てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ウルヴァリン:SAMURAI」

「ウルヴァリン:SAMURAI」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞
The Wolverine
2013-080
d0020834_18102873.jpg

題名がただの「ウルヴァリン」だと思ってたら「ウルヴァリン:SAMURAI」だって、たった今知りました。
なんだかんだ言ってシリーズほとんど見てるので当然のように観に行きました。
ウルヴァリンオンリーでほかのミュータントでないのね。
題名がそうなんだから当然といえば当然なのかも。
素敵なヒュー様ばかり。
ヒューさま派手に脱いでるし、楽しかった。
いやいや、日本が舞台になるとどうしてこうもみんな面白いくらい突っ込める作品作っちゃうんでしょう。
邦題がSAMURAIですもの。
戦争していた軍人さんと侍は違うんだけど、まずそこから教えてあげたいよ。
軍人がぴかぴかの日本刀で戦争やってるって、軍人が誰もいないところでその刀で切腹するって…、最初から「おい!」って感じでした。
そういうところは置いておいて、あの日本人の女の子二人誰だ?
って思ったら二人ともスーパーモデルさんなんだって。
どちらも留学して英語ができるモデルさんで女優になりたくてオーディション受けたらしい。
マリコ役の子なんかヒューとラブシーンまでやっちゃって、ボンドガールさながらですね。
日本各地いろんなところで長期ロケやったようですが、広島での撮影は長崎になっちゃってて、景色氏がう気がするけど、私も行ったことないから騙されよう。
で、だまされちゃあいけないのは地元増上寺ですが、すごいロケだったんだなって改めて思いました。
芝公園と隣接してる増上寺なので高層ビルが時たま映ったりしてたけどあんな池あるのかとか、ちょっと散策したくなりました。
でもって矢志田家ってのは財閥なんだかヤクザなんだかわからないけど、家のガードにピストルもったヤクザ屋さんが沢山いて、既にもうありえない状態で、ウルヴァリンはジャンジャン人殺して、あれじゃ単なる極悪殺人犯だし、とにかくハチャメチャで面白かった。
新幹線のロケも、ビミョーな感じで、実際新幹線なんだか在来線なんだかわからなかったり、あの新幹線の上での戦いは必要ない感じがしました。
ヒュー様は本当に裸が多くて傷だらけで痛々しいんだけど、力入れると血管が浮き出る肉体にドンダケ鍛えてるんだかって感じ。
私、ヒューを消毒するおばちゃんの役で出たかったよ。
なんて言ったら叱られるかなあ?
あのおばちゃんたちたわしでごしごしヒューさま洗ってたけど。
素敵なひのきのお風呂でしたね。
最近ハチャメチャなものを好んでみているようで、嗜好が変わったかな?
ここまでハチャメチャだと絶対嫌いと言えないです。
なんか、もう一度見てもいいかなって思っちゃいました。
★★★★★★★☆☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2013-09-18 22:34 | 映画2013 | Comments(2)
Commented by Hiro at 2013-09-24 21:55 x
TB有難うございました。
雪緒がローガンを迎えに来る場面で、15時間の飛行機旅になるのだが、
市朗の刀”断斬(ダンザン)”を機内に持ち込むのは無理だろうという処で
この映画の方向性が見えた気がした(笑)
Commented by chikat2183 at 2013-09-25 22:10
※ Hiro さま

いつもTBいただきありがとうございます。
日本刀はプライベートジェットなのでまあ仕方ないとして、やっぱりガードマン?の入れ墨とピストルじゃないですか?
時間差は大差ないですが、私はそこで方向性見失って「アニメ」の世界へ入ってました。(笑)