てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「20世紀少年」

「20世紀少年」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞
d0020834_21262399.jpg

コミックが原作としればすごい気楽。
多少ツジツマが合わなくてもどんなにハチャメチャなことが起ころうともOK。
今年最大の邦画の超大作。
この先何がおころうともとりあえず三部作のはじめは押さえておこうと思いました。
これでつまらなかったら次を見る必要がないから。
でもね、本当に最近のコミック原作の実写化は面白いのです。
時代も遡って昭和40年代。
「三丁目の夕日」の30年代とはまた違った趣があるのですよ。
日本はオリンピックや大阪万博が終わって高度成長期に。
更に石油ショックなんかもあって時代が早く動いたころの少年たちが大人になった。
ぴったんこ時代が合致しておかしかったです。
その同窓会。
地元にいればたいがいの顔ってわかると思うんだけど、ケンヂくんはちっとも覚えてないのね。
そこがミソなんでしょうね。
私は小学校の同級生は全部わかるし、中学校も大抵わかるけどね、(当たり前って言わないでください。もう危なくなってきてますから。)高校は同じクラスになった人以外はダメです。
人数多すぎて名前聞いてもわからないから。
そんな同窓会でもまあ、小さな役で大勢の有名人があちらこちらに存在して探し当てるだけでも宝探しみたいに楽しく遊べました。
モックンが「おくりびと」であんなに注目されているのにフックンは役が小さくて超かわいそうでした。
もっと大きな役にしてあげてほしかったけど、あの9人(?)のなかに潜り込むには少々無理か?
それぞれキャラクター設定もちゃんとできていたので出演者の人数が多い割には迷ってしまうことはありませんでした。
素人でも十分わかって楽しめます。
しかし、佐野史郎キモイ!
まさかと思ったけどダブルで来るとさらにキモイ。
ホラー映画みたい。
私の好みはトヨエツでした。(どうでもいいですが)
2時間半の超大作お尻の痛さも感じずあっという間に終わってしまいました。
★★★★★★★☆☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2008-09-01 23:03 | 映画2008 | Comments(2)
Commented by はっち at 2008-09-13 05:57 x
お邪魔します~♪
>まさかと思ったけどダブルで来るとさらにキモイ。
笑わせてもらいました~♪でも、気持ち悪かったです(^_^;)
おすぎとピーコじゃちょっと年齢上だし、40代半ばくらいの双子
キャラって居ないからなぁ・・・アレしか方法がなかったのかな?(笑)
Commented by chikat2183 at 2008-09-13 14:22
※ はっち さま
佐野史郎、名前だけで怪奇映画ですよ。
そういえば双子って。若い子たちはいても、中高年にはいないんですね。
あの佐野史郎、左右対称でしたよね。