てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

2013年5月韓国旅行2日目① GROWN

The Classic500出の朝は、東京から持ち込んだパンと牛乳とドリップコーヒーで始まります。
真夏だったらこんなことはしませんが、まだ時期的に大丈夫と判断し生協から来たばかりの牛乳を1本スーツケースに入れてきます。
ここの建物の地下にコンビニはあるんだけどセブンイレブンなので11時過ぎはアウト!
チェックインしてすぐにeマートまで行くのも面倒…でこうなりました。
d0020834_1585972.jpg
お部屋からの眺め
左側は建大の池、真冬は凍ってるのがはっきり見えた。
みなさん、これが、チャンミン@トンの通う建大です。
そして真下に地下鉄2号線の線路とSTAR CITYの屋上。
左の黒い柵みたいのは隣のロッテデパートの屋上のエアコンかな?
ソウルの朝はいつものように霧がかかってる、もやっているというか…中国の悪い空気でないことを祈ります。
d0020834_1591856.jpg
右側はSTAR CITYのマンション群
d0020834_1593920.jpg
そして、緑地。
さすがに16Fは窓が開かないのでガラス越しの写真です。

さて、これからどこへ行くかというと、龍山です。
なんと、翌日2PMのサイン会が龍山i-PARKであるというではありませんか!
初めから第3集GROWNはこちらで買うはずだったのでそりゃあ条件があったら行くしかないでしょ!
d0020834_1522294.png

このポスターじっくり解読し、プリントして持って歩いたんだけど、とにかく龍山のCOOLTRACKでまずはCDを買うことが最低条件。
ハングル読めてよかったわ~って久しぶりに思いました。
聞く人いないから。
龍山は以前毎回通っていた場所なので慣れた場所。
はじめて一人でソウルに来たときにもずっと龍山のCGVで映画観てた。
(そうです!好雨時節だよん)
ここのeマートでも何度も買い物したし、龍山スパも何度も行ったのに、母は記憶がないって…困りましたね。
建大から龍山までの移動は2号線で往十里⇒国鉄で龍山。
これ失敗。
d0020834_1653964.jpg

d0020834_16533096.jpg

国鉄本数が少なすぎ!

その、前回一人で来たとき韓国語できるようなできないような初心者で頼まれたCDとかココで買ったんだけどCOOLTRACKはCGVと同じフロアにあって、独立したお店だったんだけど、今は대교문고の中にあるんですね。
(대교문고がどういう漢字にあてはまるのか知らないのでハングル表記です、ごめんなさい。)
6Fのお店の前には地味に
d0020834_15525669.jpg

午前中だから人がいないのか、場所的に人がいないのか…誰もいない。
COOLTRACKのお姉さんにサイン会のエントリーの仕方を聞いてとりあえずエントリー完了。
名前、電話番号、レシートが必要でした。
2枚買ったんだけどA版のポスター適当に選んでるお姉さんに「欲しいメンバーのポスターもらえませんか?」
「ダメです…」
すでにHさんのところにテギョンのポスターあるのでまあ、誰でもいいわ。
開けたらJun.Kとウヨン…またウヨン…。
Hさんがまたテギョン!というのと同じ感じ、またウヨン。
대교문고の反対側の入り口には看板ではなく垂れ幕。
d0020834_16384557.jpg

d0020834_16391070.jpg

へ~B1A4もサイン会なのね~
おじさんひとり娘のためにそちらエントリーしてました。(彼女じゃないよね?)

ここは本屋さんなので買わなければいけない本も一緒に買うことにしました。
とりあえず@star1買おうと探したけど見つからない。
カウンターで「アットスタイルという本を探してる」と伝えたらば「ないです。」と言われました。
実は発音が違ってたようです。
日本ではアットスタイル、韓国ではエッスタイル。
結局@star1と字に書いて見せて探してもらったら「あ!ヤングコーナーにあります、ちょっと待っててください。」
もってきてくれたのが、コンヒョジンさん表紙の@star1だったので「違う!2PMが表紙に出てる…」って言ったら「それはない。中は同じで2PMでてます。」
なので、次にないと困るのでここでまず購入。
そしたら、あれにもこれにも2PMといってお姉さんあれこれ持ってきてしんせつに営業してくれましたが、さすがにこの時間から重たいものは持って歩けないので買いませんでした。
Vogueなんって無理無理!!
最後に「ここのお店にはポイントカードとか会員カードとかそんなもんはないんですか?」って聞いたけど「ありません。」だそうです。
やっぱり教保文庫で買わなきゃダメじゃん!
[PR]
by chikat2183 | 2013-05-28 15:22 | 旅行2013 | Comments(0)