お蝶 中村 米 吉
お梅 中村 梅 丸
〈石橋〉     
獅子の精 中村 歌 昇
獅子の精 中村 種之助
獅子の精 中村 隼 人


浅草歌舞伎は毎年若い役者の登竜門といわれています。
今年のメインは猿之助さんと愛之助さん。
らぶりんは去年のこの浅草歌舞伎にも出てて、秋からの原題ドラマで大ブレイク。
もともときれいなお顔立ちで人気のあった役者さんなのに、TVで現代劇って影響力ありすぎです。
猿之助さんは何故か、初めてなんです。
自分でも驚きますが亀ちゃんの時代から1どもみてないという。
なかなかご縁がなかったんですね。
猿之助さんの題目は狂言からの作品でコメディーでした。
ばくち打ちの話。
らぶりんは2幕にしか出なかったんですけどそれもちょっとしか出なくてちょっと残念。
今年のこの歌舞伎は、アリーナツアーに支払ったチケット代が大きくて本当にどうしようかと思ってたんですけど、Y子さんに誘われたので行くことにしたのですが、誘われなかったら、資金繰りが厳しいのでパスしただろうなあ。
それでも行って来たから猿之助さんみることができたのでまあ、よかったと思います。
浅草公会堂は舞台とものすごく近くて、いいですねえ…。
[PR]
by chikat2183 | 2014-01-16 11:29 | 舞台 | Comments(0)
年末にいきなり「行きませんか?」とチケットが廻ってきたので行って来ました。
d0020834_1115479.jpg

公演期間が2か月もあるのに全席即日完売したという”プラチナ”チケットなんだそうです。
いただいたものなので文句言えないけど見事な「天井」のお席。
今回はB席なんだけど、CとかDとかになる時もあるらしい。
私的には、このあたりの天井は日常なので構いませんが…。
マジに中央の後ろから2列目とかです。
なので、ジャニーズに対する知識が少ないために顔の判別がつきません。
それは前の方にいても同じなのだと思います。
出演はSexy ZoneとA.B.C-Zと藪君。
去年(ん?一昨年?)日生劇場のA.B.C-Zのステージはみたのでなんとなくわかるけど、体育会系のグループ。
Sexy Zoneは超若いのにSexyという名前がついたのは知ってました。
この時点でEXO覚える前にジャニーズ覚えろ!と自分に言い聞かせています。
「関ジャニ」「カツン」「にゅーす」誰がどこのグループだか未だにわからないのです。
「カツン」6人と言って笑われた。
「にゅーす」山Pと言って叱られた。
「関ジャニ」8人と言ったら∞は8じゃないんだよって。
あーーー、どうしましょう。

ジャニーズは誘ってくださる方が何となく出てきて、結構見てような気がしますが、コンサートではなくてこういう劇場でのショー形式の舞台は筋があるのかないのかいつもわからないんだけど連れは相当楽しんでました。
今まで見たジャニーズの中では一番面白かったそうです。
一瞬も飽きなかったそうです。
かわいい坊やを青田買いしたかったらしいけど顔が見えなかったので無理でした。
演出はこれでもか!のフライングと大量の水を使ってべしょべしょになる感じ。
舞台であんなに水を使う演出は個人的には好きではありません。
だからその点はちょっと引き気味。
出演者はジュニアの子供たちも含めると100人を越してると思います。
そんな子たちがあの舞台の上で踊ってる。
群舞。
本当にあんな小っちゃい子まで踊ってるって実際に息子や孫だったら誇りだと思うと思いましたよ。
そして、そんな子たちが裸になって踊ってる。
あ、裸は無理ーーーー。
SEXYじゃないんだこれが!
普段、野獣君たちの裸みてるせいか小学生の身体検査だと言ったらみんなに笑われましたが、「納得」もされた。
ホント、ジャニーズファンの皆さんが読んで気分悪くされたらごめんなさい。
おばちゃんはそういう風にしか見えません。
あまりに世代がかけ離れてます。
無理に脱がせなくてもよかったんじゃないかなあと思ったりもして…。
さて、ジャニーズ勉強しましょうか!
[PR]
by chikat2183 | 2014-01-06 11:40 | 舞台 | Comments(0)
吉例顔見世大歌舞伎 仮名手本忠臣蔵
d0020834_0312095.jpg

夜の部
通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)

 五段目 山崎街道鉄砲渡しの場
     同   二つ玉の場
 六段目 与市兵衛内勘平腹切の場

   
早野勘平 菊五郎
女房おかる 時 蔵
母おかや 東 蔵
斧定九郎 松 緑
判人源六 團 蔵
千崎弥五郎 又五郎
一文字屋お才 魁 春
不破数右衛門 左團次

 七段目 祇園一力茶屋の場

   
大星由良之助 吉右衛門
遊女おかる 福 助
富森助右衛門 松 江
大星力弥 鷹之資
鷺坂伴内 松之助
斧九太夫 橘三郎
竹森喜多八 歌 昇
赤垣源蔵 権十郎
寺岡平右衛門 梅 玉 ※

十一段目 高家表門討入りの場
     同 奥庭泉水の場
     同 炭部屋本懐の場

   
大星由良之助 吉右衛門
小林平八郎   錦之助
竹森喜多八 歌 昇
小汐田又之丞  種之助
大鷲文吾    米 吉
倉橋伝助    廣 松
磯貝十郎左衛門 隼 人
大星力弥    鷹之資
勝田新左衛門  桂 三
村松三太夫  由次郎
原郷右衛門  歌 六


JTRも行かず、楽しみにしていた歌舞伎ではありますが、「仮名手本忠臣蔵」って古典歌舞伎で、ストーリーがばっちりあるからずっと演劇です。
なんか、華やかさに欠けるというか結構話が暗い感じです。
さらに、団十郎さん、勘三郎さんとたてつづけに花形役者が亡くなり、三津五郎さんが病気休演、そして今回もニザ様が…休演です。
ということは、この舞台全体を菊五郎さまさまと吉右衛門さんが仕切る(?)わけで、充分といえば十分な名前の持ち主がお二人なんですけど、ちょっと華やかさに欠けるような…。
そう!
若手がいないんですよ。
どういうわけか誰もいないと言ったら叱られるけど、女形は福助さんです。
玉ちゃんとは言わずとも菊之助ちゃんか七之助ちゃんあたりいてくれると花が咲くんですけど。
何てったってご子息菊之助ちゃんの女形はかわいくて大好き。
それでなくても地味なのに。
話も盛り上がりがあまりないでしょう?
有名な話のせいかイヤホンガイドもあまりしゃべってくれないし。
こんな時もあるんでしょうけど、残念な気持ちが大きかったです。
やっぱりすごく華やかなものを求めてしまうのはだめなのかなあ。
[PR]
by chikat2183 | 2013-11-09 00:46 | 舞台 | Comments(0)
出所はこちら

オク・テギョン、2PM団体カカオトーク部屋で’釜山国際映画祭’言及”チャンソンが…”
d0020834_12541530.jpg

オク・テギョンが2P M団体カカオトーク部屋で言及された'釜山国際映画祭'の話を明かした。


最近第18回釜山国際映画祭現場で進行されたザ・スターとのインタビューでオクテギョンは映画'結婚前夜'の中の新人俳優として映画祭を訪れた所感とときめきを伝えた。


この日オク・テギョンに2PM団体カカオトーク部屋で'釜山国際映画祭'の言及はなかったかと尋ねるやいなや彼は"ジュノがイ・ビョンホン先輩と'俠女'(パク・フンシク監督)撮影中で居昌郡にいます。 私をうらやましく思うというより'監視者たち'で一緒に出演したハン・ヒョジュ先輩に連絡さし上げられずよろしくと挨拶したと言ってました"とメンバージュノの近況を伝えた。 また、彼は"チャンソンが兄さん、彼女必ず探してみてよ"といったと付け加えて笑いを作った。


またオク・テギョンは前に話題を集めた高延戦で応援中の写真に"'フーアーユー'放映終了後2週間ぐらい休暇をもらって時間ある時は学校へ行きましたよ"と答えて誠実な姿を見せた。 高麗大学大学院に通っている彼に論文計画を尋ねるとすぐに彼は"論文より学校受講だけでおよそ2年内に終わらせなければならないんだけど"と言い心配する姿を見せながらも"友人もいて行くたびにおもしろく楽しみながら通っています"と答えた。


オク・テギョンは映画'結婚前夜'の封切りを控えている。 これは彼の初めてのスクリーン挑戦でありイ・ヨニとの並外れた化学結合で視線を生け捕りにしている。 インタビューで彼は初めてのスクリーン挑戦に負担感を明らかにしながらも"新しい大きい跳躍だと思った"と答えた。


一方、オク・テギョンの初めてのスクリーン挑戦でありイ・ヨニ、キム・ガンウ、キム・ヒョジン、コ・ジュニ、イ・ヒジュン、マ・ドンソク、クジャルなどそうそうたるスターたちが登場する結婚1週間前格別なカップルの話を見せる映画'結婚前夜'は来る11月21日封切りを控えている。
[PR]
by chikat2183 | 2013-10-10 12:54 | 舞台 | Comments(0)

ミュージカル「三銃士」

ミュージカル「三銃士」文化村オーチャードホールで観劇

11日に行ってきました。
それも昼夜ダブルということになりました。
たまたまなんですけどね。
当初ジュンタニアンの日曜の昼、というのを申し込んだのです。
仕事に影響がないようにという配慮。
初日は土曜日なのでわざとやめました、他の予定が入りやすいので。
なんですけど、日曜日諸事情が重なって夜もみることになりました。
d0020834_15261224.jpg

昼はこの位置です。
S席ですけど、2Fテラス席。
決してみにくい席ではないです。
で、写真はいけないと近くの席の方に言われました。
人間いないのにだめって?誰が言ったんだか?
帝劇だって歌舞伎座だって人間いなくて緞帳や舞台写すのOKのはずだけど、肖像権ないでしょう?
とか、私は法律知らないので何も言えませんけど、大丈夫と読んだ。
ジュンタニアンを中心に、男性の出演者はソウルの公演で見たときと同じ方々だったようです。
女性は違ったみたい。
でも、この日は昼夜同じ出演者でした。
日本の公演の初日にダルタニアンをやるJun.K結構気持ちが重かったんじゃないかなって察しますが…。
あの実力派の役者さんたちの中でがんばるJun.Kとっても幼くてかわいく見えました。
大人の中に子供がぽつんと入ってる。
TVのバラエティ番組で大人の中に鈴木福くんが一人入ってるみたいなかわいさ。
2PMのJun.Kのかっこよさって全くなくってほんとうにかわいいんですよ!!!
実は2回目みるとしたらギジュンさん見たかったんだけど、3回目はないです。
金銭的にも時間的にも余裕が!
d0020834_15455062.jpg

それで、客席に下りてお客さんにサービスするところでさすがにjun.Kだからなのか、日本語になってました。
その辺はソウル公演ではある程度自分で決めてたみたいだけど、日本の場合は諸先輩方が目星をつけてたようです。
ジュンタニアン全く逆らうことなく「義務」遂行です。
「失礼します。よろしいでしょうか?」って言ってました。
韓国公演は字幕出てましたけど、ど真ん中の席だったので両サイドの字幕が見にくく「ええーい」って気合入れて耳との勝負。
字幕見ないで自力できいて理解しようとしたんです。
字幕見ると舞台が見えなくなっちゃうから。
なので、聞き逃してること多かったとおもう。
理解できなかったことも沢山あったと思う。
だけど、2Fテラスからは字幕も舞台もしっかり見えるので、その分楽にしっかり字幕も見てました。
ストーリーはともかくとして、やっぱり、字幕はかなり端折られてるのでちょと残念ですね。
まあ、映画やドラマの字幕よりも更に文字数が少ないのでしょう。

そう、夜の部はチャンミンさんが来場してました。
初め、ちょっと派手な兄ちゃんだな…と思ってたのですが、チャンミンさんでした。
連れと一緒に「あ、またチャンミン!」って言ってました。
去年の秋に麻布十番で番組収録中のチャンミンさんお見かけしまして、その時と同じ友人と一緒でした。
2人でいるとチャンミン来るんだねって笑った。
d0020834_1622156.jpg

派手な帽子がチャンミンさんです。
連れにもっと上手にとれって言われたけど力不足で撮れません。
最初は周りの人たちしか気づいてなかったんだけど、上からとか前からとか手を振られたりして、丁寧に会釈されてたんですけど、そのうちに前の方の方々が総立ちになってしまって、チャンミンさん自分で立ち上がって挨拶されてました。
「そろそろはじまりますから座ってください」って言ってた。
途中の休憩のときにはもういなくなってたので、通路の席を譲ってもらったようです。
チャンミンさんの席には後半隣の席に座ってた女性のお連れの方が座ってました。

そして公演が終わってからのカーテンコールが凄くて、感動的でした。
初日のカーテンコールでジュンタニアンがあいさつしたって聞いてたので、みんなそれを期待してたのかもしれないけど、なかなか帰ろうとしない。
でもソウルで500人規模の劇場で総立ちされたのと、日本で2000人規模の劇場で総立ちされたのではやっぱり気分も違うんでしょうね。
あれだけお客さん入れれば気分いいと思います。
再演するんじゃないかって話もあるけど、その前に川崎で切り裂きジャックやるみたいだから、まだまだ先みたいです。
[PR]
by chikat2183 | 2013-08-23 15:49 | 舞台 | Comments(2)

杮葺落五月大歌舞伎

d0020834_14445048.jpg

4月から始まっています歌舞伎座の杮落し公演。
縁があってご招待いただきました。
幕料金が高いので今年は無理だろうと思っていたのですが、招待ならありがたく行ってしまいます。
TVなどの報道でもあれこれ言われていましたが、地下鉄に直結した地下のプロムナードにはタリーズコーヒーやコンビニも入っていて驚くことばかり。
でも一歩劇場の中に入れば…、前の劇場とどこか変わったところがありますか?
と思うような違和感のない作り。
ここまで同じように作れるんですね~。
この日、初日だったので劇場内には美しく着飾った梨園の妻たちが沢山いらっしゃいました。
それだけでも十分華やかです。
d0020834_14524067.jpg

ご招待いただいたのは3部制の1部
本当にここから始まる5月の歌舞伎です。
残念ながら一部に玉ちゃんは出ないんですね~。
ご招待に文句は言えません。
一、鶴亀(つるかめ)
皇帝     梅 玉
亀       橋之助
従者     松 江
鶴       翫 雀


菅原伝授手習鑑
二、寺子屋(てらこや)
松王丸 幸四郎
武部源蔵 三津五郎
戸浪 福 助
涎くり与太郎 亀 寿
百姓吾作 由次郎
園生の前 東 蔵
春藤玄蕃 彦三郎
千代 魁 春


三、三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)
大川端庚申塚の場
お嬢吉三 菊五郎
お坊吉三 仁左衛門
夜鷹おとせ 梅 枝
和尚吉三 幸四郎

メインの寺子屋という芝居はちょっと飽きちゃったんですけど、つまらなかったな。
でも三津五郎さん出てたし、そめパパ出てたし。
3幕目の三人吉三 はまさかのこれだけの出演ですか!!!の菊五郎さまとニザ様。
素敵ですわ~、ニザ様は私たち高校生のころの孝夫さまでした。
隣の席おばあちゃんが決め台詞「こいつぁあ春から…」いっしょに叫ぶのがめっちゃかわいかったけど、お孫算に「ダメ!」って叱られてました。
三田寛子さん、富司純子さま、おキレイでしたよ。
[PR]
by chikat2183 | 2013-05-06 15:06 | 舞台 | Comments(0)
d0020834_22494529.jpg

『ピーターズレビュー/越路吹雪トリビュート』日生劇場へ行ってきました。(今頃書いてるって?)
随分前ですけど母に頼まれて6枚のチケットを「イープラス」じゃないね、セブンイレブンだから「ぴあ」でとりました。
誰といくの?って聞いたら
「○○ちゃん、××ちゃん、△△ちゃん、✿✿ちゃんと旦那…」ふーん、いつもの高校の時の仲良しグループ。
「ちょうど私はその頃ドームだわ…」
と言ったにもかかわらず
「ちょっと△△ちゃんが『行くときには連絡するって言っただけ』で、行かないっていうのよ、代わりに行ってちょうだい!」
「は?代打?」
なわけで、どうにかドームとかぶらなかったので代打打つことになりました。
しかし、今年は芝居系の座席全部いいんです。
今回、私自分でとりましたけど、前から3列目のどどどど真ん中。
なんでピーターかというと、ピーターよりも越路吹雪なんですって。
母たちの世代の憧れ、青春なんですって。

そうなんです。
ピーターさん、どっちかといえば母たちより私たちの年代にずっと近いわけでして…
若いころ美しかったですよ~。
なんか、女性より全然きれいで私結構好きでしたもの。
勿論今でもお美しい。
背中ばっちり出した衣装で体にも顔にもしわがなく、キュートです。
第1部がピーターズレビューで昭和歌謡のレビュー、歌って踊って…です。
歌は実際歌っているかどうかわかりませんがちゃんと踊っていらっしゃって素敵です。
オオウケなのは、ダンサーさんたちが男女2名ずつなんですが、特に女性のダンサーさん、もしかして私より年上?
見た目そんな感じ、結構ぽっちゃり太目。
会場のお母さんたち意識してるんだかいやー、うれしくなっちゃった。
でもちゃんとキャリアのある方ばかりで素敵に切れよく踊っていらっしゃって楽しかった。
ダンサーさんって若くて細くてきれいな方がする仕事って思ってたんだけど、常識を覆されてとっても嬉しいよ。
衣装も可愛くて素敵でした。

第2部が越路吹雪トリビュート
これは、生前仲の良かった現水谷八重子さんと越路さんの交流を八重子さんが語るという企画です。
八重子さんも素敵なミニドレスなんかお召しになってるんですけど、イマイチかな?
お話も、私の青春ではないので話がよくわからない。
越路さんを知っている世代でないとやっぱり面白くないんだと思います。
なので私はちとお昼寝タイムしてしまいました。
ごめんなさい。
そんな八重子さんも少しお歌いになったのですが、これが声は聞こえて歌ってるんだけど、見事な口パクです。
歌ってる声聞こえるんですよ、3列目だから。
でもあってないんです。
年寄りたちはそこまで気が付いたかどうかは知りませんが「口パクでしたね。」っておばちゃまたちに言ったら「
八重子さんじゃそうでしょ!」だって。
生歌はアテにいしてなかったようでした。
こちら、ほとんどが八重子さんの舞台でピーターさんは池端慎之介さんになって越路さんの歌3~4曲歌ってました。
1部の方が圧倒的に面白かったなあ。
[PR]
by chikat2183 | 2013-04-19 23:10 | 舞台 | Comments(0)