「ほっ」と。キャンペーン

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

カテゴリ:スポーツ( 2 )

日韓ドリームゲーム

日本の名球会の名選手たちと韓国の人気俳優たちが所属するPLAYBOYSのチャリティーゲームへ行ってきました。
今年のお正月に第1回があって、今回は2回目です。
韓国の超人気者たちがどんなプレーを見せるか気がかり。
今回はアシアナの社長さん(アシアナも沢山グループがあるでしょうが)からのプレゼント。
10000円のS席のはずが当日は7500円のA席に代わってまして、お顔はなかなかわかりません。
国家斉唱は日本が内田あかりさん、韓国がチャン・グンソク。
これだけでお客さん入れようってみえみえなんだけど。
d0020834_1154230.jpg

d0020834_1161481.jpg

グンソクはこの後始球式で投げるはずだったのですが、翌日のライブに備え急きょガッツさんに代わりました。
OK牧場!
ガッツさん少しペースダウンしてるようだけどそれはそれでガッツさんですから。
結果的には名球会が6対5で勝ちました。

名 040001100=⑥
P  000020030=5

先発選手
PLAYBOYS

8 コン・ヒョンジン
5 キム・ジンイル
D キム・スンウ
6 アン・ギルガン
7 チ・ジニ
4 チュ・ジンモ
2 キム・デヨン
3 ファン・ジョンミン
9 オ・マンソク

P イ・ジョンヒョク
  イ・テソン
  チ・ジニ

名球会
7 村上
6 元木
4 立浪
3 鈴木健
5 松永
2 伊東
8 屋鋪
9 田尾
D 大宮

P 阿波野⇒槇原⇒松沼兄⇒坂東⇒早乙女⇒西崎
 ⇒津野⇒斉藤(大洋)⇒ギャオス内藤⇒野村
 ⇒前田⇒佐野⇒大魔神佐々木

どうです、日本選手たちの豪華リレー。
かつての野球好きとしては堪らない1戦。
坂東さんが投げてるところを生で見る機会はなかなかないので
それだけででも嬉しいけど、西崎、佐々木が出たのはさらにうれしい!!
[PR]
by chikat2183 | 2011-10-24 23:43 | スポーツ | Comments(0)
於 国立競技場

この年まで早慶に無縁の私です。
身内に早慶出身者が一人もいません。
知り合いの中に多少早慶出身者はいますが、〇〇さんのご主人、××ちゃんの息子、ほとんど口をきいたことのない相手か全く顔も知らない方々。
仕方ないよねえ、育った環境があれですから。
幼稚園入園以来確実に現在まで引っ張っております。
身内もこちらの関係者、かなり多いです。
そんな私がなぜ早慶戦をみに行ったか?
友人のご子息がですね、こちら、優秀で、中等部から慶応で、その前は猛母が3歳くらいからサッカーを習わせていまして、某プロチーム、Jリーグのジュニアチームに入れそのために引っ越しだってして、彼にサッカー人生を歩ませるつもりだったのです。
その彼が現在大学4年生、この試合を最後に引退する。
すなわち、彼女のサッカー人生もひとまず終了するわけです。
そんな彼は就職の第一条件としてサッカー部のない会社を選んだわけです。
某証券会社に内定しています。
当然今日は慶応のOG面して観戦させていただきました。
国立競技場は本日9500人の動員だったそう。
もちろん学生も多かったでしょうが、OB、OGだって半分以上いた感じもします。
あとは親。
今日の、ここの家族の総人数だって20名ほどです。
すごいなあ、って思ってしまいました。
試合は4-2で早稲田が勝ったのですが、早慶戦っていうだけでこんなに盛り上がってしまうものなのですね。
早慶は無縁なので(しつこい)こういうのみたことなかったんです。
学生時代、母校の野球とかは見ましたが、自分も体育会やっていたので時間もなかったんです。
サッカーも野球もラグビーも隣のグラウンドで練習してて別にみに行かなくてもいいよって感じでした。
特に今日感じたこと、今どきの大学生、若い。
私にもこんな時代があったのかと思い出させられました。
あの頃の応援団ってあんな応援団だったし、今みたいに派手なチアリーダーなんてなかったなあ、なんて。
チアリーディングってみてて怖いものがありまして、あとは客席で愛嬌ふりまいて応援してて、おへそだして反則みたいなのもあったりして、色々な意味で面白かったです。
[PR]
by chikat2183 | 2008-06-20 22:27 | スポーツ | Comments(0)