てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「本当にいい時代」オク・テギョン捨てられた双子抱き涙”ぽろぽろ”

「本当にいい時代」オク・テギョン捨てられた双子抱き涙”ぽろぽろ”
元記事はこちら

「本当に良い時代」オク・テギョンが捨てられた双子を抱き涙をぽろぽろ流した。

16日午後放送されたKBS 2TV 週末ドラマ「本当にいい時代」でカン・ドンヒ(オク・テギョン扮)は過去雪の中で捨てられていた双子たちを痛ましいまなざしで見つめ涙を流す姿を回想した。
ジョンア(イ・チョヒ扮)が捨てて行った自分の子供たちだった。

ドンヒは子供たちと自分からとても冷酷に離れて行ったジョンアに依然として未練が残って見えた。
前にドンヒはジョンアと新たな出発のために直接訪ねて行ったが、ジョンアはドンヒに今が幸せだと彼を押しのけた。
d0020834_1281618.jpg

結局ドンヒは残る未練を振り払うかのようにいつもはめて行き来していた指輪を川に投げ捨ててしまった。
ドンヒがチョンアを忘れ新しい出発をすることができるのか成り行きが注目される。

一方「本当にいい時代」は貧しい少年だったひとりの男が検事として成功したのち15年ぶりに離れていた故郷へ帰ってきて繰り広げられるストーリーを通して世知辛い生活の中にしばらく忘れていた真の家族の意味を再評価する作品だ。
[PR]
by chikat2183 | 2014-03-24 01:25 | 2PM翻訳記事 | Comments(0)