てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

[スターキャスト]"オク〜マミーア!"...オク・テギョン、アマンダパーティー密着

出所はこちら
[スターキャスト]"オク〜マミーア!"...オク・テギョン、アマンダパーティー密着
d0020834_12194227.jpg


「マンマ·ミーア〜」

猫の人形のくせに(?)ホント、威風堂々です。この世をすべて手に入れたような表情ですね。あの上がった口元見えますか?今、この猫は、ハリウッドの大勢アマンダ・サイフリッドの胸に抱かれています。
ソン·ジュンギ、パク·ヒョンシク、ユ·ヨンソクがどんなにサイフリッドを理想型だと騒いでも、何の役に立つでしょうか。真の勝者は、この猫の人形でした。さらに、サイフリッドの”チュ!”まで受けたからです。
誰がサイフリッドにこの緑の猫を抱かせたのでしょうか?
d0020834_12342993.jpg
"サイフリッド, This is OKCAT"
d0020834_12345179.jpg
"ハッピーーバースデ~, アマンダ!"
d0020834_1235694.jpg
"オーマイガーッ~ OKCAT, ソ~ キュート"
d0020834_12352940.jpg

'韓流スター'オク・テギョンが’ハリウッドスター’のサイフリッドに出会いました。去る4日ソウル駅三洞「ラウム」で開かれたチャリティーパーティーでときめく初めての出会いを持ちました。この日のオク・テギョンは韓国セレブを代表しホストとして招待をうけました。
d0020834_12393354.jpg

登場から格別でした。オク・テギョンがパーティー会場に姿を現すやいなや、フラッシュの洗礼が降り注ぎました。パーティーにいる人々の視線を一身に受けたんですよ。しかし、オク·テギョンは構わずにパーティーを楽しみました。
d0020834_12455248.jpg

一人でパーティーに出席しましたが、余裕満々でした。特有の親和力でパーティーに参加したゲストたちと交流しました。英語、詰まることががありませんでした。特に隣に座ったサイフリッドのマネージャーと爆風トークをしたのです。
d0020834_12521820.jpg
"優雅に水も飲み"
d0020834_12534329.jpg
”慈善映像を鑑賞し〜”
d0020834_1254277.jpg
”来る時間になったけど..."
d0020834_12542176.jpg

じりじりしながら空席を眺めたその時、ついに慈善パーティーの主人公のサイフリッドが入場しました。魅力的なピンクのドレスを着て席に着席したんです。そのそばにはボーイフレンドのジャスティン·ロングも一緒でした。
d0020834_13504357.jpg
”サイフリッド、僕が来たじゃないか〜”
オク・テギョンはもう一度、爆風親和力を誇示しました。男らしく先にサイフリッドに近付いて挨拶を話しかけました。サイフリッドは、Kポップスターの登場に驚いた様子でした。
d0020834_1411469.jpg
"ハイ、アマンダ~"

d0020834_1412957.jpg
"ドゥーユーノー 2PM?"

d0020834_14123077.jpg
"オーマイガーッ, アニマルドル?"
d0020834_1412494.jpg
"認証ショット プリーズ!"

d0020834_1413832.jpg
"オク マイガーッ~"

d0020834_14132660.jpg

サイフリッドの彼氏であるロングは、オク・テギョンに関心をみせました。先に近付いて感謝の挨拶を話しかけました。二人はしばらくの間話をやりとりしました。どのような会話をしたかですって?
"ボストンの話をしました。お互いにボストンに滞在したことがあるので共感が多かったです。" (オク·テギョン)
d0020834_14205286.jpg

この日は、慈善パーティーと一緒にサプライズ誕生日パーティーも開かれました。オク・テギョンは、韓国ゲストを代表し舞台に上がりました。ケーキと花束を持ってです。サイフリッドはサプライズに笑いを隠せませんでした。
オクテギョンは巧みな英語の腕前はここでも発揮されました。直接誕生日パーティーを進行したんですよ。サイフリッドに願いを祈る時間を別にくれたんです。アマンダの願いは何でしょうか?次は、2人のリアルな話です。
d0020834_14305553.jpg
”誕生日のお願に何をいのったのでしょうか?"(オク·テギョン)
d0020834_14311369.jpg
”うむ、願いを言ったらかなわないから...”(アマンダ)
d0020834_14313066.jpg
”韓国では言わなければかなわないんですよ〜”(オク·テギョン)
d0020834_14314422.jpg
"うむ、私の犬が、一生生きていればいいですね!"(アマンダ)
d0020834_14315773.jpg
”ハ〜イ、OKCATは一生アマンダと一緒に生きていきますよ〜”(オク・テギョン)
d0020834_14321270.jpg

爆風マナーも際立って見えました。オク・テギョンは誕生日パーティーを進行するのはもちろん、エスコートもしたんですよ。階段を降りるとき、そっと手をつかんであげました。 「ボストンの友人」であるジャスティン·ロングが嫉妬するほどです。だけど、身についてる親切だもの....

実際この日のオク·テギョンのコンディションは良くありませんでした。昨年の個人的な活動で左腕を骨折、負傷したでしょう?最近左腕の鉄心を除去する手術を受けました。それでも「難病の子供を助けよう」というサイフリッドののチャリティーの趣旨に共感して参席したといいました。
d0020834_14415472.jpg

さて、この日のパーティーには韓服デザイナーパク・スルニョさんも参席しました。カヒと一緒に座っていますね。アマンダに特別な贈り物を渡しに来たんです。ハリウッドスターに韓国伝統の美をプレゼントするという覚悟(?)でした。
d0020834_14471146.jpg
アマンダ!韓服着てみたの?"
d0020834_14472714.jpg
"マンマミーア~"
d0020834_14474280.jpg
”韓服はどうですか?似合ってますか?"
サイフリッドはピンクホリックなんだそうですよ。だから、特別にピンクの韓服を用意したと言ってましたね。そういわれてみれば、この日着たドレスもピンクでした。 「ジバンシー」で特別に準備したチューブトップのドレスでした。オク·テギョンもジバンシーのジッパーロングコートを着ました。最後に、この日の主人公であるサイフリッドは、初訪韓の所感を伝えました。韓国で厚いもてなしを受けて感謝するという言葉、韓国を愛していると言う言葉、そして本当に韓国で暮らしてみたいという言葉を聞きもらしませんでした。サイフリッドのの挨拶を聞いてみましょう。
d0020834_145778.jpg
”韓国に来て良かった。"
d0020834_14572336.jpg
"とても親切に迎えていくださって、ありがとうございます。"
d0020834_14574252.jpg
”こんなに遠いところに、この世で最も熱い..."
d0020834_14575885.jpg
"ファンたちがいる事は、想像ができなかったです~"
d0020834_14581367.jpg
"サランヘヨ! コリア"
d0020834_14582932.jpg
"そして, ありがとう. ミスター オク!"
d0020834_14584567.jpg
”ハーイ,ユ・ヨンソクこんにちは”
[PR]
by chikat2183 | 2013-12-05 14:59 | 2PM翻訳記事 | Comments(0)