「ほっ」と。キャンペーン

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

カテゴリ:ART/イベント( 22 )

Winter Games ハイタッチ会

もうだいぶ経ってしまいましたが一応記憶に残すために書いておきます。
アリーナツアーの払い込みに大金を使い込んだので通販で2枚だけ予約して、外れたら行くのやめようと思っていたんです。
それも固い誓いだったんだけど…。
その通販の2枚は完璧に外しまして、しばらくはまあ仕方ないアタシの運はこんなものさって思ってたんだけど、日にちが近づくにつれ、いかないはずだった友達たちが一人、二人とどんどん行く雰囲気になってきて「え?」っという焦り。
アタシだけ行かないのが何となく癪に触って、映画観に行ったついでにシネコンのあるショッピングセンターのHMVに山積みになってたDVDをみたらつい手に取ってしまい、これで外したらもう絶対運がないから、行くなってことだからやめると誓って家に帰りました。
そして出てきたのがこのカード
d0020834_1626737.jpg

来るよねーー、この子。
私のところには特別に来る回数が多い。
誰のところにもそういうメンバーがいるそうです。
そして申し訳ないけど某サイトで交換にかけたらものの5分もかからず嫁入り先が決まり、ハイタッチできる回数は1回で変わらないんだけど、カードの枚数が増えて帰ってきました。
d0020834_16304645.jpg

どうやら交換してくれた方は双子ちゃんが好きらしいんだけど、こうたくさんくれるってことはよっぽどうざくて嫌いって思ってるんでしょうね。
そういう人もいるよね。
交換してくれた○○ちゃん、ほんとうにありがとう。

それで、当日午前中用事があったのでお昼位にお台場について、並ぶの嫌だからふらふらしてたら、終わった後に落ち合うはずの友人五月晴れさんとほぼ偶然に合うことができて、さっさと終わらせて食事行こうということになりました。
この前のファンミでテギョンが当ててくれて壇上に上がってYazoo達と写真を撮った彼女です。
そのFCから送ってきてくれた写真見せてもらう約束してました。
彼女も行く予定ではなかったのですが強運の持ち主なのでどこからともなく大好きなjun.Kのカードが風に乗って舞い込んできたんだって。
実際にはCD3枚買って全滅したんだって。
運のある人っていうのは運がついてくるんですね。
会場に入って別々になって並ぶの辛い!って思ってました。
だってテギョン最後尾って変なところだったもん、外に並んだから。
それなのに、ものの10分で全部終わった。
あれ~なんかあっという間でなんだったんだろう、順調すぎる…。
いや~回数重ねるごとにガード厳しくなって、アリオラさんからエピックさんに変わったりしてあっちも勉強重ねたなって事で理解しました。
そのテギョンさんは左手が固定されてていつもの遊び(バックスイング)がない。
左手だってだけで焦っちゃってるのに、固定です。
結局自分からハイタッチ行くってこと。
美しいお顔にはサービスライトが当たり白い襟のついたシャツで満面の笑み。
王子!!
言葉失ったわ。
なので自分からは何も言わなかったんだけど「はーい」って言った後”반가워요”って言ってくれたみたい。
前回私がこの言葉を用意して言ってみたけどテギョンは「アンニョン」でした。
”반가워요”ってけっきょくのところ挨拶だからね。
ただ、今回は釜山のことがあったので、覚えてるかな?ってちょっと欲もあったんだけど、アンニョンよりはいい感じに受け止めました。
ありがとうございます。

ハイタッチ終わってグッズ買って反省会。
福岡からのヒロコシとも久しぶりに一緒になって、はじめてお目にかかるHONAKOさんとも会場の前で落ち合って五月晴れさんの世紀の「運」(なんってったって1/2000ですから)のお写真見せてもらいました。
PAN.Kに引っ付いてる(抱きついてるというか握りしめてるというか…想像してください)姿見せてもらいました。
そして二人で新橋に戻って食事してずっとしゃべってた。
以下かでのソウルファンミの写真とか見せてもらって、いい経験してるよね、彼女。
そしてこのたかだか1~2秒のために一喜一憂するファンってありがたいよね~。
と満足して帰ってきたら「CD3枚も買ったの?馬鹿じゃないの?」と娘に一喝されたのでした。
[PR]
by chikat2183 | 2013-11-14 16:56 | ART/イベント | Comments(0)

GIVE ME LOVE ハイタッチ会

書くのどうしようかな~と思ってたけど書いちゃいます!
2PM関して言えばことごとく運がない、当たることがない私なんですが!
GIVE ME LOVE 発売前日に届いたCDに入っていたんです、テギョンさん。
d0020834_1343411.jpg

CDなんって1枚あればいいのに、3種類のCDをとりあえず予約して、1番最初に来たんです。
「テギョン来たから取り替えて」というメール何通かいただいたんですけど、「一枚目で来た!」って返事したら
驚かれました「宝くじ級のすごい確率!」ではないんでしょうけど、とにかくこの時点で買い足しやめます宣言。
この1枚を大事にしましょう!
買い足して誰のでもいいから当たり券が入っているわけでもなく、それをテギョンと取り換えるってのも至難の業。
それにこれは「もう買うな!」って暗示だと思ったんです。

ハイタッチ前日に地方から来る友達と連絡したら12時に着くくらいに行くというので、それに合わせて11:30頃に到着したらすでにビックサイト内はすごいことになってて、ならぶ列探してあっち行ったりこっち行ったり。友達がトイレに行ったら合流するというので先に並んでいるけど建物の外って言ったら彼女たち慌てちゃってたけど「入れてあげる」って周りのはれすさんたちに「ごめんなさい」と言ってビックサイトの中で合流。
私がたった1枚のテギョンを握りしめているのにこっそりと「何枚持ってるの?」って聞いたら「9枚!」
既に私はひっくり返りそうだったけど「もしかして、今までで一番沢山買った?」
「うん、25枚だけど、確率いいよ!」って。
すでにウヨン3枚、テギョン2枚そのほか1まいずつ持ってて「チャンソンとニックンをどうにかしたいけど時代はジュノだ!」とか言って紙に書いて並んでたらものの2~3分で
「あの~本当にいいんでしょうか?チャンソン譲ってもらえますか?」
元気よく「もちろんです!」と言ってジュノ券もらってたけど彼女
「皆必ず、いいんですか~?って言うんだけどそれはこっちのセリフ」だそうですよ。
あんまり簡単に交換が決まって本当にびっくりだけど、私的にはどうでもいいお話で…。
一緒にいた彼女の妹さんもびっくりしてたけどその妹さんも9枚持ってた。
彼女はテギョン狙いなのに何枚買っても来なくて買い足してたら30枚近くになったらしい。
みんな何でそんなにお金持ってるの?

会場の中はもちろん激混みでその友人とは受付のところでわかれて彼女はご機嫌のいいうちにといってウヨンに、私はこの中に埋もれたら倒れると思ったのでさっさとテギョンのブースへ。
今回はガードがいつにも増して厳しく、隣のブースが見えないばかりか並んだブースのメンバーもどの角度からも見えない状況でした。
ただし、テギョンさん体がデカいので囲いの上から頭がちょっぴり見えてました。
別の友人が待っているので早く出ようとしたら開始40分で早くも休憩。
テギョンさんブースから出てご挨拶して出て行かれました。
で待つこと30分、暑いのなんの!
外は雨、湿気と暑さと窮屈さでフラフラです。
このブースの中ねこねこねこねこねこ…みんながみんな猫になったり猫グッズもってたりまるで猫の檻みたいでした。
きっとあっちはパンダの檻になってたんだろうなと想像してました。
後で聞いたらやっぱりそうだったらしいです。(ね?)
再開したハイタッチですけど、前に約100名くらいいたんだけど、100人なって1分もかからないから、その後はすぐに終わったんですけど、テギョンが濃紺のシャツ着てたことしか記憶にない。
どんな髪型かもわからない。
それくらい満面の笑みをたたえて「神」の様相で待っててくれたのでした。
お姉さんに背中も押されたけど、だいたい毎回90度のスゥイングで「あんによ~~ん」って言ってたよ。
いつも思うんだけどこういう時日本語で挨拶するのか韓国語で言うのかわからないから今回は実は無言でした。

さて、9枚持ってた友達は6時の飛行機に乗るために4時にはお台場を出なければならなかったらしく、休憩があまりにも多かったと文句言ってました。
結局時間切れで6回しかできなくて残りは妹さんに託したそうです。
ほらほら無理に買い足すことはないってば!
ちなみに前回私に下さった皆さんの状況は
娘の友達3枚買って全滅
従妹、行けないから最初から買わない
ので余った券はなかったということでした。
[PR]
by chikat2183 | 2013-06-20 13:55 | ART/イベント | Comments(0)

2PMとハイタッチ!!

リリースイベントアップしたので、勢いでハイタッチも書いちゃいます。
d0020834_21314380.jpg

私のところにたった一人やってきたウヨンさんは、恐ろしく評判が悪く、全くというほど交換してもらえる力を持ちあわせていませんでした。
これは、ウヨン本人がハイタッチの時に「冷たい」「やる気がない」という悪評があるかららしいけど詳しいことは知りません。
一緒にいた、ウヨンファンの方が「最弱?」ってショック受けてた。
ウヨン自体は人気あるのに、ファンサービスの評判が悪いとこうなっちゃうのね。
しかし、私としてはどうしてもテギョンとハイタッチしたいので、どうにかしようと思ってました。
娘の会社の同僚に一人ウヨンファンがいて娘が「お母さんのウヨンと誰かを交換して」と頼んでくれたらしいのですが、ウヨンの穴開きカードもってきてくれるならテギョンさんあげます。
ということになって、我が家へテギョンさん来てくれることになったんです。
お礼がウヨンさんなのでウヨンさんともハイタッチすることになりました。
そしてぎりぎりに到着したニックンさん。
従妹の友人が行けないからって廻してくれたもの。
CD追加で買うことなく、3枚のカードが手元に来てました。
ニックン、この子がまた力がなくて…。
「CD1枚買ったらニックンが入ってた!」って喜んでた中学生は入口までお母さんと一緒でお母さんに「すみませんが中まで入れないのでよろしくお願いします。」なんて言われてしまった。
そんな子もいるのに、久しぶりなのに、なんで人気ないんだよ!
(Beautifulのハイタッチの時はいたんですよね)
って聞いたらやっぱりファンサービスがよくないって。
今回のハイタッチが当たった確率は30%10枚買って3枚当たりだったんだとか。
それで結局私は誰とも交換しないままこの3人とハイタッチすることにしました。
なんという、大人の選択!(という考え方もあるでしょう)

早起きして10時にパシフィコについて、さっさと並んだんですけど…12:30開始ですよ。
前日も1日並んでまたまた…。
その間にしっかり作戦を立てる。
作戦は1疲れる前のウヨン。2、空いてるニックン(実は空いてなかったんだけど)3、最後にテギョン様。
けがしてるテギョンとジュノには「ソフトハイタッチ」という指令が出てましたが、何じゃそれ?
1番ウヨンっていうのはウヨンが真ん中ってこともあって挨拶にステージに並んだ時見やすいから」だって。(友人論)
この作戦は大成功でウヨンは始まって早々なのでご機嫌。
ウヨンスマイルで一人ずつに「39」って言ってました。
数時間後にウヨンのスマイルはすでに消えたそうです。(オイ!)
ウヨンのブースからは隣のジュノが見えるんですけど、かわいい…。
ニックンはキラキラ王子さまで一人ずつ優しく「はい」と声かけて、ここのブースからは隣のJun.Kがみえるんだけど、すっごいかっこいい!って叫んだら、逆向きに変わっちゃって姿が見えなくなっちゃいました。
左手ハイタッチを右手にしたんですね。
彼の場合、疲れると向きかえるらしいけどすこぶる評判はよろしいのですよ。
ジュンブラのカードはオークションで10000円以下では買えないって。(汗)
テギョン様は左手が使えないのでみんなとは逆向きでした。
最初挨拶のあとメガネかけたみたいだったけど2回ブースの中覗き込んだときはもう普通でした。
ソフトハイタッチが何だかわからなかったけど、テギョンは待っててくれて向こうから「イェイ!」ってみんなの手を押すようにタッチしてくれました。
私のテギョン様、健在!!
並んでいるときに顔はずっとみてるけど、本人の目の前に行くと顔は見えないもんだね。
顔は以前と買わらずめっちゃ小さくてなんでこれでニックンより大きく見えるんだと新たに疑問。
CD20枚買って7枚カード持ち込んだ友人はテギョン2回と全員とやったとかやらないとか。 (一応テクペンですけど)
結局チャンソンは最初の挨拶の時ステージ上で見ただけでしたが、ま、いいか。

並びながら世の中にはいろんな人がいるなあって感心してました。
もちろん、今回に始まったことではないってこともわかってるんですよ。
1回ハイタッチして物足りなくてCD買いに走る人とか、あきらめずに交換願いしてる人とか、1:2の交換をしろという人とか、トランプのように何十枚もカードもってる人とか。
日本は平和だなあってすっごく感じましたよ。
そうやってCDがガンガン売れて行って、完売した時には、こういう商法ってすごいよなあって思った。
ファンにとってはカードを抜かれたCDって何の価値もなく、CD売る会社にすればホクホクだし、代理店であるタワレコだってホクホクでしょ?
K-POPの売り方はずっとこうだっていうけど、なんかなあ、辛いよね。
だけど、これが需要と供給なんだって認識もした。
お金はあった方が勝ちって知ってるけど、なんかなんかなんかどうなんだよ。
カード沢山持ってるってことをうらやましいとも思わない。
一体それは自分がハイタッチしたいために買ってるのか、CDの売り上げ枚数増やすために買ってるのか、何十枚だか百枚単位だかわからないけど、ほかにお金の使い道あると思うけど、それでみんなが幸せって思うならそれでもいいと思った。
そして、メンバーの若い男の子たちが自分より年上のお姉さまやおばちゃんたちとハイタッチし続けて、彼らも辛いだろうなあって心底思った。
帰りの東横線に一人乗って(友人は最後まで居続けたと思う)前日に引き続きなんかむなしささえ感じたのでした。
でもいいや、やっぱり仕事と割り切ってハイタッチしてくれるメンバーの顔見て幸せって感じる人が沢山いるってことは、いいことジャン!(ここは横浜)

とはいえですね、ハイタッチ券3枚、イベント券2枚 計5枚のカードを手に入れた私すごくない?
これたぶんCD10枚買っても入ってないと思うよ。
一応買った枚数は片手以下です。
[PR]
by chikat2183 | 2012-11-25 22:05 | ART/イベント | Comments(0)
極力このブログに2PMネタは避けてたんですけど、ちょっと書いちゃおうかな、なんて。
(某所には思いっきり2PMネタばかり書いてます。)
実は夏に1度「ONEDAY 夏祭り」イベントの記事あげてるんですけど…。
(ん?2PMとONEDAYは別ものか?)
今回もそれと同じでCDのリリースイベントですね。
今回は、メンバー全員が来るということが重要。
ニックンも来るってことです。
こんなイベントだから実はニックンいてもいなくていいんですけど、6人いて2PMってことで。
どうせ何もしゃべらないでしょう?
CD買って券が入ってる入ってないで一喜一憂。
結局、私のところへはForever券1枚とウヨンさんがきました。
あとは外れ。
だけど某所から「行かれないのであげます。」って天使のような人がいて2枚目いただきました。
エントリーするのに携帯がつながらなくて韓国語の授業中に携帯握りしめ…先生、みなさんごめんなさい。
おかげさまで6時間かかってやっと昼夜2回分エントリーできました。
一緒に行く友人から「終わった!」って連絡来たのとほぼ同時だったのでみんなどれぐらいかかってやってるんだか。
もっとちゃんと説明してほしかった。
その友人の話によればエントリーが早いほど後ろのブロックだって、かもね。
d0020834_21571345.jpg

珍しくリボンタイのエレガントなスーツ姿です。
リボンタイもいれば普通の対のタイの人もいたけど、あの位置からでは見えません。
そういう私は、昼がB2でまあまあの位置、夜はD1の最悪のブロック。
ちょっとズルして少し前行こうかなあ、って思ったけど、大人なので良識をもってそういうことはやめました。
ありがたいことにD1ブロックも番号が若かったので柵の中でも1番前でした。
だから、色々見えましたよ、みなさん、不正してる人が多い!!
一度ブロックに入った人が外の人に画面出したままの携帯渡して同じところに入ってる。
後ろでやってるってことは前はもっとやってるでしょう。(なんちゃって)
夜のイベント始まる6時ピッタリに地震!
なんとなく揺れてるなあって感じました。
あの広い倉庫みたいなところでも揺れるんだ、海だから?
イベントは昼も夜も同じ構成で、挨拶 「離れていても」 秘蔵写真でトークショー 「Forever」でした。
トークショーで使われた写真は同じものが1枚もなくよかったといえばよかったけど、1回50分って短くない?
「マスカレード」の仮面ダンスの1部 昼はテギョンが夜はJun.Kが踊りました。
Jun.kなんですけど、動くの嫌いなはずなのに踊りたくてしかたがないらしく、テギョンに制止されてたみたいだけど、いつになくハイテンションなのはなぜ?
やっぱり、番宣がらみのロマンスあってのハイテンション?
悪いチャンソン(自分でそう言ってたから)がヨチンネタ振ってくるのもそのせい?
あやしいいいい。
日本でファンの前に姿を現すのが久しぶりだからか、日本語が少し怪しくなってるのも仕方ない?
あのチャンソンですら呂律が回ってなかったり、タイミング外したりしてました。
ウヨンは昼はテンション高かったのに夜はほとんど絡まなかった。
で、Jun.Kずっとニックンの手を握ってましたけど、なんで?
楽しいっちゃあ楽しいし、むなしいっちゃあむなしいイベントでした。
[PR]
by chikat2183 | 2012-11-24 22:10 | ART/イベント | Comments(2)

Oneday 夏祭り@Zepp Tokyo

d0020834_2341982.jpg

年齢制限があったかなかったか…ありません。
本人確認あったかなかったか…ありません。
あるわけないよ、すごい人数だもん。

内容は、シングルCD OnedayのMVのメイキング。
MXTV WTの総集編の上映。
グッズ抽選会
映画宣伝ポスター2種 各5名
映画のパンフ10名
CD Oneday の告知ポスター 80名
トートバッグ、コンパクトミラー、マグカップ 10名人全員のポスターセット(A$サイズ)など
それぞれ100~200名

そしてメンバー別個人の パネル、メッセージカード、サイン入りポスター、JYPチケット バックステージ参加券 等

映画 Onedayの秘蔵フィルムの上映
これで1時間10分でした。

とりあえずCDのポスター当たってもらいましたが、マグカップ欲しかったなあ。
賞品の交換会もあればよかったのに。
当たったポスターは上野画像がメイン。
テギョン真ん中の。

1つ気になったんだけど、テギョンのサインの抽選の時に抽選券じゃなくてハガキを入れてた人を当てたのはどうかと思う。
完全に不正じゃないか?
普通は無効って外すだろうになあ。
と、おばちゃんは思ったのでした。
まあ、年齢制限どうのというほどのものではなかったということで…。

夜の部応募したのに12:00~が当たっちゃいました。
みんなに内緒でこっそり抜け出した。
なんか、疲れました。
[PR]
by chikat2183 | 2012-08-07 22:44 | ART/イベント | Comments(0)

毎日書道展

d0020834_2294474.jpg

今年も我が家の巨匠が入選しましたので六本木の新国立美術館へ行ってきました。
書いた本人が全く行く気が無いので困ったものです。
今年でもう何回の入選かはわかりませんが、10回入選すると特別会員とかになるらしい。
そこまで本人が続けられるかどうかはわかりませんが、先生のおかげと言っておきましょう。
殆どお稽古にもいかず申し訳なさでいっぱいです。
相変わらず何が書かれているのかもわからないのですが、入選する事はほめてあげないと。
大学生の時、書 は履修しましたが教育実習でも「出来ません」の一言で手を出しませんでした。
何しろ苦手意識があって理解もできないんですが、どなたか、この書が何故入選できたのか(どういう点が優れているとか、見た目がどうかとか)教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by chikat2183 | 2010-07-16 21:58 | ART/イベント | Comments(0)

ブラッド・ピットさま

「ベンジャミン・バトン」のレッドカーペットの参加させていただきました。
今回がんばって応募しましたが当たりませんでした。
かすりもしません。
いまだ、試写状1枚もきておりません。
(あ、プレスが当たったようです。)
何しろ、ブラッド・ピット好きとしては絶対今回はずしたくなかったんです。
作品がオスカーとるかもしれないじゃないですか、ブラッドがオスカーとるかもしれないじゃないですか、ということは歴史に残る来日かもしれない。
家族全員連れて来ているし。
でもあまりに当たらないのですでにあきらめていたんです。
今日29日、松雪泰子の舞台挨拶つきの「余命」いくぞ!
って決めてこのブログではないSNSに「諦めました」と書いたのです。
そうしたらHN萌猫さんという見ず知らずの方から、一緒に行きましょう。
と天使の声がかかりました。
なんか、もう感激の涙です。
絶対行きたかったわけで断る理由がまったくないので、ほいほいついていってしまいました。
本当にありがとうございます。
親切な人っていらっしゃるものですね。
ブラッドに惚れて10年以上。
実はこんなに映画をみるようになったのはブラッドのおかげなのです。

さて、レッドカーペットですが、変な余興じみたこともあまりなく6時少しすぎにはブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが登場しました。
しかし、カーペット付近の場所に当たらず。ステージ前といういいか悪いかわからない位置だったのでその場でサインは諦めました。
プレス持って行ったんですけど。
で、カメラの性能もよくないので、今回は顔をみるという行為に徹することにしました。
ブラピのガードマンさんはでかくてどこにいるかわかるんだけど、大きいはずのブラピもあの位置からでは全く見えず、レッドカーペット1周するのに時間かけてたけど探せなくていらついていました。
その上、段に上がる階段は通らなくてステージ裏から中央に現れました。
文句言える立場ではないんですが、最初横顔しか見えなくて、ガッカリだったけどあっちもプロだからね、同じ方向ばかり向いているわけもなく、全体をちゃんと見回すわけ。
やっぱり見とれてしまうわ。
グレーのストライプのスーツなんですが、それなりにオジサンだし、あんな魅力的なオジサンっていないよね~。
たった5mくらいしか離れてない場所にブラピがいるのよ。
それなのに、すごく遠いいの。
なんでこんなに遠く感じるんだろうと思いました。
最短で2mくらいのところ歩いているのに遠いいの。
こういう時ってそういう風に感じちゃうものなんですね。
この思い出をしっかり瞼に焼き付けて、私は今晩夢を見ます。

萌猫さんありがとう!!
[PR]
by chikat2183 | 2009-01-29 23:10 | ART/イベント | Comments(4)
d0020834_18361410.jpg

母校のクリスマス礼拝に参加しました。
今年で6回目なんだけど最後らしい。
それは講堂が取り壊しになるから?
あそこにパイプオルガンが入っているとは知らなかった。
お金かけてるよね。
あんな所にもあるってことは全体でどれだけパイプオルガン入っているんでしょう。
寄付たくさん集めに来るものね。
この礼拝、私としては初参加なんですけど、やってたことも知らなかったけど、実行幹事のしみちゃんがみんなに声掛けたので出ることにしました。
偉い!しみちゃん。
そしてなんと今年は世界的オルガニストの松居直美さんの奏楽と演奏もあったのです。
それはいくしかないでしょ。
ありきたりのクリスマス礼拝ですが、大人ばっかりだと極めて厳粛。
たとえばマルのご主人のように礼拝初心者も何人かはいたようですが、卒業生みんな礼拝で育った人たちばかりだから、すべてスムーズ。
プログラムの楽譜読めなくたって、それぐらいの讃美歌は歌えちゃうのさ。
久しぶりに讃美歌うたったって感じするぐらいずいぶん歌わされた。
今日の先生のお話もこの先何回聞けるかわからないから貴重だったし、なかなかいい体験でした。
[PR]
by chikat2183 | 2008-12-06 19:03 | ART/イベント | Comments(0)

毎日書道展

d0020834_930287.jpg

今年も我が家から入選者が出ましたので行ってきました。
これが入選作品です。
結構力強い作品らしいです。
ふ~~~ん、そうなんだ。
新国立での展示の最終日、入選者のはなこさんもご一緒に。
はなこさんというか、先生?
さっぱり書心を持っていない私なのでこの作品のどういうところがよくて入選したのだかさっぱりわかりませんが、この大きな紙に作品を作り上げること自体大変な労働なのだそうです。
まあ、1枚数千円から数万円もするようなかみに思いを込めて一心に書き上げるわけですから、それだけでも大変だということは何となくわかるのですが、小学生の時にすでに自分に書道は合わないということもわかりました。
しかし、大学生の時にどうしても履修しなければならなかったので(必修ではないのに)仕方なく履修して、やっぱり駄目だと思いました。
今更だけど一緒に履修していたおばけちゃんとは思い返すと笑ってしまいます。
しかし、最近、この年になって、わびさびの世界に入ってくるとみんなまた書道始めているのには驚かされます。
あさめちゃん、あゆちゃん、ペコ、リュウちゃん、そして今回初入選のはなこさん。
d0020834_9384866.jpg

こちら、はなこさんの入選作品。
まだ始めてから3年ぐらいしか経ってないのにすごいねえ。
心を落ち着ける何か、きっと私にもものすごく必要なんだと思います。
[PR]
by chikat2183 | 2008-07-13 19:41 | ART/イベント | Comments(0)

MORI LIVING MUSIC SALON

ARKHILLS  ラ・カスカータ
d0020834_12313232.jpg

森ビルの住宅棟に住む方々への森ビル企画の厚生イベントで毎月ある数々のイベントの中のひとつ。このイベントは50組100名の招待でそれぞれの企画も抽選でなかなか当たらないらしいです。そんななか、「遠くの人にわざわざ来てもらうような企画じゃないから行かない?」って住人ハッシーからのお誘い。軽食とジュース、ウーロン茶、グラスワインの飲み放題。1時間ばかりの小さな企画ですが、生バンドとグラスウィンでかなりくらくら。白ワイン3杯くらいなのに口当たりのよさに酔ってしまいました。演奏はギター2本とベースのアンサンブルでアメリカのフォークというか、カントリー風の曲で日本人にはあまり馴染みがないけど雰囲気はあります。外人1人と日本人2人なのに外人さんばっかりしゃべる、歌うで私にはわからないけど、そこがインターナショナルな森ビルの住人。外国人の子供が歌う踊る。なんとも特殊な雰囲気を味わってきました。たまにはこんな企画もいいね。
[PR]
by chikat2183 | 2007-07-17 21:34 | ART/イベント | Comments(2)