てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「本当に良い時代」オク·テギョン"父親演技初挑戦、本当に難しい”

'참좋은시절' 옥택연 "애아빠 연기 첫도전, 정말 어렵다"
元記事はこちら
d0020834_1902435.jpg

歌手兼俳優オク・テギョンが”子供の父親”演技を挑戦することになった所感を伝えた。

オク・テギョンは18日午後、ソウル江南インペリアルパレスで行われたKBS 2TV 「本当に良い時代」の制作発表会で、カン·ドンソク(イ·ソジン)の弟であり、男の中の男カン·ドンヒ役を務めることになった所感を明かし、初めて子供の父親の演技に挑戦することになった覚悟を打ち明けた。

この日オク・テギョンは 「子供の父親演技は初めてだ。私と同じような年齢でこのような演技をすることはあるが簡単ではないだろう。もちろん大変だ。私の子だけれど隠していて、その事実を表現しながらも隠さなければならないのが本当に難しい。一度子供達と初撮影をしてみれば感じがつかめるだろう。それでも母さんを(自分が)探し回るその感情を生かそうと私の努力中だ」と打ち明けた。

一方、「本当に良い時代」はしばらく忘れていた家族の価値と人間的な愛を振り返ることができるように作る斬新で風変わりな家族の物語が盛り込まれている。貧しい少年だった一人の男が検事として成功 した後、15年ぶりに離れてきた故郷に帰ってきて繰り広げられるストーリーを通し世知辛い生活の中に、しばらく忘れていた真正の家族の意味を再照明する。来る22日午後7時55分初放送される。
[PR]
by chikat2183 | 2014-02-18 19:37 | 2PM翻訳記事 | Comments(0)