てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

2016年 10月 08日 ( 1 )

テギョンさん 朗読2日目




リレーリーディング

『少年は何故5歳になろうとしている弟を殺したのか』
  -小説よりももっと小説のような相談室の話ー
  〈ターニャ・バイロン著/ファン・クムジン訳〉

私が前頭葉に一番最初に心を奪われてしまった瞬間は
おばあさんの前頭葉がその時の薄暗く散らかった部屋の中の壁の
汚れ防止の部分に撒き散らされたものを見た時だ

当時私は15歳だった
妊娠8か月のヘロイン中毒の若い女が
鋼の棒で僕のおばあさんの頭を乱打したという
頭を何度も攻撃した後、財布と引き出しを素早くあさり
その女は麻薬取引に返すお金と次に買う麻薬1回分程度のお金を
ポケットに入れて家を出ていった
その場所に横たわり死を可否したおばあさんは
自分の血に息が詰まりあの世へ行った
おばあさんをむやみに殴ったぶん殴り女は
限定責任能力により致死罪でやっと3年の刑を受けた

3月のその朝前頭葉の日だといっても過言ではなかった
家の中の壁に飛び散ったおばあさんの前頭葉
おばあさんを殺害した女の前頭葉
そしてその年齢に似合わないほど沈着に理性を取り戻す私の前頭葉まで
今振り返ってみるとまさにその時から
臨床心理学者になろうとする女が始まったのだと私は信じている


[PR]
by chikat2183 | 2016-10-08 04:30 | 2PM翻訳記事2016 | Comments(0)