てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「本当にいい時代」オク・テギョンイケメン系でパク・ジュヒョンをさがした

「本当にいい時代」オク・テギョンイケメン系でパク・ジュヒョンさがした
元記事はこちら
d0020834_0524160.jpg

「本当にいい時代」オク・テギョンが会社の社長であるパク・ジュヒョンをさがした

9日 放送されたKBS2週末ドラマ「本当にいい時代」(脚本 イ・ギョンヒ、演出 キム・ジウォン)ではスンフン(パク・ジュヒョン)の子供ができたというヨンスクと会ったドンヒ(オク・テギョン)の姿が描かれた。

この日ドンヒは小ざっぱりと着飾ってヨンスクと会い「もしかして私が(以前)言ったことあるか?お前はめがきれいだって」といい、ヨンソクを称賛した。

これにヨンスクは「私を嫌いだといったのにどうしてこんなこと」といいうたがったが、ドンヒは「オマエはうちの兄さんの女だから、兄さんの女に俺がどうやって手を出すことができるのか」 といい泣くふりをした。

続けてドンヒはヨンソクに「スンフン兄さんと結婚して子供を産んでしっかり暮せ。遠くからでも見守るから」とヨンスクの心を揺さぶった。

これに ユンスクはドンヒを両手で抱きこんで「私はオ・スンフンを好きだったことはない。妊娠したことも嘘だ」といい「デレデレとあの男にお金をむしり取ろうとした」とうっかり告白した。

その瞬間ククス(イ・ユジュン)がカメラを持って入ってきて、これはすべてドンヒとククスがヨンスクのウソを言わせるためのショーだったことが明らかになった
[PR]
by chikat2183 | 2014-03-10 01:39 | 2PM翻訳記事 | Comments(0)