てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「守護天使」

「守護天使」ユネイテッドシネマ豊洲で鑑賞
d0020834_22171042.jpg

「キサラギ」は大好きだったけど…。
今回の「守護天使」もかなりヲタッキーな作品です。
もちろん見る人を選ぶこともそうですが、内容がヲタクです。
「キサラギ」もヲタクの集まりという作品でしたが、今回もこの主人公かなり危ない人です。
なぜ、女子高生にストーカーまがいの行為をするメタボヲヤヂが主人公なんだか、そこからすでに危ない。
笑いのペースもいまいち「キサラギ」のようにはいかなかったようで、笑えることは笑えるのですが、お笑い番組を見ているような作られた笑いしか感じられず、「キサラギ」のような心の中で笑うような笑いとは大分違っているような気がしました。
同じものを求めてはいけないが、求めてしまって失敗したかも。
カンニング竹山の存在は面白いけど、やっぱり面白くありません。
コントじゃなくて演技だからね。
そして、おこずかい1日500円しかなくてメタボであるわけがわからないんですけど。
佐々木蔵之介はかなりおかしいし、誰だかわからないけど大和もよかったけど、やっぱり竹山がいまいちダメだった気がします。
一番気に入ったのは寺島しのぶの鬼嫁。
めっちゃ上手じゃないですか!!
気取った役とか、キャリアウーマンの役なんかよりかこれすごい。
方言しか話さないで何を言っているか分からないのもすごいと思いました。
これはかなりの熱演、一番すごいと思いました。
★★★★★★☆☆☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2009-06-20 21:55 | 映画2009 | Comments(0)