てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「奇跡のシンフォニー」

「奇跡のシンフォニー」試写会 よみうりホールで鑑賞
d0020834_2301295.jpg

フレディ・ハイモアくんかわいい。
うますぎる。
この子、幸薄い役多い気がしていつもそんなイメージで泣かされちゃうってところあるんじゃないかなあ。
そして、泣かされるとわかっているベタベタなストーリーなのに、そういう意味でじっと構えていたはずなのに、まんまと泣かされました。
純真な目で大人を見つめると自分がそんな目で見つめられているような気がして泣かされてしまうのだと思います。
大人だけだったらちっとも泣けないと思うのに、この子、何なんだろう。
今絶好調で、この先醜くならないでほしいですよ。
信じれば奇跡が起きるのか?
という話ですから、これはストーリーを素直に信じなければいけません。
このスチールのシーンはすごく好きです。
お互い素性を知らない孤独な二人が路上でコラボるシーン。
そして、初恋もね、信じないとね。
そんなに調子よく物事進まないと大人は考えがちですが、自分のやりたいこととか、希望とか、とにかく目標を持って進むこと。
私のような大人でもなんだか信じたくなるようなそんなお話。
フレディ・ハイモアは音楽というものを本気でやったのは今回が初めてだとか。
天才少年の役だからそれなりにマスターしないといけなかったと思うけど、そこが天才子役のすごいところ。
きっと楽器の練習とか大変だったと思うけど、見事にこなしているように見えるからすごい。
やっぱり彼は天才なんだなあと改めて思わされました。
彼の演技もさることながら、音楽にもかなりのめりこめされて感情高ぶって涙へとつながったように思います。
私は凡人以下なので天才に憧れることはないけれど、人並みになにかできることがあればいいなといつも思っているのですが、とうとう見つからないままに一生が終わってしまいそうです。
泣け!と言っているわけだから素直に泣いたほうがいい作品です。
★★★★★★★☆☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2008-06-04 22:58 | 映画2008 | Comments(6)
Commented by BC at 2008-06-24 12:38 x
chikatさん、こんにちは♪
トラックバックありがとうです。(*^-^*

フレディ・ハイモアくんは音楽は初めてだったのですね。
ぎこちなさがなくて自然な感じで見事でしたね☆
フレディ・ハイモアくんは努力家なのでしょうね。(*^-^*
Commented by chikat2183 at 2008-06-26 15:44
※BCさま
音楽が初めてで色々な楽器猛特訓したらしいですね。
でも本当に割とすぐにマスターしたとか言ってましたね。
一つの才能じゃなくって天は二物三物与えちゃうんですね。
彼はまだ毒がないのでしばらくはこのままいけるんでしょうね。
Commented by cyaz at 2008-07-09 08:25 x
chikatさん、こんにちは^^
ハイモア君の顔を観る度、『ネバーランド』のあのベンチでのラストシーンを思い出し、それだけでウルウルしちゃます(笑)
僕もギターを弾くのですが、あのハイモア君とジョナサンのセッションは最高でした! 同種類のギターを使っているだけに感激もひとしおと言った感じでした(笑) 内容はややベタでしたが(汗)
Commented by chikat2183 at 2008-07-14 00:38
※cyaz さま
お久しぶりです。
私は、音楽から遠のいてだいぶ経ちましたが、子供のころすっごくギターに憧れていたんですよね。
音楽もすきだけではだめなことも分かっているんですが、友達が最近ピアノなどまた習い始めたので私も時間見つけてなにか始めようかなあ…なんて無理かなあ。
Commented by Hiro at 2008-07-14 22:04 x
TB有難うございました。
父子と知らず、二人でセッションする場面は、
音楽を通じて語り合うには年齢なんか関係なく、
そこには共通の感性があり、打ち解けた瞬間だった。
Commented by chikat2183 at 2008-07-16 01:06
※Hiroさま
天才とはいえ、まだ子供の彼と接種んしようとする姿が大人だなあと思いました。
上から目線でなく、平行な目線で子供をみる姿に好感が持てました。