てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

Holiday Inn Express ソウル乙支路

秋のソウル旅行記②

旅行社から知らされたホテルはHoliday Inn Express ソウル乙支路。
コネスト ユートラベルノート ソウルナビ
聞きなれないホリデーインだったのですがこちらも5月にオープンしたばかりの新しいホテル。
ビジネスホテルのホリーデーインが★★★★っていうのがよくわからないけど新しいということでまあOKと思いました。
更にもしかしてホリデーインなら朝食付き?
だけど…お部屋狭そうです…ビジネスホテル対応ですから…エキストラ入る?…2泊ですから最悪でもどうにかなるかな?
と考えはいろいろ。
旅行社からの回答はエキストラではなくなるべくベッド3台に対応するお部屋ということでしたが、どこを調べてもエキストラが入るとは書いてない。
そうこうしているうちにいつも西大門だの市庁舎前だのとタクシーに乗ってくるときとは違ったルートで都心に近づきました。
梨泰院から南山を回る感じ?
会賢、明洞から乙支路に入り乙支路3街駅に到着、目の前に見えたモダンなホテル。
タクシー代金w27000
いつもより2Kmくらいは遠いから少し割高か初乗りが上がったこともあるのかな?

d0020834_09155624.jpg
大通りに面してはいないですが1分もかかりません。
地下鉄乙支路3街駅の1番出口の脇と聞きましたが1番出口はエスカレーターがないので11番出口からエスカレーターまたはエレベーターで地上に上がり横断歩道を渡るのがいいみたい。
d0020834_09154411.jpg
到着したのはいいのですがまだ1時前運が良ければチェックインできると思ったのですが、フロントでチェックインしたいというと2時からチェックインできるが時間が早いので今すると割増料金になる…ということを早口の韓国語で説明されてるようでした。
100%わからないまでも意味が分かったからまあいいでしょう。
この時点で日本語話せるスタッフはいません。
だからといって英語で話されたらもっとわからないからこれでいいのかな。
とりあえず荷物預けて出かけることにしました。

夕方ホテルに戻って正式にチェックイン。
この時はチェックインの時間すぎていますから日本語話せるスタッフいました。
いや、韓国語で話してたら自分の仕事と思った日本語話せるスタッフが割り込んできた。
「リクエストはコネクティングルームで2部屋なのですが大変申し訳ありませんが今コネクティングルームが満室なので空き次第移っていただきますが今はお隣のお部屋でよろしいでしょうか?」
「2泊なのでコネクティングでなくて結構です」
ということで12Fの2部屋。
トリプルじゃなくて2部屋ってちょっと得した気分。
かなりお部屋も広く感じました。
普通にツインルームを二人ですからね。
母を一人にしたんだけれど、相当広く感じたと思います。
d0020834_09151852.jpg
d0020834_09145914.jpg
フロントからは朝食クーポンもいただきましてラッキーと思いました。
その時点では。
しかしそれから数分後部屋で荷物を片付けているとピンポンのチャイムがなくドアノックのトントン。
「フロントです」
何の用だろう?
「お客さま、大変申し訳ございません。今回の料金に朝食は含まれておりませんのでクーポンを引き取りに来ました。」
と韓国語で言ったらしいけど、予測不可能な事態だったので聞く耳持たず
「무슨뜻이에요?」を繰り返す私。
結局「Breakfast nothing」で分かりました。
なぜ韓国語がわからなかったかというと朝食を조식だの조반だのと聞きなれない言葉で話されたから。
朝食をチョシクって使うって初めて知りました。
(かえってまんまの言葉なんだよね。)
頭の中にはアチムシクサという言葉しかありません。(言い訳)
けっきょくクーポン持って行かれてしまって残念なことになりました。
すかさず朝食ビュッフェはいくらかと聞いたらw16000だそうで全然安くないので行く気も失せました。
w10000以下なら行ってもいいかなって思ったけど南大門のFRASER PLACEでもw15000なのにね。
甘くないですねやっぱり。
相場といえば相場なのかもしれません。さて、何食べようかな明日の朝…。




[PR]
by chikat2183 | 2015-09-26 22:45 | 2PM翻訳記事2015 | Comments(0)