てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「本当にいい時代」オク・テギョン、イ・チョヒの妊娠告白にキスで応える「結婚しよう」

「本当にいい時代」オク・テギョン、イ・チョヒの妊娠告白にキスで応える「結婚しよう」
元記事はこちら
d0020834_22533080.jpg

実子を戸籍に入れられなかったオク・テギョンの過ぎた過去が公開になった。

9日 放送されたKBS2週末ドラマ「本当にいい時代」6話では チョンア(イ・チョヒ)に向かったドンヒ(オクテギョン)の求婚が描かれた。

学生時代ドンヒはチョンアを苦しめる人たちに暴力を行使したため退学になった。
その衝撃で泥酔したドンヒはチョンアと一夜を過ごしてこれが妊娠につながった。

これにチョンアは「子供ができた。自分を責めないで。無くせばいい。
保護者として少しの間だけ来てくれればいい。」と、淡々と言った。
ドンヒが産んで育てたいという心を伝えるや否やチョンアは「狂ってる。誰が育てるの?あんたとあたしと結婚もしてないのに子供を誰が育てるの?」と悪口を言った。
結婚すれば良いという言葉に「あたしがどうしてあんたと結婚するっていうの?あんたを追っかける金持ちのお嬢ちゃんたちがおびただしくたくさんいるのに。
あんた、あたし愛してもいないじゃない」と寂しそうに言い返した。

これに奇襲キスを浴びせたドンヒは「今から愛したらダメなのか?出会う女たちも1人も残さず整理する」と求婚した。
ところがチョンアは二人の子供を残して姿を消した。
これに愛というのではないと自嘲的に言うドンヒの姿が劇中盤部を彩り以後展開に対した期待を高めた。
[PR]
by chikat2183 | 2014-03-09 23:43 | 2PM翻訳記事 | Comments(0)