「ほっ」と。キャンペーン

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」試写会 よみうりホールで鑑賞
d0020834_02518.jpg

年末に向かっての期待作はこの作品と思っている人もたくさんいると思います。前作が思いもよらぬ大ヒットの秀作だったので続編がこんなにも早く出来上がりました。確かにこれは「続」なんですよ。2作めとおもってみてはいけません。連ドラの第2話という気持ちでみていないと、どうしても前作と比較してしまうのが悪い癖。出演者も新しく加わった人たちもいましたが、皆さん同じ役柄で出演。比較しちゃあいけないと思いませんか。時間は前作から4ヶ月後という設定らしいですが、既に完成した東京タワーが東京の空に聳え建っていました。そして今回はその東京タワーの展望台に上ったり、羽田空港、東京駅、日本橋、数寄屋橋の日劇など当時のままに再現されていて昭和の東京も風情ありますよ。あのころから三越の包装紙はあれだったか、とか、日劇で六ちゃんが見ていたのはウエスタンカーニバル?(そんなころからやっていたのかしら?)都電や車もCGやVFXが本当にすばらしく、本物を見ているようでした。昔は飛行機もあんなだったのね、なんて思ったり、羽田空港は今の国際線に使われているあの建物で、当然のことながら、飛行機に初めて乗ったのは大学を卒業するころからで、当時、国際線も国内線も全部羽田からだったなんて忘れていました。空港=成田という感覚ですよね。(最近韓国行きの路線は羽田なので最近のほうがよく行くんですよねー。)遠足(見学?)に羽田空港にいった記憶があるんだけど…。(写生会かな?)
今回のテーマも家族なんだと思います。離れ離れになる本当の家族とか、他人同士でも家族になれるとかまあ考えさせられることもなくはないですがあまりそんなことにこだわらずみたほうが気楽でいいと思います。カメオで出てくる出演者にも注目、大勢いました。そして泣くもんか!と思いながら泣かされました。あの女の子に泣かされるとは思いませんでした。やっぱり子役たちにはやられます、覚悟してみましょう。笑いもそこそこにちりばめられちょっと長いですがそんな長さもあまり感じず昭和を堪能してください。
★★★★★★★★☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2007-10-25 23:10 | 映画2007 | Comments(12)
Commented by はな at 2007-10-26 03:56 x
うわ~!!うらやましい!!
私も早くみたいです!!
この試写会は舞台挨拶とかあったものですか?
私、今回、初日の舞台挨拶というものに行ってみたい、と、はじめて思い立って、でも、どうしたらいいのかわかっておらずおたおたしています。舞台挨拶とかねらっている人はもう準備万端なのかな…と、またおたおた。
舞台挨拶見れても見れなくても、この映画は封切と同時に劇場に駆け込んで見に行くつもりです!
Commented by NAO at 2007-10-26 06:29 x
新しいスキン、可愛いですね♪
私もこの時代に生きてない癖に、懐かしい~と思ってしまいました。
ホント、2作目というより続ですね。自分もこの町に帰ってきた
気分。このパターンを繰り返すのも辛いと思うので、次回作なしと
いうのが正解なんでしょうね。少し淋しいけど。
Commented by chikat2183 at 2007-10-26 22:47
※ はな さま
この試写会は普通の試写会なので舞台挨拶はありませんでした。
今週末の舞台挨拶のチケットはもうとっくに売り出されていたんでしょうね。
初日初回は時間が早いから入れるけど2回目は混むでしょうね。
頑張って行ってきてくださいね。
今日、うちの母などは試写会で泣いてきたみたいです。
Commented by chikat2183 at 2007-10-26 22:54
※NAOさま
あれ以来失礼していました。ごめんなさい。
ブログのほうにはこっそり伺っていたんですけど。

この作品、子供たちが大きくなっちゃうのでつくれないでしょうね。
大人たちだけでは成り立たない お話ですよね。
次がないと思うと寂しい気もしますが、それでこそ名作という感じですね。
羽田よりも、日本橋よりも、私には日劇が一番ツボでした。
マリオンに変わる前いつも銀座でとおりすぎていたので…。
Commented by 風情♪ at 2007-11-04 10:17 x
こんにちは♪

羽田空港で後ろの飛行機がJALの他にパンナム機だった
のにはやっぱり時代を感じました。
日本橋近くのデパートといったらどう考えても○越でしょうね。
劇中名前が出てこなかったので伊○丹や○急が絡んでるの
かなぁ~といけないクセがでちゃいましたよ♪ (゚▽゚)v
Commented by manasavvy at 2007-11-04 17:57
こんにちわ。以前「遠くの空に消えた」でTBさせていただきましたmanasavvyです。前回は何のごあいさつもなく勝手にTBしてしまって。。。スミマセンでした^^;
今回も昨日見て来た「ALWAYS」の記事、こちらにTBさせていただきました☆またぜひ、うちのブログにも遊びにきてくださいネ〜 *^^*
Commented by chikat2183 at 2007-11-05 18:40
※風情♪さま
そうそう、パンナムって会社今ないんですよね?
かつて、私も子供だった頃、友人がパンナムのマークの入ったカバン粋に持ってましたよ。
なつかしい~。
三越もこの先合併で、あの包装紙やマークも変わってしまうんでしょうか?
Commented by chikat2183 at 2007-11-05 18:42
※manasavvyさま
コメント、TBありがとうございます。
ご挨拶なんてしていただくほど、立派なものではないので、どうぞお気軽に。
昭和の懐かしいもの色々写真でやっていらっしゃるんですね。
「オリオン座」も是非観てあげてくださいね。
Commented by AI at 2007-11-06 00:53 x
昭和のなつかしい映画ですね。前の父と見に行き親が見たいといってDVDランタルしました。

昭和の街を再現した所みたいになつかしいなと思ながらみれるサイトを作ってます。そこはみんなで書いたり画像を載せたりして作って行くものです。
サイトは設置したwikiの所にあります。
Commented by chikat2183 at 2007-11-06 08:43
※AI さま
レンタルできるようになるのはまだ先のことだと思いますが、ゆっくり観てください。
昭和の懐古も楽しいですよ。
Commented by パフィン at 2007-11-06 22:09 x
chikatさま、少女と一平くんが今回はよい味を出していましたねえ~。堤真一はじめキャストが上手いですから安心して観ていられます。日劇で観ていたのは石原裕次郎の映画??羽田空港のそばで飛行機が飛ぶのを見たのを思い出しました。好きな映画です☆
Commented by chikat2183 at 2007-11-07 22:54
※パフィン さま
あの女の子の生意気な憎たらしさがかわいくて…。
いるいる!っておもいながらほくそえんでおりました。
当時の日劇は多分映画はやっていなくて生のステージだと思います。
生ステージと映画をコラボしていたかもしれませんね。
隣の怪しげなミュージックホールも子供心に興味があったことなんとなく覚えているんですけど…。