てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「人間の条件」オク・テギョン,’ほっぺにチュー’ミッションの成功に雨の中で逸脱ダンス 「ユフ〜」

元記事はこちら
「人間の条件」オクテギョン,’ホッペにチュー’ミッションの成功に雨の中で逸脱ダンス ”ユフ〜”
d0020834_10342184.jpg

d0020834_10403389.jpg

d0020834_10431343.jpg

d0020834_10453774.jpg

d0020834_10471296.jpg

d0020834_1049249.jpg

オクテギョンがほっぺにチュ~ミッションを成功するやいなや、逸脱のダンスを踊り幸せそうだった

14日放送されたKBS 2TVリアル体験プロジェクト「人間の条件」では、パク•ソンホ、キム•ジュノ、キム•ジュンヒョン、ホ•ギョンファン、ヤン・サングク、チョン・テホが「ストレスなく生きる3」に挑戦する姿が描かれた。

この日の放送でオク・テギョンはオクバター(映画「アバター」のもじり)に変身し街路を歩き回った。新沙洞カロスキルにくり出たオク・テギョンとメンバーたちは、オクバター本格任務でほっぺにチューを注文した。オク・テギョンは、ミッションのままに一人の女性に近付いて、「2番は右の頬です。チューを一回してください」とお願いした。ところが、女性は「あら、いやです!」とし、とても冷酷に拒否した。、ミッションが失敗するやいなや、キム•ジュノは、快哉をさけんで気分がよくなり喜んだ。

パク•ソンホは、相手方が嫌だと言ったら、「じゃあ(反対に)私がしましょうか?」と言えと注文した。開いた口がふさがらないオク・テギョンは笑いながら「おかしい!」と言い、キム・ジュノはオクバターが反抗するのかと強気に出た。パク•ソンホも、「お前の自動破壊ボタン押した」とオクバターを圧迫した。

オクバター最高の危機 ほっぺにチュー、オク•テギョンは、壁に頭を押し付けた。オクバターはこの危機をどうやって克服するのか、「ここはどこ?私は誰? 」をずっと繰り返していた。パク•ソンホはオクバターをもう一度街路へ出撃させた。ご飯を食べに行く女性二人を捕まえて、パク•ソンホは、本格的にミッションをさせた。

一人の女性は1番、もう一人の女性は2番を選択した。 1番は左、2番は右、指令通りオク・テギョンはほっぺにチューを切実にお願いして、ミッションは成功した。連続成功のオク・テギョンは、感謝するといい雨が降る街で誰が注文してもいないのにおのずと踊り始めた。

簡単ではないミッションだが.随行をしたとして、パク•ソンホとキム•ジュノは素晴らしいといい、カロスキルの真ん中で踊りを踊ってかっこいいと付け加えた。オク・テギョンは 「これ以上しなくてもという喜び、成就感と開放感に風船が割れたようにストレスが解消された。カタルシスがあった」と所感を言った。



実際に動画をみていないのでわからないところだらけですが…、今夜ゆっくり見てみようと思います。
[PR]
by chikat2183 | 2013-12-15 22:36 | 2PM翻訳記事 | Comments(0)