てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

常識アイドル オク・テギョン、本当に美しい青年(冷蔵庫をお願い)

(新しいリンク機能を使ったら中国語で表示されてしまいました。悪しからず…)


개념돌 옥택연, 진정 아름다운 청년(냉부해)
常識アイドル オク・テギョン、本当に美しい青年(冷蔵庫をお願い)

d0020834_12060648.jpg


어머니의 다정한 아들이자 나라를 위한 늠름한 아들이기도 했다. 진정한 이 시대의 '아름다운 청년'이었다. 2PM 옥택연 이야기다.
母にとって優しい息子であり国のためにはりりしい息子だった。
真のこの時代の’美しい青年’だった。
2PMオク・テギョンの話だ

10월 3일 방송된 JTBC '냉장고를 부탁해'에서는 신곡으로 돌아온 2PM 멤버 옥택연이 출연해 냉장고를 고백했다. 이날 냉장고 속에는 옥택연의 어머니가 방송을 위해 부랴부랴(?) 만든 식재료들이 대거 발견돼 아들에 대한 사랑을 느낄 수 있었다. 특히 냉장고 한 칸을 가득 채운 스티로폼 박스가 눈길을 끌었는데, 장뇌삼 다섯 뿌리가 들어있었다. 옥택연은 "드라마(tvN '싸우자 귀신아') 촬영하면서 살이 너무 빠졌다. 어머니가 아침마다 한 뿌리씩 챙겨 주신다"고 말했다.
10月3日放送されたJTBC'冷蔵庫をお願い’では新曲で帰ってきた2PMメンバーオク・テギョンが出演し冷蔵庫を告白した。
この日冷蔵庫の中にはオク・テギョンの母親が放送のためにとりあえず(?)準備した食材が大挙発見されて息子に対した愛を感じることができた。
特に冷蔵庫の一段をいっぱいに埋められている発泡スチロールの箱が目に留まったが長人参5根が入っていた。
オク・テギョンは”ドラマ(tvN戦おう幽霊)の撮影をしながら(体の)肉がすごく落ちた。
母が毎朝一根ずつ準備してくださった”といった。

옥택연은 라면을 즐겨 먹는다고 밝혔다. 면 요리를 좋아해 각국의 팬들로부터 이국적인 라면 선물도 많이 받는다. 이를 살펴보던 김성주는 식재료 사이 숨겨져 있던 러브레터 한 통을 발견했다. 이는 다름 아닌 옥택연의 어머니가 손수 쓴 '러브레터'.
オク・テギョンはラーメンを楽しく食べると明かした。
麺料理が好きで各国のファンたちから異国的なラーメンのプレゼントもたくさんもらう。
これを調べていたキム・ソンジュは食材の中に隠してあったラブレター一通を発見した。
これはほかでもないオク・テギョンの母の手書きの’ラブレター’

옥택연의 어머니는 "가끔 네 방에 있는 아들의 어린 시절 사진들을 보면 엄마는 절로 '행복하다' 하며 미소를 짓는단다. 항상 주변의 사랑을 듬뿍 받으면서 자라더니 이리도 큰 사랑을 받는구나"라며 "가끔은 엄마에게 힘든 일을 조금씩 의논했으면 하는 바람이 있어. 듣기라도 하고 싶다. 엄마가 얼마나 사랑하는지 알지?"라며 아들에 대한 애정을 듬뿍 드러냈다.
オク・テギョンの母は

”愛する息子へ

時々私の部屋にある息子の幼い時代の写真を見るとママはおのずと”幸せだ”と微笑みます。
いつも周りからの愛をたっぷりともらって育っていたのに仕事でも大きな愛をもらっているわね。
どんなに感謝してありがたいことなんでしょう。
1回ずつ静かに独り大変なことをしている
息子を見ていると”大きくなったんだなあ”と思いながらもママにも少しずつは相談してほしいという願いもあるの。
聞く ということもしたいのよ。

息子よ💛
ママがどれくらい愛しているかよくわかっているでしょう?
愛しています。”
★手紙の内容は記事の中は耳で聞いたものを字にしていて意味が変わっていますので昨夜番組を見ながら自分で訳したものを貼ってあります

と息子に対した愛情をたっぷりと表した



사실 러브레터의 시작은 옥택연이었다. 가수 활동으로 해외 출장이 잦은 옥택연은 집을 오래 비울 때마다 가족들에게 보내는 쪽지를 남겨놓고 간다고. 그러나 어머니에게 답장을 받아본 적이 한 번도 없던 차에 어머니가 길고 긴 답신을 보내온 것. 옥택연이 얼마나 다정하고 살가운 아들인지 알 수 있는 대목이다.
実際ラブレターの始まりはオク・テギョンだった。
歌手活動で海外出張が頻繁なオク・テギョンは家を長く空けるたびに家族たちに送る手紙やメモを残してきたと。
だから母親から返信を受け取ったことが一度もなかったところに母が長い返事を返信してきたということ。
オク・テギョンがどれほど思いやりがあり頼もしい息子なのか知ることができる題材だ



[PR]
by chikat2183 | 2016-10-04 13:13 | 2PM翻訳記事2016 | Comments(0)