「ほっ」と。キャンペーン

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

カテゴリ:LIVE( 43 )

レポではなく記憶として残しておきます。
既に沢山の時間が経過しあちこちのブログでレポは詳しく書かれてるようなので今更書くこともないと思うし、記憶も曖昧でレポにはならないと思います。
去年、ジュノ君のライブとかJYPNとか結局書きそびれてなにも残さなかったこと、反省。
今回もファンミーティング参加までには色々あって参加できないかも…って思ってました。
でも行くことができる状態になったことに感謝。
d0020834_21233229.jpg
さいたまスーパーアリーナ、遠いというイメージなんです。
2PM関連でここに来たのは初めてなんですけどほかのライブとかで数回来ています。
今回同行者さんと1日ずつエントリーして3日L200、4日L300という思いっきり普通の席でした。
両日とももちろんOLD BOY応援席。
同行者はクンペンさんです。
3日がステージに向かって左端、4日が右端(出入り口付近)という対照的な角度になったので違った角度から見られてよかったです。
L200の席では隣に座っている方が
「○○さんのお知り合いの方ですよね?
先日金浦空港でお会いしました。
その節はお世話になりました。」
みたいな挨拶されてしまって、見られてますね…。
L300なんですけど、スポーツ観戦するとしたらすごいVIP席で、あんな数百人しかいないところにスタッフが「お席まで案内させていただきます」で、通行人とほとんど顔を合わせない。
シートの前には簡易テーブル、そして目の前にモニター(モニター1台を7~8人で見る感じ)という至れり尽くせりみたいな席。
ただし難点は、屋根があるので私とか同行者Aさんのような背が高い人間にとってスタンディングすると視界が狭まってしまう。
だからずっと座ってみてました。
4時間だったからそれでいいと思う。

ブースの中はほぼ緑色…集められた?訳ないと思うけど。
開演前のOLD BOY席は赤とピンクが一体化し、緑とマッチしてめちゃカワイイ。
一方YOUNG BOY席は想像通りのほぼ黄色。
人の頭が黒くて黄色の中に黒な感じで、えー?青がないけどどうしたの?
と思いましたがギャラクシーが点滅し始めたら結構な青さ。
青って不思議な色に感じました。

開演後。
360度のセンターステージは超楽しい。
隠れる場所がないからメンバーたちの居場所が定まらず、落ち着かずぐるぐる回る人とか、集団の中からはみ出す人とか、思いっきり集団の中でちょっかい出すとか…。
ステージの上にいる人は緊張感が続き大変だろうけど、見るほうは全部見えて楽しいです。
性格が出ますね。
初日はご存知ピンポン玉ゲームで2日目はゲーム内容を変えると言っていたので万歩計と思っていたらまさかのポッキーゲーム。
どうせ罰ゲームが着ぐるみとわかっていてOLDBOYチームが何が何でも着せられるということがわかっているんだったら、1日目のような手抜きであってもよかったんじゃないかと…。
いやあ、でもアメリカ育ちのヤンキーボーイズがあそこまで本気になってチューしに来るとは思ってもいませんでした。
勝ちに行った本気のチュ~でそれがデカいモニターではなく私たちの場合TV画面のような近いモニターでみてるので…みんな口あんぐりです。
”はあ~”チューしてる!
とりあえずニックンなんかはママとか妹さんとかと普通にやってる場面目にしてるけど、まさかの男同士でチューも…サービスの一環ですね。
絶対見られないものをみることができてみんな幸せ。
YOUNG BOYたちの驚いた顔もかわいかったです。
特にジュノ君の「男とチューしてるよ、チュー」って何度も言う顔がめちゃかわいかった。

初日途中でチャンソンが「まだ半分」「4時間」とか言うので本当にそんなにやるのかと半信半疑でしたが、本当に4時間やりました。
少々長すぎた感じもあるけど、大満足のファンミーティングでした。
何がと言えば…もうテギョンさんの「No Love」聞けただけど7500円が安いと思った!!
これが最終的に一番言いたかったことです。
4時間もやったとか新曲聞いたとかそんなんじゃなくてこの「No Love」だけで7500円払ってもいいと思いました。
それぐらい凄かった。
なんだかんだ言っても合計で17曲も歌ってるってすごいじゃないですか!モニターに’チャンソン香水’って出たときにソロで歌うのね!って思ってステージをみたら確かに誰か寝転がってるんだけど立ち上がったら小柄。
え?もしかしてジュノ?
え?あのモダンダンス踊るんだ…と思ったらケラケラ笑う人がいるのでジュノがチャンソンのダンスをパロっておふざけな感じで踊るのかとちょっと思いましたが、何の!
ジュノ君見事にあの難しいダンス踊ってました。
ただやっぱりちょっと残念なのは小柄ってこと。
体の大きい人の表現力にはちと勝てなかったかなと思うけど、最初からそれを見ていたら素晴らしいものだと思ったに違いないです。
2曲目、ニックンGive Up.
これはまともに来るだろうと思いました。
赤くラッピングされたニックンカッコイイ!
さてどこまで脱ぐ?
え?脱がないの?だった初日。
2日目はカメラが入っているせいか1日目脱がなくてブーイングだったせいか見事に脱ぎました。
最初からこういう演出?
無理やり脱いだ?
チャンソンのSAY YESは元気に走り回ってたけど、イマイチ間の悪さが見えちゃってちょっぴり残念な感じでした。
っていうかかわいそうに学生服が似合わない…ごめん。
4人目に入る前にピアノが出てきて…誰が何歌う?
ニックン出ちゃってJun.Kがピアノ?と思ったらウヨン君のLet it rainでした。
申し訳ないけど残った二人がOLDBOYなので1日目はここでトイレタイム。
でもすんなり行けて結構ウヨンの甘々のLet it rain聞くことができました。
途中「とばした」って聞いたけど、そこは聞かなかった。
でもほんと~ピアノ頑張ったね。
慣れないと楽器って難しいですものね。
この後テギョンはJun.kの何歌うんだ…そんなに簡単な曲ないけど…というオクッパ達の不安をよそに、ピアノを弾くOKCAT!
まさかのNO LOVEええええええ!!
オクッパ達の悲鳴、そしてどこからかの笑い。
笑っちゃまずいでしょ?
衣装まで作って気合入れて歌い上げた1曲。
まさに一曲入魂、お見事!
大きなミスもなく歌い上げてくれました。
オクッパたちは心配で心配で一緒に緊張して涙まで流して感動してました。
やればできる!って実証してくれたテギョンさん。
ほんと、あんなに歌えるとは思ってなかったし、どんだけ練習積んだんだろう。
半端じゃない仕事の合間に学校も行って夜中寝ないで練習したんだろうから。
この1曲でソロツアー来たじゃん、って思ったりもしたけど無理ね。
とすぐに現実に戻るのもオクッパ。
残るJun.Kはパンダの着ぐるみで”単純な曲”にメリハリをつけた感じ。
かわいいんですけど…お遊戯みたいで。
でもね、この4時間のファンミーティングこのシャッフルだけで来てよかったって思わせてくれました。
シャッフルというよりオクッパ的考えで言えばNo Love1曲聞けただけですべてが満足って感じ。
わかるかなあ…。



セットリスト

1.香水(ジュノ)
2.give up(ニックン)
3.SAY YES(チャンソン)
4.Let it rain(ウヨン)
5.No Love(テギョン)
6.I LOVE U,U LOVE ME(Jun.K)
7.Guilty Love
8.Winter Games
9.I'mYour Man
10.Take Off
11.Step by Step
12.Next Gneration
13.ミダレテミナ
14.10/10
15.Hands Up
16.365(アンコール)
17.ミダレテミナ リミックスver.(アンコール)


あと、着ぐるみは罰ゲームとして登場しましたけど、1日目YBが着て出てきたときになんか違和感があったんだけど、去年と違って新調されていませんでしたか?
ピヨンちゃんの頭が取れやすそうだとか、ペンペンのマントが短いとか。
たぶん、去年足の取れてしまったペンペン見て絶対脱げないような着ぐるみ作ったんじゃないかと勝手な想像ですが。
2日目のオクキャもほっぺにモコモコついてて、おそらくピアノ弾いてたオクキャは去年の子とかそんな感じだと思う。
YBは全体的に見てたけどOBはOKCATしか見てないし…
4時間はかなり長いですけど楽しめました。

そしてお友達の皆様から頂きもの。
私、くじ引きもやってないしアリーナにいたわけでもないのにこんなものいただきました。
OKCATのカードもテギョンのポストカードも「ハズレ」なのでくださったようです。
❤と銀テもしっかり送ってくださった方がいて感謝感謝感謝。
ホント皆優しい…。

d0020834_00533234.jpg





[PR]
by chikat2183 | 2015-01-10 23:28 | LIVE | Comments(0)
去年に引き続き今年もJYJのコンサートに行かせていただきました。
やっぱりどこもチケット取るのは大変なようで去年お願いしたSさんも、今回用意してくださったMさんも今年は全敗だそうです。
でも行けてよかった。

d0020834_14523365.jpg

一応新しいアルバム借りて何度か聞きました。
頭には入ってません。
MVとか目で見てないですから状況がわからない。

セットリスト
01.Empty remix
02.Babo Boy
03.Ayyy Girl
04.Let Me See
05.In Heaven
06.歩きたい(ジェジュン : チョ・ヨンピル)
07.空と君のあいだに(ジュンス :中島みゆき)
08.最愛(ユチョン:福山雅治)
09.Butterfly
10.Ultra Soul (Bz )
11.I Love You
12.서른..
13.Story (AI)
14.Incredible
15.So So
16.Found You
17.らいおんハート (SMAP)
18.Be My Girl
19.Back Seat
20.Be the One
21.Valentine
22.Wake Me Tonight
23.Get Out
24.Nine
25.Begin (東方神起)


これも某所よりいただいてきました。

やっぱりデビューして10年たつと貫禄とかあるんですよね。
浮かれてないのよ。
そして噂に聞いていたユチョン人気もすごいんですけど、ユチョン地味!
っていうわけじゃないけど今回しゃべるのも少ないし、おとなしかった。
ジュンスがめっちゃ日本語話すので今年はあたたかく(?)見守ってた感じ。
しかし、ジュンスの天然も爆裂。
毒吐くこともなく(はない?)もっとおはなししてもいいかなと思いました。
そしてジェジュンの妖艶な美しさとセクシーさと美しい日本語。
いやいや、ホントいつも感心します。
日本語きれい。

d0020834_15093066.jpg
2年前の釜山まだまだこんな少年ぽいかんじもあったんだけれど。
釜山のこのステージで「ユチョンより、ジュンスより先にこのステージに立てて良かった。」
ってジェジュン言ってました。
今年はユチョンが立ちましたね。
行きたかったけど行ってられない事情もありました。

今回同行してくれたのはOさんで、ジュンス好き。
ファンの人と同行するといろいろ教えてくれるから面白いと思います。
今回の席は2Fの正面上段でした。
メインステージは当然米粒だったけれど、全体が見渡せてよかったです。
特に階段の上で目の前を遮るものがないもなく見晴らし良かったし、座れたし。
移動ステージが一番こっちまで来たらホントよく見えましたよ。
あの移動ステージってジャニーズが最初にやったとか?
去年のPMの時も使ったけどテギョン「Beautiful」ミスったし…。
思い出します。
他のグループはどんどんドームやっていただいていいんですけどPMさんはやらないでほしいと心から思って帰ってきました。



[PR]
by chikat2183 | 2014-11-24 15:17 | LIVE | Comments(4)

d0020834_11040924.jpg

招待していただいたので行ってきました。
K-POP実はほとんど知らないんです。

ジョンフン 「MUSIC STAGE」夜の部
セットリスト

1. MESSAGE
2. 二人記念日
3. 春恋
4. ラストラブ
5. 하루
6. 거울
7. 僕は君を愛してる
8. 君を守りたい
9. 手をとって
10. Smile
11.サクラTEARS
12.シリウス

昼公演の時に夜とはセットリストが違うってアナウンスされたらしいけど、1と11が入れ替わったらしいです。
なのでこれは夜公演のセットリストになってるはず。
d0020834_10583654.jpg
豊洲PITTはこんなところで、よく車で通るんだけれど、とっても寂しい場所にあります。
こんどガッセのクリスマスはここでやるんですってね。
車で通りながらいつも思ってたんだけれど、飲食店も一般の店もほとんどなく、時間をつぶすことが不可能な場所。
ゆりかもめの駅からは近いけれど豊洲駅からは15分かな?
でもまあ、ライブハウスとしてはいい感じですよね。

で。
ジョンフンが歌手だってことは知ってたのですが、知らない人もおそらく沢山いると思います。
私も歌手からドラマや映画に出るようになったくらいは知ってました。
ユル君の時そんなことちょっと聞いたから。
でも実際聞いたことはありませんでした。
どんな歌うたうのかも知らずとにかく行ったというミーハーです。
招待してくださったhiroさんは昼公演、夜公演両方行かれて、夜公演始まる前にお茶しながら昼公演の話をしてくださいました。

①曲は全部バラードで12曲
②2PMでいえばジュノ君のような甘い声
③踊らない
④MC日本語
⑤最初と最後を除いて着席です

わかったようなわからないような、ライブハウスで着席とは有り難い。(若くない)
でも夜公演みて理解できました。
その通りでした。
1Fのフロアにだーーーッと並んだ椅子で、私たち招待客は最後に入って20列でした。
横に50人くらい。
だから17列くらいまで入ってたのでファンの方々が900人くらいかな?
公式ペンライト振ってる熱いファンの方々です。
でも、昼公演はFC会員でも20列とかになってしまった方がいらっしゃったそうです。
そして、最初の曲スタンディングでしたけど、すぐ「座って」といわれてずっと座ってみてました。
ジョンフン本人が歌うのが全曲バラードだからそれもOKなんです。
ただ反面多少「踊る」事期待してたんだけど全く踊らず。
そしてしっとりと12曲で2時間。
たしかにジュノ君っぽい声…なるほど!
司会は李由美さん。
突っ込みがめっちゃ鋭いわ。
ジョンフンさんその突込みの意味が分かってるのかわかってないのか定かではないですが、全部日本語で通されてました。
JH「よんがつから日本でツアー…」
「って言わなーい、しがつ」
JH「いってもいいんでしょ?よんがつ」
「だめーーーーー!」
みんな、日本語よく勉強しててえらいね。
サプライズの発表は日本で来年新曲が出るということ、そして日本で全国ツアーがあるということ。
ジョンフンの一言一言に頷くファンの皆さん。
なんかいいよね、アーティストとファンが近くで一体化してる感じ。
そしてライブハウスなので生バンドで音がいい。
なんか、癒された感じがしました。
招待してくださったhiroさんありがとうございます。

最後にちょっと気になったこと。
私たちの前の列のお客さんでスマホで普通に動画映してるのが後ろから丸見えなのに、誰もチェックしないし、注意もしない。
まかり通るんだそういうの!
警備ゆるいね。


[PR]
by chikat2183 | 2014-11-20 11:27 | LIVE | Comments(0)
10月29日の東京ドームSS6に行きました。
Super Showも初めてですけど、Super Junor見るのも初めてで、個人的にこの人見たことあるというひともおらず、ただ「チケット取れちゃったから行こうか?」みたいなノリ。
本当にファンの方々には申し訳ない参戦の仕方です。

d0020834_16064606.jpg

ドラマ「アテナ」でウソンさんと共演したシウォン坊ちゃまとみんなに愛されるシンドンとマンネくらいしかメンバーの顔と名前一致してなくてそれでもいく。
曲はほぼ何も聞いたことがないのでわからず…。
そんなとき、せっかくわかるメンバーの一人のシンドンの不参加発表。
何でも入隊が決まったとかなんだとか…あららら…。
病欠の発表でしたけれどね。
とにかく、後はリョウクとソンミン、イトゥクとトンへの見分けがつかないという。
私にとっては初心者レベルのときのウヨンとジュノを見分けるのよりもはるかに難しいことで、ファンの人たちに言わせると「全然違う」といわれるんだけれど。
それと、大人数のところは覚えても覚えても最後まで終わってないという…。
そんな無勉強の私たちに「SS6はコンサートというよりもショーとして楽しんでください。SSはSJのお祭り騒ぎです。」
と何人からも言われ「はい、わかりました。」

ドームのステージ構成は大人数を上手に使った花道で、メンバーがあっちからこっちから飛び出してくるので押しメンがいない私たちはどこ見ていいかわからあかったです。
しかし、お隣に座っていた静岡から単身乗り込んできてた高校生のお嬢ちゃんが「リョウクをみて!」というので一緒にリョウク探ししました。
だから、いつの間にかリョウクとソンミンの見分けがついたし、イトゥクとトンヘの区別もつきました。
どうにかなるもんだ。
あと全然わからなかったグループ内のパートもなんとなくちょっとだけわかった。
あ、ヒチョルってそういう人だったのね…みたいな。
そして日本語担当がいないカンペ丸出しの通訳さんが入るっていうのも衝撃的だったし、毎年ご出演という「チャンミンの動画」とか、恒例の女装とか…。
いやいや、盛りだくさんでした。
確かにコンサートというよりはショーだわ!
皆さんの言ってることが良くわかりました。

一応さがしてみたセトリ
1.TWINS
2.BONAMANA
ソンミン ドラムパフォーマンス(Superman BGM)
3.SORRY SORRY
4.U
http://ameblo.jp/vipsbigbang/,Twitter:@kpop_lov
5.ウニョク ソロ曲
6.Midnight Blues
7.She Wants It(彼女は危険/그녀는 위험해)
8.Mr.Simple
9.DON'T LEAVE ME
10.Evanesce(白昼夢/백일몽)
11.キュヒョン ソロ曲
12.カンイン ソロ曲
13.リョウク ソロ曲(絢香-三日月)
14.THIS IS LOVE
15.ISLAND

16.SWING(韓国語版)
17. A-oh!
18.ヘンリー - Fantastic(日本語版)
19.チョウミ-Blind
20.1+1=Love(ドンヘ feat.ウニョク[ラップ])
21.イトゥク feat.ソンミン-Nothin' On You[B.O.B]
22.シウォン ソロステージ-Wild Horse(馬のコスチューム)
---アナと雪の女王のコスプレ・ステージ---
http://ameblo.jp/vipsbigbang/,Twitter:@kpop_lov
23Too Many Beautiful Girls
24.SHIRT
25.Rockstar
http://ameblo.jp/vipsbigbang/,Twitter:@kpop_lov
26.Let's Dance
27.MAMACITA
28.BAMBINA
29.ONLY U
30.From U
31.HARU


[PR]
by chikat2183 | 2014-11-07 16:30 | LIVE | Comments(0)
行ってきました、2日間。
楽しかった!
d0020834_1540266.jpg

31日は従妹がとった4連番。
1F31列、決して前方の良席ではないですが、まあまあ…かな?
従妹と従妹の義妹、そして私の周囲では最強の運の持ち主(だろうと私は思ってるんですけど)のMさんと4人で並びました。
ジュノくんがステージに現れた途端、私とMさんは「何で金髪?」と叫びました。
空港写真が黒髪だったのに!
周りもごそごそ言いだして結論は「かつら?」
分け目もないし、なびかないし、襟足がちょっと不自然?
でも、従妹とかそこまで気にしてないから「え~?かつらなの?」と。
オープニングの3曲が終わって息も切れ切れに挨拶するジュノ君、かつらはもっと暑いだろうなあ。
あれだけ歌って踊って元気なジュノ君に熱中症は大丈夫みたい。
耳に心地よく、会場中をのせまくるジュノ君すごいわ~。
Forever頭から客席にマイク向けたんだけど、キーが合わずに辛い。
客席に投げるならキー替えてほしい…とおもった。
私が最強の運の持ち主と思ってるMさんはこの日もしっかり運をつかみ終演後のミーグリを当ててました。
ジュノ君と会うだけと思ってたらしいけど、しっかり握手してきたらしい。
間近で見たらすごくきれいな男の子だったって。
本当に運のある方です。
d0020834_20502946.jpg


セットリスト

 1. Turn it up
 2. Dangerous
 3. Just a feeling
 4. ずっと
 5. キミの声
 6. I love you
 7. Like a star
 8. Forever
 9. SAY YES
10. HEY YOU
11. This is Love
12. キミの声 -別アレンジ
13. 奏 (スキマスイッチ)
14. Can't let you go
15. Next to you
16. 君がいれば
17. Love Song
18. 行かないで~No No No~
19. FEEL
20. I'm in love
21. I want you
22. 原点
d0020834_20465234.jpg

8月1日の会場の雰囲気
この写真は知り合いの方との待ち合わせ場所として彼女が写して送ってくれたものですが、様子が見えたので貼りました。
まだ断ってないんだけど…ごめんなさい。

1日は2F21列
相当天井に近いですがまだまだ後ろはありますし、それも満席。
同行者はビョンホンファンの友人でPMコンには何度か行ってます。
ジュノ君は次のビョンホン作品で共演するということで気になってたみたいだけれど、双子の区別がつかないため2PMの団体写真の中から指名することはできないらしい。
しかし、彼女は最初からノリノリで「楽しい!」を連発
ジュノ君のカツラも前日とはまた雰囲気も違ってがっつり似合ってます。
襟足も無くなってたからかつらに手を加えたようです。
同行者に「金髪のカツラです」って言ったら相当びっくりしてました。
そしてSAY YESでチャンソンさん乱入。
「SAY YES」をファンと一緒に歌う(叫ぶ?)
もちろん、チャンソンさんはジュノくんのファンだし、ファン代表のチャンソンさんがいるおかげでジュノ君もやる気満々度がよーーくわかりました。
しかし、後から聞いた話。
チャンソンの服装が「変」だったって。
ヲタクさんっぽくもあるし、いいもの着てるんだろうけどセンスがイマイチ?
といってテロってるわけでもいなく、胴の長さが目立ったそうです。
前日客席とのキーがあってないと思ったForeverは基本的にはやっぱりキーがあってなかったけど、途中でバンドの方々が気が付いてちょっとだけ変えてくれたみたい。
気のせいかもしれないけど。
それと「ジュノ君に新しいアレンジで歌ってほしい5曲」
何気に「パス!」と言いながら全曲歌ってくれた。
アカペラがめっちゃ上手で鳥肌です。
そしてこの日一番びっくりしたのはなんと!ラッキーガール!
上から見ててモニターしか見えないのですが、いままでラッキーガールにおばちゃんが出たという話は聞いたことがなかったので、一見老けて見えても若い子なんだろうと思ってました。
なんといっても黄色いジュノTに短パンはいてるので若くなければできるスタイルではないと思ってた。
しかし!終演後会場を出るときにラッキーガールと2ショット撮影会みたいなのやってて、みてみたら小学校高学年のお子さんがいるママさんでした。
いや、驚いたのなんの、いろんな意味で!
前日同行したMさんはお友達が3列目にいたらしくタイムリーにニュースが入っててご存知でした。
私より先に知ってたって事…おかしいね?
ラッキーガールがガールじゃないってオチ。

さて東京の前半2回が終わりました。
残すところツアーファイナルの武道館公演が2回です。

おまけ
そんなこんなでの帰り道、最寄駅までのたった1駅ですけどとうとうジュノ電に乗りました。
3日までしか走らないらしいから、もうみることもないかなと半ばあきらめていたところ。
d0020834_2161729.jpg

d0020834_2163743.jpg

d0020834_217091.jpg

d0020834_2171518.jpg

銀座線ってホント混んでて、すいている時間帯がない。
6両編成で都心を駆け抜けていくから仕方ないのかな。
そのかわりすぐ来る。
[PR]
by chikat2183 | 2014-08-04 21:16 | LIVE | Comments(0)
「今更」なんですけど、書いてなかったなあ…と思っているうちにM-ONで放送されました。
そして本番死守はできなかったのですが(「本当に良い時代」とかぶった?)動画があがってみてみたら、またまた興奮しました。

動画 
1/3 https://www.dailymotion.com/video/x2284yh_jun-k-140727-1-3_shortfilms

2/3 https://www.dailymotion.com/video/x2286qy_jun-k-140727-2-3_shortfilms

3/3 http://www.dailymotion.com/video/x2289af_jun-k-140727-3-3_shortfilms


d0020834_02083098.jpg
d0020834_02115043.jpg
少し思い出しながら書いてみます。
26日 幕張初日は追加公演で、エントリーも少しあとからになったのに初日という不思議な現象が起きました。
そして、当たったんですがその前の週末の東方神起の東京ドームに行くことが決まったので、行くのはいったん止めたんです。
だけど、何かむずむずと感じるものがあって、前日急遽チケット譲ってもらって参戦しました。
まだその時点でテギョンが京都に上陸しているとはつゆ知らず…。
しかしそのむずむずが虫の知らせで、その後すぐに「一人で京都で遊んでる」という情報が一斉に流れ始め、これはもしかして…???
という期待。
そして当日2時に新幹線に乗ったという情報…来るぞ!!
もう期待というよりは興奮で落ち着かず幕張に行ったのでした。
何故か…初幕張。
生まれて初めて幕張というところへ行きました。
この日の席はアリーナDでアリーナの一番後ろのその中でも後ろから2列目という好位置でした。
開演の5分前とかに入場したのですが「テギョン入ってますよー」という友人からのメールも気づかずに探す!
そして貴賓席にいるテギョンを発見しチケット譲ってくれた同行者に「テギョンいるわよ!」って言ったら周りが急にそっちの方向を向きだして「テギョン」「テギョン」「テギョン」と口伝えに広がっていくのが面白かった。
そして申し訳ないけどJun,Kをみずに体が貴賓席を向いてテギョンを追っかけるという不思議な態勢になりました。
なんか2時間ほとんどテギョン見てた。
既にそれは習性になっているんだと思います。
そして彼が楽しそうにリズムとったり歌ったりしている姿が微笑ましく見ていてもうれしかった。
そしてラッキーガールのコーナー初めて見たけど面白すぎ!笑える。
そんなテギョンのための初日でした。
そして百想大賞のためにあっという間に帰っちゃったね。

d0020834_02315257.jpg
27日2日目はアリーナB1の後ろの方で端っこでしたが、空から降ってくるピンクの銀テとハートのひらひらを同行のJun.KファンのHさんが拾ってくれました。
前日みてないのでちゃんと見ようと思いました。
Jun.Kの歌があまりにも上手なので震えました。
本当に歌ってるのか疑いたくなったけどこれがいわゆる韓国で言う"마음에 닿는 노래"心に届く歌なんだなと思いました。
そしてもう一つJun.Kが踊ってた。
そこにも感激したのでした。

28日最終日 スタンド3F これがサイドですけど結構見やすかったりしました。
対岸にはヤングボーイ3人が大騒ぎ。
それをみるはれすも大騒ぎ。
社長さんまで来てて、その隣に座ってるチャンソンは真面目に静かにお座りしてました。
ジュノと静かにいちゃいちゃしてたよ。
しかし、私的にはヤングボーイはみなくてもいいので、たまには見たけどJun.K見ましたよ。そして韓国版のHIGH CUT読んだり Singles読んだりして彼の情熱を感じたのでした。
すごいよ!Jun.K



[PR]
by chikat2183 | 2014-07-30 01:57 | LIVE | Comments(0)
いつの間にか参戦して1か月が過ぎてしまったというのに、このツアーもオーラス終えてしまったというのに…
今更ですが書いておきます、自分の記録ですから。
行ったんです、私が!
d0020834_01333221.jpg

去年の東京ドーム公演も行ったのですが、Bigeast じゃあない私がAチケでかなりの良席を手に入れて気を良くしました。
噂によれば…あくまでも噂だった…ユノさんの入隊で来年はないと言われていた東方神起のコンサートが実は今年もあって、じゃあと思ってダメモトでAチケでポチしたら当たっちゃいました。
欲のないときは当たるものです。
一応行ったのは23日(金)だったのですが、知り合いのトンペンさんからは「当たってない人も沢山いるから楽しんで」と言われました。
そのあとに追加公演も入ったみたいですね。
すごいね、東京ドーム5日間もやるなんて。
しかし、当たったと言って喜んでたそのあとにJun.Kのソロコンが発表になりました。
日にちがかなりくっついております。
で、まあ色々ありまして…従妹が行きたいというので行ったんです。
去年より相当悪い席ではありましたが、それでもドームの広さ考えたら相当いい席です(?)
2F1列の一番ステージに近いところ。
なんて言ったってドーム検索でこの席探してもなかなか出ないんですよ。
2F1列って1列で後ろがないんです。
1列だけど天井…みたいな。(笑)
センターステージ円形で、お!同じ!なんて思いながら、めちゃみえるんです。
彼等がステージの端までくればめちゃ大きい。
そんなところで見てましたが…。
東京ドームさすがに仕掛けが凄い。
いや、これがドームだからなのかほかの会場でもやってるのか知らないけど火が出る、水が出る…水の出方は半端ない。
だって噴水だもん、大がかりです。
噂に聞いてた「長崎チャンミン」とピンクレディのUFOからの「ユ!ノ!」もばっちり決まってたんですが、チャンミン相当嫌がってた。
かわいいと思ったけど…。
そして、ユノさんめっちゃかっこいいと思ったけど。
ダンスも歌もキレが良くて素敵です。
今年は初めて?女性ダンサーが入ったとか?
男性ばっかりのダンサーでセクシーさがないのにセクシーなところが東方神起のいいところって聞いて、女性ダンサー気にしてました。
しかし、まあ、居たことはいたんだけれど普通に踊ってましたね。
女性ダンサーと絡まないって言うから、PMはね…ってB2Uの動画とかみせちゃった。
それも過激にチャンソンあたりのみせちゃったりしたら
「PMさん毎回これですか?若いファンの子多いですよね!」って。(爆)
まさかのB2Uだったようです。
女性ダンサーと絡むって言うのはああいうこと言うんですよのお手本みたいな?
来年もあるのかな?東方神起のドーム。
あるといいですね。

東京ドーム 5月23日 セットリスト
1.Champion
2.SCREAM
3.Disvelocity
-オープニングMC-
4.Cheering
5.愛をもっと
-映像-
6.Breeding Poison
7.信じるまま
8.B.U.T
-映像-
9.I love you
10.With All My Heart~君が踊る、夏~
11.Wedding Dress
-東方神起ダンサーズ 紹介-
12.Hide&Seek
13.Crazy Crazy Crazy
14.Good Days
-ロングMC-
15.バラード曲(チャンミン ソロ)
16.SHOUT OUT(ユノ ソロ)
-東方神起バンド 紹介-
17.SURISURI(日本語Ver.)
-ダンサーさんたちと小芝居-
18.Something(日本語Ver.)
-映像-
19.Why?
20.Easy Mind(トロッコ)
21.ウィーアー(トロッコ)
22.Humanoids
-映像-
23.TREE OF LIFE
<アンコール>
24.miss you
-MC-
25.Sweat(新曲)
26.OCEAN(トロッコ)
27.Somebody To Love(トロッコ)
28.Good-bye for Now


[PR]
by chikat2183 | 2014-06-24 02:05 | LIVE | Comments(2)
いつの間にかGWを迎え春から初夏へなってしまいました。
1つ、書いてなかったので今更だけど自分の記録として残しておきます。
アリーナツアーファイナル一言も書いてなかったですね。
発券した時から舞い上がってましたのでツアーが終わっても興奮から冷めるまで少し時間がかかりました。
そして書くタイミング完全に外しました。
既にコンサート終わってから1か月が過ぎました。
去年の東京ドームからは1年が過ぎちゃって、子供だったころ「1年って長いなあ…」と思い毎日学校に遊びに通っていたころ懐かしいです。
今じゃ1年何ってあっという間!
d0020834_162515.jpg

d0020834_16262791.jpg

歩道橋の上から眺めるとぎゅうぎゅうですけれど、意外と余裕あるほどここ広いです。
日本では2020年のオリンピックに向けて走り始めましたが、ここ代々木体育館は50年前の東京オリンピックの室内競技のメイン会場でした。
もう50年物の体育館なんですよ、ここ。
そして、今になって思う。
昔はここめっちゃ遠いイメージだったのですが、家からも学校からもめっちゃ近い。
d0020834_16342063.jpg

そして待ちに待った緑色のこの看板(?)
東京のファイナルでこれが見られるとは思ってなかったのでうれしい。
そしてこのグッズ売り場にはまだクッションもあって、噂で午前中に売り切れると言われたオクキャットクッションもとうとう購入。
結局、家に帰ってみたらこんなにありました。
オクキャにいくら使ったんだろう。
d0020834_16381299.jpg

何故チャンソンがいるのかは…気にしないで!
横浜記念とかそんなくらいで。
地方遠征はしないのですが、800円のキーホルダーは福岡産です。
横浜で手に入らなかったので福岡から送ってもらいました。


d0020834_9304895.jpg

さてこのツアーファイナル25日が2PMライブ初の神席でした。
と言ってもアリーナAの30番台という…最前列ではありません。
予想で3列目か4列目って言ってたんだけど行ってみたら4列目でした。
最前列で取り乱すよりもいい感じじゃないかと…。最前列からステージまでも結構距離あるんですよ。
発券してからイライラするほど興奮してたのですが、前日同行者が「蠣にあたった」ためにへたばってるとの連絡。
とても心配しましたが、それ以上に本人は「チャンソンの裸を生で見る」ために必死で病院行ったり薬飲んだり…、さすがにどんな状況であれこれは捨てられない状況。
手作りのボードも持参で当日やってきました。
本当はその日に着るお洋服も買ったようですが、それだけは断念したらしい。
そして言ってました「1週間前のテギョンとじJun.Kが倒れそうな姿でどんなに辛くて頑張ったのかが良くわかった。」と。
どうにかその二人のメンバーもどうにか元気を取り戻していたので、楽しませていただきました。
場所的にはステージ向かって左側の楽屋出入りするあたりなのですが、代々木はあの小さな脇の花道がない分、ステージを横に広げた感じに作られているので、気が付くと3人ずつ目の前で踊ったりしてるんです。
なんだけど、ここの端っこに来ると全員正面向かないでスタンドに視線向けちゃうのです。
それが少し残念な感じでした。
で、結局私の視線はテギョンを追ってるので、一番あっちの端っこに行かない限りテギョンだけを見つめたオクッパの悲しい性(さが)。
あの距離間で見る限りはおっきいから絶対見逃さない。
チャンソンと間違えるなんてありえない!!
そして、オクッパ的立場からの見解で「ハレス」さんたちが「テギョンはウザい」というんだけど、そう感じたことは一度もない。
ウザいんじゃなくて普通だと思うけど、デカいから目立つだけ、もっとウザいメンバーいるでしょ!!
と毎回叫ぶ。
いつも素敵なテギョンさんでした。
…なんって思っていたらいつの間にかチャンソンが裸で目の前を通り過ぎた。
終わっちゃったよ…がっくり。
終わってみてこの距離間で、あの倒れそうな姿はみたくないですね。
心配で心配でこっちが倒れてしまいそうです。
実際に1週間前にこのあたりで見ていた方に聞いた話ですが、自分の好きなメンバーには目が行かず、テギョンとJun,Kばかりを追ってしまうと。
今にも倒れそうな状況で、顔色もどんどん悪くなっていくのが良くわかったと。

26日のオーラスはアリーナDの一桁番号。
一番前の通路なら、銀テとれる可能性もあると思ってたら、一桁番号にしてまさかの2列目。
こういうマジックがあるんですよね~。
それでもサブステージには程よく近い。
メインステージはめちゃ遠いです。
この日の同行者とは代々木4日間顔を合わせていましたが、一緒にいたのはこの日だけです。
が、結構似通った場所にいたのです。
だからこの代々木の3/4はアリーナという…。
「今回は二人とも運が良かったね。」という結論。
「4日間でアリーナ1回も来なかった人いるらしいよ。」と言われたら、アリーナDでも納得するしかない。
アリーナDでも運が良かったと。
ライブ始まって、最初の「冬ゲ」からいつになくみんな動きが大きいのは気のせいかと思ったんだけど気のデイではなく「DVDの撮影が入ってて緊張してる」そうです。
変な姿に記録されるとまずいってことで、本当に大きくダイナミックな踊り。
(それでも、テギョンさんはこの日また傘を落としました。)
それだけ完璧に体調取り戻したということと、最後にして1週間前の挽回に出たってkとなんでしょうか?
万歩計ゲームも「今までで一番おもしろい」確かに!
全員が俳優様ですからシチュエーション感覚に慣れてきたってこともあるかもしれません。
オーラスのサプライズイベントは「Thank You 2PM」と言ってメンバーの名前を呼ぶ、でした。
隣の席の若い高校生…(大学生かな?)元気ハツラツでキーキー、キャーキャー楽しそうでした。
で、1曲サービスあるかと思ってたんだけどありませんでした、残念。
半年前の真夏に半年後って思ってたツアーも始まってしまえばあっという間に終わってしまいました。
ソロライブのあるメンバさんはそれなりに忙しい日々を過ごされるのでしょうが、おそらくこの先もソロはないであろうテギョンさんのライブは2PMでしか見られないわけで、これまた悲しいオクッパ。
ドラマはみられますけど、ライブとは違うから。
2PMのライブ次はいつなんでしょう。
http://youtu.be/ohsg134zZbU

[PR]
by chikat2183 | 2014-04-21 16:34 | LIVE | Comments(4)
しばらく何も書かないでいたのは、書かないでいたのではなく書く時間がありませんでした。
あまりにも書くネタがありすぎて迷っています。
何から書こうか…。
はい、やっぱりここからですね。
ぐずぐずしてるとオーラスがきちゃいます。
実はJun.Kさんの三銃士東京最終公演を観に行きました。
それが13日夜で14日の朝から2泊3日でソウル行ってました。
またJun.Kさんと同じ飛行機になるか…?とか日曜の夜一緒に日本に来るか…?とか。
一緒にはならなかったんですけどある方に「あなたJun.K追っかけてるの?」と言われましたが、そう見えても仕方がない状況ではありますが。
(既に誰に言われたのかという記憶も定かではない…頭の中の消しゴム速度が速くなっているのは良くわかります)
でも私は生涯「オクッパ」を決めているのでJun.Kさん追っ掛けまで余裕がないですから…。
これ、ホント、3月はソウルに行く気持ち全くなかったんですけど母に「3月中に行きたいんだけど」といわれ、何の予定もなく急にチケット取ってホテルとって行ってきました。
その旅行記は後日書くことにします。
そして17,18日いよいよ東京公演のスタートですけど、その前に仕事しなくちゃ。
ってなわけで夕方から代々木連戦に参戦しました。
まあ、、こんなライブも2度とないでしょうけどもはやこれもすでに2PMの伝説ですな。
d0020834_10524640.jpg

17日 某サイトで仲良くなったseiさんを広島から呼んで二人で緑のお洋服で参戦のアリーナCの南側。
去年、この代々木の2F最前列でサイリウム二人で振り回して下の回に数本落とすという失態をした二人なんです。
「オクッパ」宣言してても緑のお洋服(セーターなんだけど)着て参戦したのは初めてです。
それも、旦那が通販で買ったセーターがたまたま緑だったから買った時に「ライブに着て行けってことか…」と暗示かけておいたので「今日は着ていく」って言ったら「ライブあるのか?行ってらっしゃい」と冷たくあしらわれ
たけどそれで行きました。
もう一人の知り合いのぷりんさんが北スタンド1Fから見えてたそうです。
緑の二人。
そういうぷりんさんもこの日のためにブルーのお洋服を買いに行っての参戦だったそうです。
そのぷりんさんのお友達は色々K-POPのライブもかなり行ってる方でBBやSJやトンなんか行かれてるらしい4友さんだそうです、
初参戦の2PM見終わってから「すっごくカッコいい、楽しい!」って言ったそうな。
よかったよかった。
「あんな姿を見せるのはプロじゃない」って声も結構あったようなので、楽しいって言ってくれれば私もうれしいよ。
彼等一生懸命頑張ってたもん。
 
オープニングの「冬ゲ」で円形サブステから私たちの正面に現れたのはニックン。
seiさんと二人、腰砕けになりそうな天使の美しさで、もう曲聞くというよりは美しさに見とれてました。
ファンミの時、枝ステに現れたニックンがあまりにも美しかった記憶が今も鮮明だけど、コアラの着ぐるみじゃなくて大好きな赤い衣装で踊るニックンには参りました。
と言いながらテギョン探すオクッパ2人。
「IYM」でこっちサイドで腰振ってるけどいつにもましてキレはなく(どうせいつもキレはないから)何か動きの小ささを感じ、更には顔色が…ちょっと赤くないですか?
とすでに肉眼で異変を感じ取っておりました。
そして自己紹介もたった一言「テギョンでーす。」って言ったまま取り残され、水にみっぱなし汗ふきっぱなし。
そしてそこで明かされた「jun.Kさんは風邪で声が出ません。テギョンさんも風邪で調子悪いです。」ってチャンソンが絶好調。
前夜羽田で帰国時に目撃した黒ずくめのチャンソンがかなり調子悪いって聞いてたけど、それよりももっともっと調子の悪い二人の兄貴たちがいたのでした。
普通ならばみんなに助けられるはずの不調のマンネがいつも以上に頑張って兄貴たちをサポートしてる。
絶好調に見えてしまうほどブラックな面もニックン以上に見せてたし頑張ってましたね。
でも本当は相当悪かったらしいんだけど。
そして、こうなってくると「俺様」は前に出てきますよね。
めざましい日本語の上達ぶりを披露するようにMCで引っ張る俺様ジュノ君。
そして、Jun.Kのメインパートのフルカバーと最終的にテギョンのラップまでカバーするジュノ君。
ジュノ君ファンの皆様はジュノ君の大活躍に「ジュノ祭り」普段聞けないものがきけて大喜びだったとか。
ウヨンも普段MCにほとんど絡んでこないのに上達した日本語を披露して喋り捲ってて驚いた。
いつの間にこんなに上達したんだ?
そして自分の仕事をしっかりこなしてサポートに回るウヨン。
「GIVE UP」見ましたよ肉眼で!その距離約10m。
ずっとseiさんに言ってたの「ウヨンの脱ぎ」肉眼でガンミ!
本当にサブステのギリギリのところで脱いでるんだよね~。
とにかく、アリーナCはアリーナのほぼ中央ですから、遠いメインステージも肉眼で追うことができます。
「ギミラ」の瞬間移動で一番後ろの人の瞬間ぶりが1~2テンポ遅れてたりとか、もうその辺は許してあげて!
途中から立ってるのすら辛そうでまして踊るの何てどんなに大変なんだろうって心配してました。
去年の東京ドームの「Beautiful」でテギョンの着地失敗見てからずっと「失敗しないで!頑張って!」と心の中で祈っています。
なんかもう、ファン心理じゃなくて母心になってる。
これも誰が言ったか忘れたけど「音が鳴ると反射的に振りに入るように体が作られてるから踊るのは大丈夫なのよ。」って。
でも人間なんだよ、いくらスーパーマンのテギョンでもできないこともあるだろうって思ってたけど、結局アンコール以外は全部こなしてたって、マジ感激して涙でそうでした。
早目に引っ込んで病院タイムなんでしょうけど、もう少しはやめに引っ込ませてあげてもよかったような。
でも絶対自分からやるって言ったんだろうな。
最後の挨拶の時熱で体が震えてそうでした。
自分で体抱えてた。
Jun.Kはウヨンに抱かれてたけど、テギョンは弟チャンソンが隣で抱えてあげるのか…って思ったけどチャンソンも自分を保つので精いっぱいだったんだろうなと思う。
結局笑顔は1回も見られずしかめっ面の下向いたままの辛そうなテギョンさんずっと見続けて、辛い仕事だなって思いました。
それでも出てきてくれたことに感謝。
ファンのみんなにやればできるって希望と、一緒にいれば楽しいって雰囲気見せてくれた彼らに感謝です。
行ってよかった!
[PR]
by chikat2183 | 2014-03-21 12:15 | LIVE | Comments(0)

GENESIS OF 2PM@横浜アリーナ

アリーナツアーもすでに半分終わりました。
いい加減1か月もたってしまったので記憶も曖昧になりつつありますが、今更ではありますがちょっと書いておきます。
レポじゃないです。
あくまでも個人的な…です。
d0020834_2251100.jpg

とりあえず、セットリスト

1  Winter Games
2  I'm your man
3  永遠 
4  GAME OVER
5  Step by Step
6  NEXT Generation
7 (ジュノ) Hey You
8 (ニックン) So Wonderful
9 Only Girl
10 Falling Love
11 ハ・ニ・プン
12 Beautiful
13 Missing You
14 (ウヨン) give up
15  (Jun.K) NO LOVE
16  Give Me Love
17  again and again
18 (チャンソン) 香水 日本語ver
19 (テギョン) It's Only You
20 離れていても
21 Heartbeat 日本語ver
22 メリーゴーランド
23 Don't Stop Can't Stop
アンコール
24 TAKE OFF
25 10/10
26 Hands Up
d0020834_2203166.jpg

1月31日は アリーナA15列 五月晴れさんと
円形センターステージ真横のライン ってわかりにくいですけど、ラストの挨拶横1列に並ばれて一番こっちよりのジュノくんしか見えない。
全員ジュノくんに丸被り。
オープニングにこっち向いてたのははテギョン。←ここちょっと興奮。
そして、翌日のためにテギョンさんの足取りを追う。
お疲れなんでしょうか?
名古屋組が「テギョンウザい!」って散々言ってたので楽しみにしてたけど、全く静か。
あまりしゃべらないし、MCもチャンヌノに任せぎみ。
しかし、このぐちゃぐちゃ感2PMだなあって思いました。
MCのときに「自信感」という言葉を連発したメンバーに違和感なく「自信感って言ってるよ!」って受け入れてました。
前から不思議に思ってたんだけど韓国語ではなぜか自信じゃなくて「自信感」なんですよね。
韓国の方の中にはこだわって「自信感」という方もいるようですが、日本では「自信」でしかないから違和感もった方も多いのではないでしょうか?
「責任感」とか「負担感」とか似たような使い方はするけど、「自信感」とはやっぱり違うんですよね。
って、先生と割と最近討論したばかりなので、生で「自信感」って言うのきけてうれしかった。

2月1日 アリーナB17列 娘と
この人行くときは意外と良席が来るのですが(神ではありません)今回は外しました。
私は席運持ってないのでこんなものです。
メインステージからの向こう正面ではなくちょっと、アリーナA寄りの斜め45度って感じ。
でもすべてが見渡せる席でした。
グッズを買いに行ったのですが、800円のオクキャキーホルダーはすでになくそれでも10000円買ってしまったという。
娘に専用ギャラクシーを買ってあげる約束してたので、それで4000円なら10000円も近いじゃないかって考え方ちょっとおかしいけど。
娘にはギャラクシーは今までずっとレンタルでした。
今回も青いギャラクシーレンタルして持ってきてあったのですが…
自称チャンソンファンなので、うちわとかタオルとか買ったんだけど、ギャラクシーに関しては「ピンクください!」って。
意味わからなかったんだけど「ピンクが可愛いから」だそうです。
この日「三銃士」のチケットを譲っていただく段取りがしてあったので約束の時間に無事受け取り。
そして、読売新聞次の日に交換の約束を決めて来ました。
ライブ始まって、テギョン追っかけてるんだけど、チャンソンと双子化してて見わけがつかない。
前の曲だったら何となく位置関係でわかるんだけど、新曲は厳しいです。
なんか噂によれば髪型が同じだったらしい。
って、最近ずっと同じじゃない?
だいたい遠くても体の大きさでわかったんだけど、今回は完全に見失ってます。
どっちかというとテギョンが猫背かな?
アンコール 10/10 でいきなり自分のパートも歌わずに片手で腕立て伏せし始めたテギョンさんに萌え。
体操男子。
だけどあの状況がなぜなんだかわからなかったけど「何で歌わないの?」
歌のパートはいつも少ないんですからどんな状況であっても歌っていただきたい。
といつも叫んでおります。
いいじゃないか!声がひっくり返ろうが、中居の音程になろうが歌おうよ!

2月2日 アリーナA最後列 なーぴーちゃんと
最後列とはいっても初日よりは20番ほどメインステージ寄り。
後ろでもかなり「近い!」と実感。
サブの花道がその辺に見えるんだけど、意外と有効利用はしてないような?
なーぴーさん、初日には偶然ですが通路隔てた斜め後ろにいました。
あまりの近さに驚きましたが偶然です。
読売新聞ですが無事にテギョンさんがやってきました。
某SNSでお世話になってる某方が廃品回収の新聞から探してくださったりしたものをいただきました。
私のところにきたチャンソンは廃品ではなく彼女の家の新聞に折り込まれてきた純正もの。
なんだけど、彼女親切にお手間かけてくださったんですが何故か我が家に最初にJun.Kがとどきまして、
Jun.Kが欲しかった彼女のところにはチャンソンが届くという手違いが起こったのでまずはそこの交換から。
結局私の手元にはJun.K⇒チャンソン⇒ジュノ⇒テギョンという交換の法則。
ただ何度交換したってみんな自分のほしいメンバーが手に入ったんだからいいじゃないか!!
座席が最後部で後ろには立ち見の人たちが大勢いる中、申し訳ないけど、隣に小さな空間があってそこの隙間から座ってても全体みえるので、ギャラクシーを振り回さなくてもいい時は座ったままみてました。
3連戦の3日目は気合で行きましたけど老体にはきつく、お疲れも出はじめてたようです。
まだ都内ならいいんですけど横浜は通い慣れなくてそんな面で疲れたような気もします。
d0020834_8434221.jpg

3日目にはチャンソンのバースデーサプライズがあるんじゃないかって言われてましたけど、ありましたね!
そういえば、去年も武道館でチャンソンのお祝い見たなっていう記憶がよみがえりました。
1年たつのが早いなって切に感じた瞬間。
個人的なこの画像は公式から上がってたけどステージで全員で写したのは、公式あがってますか?
みつからないけど。
[PR]
by chikat2183 | 2014-02-27 02:52 | LIVE | Comments(0)