てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「シリアの花嫁」

「シリアの花嫁」試写会 サイエンスホールで鑑賞
d0020834_21493492.jpg

これは珍しいイスラエル制作(イスラエル、フランス、ドイツ共同制作)の作品。
テーマの目の付けどころが外国人では難しいところ。
どうみても重たいところなのに、それをコミカルに軽く作っているところが素晴らしい。
出てくる現地の女優さんたちみんな超キレイだし。
地名とか聞いたこともないし覚えられないんだけど、そこの1地域だけがシリアの占領下で分断されているらしいです。
だからと言ってみんなが苦しんでいるわけでもなく、明るく暮らしているのは不思議な光景。
お見合いでシリアにお嫁に行くその1日が描かれているんですが、1度どの領域を出てしまうと現在の占領下では2度とそこには戻れないんですって。
でも花嫁モナはどうしてもお嫁に行きたくてみんなで右往左往しているのです。
婿殿のシリアの人気俳優という設定の男性は本当に人気俳優なんだろうけど、だからモナは結婚する気になったのか同課は定かではないけど、私はどうも好きになれないタイプの顔。
あんなに濃くて、ぎらぎらしてるとだめなのよ。
白い結婚衣装も似合っていると思えないし。
なんてのは余計な感想なんだけれども、いろいろな社会情勢があるということを知るのにはいい機会だと思いました。
★★★★★★☆☆☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2009-02-09 21:36 | 映画2009 | Comments(0)