てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「フライトプラン」

「フライトプラン」VIRGIN TOHO CIEMAS六本木ヒルズ スクリーン5で鑑賞

行くところも無くやる事も無く、今日はボクササイズをしようと心に決めていました。しかし、運動もやりすぎは禁物、程々にしないといけません。午後はまるっきり暇になってしまうのでやっぱり映画を見てこようと思いました。それも、せっかく六本木にいたから六本木で見ようと思いました。交通費要らないし。渋谷とか銀座行って1300円でチケット買っても交通費かけたら同じじゃない、1800円でもいいや、と今日は太っ腹。そうしたら、「マイレージ6個たまりましたので次回は無料です。」だってラッキー!今日で5回だと思っていたの。来月「ナルニア国物語」でも見に行きましょう。武道館で見るのがいやなのであまり本気で応募しなかったらやっぱり外れたみたい。

本当は12月に試写会が当たっていました。が、諸事情によりいけなくて惜しい事しました。そんなジョディー・フォスターの新作ですが前評判がイマイチだったのでどうだかな?と思っていたらいきなり興行ランキング1位になったので、やっぱり見に行こうと思いました。前作「パニックルーム」も娘を連れてドタバタしていたジョディーですが、何となく似てるなあと思いました。今回も飛行機という密室劇で飛行機の中を走り回っていて、あれじゃあ迷惑三昧じゃない。機内走る場所なんて実際は無いでしょう。必死さはとっても解るし、ジョディーの血走った目が印象的。サスペンスになっているけどたねあかしがとってもショボイというウワサもその通りで、種明かしでも何でも無いじゃない!!ってむかつくところもあったけど、何となく飽きないで見ていました。機内あんなに動き回る人もいないだろうなあ。ピーター・サースガードはいつもながらさめた感じで怪しいね。ショーン・ビーンはなんか頼りない機長だけどそれなりに配置されていると思いました。あんな言いなりの機長はいやだ。状況が大してつかめていないし、CAや乗客よりも何だかな?と思いました。ピーターの役をショーン・ビーンがやった方が面白かったんじゃない?それにしても客席乗務員たちの仕事のいい加減さにあきれ返りました。そんなものなんだな、なんて思っちゃいましたね。ベルリンからNYまでフライト時間が長いのに後2時間の空港まで短くまとめすぎではないでしょうか。種明かしがショボイぶんだけ引っ張る構成が出来なかったのかなあ。最後機長がジョディーに言った「君に謝らなくては…」ってそれで済んでしまうことでもないと思うのですが。それから、アラブ人は何だったのか?単なるアメリカ人の偏見?飛行機って怖いですね。改めてそう思った作品でした。★★★☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2006-02-11 18:10 | 映画2006 | Comments(4)
Commented by パフィン at 2006-02-12 23:51 x
chikatさま、次回無料でよかったですね!この映画が800円で、
ナルニア国物語が1000円だと思えば、適正価格?

飛行機って狭いし、暗いし、怖いし・・苦手です。
機長、嫌味なアナウンスしちゃって、主人公を追い詰めて
ましたね^^ショーン・ビーンだから許せちゃったのかも。
Commented by にら at 2006-02-13 17:30 x
ジョディ主演のサスペンスとアクションの短編2本立てだと思えば、乗り切れますよね。

但し、2本に分けてもショーン・ビーンのしょんぼり演技だけはどっちも同じですけど(笑)、TBありがとうございました。
Commented by chikat2183 at 2006-02-14 09:35
パフィンさま
いくらシネコンでも上映する作品は限られているので「ナルニア」に絞って行こうと思っています。たぶんあそこで見たいと思う作品はそれぐらいしかないと思うので…。

私も飛行機苦しくて嫌いなので片道7時間が限度なんですよね。
ヨーロッパも行ってみたいけど飛行時間が長いとなかなか決心が付かないのです。
Commented by chikat2183 at 2006-02-14 09:36
にらさま
そうねえ、サスペンスよりアクションのイメージの方が強いくらいですね。
彼女のアクションもめったに見られないと思うのでそれはそれでよろしいと…。