てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

2PMジュノ、映画[侠女]武術練習中負傷”指が裂けて縫った”

元記事はこちら
d0020834_1151329.jpg

グループ2PMのメンバージュノが映画’侠女:剣の記憶’(以下 ’侠女’パク・チュンシク監督、ティーピーエスカンパニー制作)武術練習中指が避ける負傷を負った。

ジュノの所属社JYPエンタテインメント関係者は19日午前TVリポートと電話通話で”ジュノが15日’侠女’武術練習をする途中右手人差し指がわずかに破れた。すぐに病院に駆けつけ、2~3針ほど縫った”と伝えた。

この関係者は”ジュノが画’侠女’撮影に対して意志が強く包帯を巻いて撮影中だ。2PMが来年2月から日本でアリーナツアーを進行するために映画撮影に時間的余裕がなく休息はとってはいない。
ジュノは誰の迷惑にもならないように熱心にやっているのでたくさんの応援をお願い申し上げます。”と答えた。

ジュノは今月末まで’侠女’の撮影を仕上げて来年日本で発売される正規3集準備に突入する予定だ。以後、来たる2月まで日本3都市で総14回に渡るアリーナツアーを進行する。

一方’侠女’は高麗末当代最高の女性で剣客の身分を隠したまま教師であり母としても復讐のために秘密兵器’ソリ’を育ててきたソルランと彼らの復讐の相手であるチョンチュルの身分で王の座をむさぼるドッキの18年ぶりの宿命的再会を描いた映画だ。
ジュノをはじめにイ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ゴウン、などが加わり、「愛してる、マルスンさん」「人魚姫」「私にも妻がいたらいいのに」を演出したパク・フンシク監督がメガホンをもった。来年下半期公開する。
[PR]
by chikat2183 | 2013-12-19 12:36 | 2PM翻訳記事 | Comments(0)