てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ワールド・オブ・ライズ」

「ワールド・オブ・ライズ」試写会 東京国際フォーラムホールAで鑑賞
d0020834_15341022.jpg

すみません。
ちっともわかりませんでした。
リドリー・スコットらしいといえばそれまでだし、よくあるよね、こんな映画といってもそれまで。
キャストがデイカプリオとラッセル・クロウそしてリドリー・スコットということで大きな作品なのはわかる。
でもそこまで。
レオが走って傷ついて体張って誰かを追っかけているのはわかる。
それがテロ組織の黒幕だということも。
そこまででした。
とにかくレオが空回りしていることをみせるのがこの作品の趣旨で、それで言えば十分に表現できているけど、あまりに平凡なつくりになっている気がしました。
あれ、こんなシーンどこかでみたことあるなが多い。
場所も最近俄然増えている中東を扱っているし、みんな嘘で敵が誰だか味方が誰だかわからないし。
普通に単純なアクションみた方が面白かった気もしたのでした。
なんだか退屈。
それにしても中東の人ってみんなきれいなお顔立ちなのに同じ顔してて誰が誰だかわからないの、その辺が困ったもの。
ラッセル・クロウはすごくオッサンですごく太ってて、冷たい上司で、自分で何のアクションもなくてW主演の看板背負っちゃって美味しいお話です。
レオは出っ放しなのでレオファンは限りなくうれしいけど、ボコボコの顔とかあの美しい顔も台無し。
ラスト一瞬であのボコボコ顔がきれい顔に近づいてしまったのは何?
お正月見るものが少ないのでもう一度復習する価値があるかないか難しいところ。
★★★★★★☆☆☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2008-12-03 15:28 | 映画2008 | Comments(4)
Commented by かめ at 2008-12-25 01:51 x
こんちには、
年末のこの時期に、必ず大作をぶつけて念願の賞を狙うデイカプリオの為の作品ですね。
ただ、最近中東ものが多くでているのと、彼自身ここ数年、似たようなキャラのアクション物に出ているので、表情とかがかぶっている気がします。
来年のオスカーはどうですかね?
Commented by chikat2183 at 2008-12-25 21:37
※かめさま
こんばんは
これ、日米同時公開なんですか?
韓国で、1か月ほど前に公開していた気がしましたが。
この作品では、特にレオが凄いと思ったところもなかったのでオスカーにかかるんでしょうか?
そこまでは行ってないような?
内容も特に驚くところもなくて平凡に感じました。
Commented by omura-premium at 2009-01-07 17:06
ボクはこの映画、かなり楽しめましたよ。
人によって見方が違うものですね(笑)。
Commented by chikat2183 at 2009-01-07 22:40
※omura-premiumさま
コメントありがとうございます。
あまりに多く映画をみていると、同じような作品では物足りなさを感じてしまうんですよ。
だから、こういう話どこかで…って思った時点で、その作品はなんだったっけ…と、なってしまうんです。
映画の見方人それぞれでいいと思うので、いい作品を多くみたいなって思っています。
これからもよろしくお願いいたします。