てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「嫌われ松子の一生」

「嫌われ松子の一生」TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7で鑑賞
d0020834_19394491.jpg

2時間サスペンスの女王 片平なぎさ

何とも…、こんな映画初めて見ました。映画をを見る前にスポーツクラブにいてバイクをこぎながらぼおーーっとTVを見ていたらちょうどこの作品のメイキングを放送していました。中島監督はどうやらミュージカルを作りたかったらしいという事がわかりました。あのやたら耳につく「まーげてー、のばしてー……」のオリジナルから始まってその年にヒットした昭和の名曲の数々、はたまた賛美歌。使っている曲もいろいろなジャンルからもって来ているし、あのケバケバしい原色の色使い。アニメあり、CGあり、VFXありのごちゃ混ぜ。そしてすさまじい数の出演者たち。そして中谷美紀の今までに見たことのない体当たり演技。「ボイストレーニングも半年以上したのに、出来上がったら声が指し変わっていた。」といっていたのは中谷美紀さん談。確かに私でもわかったところはありました。「ジャンルを問わずいろんな人に出てもらったら楽しいものが出来るしその人に対する見方が変わる」と監督が言っていました。「基本的に自分の好きな人しか使わない。」そうです。お笑い界から、音楽界から…。そして川尻松子の波乱万丈な人生。とにかくすごいエンターテインメントな作品です。みんながハイテンションなので病気の妹役の市川実日子の静かな演技が涙を誘いかけます。隣に座っていた女の子は完璧に涙を拭いていました。中谷美紀が体当たりと書いたけれども、彼女に限らずメインの役者さんたちはみんな体当たり演技です。あまり出番はありませんが伊勢谷君がまた少し普通じゃない役で嬉しくなりました。瑛太君も始終ボッとしていて、監督に怒られたとかいっていたけどインタビューの時もボッとしていました。すごくいまどきの男の子といった感じ。「サマータイム・マシン・ブルース」の大学生役よりすごく自然に感じました。中島監督はビールのCMしか印象にないのですが、1コマ1コマを印象深く見せる巨匠だそうでそういえば全編にそういうことは感じ取れました。中谷実紀は1皮むけたというより3皮も5皮もむけてしまった感じ。エルメスの中谷実紀はすでに昔の人に感じられます。エンタメ作品として楽しみましょう。★★★★☆
[PR]
by chikat2183 | 2006-05-27 22:15 | 映画2006 | Comments(16)
Commented by kossy at 2006-05-28 22:59 x
せっかくボイストレーニングを頑張ったのに差し替えられたのですかぁ・・・まるでオードリー・ヘップバーンですね!
まぁ、すべて替えられたのではなさそうだし、歌はよかったです。AIもカエラも♪
Commented by chikat2183 at 2006-05-29 00:11
kossyさま
AIもカエラも唄ってましたね。びっくりです。
AIは女囚だし、カエラは…。
すごくちっちゃな役で皆さん出演していたので監督さん本当はいい人なんだろうなって思いました。
Commented by 現象 at 2006-05-29 17:43 x
お、スキン変えましたね?
「間宮兄弟」でコメTBさせてもらった時は変わってなかったような…
いやどうだろw 記憶が曖昧です^^;
中谷美紀かなり弾けてるなぁと思ったら、
撮影現場はそうとう大変だったみたいですね。
まさしく何皮も向けたと思います。
Commented by chikat2183 at 2006-05-30 01:04
現象 さま
黒地のスキンにしたかったのですが、桜の季節ではないので季節感のないものに変えました。1週間くらい前です。

さっき「下妻物語」10分ぐらいかじったんですが。土屋アンナも深田恭子もはじけてましたね。
それが中島監督なんでしょうね。
Commented by パフィン at 2006-05-30 22:36 x
中谷美紀の熱演と個性的な配役、歌や踊り、ときかく初めて見たタイプの映画。
男に裏切られ続けた後に、女友達や妹への想い、望郷の念など絵がかれており
監督、上手いな!と。
Commented by chikat2183 at 2006-05-31 22:10
パフィンさま
まさかの中谷美紀でしたね。
気取った女優さんかと思っていました。
バトルも宣伝効果にしちゃうところが監督然り、番宣もうまかったですね。
Commented by ノラネコ at 2006-06-02 12:15 x
何気に市川実日子はオイシイ役でした。
主役の中谷美紀は勿論、やはり中嶋哲也は役者を生かすのが上手いです。
映画自体は、少々詰め込みすぎで半分ぐらいでお腹一杯になっちゃいましたが・・・
Commented by chikat2183 at 2006-06-03 10:01
ノラネコ さま
内容はてんこ盛りでしたが、みるには新鮮でした。
こんな作品はたまに見るからいいのであって立て続けに出てきたらうんざりすると思います。
Commented by 未来 at 2006-06-09 00:07 x
こんばんは。
映画の醍醐味満載の作品でしたね!
火サスの片平なぎさ、かなりツボでした。
転落の人生をハチャメチャに度派手に仕立て上げ
あの最期・・・哀しすぎました。。。
松子は「下妻」を超えたと思います。
Commented by chikat2183 at 2006-06-12 11:29
未来さま
コメントありがとうございます。
「下妻」見ていないので比較はできませんがかなりポイント高かったです。
片平なぎさおかしかったですね。
Commented by ケント at 2007-01-03 17:53 x
こんにちはケントです。TBお邪魔します。
この映画を劇場で観る機会を失い、DVD化されてもレンタル中
でなかなか観ることが出来ませんでした。
今頃になって、レビューを書くのも時代遅れで恥ずかしいのですが、
とても面白く魔可不思議な作品だったので書かずにいられませんでした。
なんとなく「下妻」に感じが似ていると思ったら、同じ監督なんですね。
Commented by chikat2183 at 2007-01-04 23:17
ケントさま
コメントありがとうございます。
今レビューを書いてもちっとも恥ずかしくないですよ!
私は「下妻」をみていないのえそれについては語れないのですが、ホント不思議で印象的な作品でした。
この監督さんの次の作品が本当に楽しみになりました。
Commented by 八ちゃん at 2007-02-01 23:58 x
こんばんは~、え~と、レイトショーでなくてナイトショー(24:30~)ですぅ。
ちっとも眠くなりませんでしたよ~。
内容も面白かったし、映像が目を見張るばっかりです!
観れて良かったでした~大満足。
Commented by chikat2183 at 2007-02-02 11:21
※ 八ちゃん さま
えっ?ナイトショーだったですか?
たとえば誰もお客さんいないときってそういうのどうするんだろう。
上映するのかしら。
途中から入ってこられても(10分ぐらい遅れても入れてくれるでしょう?)そこから始めるわけには行かないし,時間の調整もあるし,気になります。
Commented by 八ちゃん at 2007-02-04 21:25 x
こんばんは~
実は、その数日後、モンスター・ハウス(字幕版・夕方の時間帯)も一人だったんですよ。チケット交換するとき「すべてあいてますからお好きなところを…」
そう言われて、もしや…と思ったら。

それで、そこの記事で同じような疑問の事をかきました。
2作品はしごでぎりぎりだったので、CM終わったくらいに入場。窓から映写技師さん、覗いてこっち見てましたもん(笑)

おそらく発見停止時間までやって、その後打ち切るかも知れませんね。
Commented by chikat2183 at 2007-02-05 15:35
※八ちゃん さま
夕方で字幕で…ですか?
そんなことあるんですねー。
驚きましたー。

アニメってオバちゃんたち子供がいないとみないのですね。
やってみたい。