てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「スタンドアップ」

「スタンドアップ」 ニッショーホールで鑑賞

はっきりいって始まって2/3が終わるまで気持ちが落ち着かなかった。ムカツキ!!イライラ。そしてその後は私にも目に涙がたまっていました。通路を隔てたところに座っていた女性は完全に鼻水をすすっていました。1980年代の実話を基にした作品と聞いています。この頃にはまだ今のようなセクハラは認められていなかったっけ?こんなことから書き始めてしまうとこれで結論でおしまいみたいですけど、セクハラって今でもその辺の親父さんたちは罪の意識も無く女の子たちに擦り寄ったり、卑猥な言葉を浴びせたりやっていますよね。恥ずかしながらうちの父親も70になっても平気で言う。罪の意識が無いからますます。「恥ずかしいからやめて欲しい!」と言いいても「恥ずかしくない、楽しいよ。」って。男の人って心の底からバカかと思わせるようなことを平気で言って自己満足して嫌われる。そして自分は悪くないと思わせる。ずるい。今の世の中の男性は100%そうだとは思いませんけど、中高年は危ないと思います。鉱山で働くことになったシングルマザーでバツイチのジョージーがセクハラや誹謗中傷の嫌がらせに立ち向かい会社を訴えてやる!!というストーリー。前半のセクハラは見たくない聞きたくないという状況があったけど、狸オヤジの会社の社長や上司、そして高校時代の彼氏とレイプ犯の先生、そんな奴らにむかつきながらも状況が娘や息子に対する親の愛を描くようになったらすっかり自分が母親になっちゃって、そうだそうだ!!の連発になってしまいました。今でこそ日本も男女平等雇用が当たり前になってきたけど男性ばかりの中で女性が同じ仕事で働くと言うのは難しいことだったのですね。ジョージーを演じるシャーリーズ・セロンは美しいです。そして強い。美貌も罪なんだなあと思いました。これが普通の女性だったらもっとセクハラよりもイジメになっちゃうのかしら。男の人たちにもチクリはあるし極端に描いていると思うけど、小さい頃は言葉の暴力を自分でも言っていたんだろうなと思わず反省。肉体的なセクハラもいやだけど、言葉でのイジメもいやですね。脇を演じるフランシス・マクドーマンドは本当に病気に見えるし、頼りなく見えたウディ・ハレルソンもそれなりの大きな役でした。ショーン・ビーンにいたっては、どうしてジョージーを助けてあげないんだ!と叫びたかったけど息子のサミーを救ってくれました。この辺りからうるうる。でも、自分が望まれないで生まれた子と知ったら中学生じゃ行き場が無くなって当たりです。そしてシシー・スペイセク。ママは全然誰だかわからなくて台詞が出たとたんあれまびっくり。いきなりすごい存在感を見せ付けてくれました。色々な卑猥な表現や小物が出てくるのでR-15ですけど若い人にも見てほしいし、女性は必見。勿論男性にも見て欲しいです。
★★★★☆
[PR]
by chikat2183 | 2006-01-12 22:07 | 映画2006 | Comments(14)
Commented by kiyo4hm at 2006-01-13 20:20
こんばんわ☆ お久しぶりです。
最初は本当に見てるだけで、もう腹立って腹立ってしょうがありませんでしたよ。でも後半、見せてくれましたよね~
私も☆なら4つ付けます!! 勇気を貰えた、観た甲斐あったなぁ。
Commented by chikat2183 at 2006-01-13 23:59
kiyo4hmさま
ほんと、お久しぶり。今年もヨロシク。
結構へこみそうなことがあってもポジティブな生き方が出来て羨ましいと思いました。
少しは見習わないと…。
Commented by 映画三昧 at 2006-01-16 00:52 x
すみません、間違った記事をトラックバックしてしまい、やり直したので、2本ありますが、何卒ご容赦のほど!!
Commented by chikat2183 at 2006-01-16 14:09
映画三昧さま
お気になさらずに…、お互い様ですから。
Commented by KUMA0504 at 2006-01-17 12:37 x
男の私が見ても許せない陰険ないじめが多かったですね。昨日「疾走」を見ましたが、やはり「家族」というのは最後のよりどころです。それがうしなわれたら「疾走」のようなことになる。TBさせてもらいます。
Commented by chikat2183 at 2006-01-18 21:03
KUMA0504 さま
男性でも泣くという話を聞いたので知り合いに感想を聞きました。単なるイジメ、セクハラの映画で絶対泣かないと思ったそうですが最後には泣いたそうです。
男性の方のほうがいじめに対する批判はシビアでしょうね。
Commented by はっち at 2006-01-19 08:50 x
お邪魔します~♪

組合の会合のシーンくらいから、ずっと涙が止まりませんでした。セロンちゃんも綺麗だったし、脇役陣の演技も満足!イイ映画でした~♪

まだまだ、日本でもありますよね・・・セクハラ!
Commented by chikat2183 at 2006-01-19 18:36
はっちさま
セクハラたくさんありますよ。
カラオケデュエットの強要なんてこの作品見てたらなんとも感じないですね。
実際オヤジに誘われるとすごく不愉快ではありますが…。
Commented by ななな at 2006-01-22 16:19 x
イライラ・・・とず~っと私もしてました。
もう殴ってやりたかったです!!(失礼しました)
でもジョージーが立ち上がってからは彼女の姿はとてもたくましくって頑張ってって思いました。勇気を少しだけもらえたような気がします。

Commented by chikat2183 at 2006-01-22 20:03
なななさま
あんな美人で立派なお母さんだったら子供たちもうれしいだろうし、あんな娘を持ったお母さんも自慢できますね。
ちょっとあこがれちゃいますね。
Commented by Zero at 2006-01-26 16:36 x
Tbさせていただきます。

私も見ている間、ず~っとイライラしていました。
男どもの幼稚な嫌がらせと、セクハラ行為。
それに対するジョジーのヒステリックな態度。etc...

だけど、ジョジー父さんの演説から見入ってしまいました。

ジョジーの息子に対する愛情にホロリ。
やり方はうまくないけれど、何よりも大事で、大切で、
守りぬくという姿勢がかっこよかったデス。
Commented by chikat2183 at 2006-01-26 22:36
Zero さま
コメント、TBありがとうございます。
そうですね、どちらも親から子供に対する愛情ですよね。
若い男の子って、母親とは異性で育つ環境などが違うから、母親はどうしていいかわからないんですよね。
男の子のゆれる心理が出ていましたね。
自分だったら…、って思っちゃいました。
Commented by kimion20002000 at 2006-07-17 03:14 x
TBありがとう。エー、中高年の男性ですが(笑)集団になって、下卑たことをいうというのは、卑怯ですね。それにしても、こういう映画を、R-15指定するなどというのは、どこの馬鹿が認定しているのだろうか。腹が立つ。
Commented by chikat2183 at 2006-07-18 10:33
kimion20002000 さま
いつもありがとうございます。
R-15とか12とかよくわかりませんね。
今の中学生なんてませてて大人より変なこと知っていたりしますよね。
大人のいいところも悪いところも見せていた作品なので是非若い人たちにみてほしいです。