てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「アフタースクール」

「アフタースクール」試写会 九段会館で鑑賞
d0020834_9551220.jpg

このスチール、これで既に騙されています。
冒頭の彼らが中学生だった頃から、大人になった彼らにすり替わっていったところ。
別に深い意味があるシーンではなく、単に観客を惑わすための監督がこんな作品だよ!と知らしめさせるための1シーン。
この試写会に行くにあたって、連れが「つまらなそう、出演者が…、でも常盤貴子と佐々木がどうやら夫婦らしい。」
と余計な知識をつけてくれてしまったのです。
そこが本当に余計でして、全くガセネタでした、嘘八百。
そんな変な事言わないでいてくれたら、もっと楽しめたのに。
中学の時の同級生が大人になって今どうしているか、ほとんど知らないか、近所だから知っているか…、その微妙な付き合い度から生まれたサスペンスコメディ。
私の場合、ちょっと特別な環境かもしれませんが、中学の同級生ってこの年になってもたいがい誰だかわかるよね。
それは中学の3年間だけではなくその後もずっと一緒に成長し続けたから…というわけでもないような?
やっぱりあの学校は集まっている人間が特殊なのか、きっとそのころもほとんど勉強しないで遊んでいたからだと推測。
黒板や教科書に目が向いていたら友達の顔忘れていたかも…、なんて余計なことですが。
そんな中学の同級生、名前と顔が一致しないというところから話がごちゃごちゃしていくわけです。
内容は見てのお楽しみ、心地よく笑って心地よくだまされましょう。
騙し方がとても映画的で、これは舞台とかTVの世界ではつくれない手法が好きです。
スケール感とか全然ないのに”おもしろい映画”という世界が体験できたと思いました。
堺雅人ってすごくおかしいです。
あまり画面で拝見したことがなかったと思うのですが、すごく自然体で影が薄いのにインパクトがあって。
大泉洋はあまり好きじゃないんだけど、今回とても真面目でおいしい役なのですが、どうも、佐々木蔵之介と逆にしたほうがより面白かったように感じますが。
★★★★★★★☆☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2008-05-05 22:55 | 映画2008 | Comments(8)
Commented by kazupon at 2008-05-25 11:02 x
こんにちわ!とても面白い作品でした。
こちらのレビューも内容にほんとんど触れられてないのが
素晴らしいと思いました^^
そうですね、蔵之介さんと大泉さん逆でも面白かったかもです!
自分は中学の時のヤツにあってもたぶんわからないだろうなーと思います。
Commented by chikat2183 at 2008-05-28 00:05
※kazuponさま
褒めていただいてありがとうございます。
ほめられたことないのですごくうれしいです。
気持ちよくだまされるのって、終わってもさわやかでした。
佐々木サン、マヌケさが本当におかしくて思い出しても笑ってしまいます。
Commented by 悠雅 at 2008-05-31 20:27 x
こんばんは。今頃コメントにお邪魔してごめんなさいです。

もともと、堺さんが好きだったので(何人も好きな人いますが)
これが近くのシネコンであるとわかって、大喜びで馳せ参じました。
気持ちよく騙されるって、楽しいものですねぇ。
日本映画、まだまだ面白い作品あるやん!って、嬉しくなりました。

わたしも、中学の同級生は、もう忘れてる人ばっかり・・・
だって、卒業して35年ですから(泣笑)
10年前の知り合いの名前も忘れてしまってるかな。。。
Commented by chikat2183 at 2008-06-02 22:49
※悠雅さま
こちらもまたお返事遅れています。
ごめんなさい。

>日本映画、まだまだ面白い作品あるやん!って、嬉しくなりました。
大作はみな大きすぎて、俳優の知名度でお客入れようとしてますが、小さくても丁寧に作りこまれた作品がぼちぼちとあってうれしくなります。
大泉洋は苦手だけどまあ、作品がよかったので大目にみようかと。

もうすぐ、中学の同期会があるんですが楽しみにしてるんです。
(幹事なんだけど…。)
昔の友達っていいですよね。
Commented by はっち at 2008-06-20 06:34 x
あのスチールで騙されましたよね?

普通、あのシーンを観れば、木村と美紀は夫婦だと
思いますよね??でもこのシーンで木村が「今日は、
料理してくれてありがとう~♪」って言うんですよ。
「あれ?なんか変な言葉だよなぁ・・・」って思ってたら
やっぱりでした!(笑)

エレベーターのシーンも、ちゃんと伏線張ってあったし、
けっこう楽しめました~♪

Commented by chikat2183 at 2008-06-20 23:17
※はっちさま
旦那にしても義父にしても(その時は堺雅人はマスオさんかと思いました。)
変な会話だなーって思ってたんですよ。
でもどうみても家族だったので疑いませんでした。
思い込みって、いけないですね。
もっと疑っていればこんなに騙されなかったかもっておもいました。
Commented by sannkeneko at 2008-06-24 21:03 x
こんばんは。
こちらにお邪魔させていただいた以降、
エキサイトさんには全然TBが飛ばない状況にはなっているのですが、
まさか受け付けも出来ないことになっているとは思いませんでした。
ご迷惑をお掛けしました。

ところで堺雅人。
遅ればせながら「篤姫」での存在感が強烈でこの映画でも彼中心で見てしまいました。
おかげで(こんな日本語があるのかどうかわかりませんが)騙され損なってしまって・・・。
でもメインキャラはもちろん伊武雅刀に北見敏之に山本圭と曲者揃いで面白かったです。
Commented by chikat2183 at 2008-06-26 15:48
※sannkeneko さま
最近、ブログの相性が悪くて皆さんにご迷惑かけっぱなしで申し訳なく思っています。
こちらにコメントありがとうございます。

私は、TVをみないので「篤姫」のこと知らないのですが、「クライマーズ・ハイ」にも堺さん出演されてて、あの役は原作者の横山さん本人の役らしいですね。
なかなかいい役でした。
これからますます注目です。