てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ロード・オブ・ウォー」

「ロード・オブ・ウォー」 よみうりホールで鑑賞

日本人に全くなじみのない武器商人のお話。文化の違いというか、映画を見ているだけで日本人の私たちには知らない世界が多いです。この前の「明るい離婚計画」でも『離婚通達人』などというお仕事は全然知らないですものね。でも武器商人ってヤクザな世界だからそっち系の人たちが実はしっかり商売していてしっかり儲けていたりしてね。貿易商ってことで…。主演はニコラス・ケイジ。彼の語りで物語は進んでいきます。台詞もあるけどナレーターの方がしゃべっています。商売上手で生活は結構派手だけどどことなく地味。武器商人というのは米軍などが終戦で捨てていった武器を現地から殆ど運賃だけで引き上げてきて中東やアフリカの内戦地に高く売り飛ばす仕事。確か表向きは貿易商と言っていました。ニコラス・ケイジは自らはアクションをするわけではなくあくまでも商売として契約を勧めていく役です。実話に基ずくストーリーらしいです。見ていて怖いです。ニコラス・ケイジ扮するユーリーは家族は愛しているものの商売柄嘘で固めた人生。それは家族に対しても、実際彼のすべてを知っていたのは弟だけだったのです。そしてその弟の気持ちも最後は読みきれないのです。弟を演じるのはジャレッド・レト。金髪のジャレッドは美しいけど役柄髪も黒くして少々汚く演じています。確かに顔立ちきれいなんだけど、オーリーのオーラがちょっと勝っているかもしれません。武器商人のライバルを演じているのはイアン・ホルム。いつものいい人系のやわらかいいいおじいさん的な雰囲気から一転、目つきも鋭く結構悪が入っていて怖いです。さすがベテラン役者です。刑事役イーサン・ホークとのやり取りが云々といわれていたけどそれには余りこだわりはなかったように感じられました。この作品お正月映画なのよね。重いですよ。内戦地ではなぜ武器を必要としているか。それに対しては殆ど意味がないということもわかるし、お金と権力を持つということがどんなに怖いかとか考えさせられます。最後のテロップで世界の常任理事国 米、英、伊、露、中が武器を量産していることとか流れると崖から突き落とされるような感覚さえありました。日本のこの平和を大切にしたいとつくづく思いました。★★★☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2005-11-22 22:50 | Comments(14)
Commented by wako at 2005-11-23 22:35 x
確かに!
お正月のめでたい時期に、これを見て世の中を考えるべきなのですね;。
でもマイケル・ムーアのうさん臭いアピールよりも、私には効果ありました。
Commented by chikat2183 at 2005-11-23 23:24
wakoさま
マイケル・ムーアの作品は見ていませんが監督の言いたいことは良くわかりました。
「男たちの大和」も覚悟しないと相当ですよ。
Commented by at 2005-12-01 11:30 x
重い内容でしたが、知っておく事も必要だと思いました。監督のメッセージが強力に伝わってきました。エンドロールも衝撃が大きかったです。。
Commented by chikat2183 at 2005-12-01 13:33
海さま
こんにちは!!
この最後の1行が衝撃を強くしていますよね。
忘れられない作品になったと思います。
Commented by tomo at 2005-12-11 23:18 x
「映画はトモダチ」からのトラバ送信ですが、思いっきりミスってしまいました!
ごめんなさ~~いT-T
Commented by chikat2183 at 2005-12-11 23:48
tomoさま
TBありがとうございます。
大丈夫ですよ。重複分削除しました。
Commented by メビウス at 2005-12-25 02:13 x
こんばんわ♪TB有難うございました♪

武器商人って聞いただけでどことなく危ない響きですけど、実は彼らもしっかりとしたビジネスマンなんですよね。自分も観るまでは結構闇なイメージを持っていたので、ちょっと意外でした。
Commented by chikat2183 at 2005-12-25 09:43
メビウスさま
実際こんなビジネスで大きく儲けてる人っているんですよねえ。
頭のいい人って沢山いるなあって。
まったく中東近辺は恐いですねえ。
今はネットで何でも出来るから、ますます恐くなります。
Commented by purple in sato at 2005-12-25 16:38 x
毎度毎度TBありがとうございます。
この年の瀬に考えさせられる作品に出会ってしまいましたね…
でも、そんな世の中だからこそ「良くしていきたい!」って気持ちに
なれるんだと思うなぁ。
そして、この映画を通して、そんな気持ちになれる人がもっと沢山
出てきてくれることを切に願うばかりです…ね!
では、Merry X'mas~☆
Commented by chikat2183 at 2005-12-25 23:59
purple in sato さま
この作品と「男たちのYAMATO」は結構考えるところが大きいと思います。
こんなクリスマスでも戦争している人たちがいることを思うともっとナントカしなければいけないと思いますね。
Commented by mig at 2005-12-27 10:00 x
こんにちは★
来年もよろしくお願いします〜♪
Commented by chikat2183 at 2005-12-27 21:18
migさま
こちらこそよろしくおねがいしま~す。
良いお年をおむかえ下さいね。
Commented by パフィン at 2005-12-29 21:46 x
マリオンの前の有楽座で観ました。改装されて、ホテルみたいな絨毯!
重いテーマですが、映画としても上手く出来ていて感心しました。
今年最後の映画鑑賞です。よいお年をお迎えくださいませ♪
Commented by chikat2183 at 2005-12-30 22:27
パフィンさま
有楽座はリニューアルしてから1度行きました。「電車男」かな?
確かに以前と比べて豪華になっていましたね。
じゅうたんもすごかったけど床のライトがクリスマスだった。
前は汚かったですものね。

今年は色々ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。